ホーム>工房日誌>2013年5月

2013年5月

五月も終わり。。。

梅雨入りした。。というとすぐにカラッと晴れるのは常です。

今日一日だと別に問題はないですが、これからず~っと晴れちゃうとマズイっすね^^;

しかし、やたら降水量が少ないそうで、、、

二日ほど雨だったと思ってたら、朝から植木はカラカラでした。

あまり降らなかったということですねえ。。あらまあ。。。

s-DSCN3382.jpgこんなのが咲きました。

最近の花は名前が覚えられないので最初から名前を確認しないことにしています。

紫のは丈夫そうです。

ピンクのは千鳥草だと思いますが、色の指定が無かったので、てっきり紫かと思ってたらピンクだったので

将来的には抜いちゃうことになるかと思います^^;

s-IMG_6408.jpg昨日、桃太郎が全然出来なかったので、今日やることにしました。

そろそろ終盤なので頑張ります^^

岩座も良い感じになりました。

s-IMG_6409.jpg接着しちゃったお蔭で、今まで彫れなかった継ぎ目の部分が楽に彫れるようになりましたが、

余分なものが付いたお陰で、他の所は重くて彫りにくいのと、動かしにくいので不便になりました^^

s-IMG_6411.jpgスカート状の鎧のところは随分直しました。

s-DSCN3386.jpg久しぶりに晴れたのと月末なので銀行でも行くべかな、、とお昼に外に出ました。

ドクダミが綺麗です~^^

これが庭にはびこっちゃって困る人もいるかと思いますが、

この時期に抜いて花も葉も茎も根も干してお茶にすると、すぐに無くなっちゃうそうです^^;

邪魔な草だと中々無くならないけど、有効なお茶だとすぐに無くなっちゃうのよねっ^^

s-DSCN3384.jpgあのすっぽんのヤツが手足をノビノビと伸ばして日向ぼっこしてましたっ。

遠くからでも気持ちわりィ。

こんなのを食べた人もそうだけど、、、生血を飲むなんて、、、いけない^^;

s-DSCN3385.jpgゼニアオイ。かな。

ま、昔なら写真撮らなかったなあ~。

s-DSCN3387.jpgホタルブクロ、方々で咲いてます。

こちらはかなり白っぽいです。

s-DSCN3388.jpg満員のカメ。

もうミシシッピは写真撮るの止そう、、、と思ったけど、、撮ってしまった。

石亀だったらいいのに。。。。

s-DSCN3389.jpg毎年撮ってるような気がする、キスゲ系。

一日花のようです。綺麗です。

 

外はとっても暑かった。

そしておじさんたちはすでに真っ黒であった。

毎日外に出てるから黒くてピカピカになっていた^^

昨日の生徒さん曰く

最近のおじさんたちは群れて、お互いをちゃん付けして呼んでいるので変~^^ということでした。

きっと小学校の同級生なんだろう。。。^^;

ネットで芋蔓式に同級生が探し出されちゃう時代になったので、子供の頃の延長で楽しめるんでしょう^^

s-IMG_6412.jpg手の穴の位置が良くなかったので埋めてから違うところに穴を開けました。

扇も壊れやすいなら、、と太い穴にしてずぼ~っと差し込む予定です。

s-IMG_6413.jpg刀^^

大小の刀を差してるので、小は体から彫り出して、

大は植えこみます。半分は体に入ります^^

前側に出たのと後ろ側に出たのが角度が揃わないと、同じ刀には見えないので

軽くドリルで開けておいて、両方差し込んで、上から角度を確認してから深く開けまする。

s-IMG_6414.jpg立派になるべーよ。

s-IMG_6417.jpg久しぶりのルルちゃん。

ルルちゃんは最近ゴミ箱の中で暮らしてるので、おばちゃんとも久しぶりです^^;

何が面白いのか分かりませんが、暗くなってもゴミ箱の中です。迎えに行かないと出てこない^^;

目に元気がないように思うけど、やつれてるのかも。。。。?

s-DSCN3380.jpgかぐや姫のようなトラちゃん。

かぐや姫がこういう風に寝てるかどうかは知りませんが^^;

お上品で可愛い^^

 

最近一年中部屋干しの人が多くなったそうですが、

私も一年中部屋干しです。

その上、チャラチャラから外してそのまま着ちゃいます^^;

こういうのは風水で良くないそうな。。。そうだろうとは思うんだけんど^^

昔と違って家に庇ってものが無いので、雨が降るとすぐに取り入れなきゃならないということが一番不便です。

しかし、庇があると家の中は暗い。。。

ま、部屋干しに慣れたので、太陽を浴びた洗濯物を着ようとは思わなくなりましたが、

部屋干しルームが欲しいものです。

洗濯ってめんどくせ~~ね~。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

生徒さん作品ご紹介。

今日もいかにも梅雨そのものという感じの一日でしたあ。

 

