ホーム>工房日誌>アート・文化>きゃはん。
アート・文化

きゃはん。

ネコの毛が抜ける時期で、家中ワイワイと毛の塊りが飛んでいきます。

顔もさることながら、目、口、鼻の中にも毛が入ってモワモワして大変です。

ま、そういう季節だからしょうがないすかね。

s-IMG_6310.jpg今日は桃太郎の脚絆を彫りました。

s-IMG_6314.jpgs-IMG_6329.jpgこんな感じですか^^ギリシャ神殿の柱みたいだけんどョ^^;

草鞋も一気に彫りたいですねえ。。。

s-IMG_6312.jpg勝手にストレッチ。

ルルちゃんのストレッチは私とくっついてる部分が無いとやりません。(手前が少しくっついてる。)

最近腰が痛いのか、良くやってます^^(トリに腰があるのか^^;)

ま、他のトリを飼った時には見たことがないポーズで面白いです。

尻尾を片手で掴んでグイグイと顔の方に寄せます。うーん。。。どういう意味かなあ~~?

s-IMG_6318.jpgお稽古でっす。

SAさんのお孫ちゃんとワンちゃん。

ワンちゃんは前に作ったのを利用しています。

遠くからきたお孫ちゃんがちょっと距離を置いて撫でてる雰囲気が出てていいなあ~^^

s-IMG_6327.jpgこちらも同じくSAさんのイタリアの少女の顔。

モデルの大理石のお人形に良く似てるので感心しました。

このまま今度は複雑な三つ編みになってる髪の毛などを彫っていって、、

更に首から肩へと繋げていきます^^

知らない間にお姉さんがお持ちの大理石のこの像とこっそり取り換えてても分からないようなものを作るのだ^^

s-IMG_6321.jpgHさんのオオワシ。

口の辺りが似てるんだけど、ちょっと違うような~、、と考えちゃいましたが、

クチバシから頭に移るところが違ってたようです。少しワシっぽくなりました。

全体の雰囲気は堂々としてて羽なんか彫らなくても良いくらいです。

s-IMG_6322.jpg同じくHさんのキツネ。

このまま抽象としても良い感じですが、モデルの写真も可愛いので

もっと彫り込みます。

大きな石像にして北海道に置く。。と言われても可笑しくない良いポーズです。

s-IMG_6324.jpg中々進まない、近所のはなちゃん。

写真があれば、もう少し進むんですが~^^;

結構面白いものだと思うんですけど^^

s-IMG_6315.jpgSUさんのたこ焼き。

タコが逃げてるたこ焼きの皿がほぼ出来上がってきてるんですが、

本当にたこ焼きが6個も乗るのかどうか、新聞紙を丸めて乗せてみています。

乗るらしい^^

そのうちの一つはたこ焼きがパカッと開いてタコが出てきてるところだそうです^^

おっかし~^^;

s-IMG_6325.jpg同じくSUさんのモモンガ。

どう見てもモモンガじゃん^^

こりゃ可愛いです。

しかし、どう置くかが問題ではあります。

今可愛い手足を付けてるところです。

上(背中側)は素朴に木目を生かして、裏側はお腹とかを大きくしてコロコロと動物らしく彫ります^^

どんな風になるのか楽しみです。

 

昼間は暑かったけど夕方はまだ少し肌寒いっす~。(昨日と同じだヮ)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2324

コメントする