ホーム>工房日誌>アート・文化>木彫りのお稽古
アート・文化

木彫りのお稽古

今日は久しぶりに太陽も出て、気温も高くなってありがたやー^^でした。

寒いと不経済ですしね。。。

s-IMG_5676.jpg今日のキツネさま。

耳の根元をぐっと下の方にまで伸ばして、大きな耳になるように準備しました。

顔や首も少しづつ細くしてキツネになるようにしています。

s-IMG_5677.jpg胸にエプロンがあるようになってるのもおかしいんですが、見本がそうなってるのでついついやってしまいました。

そのうち消えます。

まあ、キツネの筋肉ということですかね。

なんとなく愛苦しいので早く出来上がらないか楽しみではありますが

出来上がるとすぐに出荷してしまうので、すでに残念です^^;

s-IMG_5675.jpg今日のルルちゃんは背中に木くずを乗せて働いているのでありました。

いつもはヒノキですが、今はクスノキなので体に良いかどうか分からないです。

結構粉が一面にあってこういうのを吸うのも鳥の体に悪いだろうなあとは思っています。

玄関なんかもツルツルになってます。脂っ気が多いのかな。

s-IMG_5679.jpg昨日まで作ってた虚空蔵菩薩さまは、まあ、良さそうなので

今日は次いきます。

阿弥陀如来さまとまた虚空蔵菩薩さまです。

虚空蔵菩薩さまを結構作ってるような気がしますが、

干支の守り本尊なので、丁度注文する人の年頃が62歳前後くらいみたいです。

そういうお年頃がこういうものが欲しくなるのかなあ。。。。なんて考えたりしています^^

s-IMG_5682.jpg今日のお稽古です。

スキーシーズンもそろそろ終わりか、、、という頃に登場するWさんのご自分のスキー姿。

中々良い具合に進んでいますが、ご本人よりも少し太めです。

ほんのちょっとのことですが、足も少し短いし、手は少し長い。

顔は少し年取ってる。。。と少しづつ違うので直すのは大変。

どこかを直してどこかとどこかは直さないというような選択で乗り越えようということになりましたが^^

どうなりますか。

s-IMG_5684.jpgOさんの天使ちゃん。

頬杖ついてる感じってのが中々上手くいかないということでした。

顔が手の上に乗っからない。

ついでに鼻を作っていたらなぜか顔の真ん中にハートが^^;

鼻ちっこくないすか?^^

ま、ちょっと難しい形だったかもしれませんが、頑張って欲しいです^^

s-IMG_5686.jpgKIさんのお雛様。

Kさんは今回ものすごーく快調です。

とても丁寧な良い仕事をされていて嬉しいです。

出来たものも可愛いですし。

今日は女の子の冠を作りました。カメの手みたいだと評判でした^^

s-IMG_5687.jpgKAのカメ。

こちらのかめちゃんも快調です。

あれこれの先読みが中々良い具合で、無駄なく、失敗なく、次の仕事が楽になるように

計算されてて良いです。

カメに詳しい方なので思いっきり本格的に彫って欲しいです。

s-IMG_5690.jpg今日のお稽古は4人でしたので私は仕事は出来ないと思ってましたが、

皆さん黙々とされてるので私も仕事できました^^

右の虚空蔵菩薩を彫りました。何がなんだか分からないように見えます。

左の阿弥陀さまは坐像にすることにしました。

阿弥陀様が楽でいいな。。。と楽だとか面倒だとかで判断する罰当たりなわたし^^;

 

暖かく晴れればこっちのものだ。

昨日までの鬱気分はどこへやら、今日は元気に仕事しましたっ。

人間ある程度の温度は必要だあ。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2276

コメントする