午前中は桃太郎の接続部分を彫ったりしてましたが、

珍しいことに段々お稽古の予約が増えてきたので

こりゃ仕事は出来ないぞ。。と決めて掃除などをして生徒さんが座れるように広くしました^^;

s-IMG_6393.jpg生徒さん作品ご紹介、IHさんの般若。

シブく出来上がりましたっ^^

いやだいやだ、、と最初っからおっしゃってたワリには素晴らしい出来でさすがです。

こういう渋さは中々出そうと思っても出ないんです~^^

s-IMG_6388.jpgこちらもIさんの仏像。

彫り上がりです。色をつけます。

なんとなく柔らかな、、流れのある仏さまで良い感じ^^

特に毎度のことながら台座が良いです。ちょっと不安定なバランスがすごくいい。

s-IMG_6407.jpgこちらもIさんの鉢。

こんなのも出来ます^^みたいな使いやすそうな鉢です。漆を塗ります。

s-IMG_6396.jpgKさんのサル。

尻尾も付くんですが、無しでも良いと思いました。

遊び心を感じさせてくれる可愛い作品です。良い感じに彫れてます^^

s-IMG_6398.jpgSさんのモモンガ。

どうやって飾るか、多少疑問ですが、、背中に見える木目を生かしたいですねえ。

しかし彫るのは裏側が中心なので、どうしたものだろう。。。。?

手に取って見るしかないですか。。

s-IMG_6399.jpg同じくSさんの愛猫ひろし君。

ひろし君は見事な毛並のねこなので、すごく彫りにくいです。

彫るなら短毛の方がずっと楽です。

毛の感じってのが表現しにくいし、、本当の体はこのくらいなのよ、、というのが分かりにくいので

太ったスピッツみたいになってしまいます。

苦労しそうです。

s-IMG_6401.jpgGさんのアザラシ(小)

ペーパーがけしました。ツルツルになるねん。

s-IMG_6400.jpg同じくGさんのアザラシ(大)

こちらも中をペーパーかけて胡粉を塗りました。

この後、金箔を貼ります~^^;

s-IMG_6403.jpgOさんの天使ちゃん。

ちょっと行き詰ってたそうですが、可愛くなりました。

足が付くと多分胴体が長いと思うんじゃないかと思いますので

早めに足を付けてみて、胴体を短くした方が良いと思います。

こういう顔もちょっとしたことで年取ったり若くなったりするので、不思議です^^;

s-IMG_6405.jpg天使ちゃんがスランプなので新しく始めた玉ねぎっ子だそうです。

今かぼちゃみたいですけど、玉ねぎになるらしい。。

で、前面に顔が付くんだそうです。

こちらは速く出来そうです^^

s-IMG_6395.jpgINさんの蔵王権現。

大分細くなってきました。

支えの部分も細くなってきました^^

支えを切り落とす日が楽しみです。

というところで、今回は2回でまたアフリカへ~~~。行ってらっしゃい~^^

 

てなことで、

今日は急に増えた月末滑り込みお稽古でしたっ^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

梅雨

あれまあ、梅雨入りしちゃいました。

うっとうしい季節になりますね。

長靴も買ったし^^まぁ、いっかな~^^;

s-IMG_6372.jpg昨晩遅くに、精神を統一して^^

桃太郎の接続部の穴をあけてみました。

どうぞ真っ直ぐにあきますように。。。という感じです。

私のところでは真っ直ぐにピッタリと穴を開ける器具もないので、

自分のカンで曲がらないようにあけるんですが、カンが悪いので多少曲がります。

曲がると相手の方に黙って入ってくれないので困ります。

ということで、かなり真剣にやってみましたら、案外上手くいったのでした。

これは珍しい。。

一応見える為に隙間をあけましたが、ピタッとおさまります^^

s-IMG_6373.jpgで、まだ接着剤は付けてませんが、足もくっついた状態で動かせるようになったので

お座りしてもらったところ、やはり左側の足が地面に付かないのでありました。

かなり付かないというか8mmくらいは空くので、台座に下駄を履かせることにしました。

後で岩っぽく彫って色を塗るので分からないと思いますが^^

s-IMG_6376.jpg接続部に入れる棒は、ホームセンターで買ったのを仮に入れて

後で同じのを作りました^^

見た目は同じだけど強度とか接着具合が違うんじゃないかと信じておる^^;

左二本が私がエンヤコラと作ったもの。。。

s-IMG_6377.jpg良い感じ。。。と一人悦に入る。

こんなに丁寧なことをやったのは花型の蓋物を作った時以来だ^^;

