ホーム>工房日誌>アート・文化>桜は、
アート・文化

桜は、

s-DSCN2910.jpg今朝の桜の状態す。

一日経ったのでもっと咲いちゃったでしょう^^

s-DSCN2911.jpg一生懸命桜撮ってたら近所の人に声かけられて、話し込みました。

冬中会わなかったのにちょっと暖かくなると会うんだな~^^

s-IMG_5594.jpg今日もキツネさまを頑張ります。

かなりひーこらです。

叩いたり、ノコギリ使ったり、電動使ったりと飽きないように色々使って彫ってますが

キツネくらいの細さになりません。子犬くらいの太さです。

s-DSCN2913.jpg俄か作りの花。

安くて綺麗だなと思うと買ってきて要らないのをポコッと抜いてその後に植えます。

どうせ長持ちしないんだからいいかな。。って。

それでも基本としては宿根草が好きです。

気に入った宿根草を植えておくと毎年出てくれるので嬉しい。

でも上部が無い冬の間に忘れちゃうこともあるので、何か植えようとほじくると根があったりして、

はて、なんだったか??と思い出せなかったりします^^;

s-DSCN2916.jpg見張り番。

ネコは一日中こうやって交代制で見張りをしています。

多分ノラネコの見張りらしい。

たまにミロちゃん、、と声をかけられたりするとすっとんで家の中に逃げてきます。

トラちゃんはミロちゃんと呼ばれてそのままでいるのでミロちゃんだと思われてるようです。

どっちでもいいのだ^^

ちなみに犬は見張り番はしません。

耳に頼ってるらしいです。

何か音がすると吠える。。ということをやってます。

s-IMG_5596.jpg

ゴミはすごーく出ました。ゴミとも思えない重さです。

お陰でキツネさまは軽くなってきて、片手で持てるようになりました。

片手で持てるとあちこち方向を変えて彫れるので楽です。

持てない場合は自分が動くしかないです。

s-IMG_5597.jpgこれは中々良い。

ゴミ箱の背が高いのでルルちゃんも上から目線的で気分も良いし、

出物、、、もゴミの中に落ちる。。。たまには反対に向くので外に落ちる。。こともありますが^^;

お互いに良い状態です。

s-IMG_5598.jpgここは大変そうだな~と思うシッポと体の間は上から真っ直ぐに切ると木の繊維に沿って切るので

空回りみたいな感じでのこぎりはあまり進みません。

ので、斜めか横が楽なんですが、、、、

ということで少しづつ斜めに切り込みを入れて叩いて落とします。

ちょっと隙間が出来ただけでなんとなくホッとする。

s-IMG_5599.jpg外回り的なやり方ですが、

鼻より胸の方が3センチ低くて、、、腿より腕の方が4センチ中側に入ってる。。。みたいな覚え方をしています。

どういうことかというと

最初の材木の形から引き算して作るのでそういうような作り方をするんです。

粘土と違うのは、そういうところで、足していく粘土のやり方が立体を理解するには良いんですが、

彫る場合は四角い材から削って姿を現さないといけないのでマイナスのやり方に慣れないといけないわけです。

s-IMG_5601.jpg

まだキツネじゃないなあ~~^^

というところでお終いっ^^;

 

どのくらいで出来るだろうかあ。。。。。。?

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2271

コメントする