(花型は花びらの形にピッタリと蓋と身が合わないといけないので大変なんですぅ^^)

s-IMG_6378.jpg首だって思いっきり穴を深くあけて、お腹まで届くほどにしてやろうと思っとります。(仮)

s-IMG_6379.jpgほりゃ、、、長いぞ~^^なんとかお腹近くまでは届きそうです。(こちら本番)

これなら子供たちがお神輿を揺らしても首が取れたりはしまいと思う。。。

 

今日はお稽古の予約が無いと書いたら、Wさんが来てくださいましたっ^^

s-IMG_6382.jpgスキーをしてるご自分。

s-IMG_6383.jpgサービスにリュックを背負ってる後ろ姿も一枚^^

これで彫り上がりで、次は塗られてくるそうです^^傾斜も付きます^^

中々良く出来てると思うけど、

これとはスキーの種類が違うそうですが、写真を見せていただいたら大分違うということを発見^^

s-IMG_6374.jpgこれがご本人だそうですが、女の子かと思ってしまう~。

やはりヘルメットはもっと大きいし、肩幅はもっと狭いし、、、腿の辺りは筋肉を感じられる。

写真が無いと私には分からない~^^;

次回は、こちらの写真を元に作るか、、、と考え中だそうです。

安定した腰の落とし方が彫りの中心になるかな~と思いましたっ。

s-IMG_6385.jpgで、Wさんがお帰りになった後、

桃太郎も接着しました。

毎度のことながら、接着剤を入れると、予定のところまでキッチリと収まってくれないのだ。

ブニューと抜ける場所が無いので棒がキッチリと奥まで届かないようで、全体が少し隙間があいてしまった。

惜しい^^(などと言ってる場合じゃないんだけど。。)

あちゃ~~、せっかく上手くいってたのにさっ。

これだと隙間を埋めないといけない。埋める(パテ状のもの)とそこから塗料がひび割れて剥がれることが多いので

埋めないつもりだったけど、サビ漆(漆に砥の粉を混ぜたもの)で埋めて、布でもきせる(貼る)かな。。と

色々考え中です。

布を漆で貼るとそこはひび割れることは無いけど、、塗料のノリはどうかな。。という感じがします。

まあ、古い仏像でもなんでもそういう補修の仕方だけど、

考えてみると仏像は綺麗に色が取れてる。。。と思う。。。

漆を下地にすると丈夫にはなるけど、色は上手く乗らないような気がする。。

乗せ方にも問題あるのかとは思うんですけど^^

 

なんとなく友禅のゴムを引く時みたいな、器具で隙間をつつつ~っと埋めていけると楽でいいな。。。なんて

思ったりするけど、あの楽さから言うと取れやすいと思う。。。。

漆で補修する時も付けやすいくらいの柔かさだと痩せていけない。

付けにくくて苦労するくらいじゃないと上手くいかないすー。

 

と色々考えています。梅雨ですからね。。(って全然関係ない~^^)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

教室見学

今日は梅雨を感じさせる湿気っぽい、、古傷が痛みそうな日でしたねえ^^;

s-IMG_6358.jpg本日は桃太郎です。

桃太郎の脚絆はまあ出来たので、草鞋を履かせてやろうということで(履いたように彫る^^)

ネットで草鞋の構造をあれこれ見ながら彫りましたっ^^

s-IMG_6360.jpgで、そろそろ体と足の接続部でもやるかあ~と思って

丁寧に印を付けましたん。

こういうのは苦手で、、丁寧にやっても上手く収まらないのだ。

四角い棒を二本、ずぼ~っと植えようかと思ってながら、すでに丸でもいっかな~と弱気になってきて。。

とりあえず丸の太いヤツを二本植えてみよう。。^^

まあ、二本で接続すればそうそう取れるってことは無いと思います^^(希望的観測)

s-IMG_6364.jpg今日のお稽古は、Sさんお一人でした。明日は誰も予約なしなので、さびし^^;

Sさんの馬。

前足の間が開いたのでしたっ^^

こういうのは結構大変な作業です。

で、足は下の方ではくっついた状態だそうで、長丸の穴を開ければ良いらしいです。

Sさんは遠くからいらっしゃいますが、

今日はなぜか、結構早めに切り上げてお帰りになりました。もったいないと思っちゃうけど~。

 

で、どういうわけか今日は見学の方が2組でした。そんなこともあるんだなあ~。

(電話がかかってる最中に玄関でピンポンがなるとか、、、、、、重なります^^。)

最初に若い女性がお友達と来てくださって、、なにやら華やいだ雰囲気でニコニコ。。。

その後はおじさんでしたが、元気いっぱいの方で張り切っていらっしゃったので、それも良かった^^

ということでどちらもお入りくださるそうです^^バンザーイ^^

 

s-IMG_6366.jpg以前Sさんに根付けの本を貸してほしいと私が言ったんだそうで、、

わざわざ重いのに持って来てくださいました。

随分前の美術館での本だそうですが、これがまた見事でびっくり。。

s-IMG_6367.jpgこれ、可笑しい。

黒檀(これはものすごく堅い。。)で炭を彫ってあるんです^^;

えーーーーー、、ってなものですが。

大変だったろうなあ。。。

s-IMG_6368.jpgこんなのも可愛いかな。。。

左のお餅なんてマンモスの象牙だそうです^^

s-IMG_6369.jpgこれも良かった。

イソップ童話からの題材だそうで、ねずみとライオン。ライオンがとても可愛く表情もよいし、暗い感じが無くて素敵な作品かと

思いました。

左上のウミガメが卵から出てくるところも可愛い。

 

というわけで暫く貸してくださるそうで楽しめます^^

s-IMG_6365.jpg草鞋は、足が丸っぽくて人の足からは程遠いので、基本的な紐だけ彫りました。

手甲脚絆草鞋とも結び目があるので、面倒ですだ。

 

ということで、今日はそれなりに面白かったのでありました。

明日はヒマね。。。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

なまず。

長いこと写真だけでも欲しい・・・・と思ってた

私の好きな田中麟水さんのなまずの写真を送って頂いたのでご紹介します^^

s-IMG_8797.jpgs-IMG_8818.jpg素晴らしいですよね~~~~、木ですよ。。^^;

ケヤキだそうです。

これは京都水族館の貴賓室に飾られてるものなので

貴賓でもない限り誰の目にもとまることがないというもったいな~い作品です。

ついでに麟水さんのHPなんかでも見れないので本当にお蔵入りみたいな存在で、更にもったいな~い^^;

私がせっせと写真宣伝しなければ。。。と思っちゃうくらいの作品です。

 

麟水さんは堅い木目が美しい木からそのイメージにあった魚を彫ってます。

逆かも。。。魚のイメージにあった木を探して彫ってるのかもしれない。

そして魚が水の中で泳いでるままなのでびっくり。

死んだ魚じゃない。

そこが、素晴らしいところなんです。

私は魚を部屋に飾りたいという気持ちはあまりないので、(この辺りは好き嫌いになるんだけど)

魚の好きな方はたまらないんじゃないかなあ~と思います。

とにかく素晴らしいんです!

 

s-DSCN3378.jpg急に現実に戻ります^^;

今日も悪戦苦闘のマリア様です。

腕にかけたロザリオのところで苦労しております。

s-IMG_6349.jpg足は大分落ち着いてきた。。という感じです。爪が無くてもあるように彫るのが好きです^^

グルリと爪の形には彫りたくない。

s-DSCN3357.jpg耳が変。のワンチ^^;

s-IMG_6355.jpgこのみぞおち辺りがなんとも言えず、彫りにくくて困ったものだ。

ああ、こまったこまった^^です。

s-IMG_6351.jpgま、毎日写してもあまり変化なし^^ですが。

s-IMG_6357.jpg

こういうシルエットは綺麗です。

段々綺麗になっていくと思いますが、毎日彫ってもほっても、、、あまり変化無しです^^

明日は桃太郎さんじゃ。

s-DSCN3371.jpgこれは早いほうだとは思うけど

そろそろアジサイの季節ですね^^

植木鉢だと随分早くから売ってる昨今ですが。

梅雨の時期のものじゃなくなったみたいです。

s-DSCN3372.jpgタチアオイ。

昔流行ったというか、今は人気ありませんが、

昔の日本画を見るとこれが良く描いてあります。

絵になる花なのかも。

夏の花というイメージですけど、完全に咲いちゃってます。初夏の花だったのかなあ~。

 

最近、CMでも年配の方が若く見える・・・というのが多くなってます。

私いくつに見えます?こう見えて60歳過ぎてるんですよ~^^みたいな^^。

年とって見えるよりは若く見える方が良いには違いないが、

やたら若くなってもしょうがないんじゃないか。。と私は思うんですけどね~。

年相応ってのがあるので、

60歳を30歳にみせる必要があるのかどうか疑問です。

その年にはその年の良さがあるじゃん。。って思うなあ~。

もし母親が若く見えるようになることに時間をかけてるとしたら(私だったら)ムッとします^^

シワのどこがいけないのか、、、って思うんですよねっ。

臭いとか、汚いというと困るけど、、小奇麗にしてて年相応のオシャレをしてて、、、

その年代に見える重さ(体重じゃないす。。)があるのが良いな~。

みんなで頭に部分カツラを乗せてなくてもいいじゃん?って思うんですけどね。。。

アイラインが上手くひけなかったら、ひかなくてもいいんじゃない?^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

イタリア山

良いお天気の土日です^^

昨日は久しぶりにイタリア山へ行ってきました。

イタリア山は元町の上の方にあってそこから外人墓地とか、山下公園の方に行けます。

s-DSCN3358.jpg途中の川でなにやら面白そうなことをやってました^^

網をだんだん狭めていって魚を調べて勉強してるみたいでしたが、、

狭めていくほど何も入ってない^^;とリーダーのおじさんが言ってました^^;

ボラしかいないのに、いつのまにかボラは姿が無くなった(=逃げた^^;)そうです^^

まあ、きったね~川でご苦労さまです。

s-DSCN3359.jpgイタリア山に着きました。

個人宅を写してナンですが、、美術館かと思うようなお宅もザラザラあって、それを見るだけでも感激です。

s-DSCN3360.jpgお日柄が良いのか、結婚式をやってました。

お庭で披露宴も良いですね^^

s-DSCN3361.jpgあらら、こちらも結婚式のようでした。本当にお日柄がよかったんだあ^^

s-DSCN3362.jpg横浜にしては木が大きいので、木陰が気持ちよいのと

元外人のお宅なので木造と言っても雰囲気があって良いです。

ほとんど喫茶店などになってますが^^

s-DSCN3363.jpg結構混んでました。

歩くには気持ちの良い季節です^^

s-DSCN3364.jpgこの辺りは教会も何軒かあります。

s-DSCN3365.jpg茶飲み処です^^

s-DSCN3366.jpg外人墓地。

人の墓地なんか見てもしゃーねーや、、という気分もありますが、

前には丸見えだったけど最近垣根が整備されたのか、あまり覗き見できなくなったんですが、

なんと昨日は解放してる日だったそうです。200円の寄付で中を見せてくれる特別な日だそうでした。

寄付金で整備するんでしょう。綺麗にしてもらった方が寂れてるよりいいですね。

大きな石の十字架などは地震で壊れたりしますから。

s-DSCN3368.jpgあれれ、こちらもお嫁ちゃん。

ながーいリムジンで移動のようです。

このリムジンはフル回転みたいで、この辺りでは良く見かけます^^

その前にはオープンカーのロールスロイスみたいので花嫁花婿が走っていきましたが、

お嫁さんの方が婿殿より座高がものすごく高かった^^;(と要らんことを見る~^^)

s-DSCN3369.jpg港の見えるところのバラ園です。

まあまあ普通に綺麗でした。人が多いっ。

しかし、珍しくここらはお年寄りよりは若い人が多くて

お、、日本にもまだ若い人がいたんだあ~と少し幸せな気分になります。

s-DSCN3370.jpgま、ふつ~^^。もっと手入れしろ~(などとも言いたい^^)

 

イタリア山フランス山と続いてるんですけど、山というだけあって少し登りがきついので

自転車で行く身としては更に大変なので、滅多に行かないけど、行くとちょっと異国的で幸せになります^^

午後から出かけてここらをくる~っと回って夕方家に帰ってくるという楽チンコースで気持ちいかったのだった^^

 

s-IMG_6336.jpg今日の仕事です。

光の具合で色々に見えるので、今日は部屋を変えて仕事してみました。

食卓にえいやっと乗せて足元を彫ると楽^^

足だけ見ると開き過ぎじゃないかと思いますが、全体を見るとそうでもないみたいです。

s-IMG_6338.jpg仕事場では自然光でこういう風には見えないので、タマに場所変えるのも良い。。

わがままそうな口をしてる^^;

s-DSCN3373.jpgうるさ過ぎる外野が少しは静かにしてられるように今お気に入りのゴミ箱も持って来てあげましたっ^^

そういえば、この間このゴミ箱の中でセロテープの破片が足の付け根にくっちーちゃったそうで

大騒ぎでした。

最初は足を傷めたのかと思いましたが、どうも腿の辺りだな、、、と思ってもパニックになって

飛び回るもんですから、見えやしない。

散々飛んだ後にどうにかカゴの中に入れて鷲づかみにして、、かなり噛まれましたが、

セロテープを取ってやったのでした。(アホ・・・)

暫くはドキドキが収まらず、小鳥のようでしたが^^;

後はメシ食って心臓が治まるように布かけておきました。。。。。

s-IMG_6340.jpgマリア様とミロちゃん。。。。

s-DSCN3375.jpgほら^^;

 

高いところにあった方がいいですけど、地震はどうだろう。。とつい考えてしまう~。

s-IMG_6344.jpg

ちょっと胃下垂型ですけど、いいなあ~^^

s-IMG_6345.jpg一番折れやすい一点。

腕から下がるロザリオの紐だけの部分。。

これを最後に細くするつもりです。

しかし、他の紐の部分ほど細くしないつもりです。折れちゃったらガッカリですからねえ。。

老眼のメガネを2から3に上げて今日は頑張りましたっ^^って見難かったんだなあ。。。

今日は良く見えて良かったです。

 

ありがとうございました^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

真夏のような日。

s-DSCN3350.jpg我が家では今頃になるとナメクジが花を食べちゃうという被害が出るので

ナメクジの薬をまきました^^

一見、化学肥料みたいですけど、ナメクジがこれを食べて死ぬらしい薬で

まいた次の日は花が食べられてないので、効果は多少あるようですが、全滅はしないので

根気よくやらないといけないです。

もーーー、ナメクジめんどくせ~~のです。

s-DSCN3352.jpgお昼に郵便局がてら買い物に行ったら、こんな花を売ってたので買ってきました。

おかしなことに、ハエが寄らない花。と書いてありました。

普通の花だってハエ寄らないよ?と思うんですが、どういう差か今トラちゃんが研究中です^^;

ハエが寄っても寄らなくても良いのですが、見たことがないタイプの花だったので買ってきたのでした。

s-DSCN3353.jpg今日はどういうわけか、ルルちゃんが自主的にカゴに入ったので、びっくり^^どこか具合でもわりーの?

うちに来て5年くらいにはなるかと思うんですが、

元々成鳥だったので、今は7歳か7歳半くらいかな。。来た頃よりは少し年取ったかなと思うことがあります。

しかし、一般的な人や鳥よりは全然元気です。

寿命は15才と書いてあったので、例外もあるとは思いますが、半分きちゃったねえ・・・・・

s-DSCN3354.jpgで、その後初物の枇杷を差し入れしてあげました^^

年に一度だから忘れちゃうらしくて、用心深く近寄らなかったのでしたが、少し舌を長めに出してなめてました^^;

あまり好きじゃないみたい^^好きじゃない方がいいけどね、、おばちゃんにとっては^^

初物とは思えない398円というお値段で可笑しい^^

北海道のかぼちゃが入った夕張メロンとは大違いだ^^;

 

s-DSCN3349.jpgミロちゃんが、爪研ぎ器の上にどーんと座ってるのが羨ましくて順番を待ってるけど中々順番が来ないと思ってるトラちゃん。

 

s-IMG_6330.jpg最近ちょっと人気が出てきたマリア様です。

皆さんが前は少し覗き込むような感じで見て通ってましたが、

最近では膝をついて大切そうに見てくれることが多くなってきました。

見る時は回転台に乗せてるのでグルリと簡単に見れます。

軽く回転させて見るということは今後は無いと思うので、いまのうちに散々回転させておきます^^

彫る時も便利かというと、力を入れるとクルッと回ってしまうので使えません。

s-IMG_6334.jpg台とか足元の辺りは彫りにくいのですが、少しづつ彫って綺麗にしていってます。

s-IMG_6332.jpg大分前にHPを見てくれて知り合いになったRさんが、ガンと心臓で余命1年と宣告されたということで

来てくれて、なぜかお客さん私一人の前で唄を歌ってくれました^^;

20キロほど痩せたというので、誰か分からないほど細くなってましたが、

3年位前から歌手目指してギターを習って、作詞作曲で弾き語りをやってくれましたが、結構イケるのでビックリしました。

余命を使って思う存分皆さんの前で歌うんだそうです。色々やりたいこともやったし、、楽しくもあったし、

今はモルヒネのお陰で痛くもないし、、、ということで死ぬことも、ま、いっかな。。と思ってるそうです。

 

色々な生き方があるもんです。

まあ、死ぬまではその人の人生だから、生きざまと一緒に死にざまもある意味自分なりの色にしたいものです。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

きゃはん。

ネコの毛が抜ける時期で、家中ワイワイと毛の塊りが飛んでいきます。

顔もさることながら、目、口、鼻の中にも毛が入ってモワモワして大変です。

ま、そういう季節だからしょうがないすかね。

s-IMG_6310.jpg今日は桃太郎の脚絆を彫りました。

s-IMG_6314.jpgs-IMG_6329.jpgこんな感じですか^^ギリシャ神殿の柱みたいだけんどョ^^;

草鞋も一気に彫りたいですねえ。。。

s-IMG_6312.jpg勝手にストレッチ。

ルルちゃんのストレッチは私とくっついてる部分が無いとやりません。(手前が少しくっついてる。)

最近腰が痛いのか、良くやってます^^(トリに腰があるのか^^;)

ま、他のトリを飼った時には見たことがないポーズで面白いです。

尻尾を片手で掴んでグイグイと顔の方に寄せます。うーん。。。どういう意味かなあ~~?

s-IMG_6318.jpgお稽古でっす。

SAさんのお孫ちゃんとワンちゃん。

ワンちゃんは前に作ったのを利用しています。

遠くからきたお孫ちゃんがちょっと距離を置いて撫でてる雰囲気が出てていいなあ~^^

s-IMG_6327.jpgこちらも同じくSAさんのイタリアの少女の顔。

モデルの大理石のお人形に良く似てるので感心しました。

このまま今度は複雑な三つ編みになってる髪の毛などを彫っていって、、

更に首から肩へと繋げていきます^^

知らない間にお姉さんがお持ちの大理石のこの像とこっそり取り換えてても分からないようなものを作るのだ^^

s-IMG_6321.jpgHさんのオオワシ。

口の辺りが似てるんだけど、ちょっと違うような~、、と考えちゃいましたが、

クチバシから頭に移るところが違ってたようです。少しワシっぽくなりました。

全体の雰囲気は堂々としてて羽なんか彫らなくても良いくらいです。

s-IMG_6322.jpg同じくHさんのキツネ。

このまま抽象としても良い感じですが、モデルの写真も可愛いので

もっと彫り込みます。

大きな石像にして北海道に置く。。と言われても可笑しくない良いポーズです。

s-IMG_6324.jpg中々進まない、近所のはなちゃん。

写真があれば、もう少し進むんですが~^^;

結構面白いものだと思うんですけど^^

s-IMG_6315.jpgSUさんのたこ焼き。

タコが逃げてるたこ焼きの皿がほぼ出来上がってきてるんですが、

本当にたこ焼きが6個も乗るのかどうか、新聞紙を丸めて乗せてみています。

乗るらしい^^

そのうちの一つはたこ焼きがパカッと開いてタコが出てきてるところだそうです^^

おっかし~^^;

s-IMG_6325.jpg同じくSUさんのモモンガ。

どう見てもモモンガじゃん^^

こりゃ可愛いです。

しかし、どう置くかが問題ではあります。

今可愛い手足を付けてるところです。

上(背中側)は素朴に木目を生かして、裏側はお腹とかを大きくしてコロコロと動物らしく彫ります^^

どんな風になるのか楽しみです。

 

昼間は暑かったけど夕方はまだ少し肌寒いっす~。(昨日と同じだヮ)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

桃太郎も大分できてきて、、

s-IMG_6300.jpg今日の桃太郎ちゃん。

中々覇気があっていいじゃん^^

足はなんとなくスノーブーツみたいですけど、少し太くても折れない方が良いので

太めでいくつもりです^^(足のところは木の目が横になるので折れやすい。)

しかし、子供のくせに足が開き過ぎてて生意気だ。

s-IMG_6301.jpg草鞋とか脚絆とかを彫ります。

彫ったところはかなり丸めておかないといけません。

角が立ってるとそこから色は剥げてくるので、とにかく丸みを持たせておきます。

s-DSCN3344.jpg新しい爪とぎ器。

新しい爪研ぎ器には小袋に入ったマタタビの粉がくっついている~。

それはここで爪研ぐんだよ。。という引き寄せ効果らしい。

私はマタタビをすぐに捨てちゃうんですけど、その香りはかすかに残ってるらしくて、大事なご飯も食べずに

スリスリしてるミロちゃん。マタタビの効果というのはおかしなものです~^^どういうものなんでしょうかねえ。

麻薬みたいな??しかし体には害はないようだし。

s-IMG_6303.jpgYUさんの雛人形です。

二組目なので結構慣れてきて、説明もツーカーです^^

しかし、なんといっても手でコツコツと彫ってるので中々思うところまでは取り切れません。

そのワリには彫れてる方かな。。。。^^

s-IMG_6305.jpgYさんのハシビロコウ。

にらみも効いて良い具合になってきました。

青っぽかったんですが、グレーっぽくなりました。

中々良いです^^

s-IMG_6309.jpg同じくYさんの着物のお人形。

向こう側のをマネして作ってます。

木が堅いんだそうで、難航してるそうです^^;

手と手の間の帯の辺りはとても彫りにくいです。

 

お稽古でしたっ。

s-DSCN3346.jpgパソコンをやってるとぞろぞろと私の近くに寄ってきて寝る動物たち。

最初は仲良く縦に寝てたんですが、ミロちゃんがだんだん横に寝てしまって、、ワンチが寝るところが無くなったと

訴えております。

で、どうするかというと、私の膝の上かィ??

私はパソコンしてますから~、、乗れないでしょ。。。(アホっ^^)

s-IMG_6298.jpgで、悲しくも去っていったのですが、、、

去っていく方向が違うでしょ。

それは私が頭を乗せるクッションやないけ!おいっ^^;

 

今日は日中は暑かったですけど、夕方は少しうすら寒いというか、、、、

ついでに湿度も随分高くなってきてるんですね。

そろそろ近い梅雨。。。かな。

s-DSCN3348.jpg

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

木彫りの教室

今日はグイッと気温も上がり、、、外はヘトヘトするようなお天気になりましたねっ^^

s-IMG_6289.jpg桃太郎です。

後ろの裾の辺りは、日本刀が入るので、ちょっと不思議な形になりました。

まさか、陣羽織の上にズボッと刀の穴を開けるわけにもいかず、、、かといってかなり幅の広い後ろ姿なので

どうしたものかな~?と思うようなお姿です^^

s-IMG_6290.jpg足のほう。。。。

鎧や、ニッカポッカの部分を綺麗にしました。

タラちゃんの足みたいな部分もどうにかしないといけないんですが、その前に台座の足を乗せる部分を綺麗にしないと

いけないんじゃないか。と思いまして

s-IMG_6291.jpgベットリとくっついてる接着剤、多分ニカワだと思うけど、、、それをガリガリと取りました。

穴も開いてるんですが、一度埋めてからもう一度開けてみようかと思います。

s-IMG_6285.jpgお稽古です。

Tさんのお孫ちゃんとぬいぐるみ。

最近お孫ちゃんは夏に向かって?坊主刈りにしたそうなので、こちらもヘアスタイルが変わることになりました^^

クマちゃんは四角っぽかったんですが、丸い感じになりました。

次回は色が付いてくるらしいです。

s-IMG_6286.jpgルーブル美術館の本から選んだ作品。

顔が人間で、体や角は動物で、

ついでにぺったんこの動物の上に立ってるんだそうです。面白いというかおかしなものです^^

彫るのは面白そう^^

s-IMG_6294.jpgこちらもTさんのルーブル美術館の本の中からの作品です。

ただいま、変な顔になってるお母さんですが、そのうち綺麗な人になるかと思います。

その点、おこちゃまは良い感じです。

これ、簡単そうに見えるけど、結構複雑で難しいです^^

素敵なデザインですよね。素晴らしい^^

s-IMG_6288.jpgHさんのしゃがんでる青年。

まだ、そう言われてもわかりません^^;

壁によりかかってしゃがんでる姿なので、壁は無くても良いんじゃないかと思うのですが、

壁が欲しいとおっしゃるので、すごく彫りにくいと思います。

一度壁を切り外してから後でまた壁を付ければ、元々そういう木ですから、なんら問題なく

最初からあったように付くわけなんですが、、、、どうなりますかね^^

s-IMG_6292.jpgこちらもHさんの顔のレリーフ。

とりあえずどうとも言えないような状態ですみません。。みたいな^^状態です。

s-IMG_6293.jpgこちらも始めたばかりなので海のものとも山のものとも分からない状態ですが、

とりあえず小さな女の子です^^

どれもこれも始めたばかりの状態で、意味わからん。。。ですみません^^;あは。

s-IMG_6296.jpg

こちらはMさんのわんちゃん。

後数回で終わるんだそうで、、今回は芝生の部分を彫りました~^^

 

我が教室では、そろそろ仕上げたらいいんじゃない??などとは言わないので

気の長い人はいくらでも長く彫っていられるんですが、こちらのMさんもこの作品で4年くらいは彫ってるのかもしれません。(もっとかも)

先日Iさんもすでに3年彫ってて大分出来てきたけどあと3年くらいはかかる。。とおっしゃってたのでビックリ。ギョッ^^

 

飽きるってことがない人がいる。というのを初めて知りました。

数は少ないけど、数人いらっしゃいます。

私は大体1か月くらいで飽きます。

それぞれに飽きる時間の長さは違うのかと思ってたんですが、

飽きない人がいるとは思いませんでした^^

 

人は皆違うのが当たり前なんですが、

日本の学校教育は揃えたがるので、そういうのもだと思ってきました。

しかし、それぞれの良い所を伸ばすようにしていくと、もう素晴らしい才能が開いてビックリします。

こんなやり方もあるんだなあ~というところから、こんな生き方もあるんだな~~^^ということにもなるわけで

皆同じように教育されちゃいけないよね。

はみ出す人や付いていけない人が悪いわけじゃなくて、懐の狭い教育者の人たちが悪いかな。。。って思います。

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村