ホーム>工房日誌>アート・文化>ネコの日
アート・文化

ネコの日

今日は暖かくて気持ちの良い日でした。

s-DSCN2729.jpg今日はマリア様を彫りました。

注文主さまからマリア様の頭や手にルルちゃんがとまってるところの写真が欲しいと言われていて

ルルちゃんはそんなところにはとまらない。。とお返事したのですが、

なんと大きな音にびっくりして飛び立ったルルちゃんがグルッと旋回して手の上にとまったのでこちらがビックリ^^

愛を感じる目線も中々よろしく^^ついでに外野もちょっと顔を出してるので良い写真が撮れました~^^

s-DSCN2749.jpg狭いベランダに出ると、バラの芽なんかが出ていて、おっ^^

7000円以上する高いバラだったので(何回も言う。。。)芽が出るかどうかは重要です^^;

名前なんてそっちのけで高いバラ。。。と言ってます。

高かったな~^^。

バラは丈夫なのかそうじゃないのか分からないような植物です。

木だから丈夫だけど、病気や虫には弱いので丈夫じゃないとも言える。。。

s-IMG_5252.jpgマリア様が地球に乗ってるというのは違うタイプのマリアさまだそうで、急遽平地に立ってるマリア様に直しました^^

(すぐ直る~^^)

お陰で足が少し長くなりましたっ。

s-IMG_5254.jpgいつもと同じような写真ですが、お腹がへっこんだのだ^^

そのうち背中もへっこみます^^;

s-IMG_5257.jpg足とか、腰の紐とか、ロザリオとかが少しづつ出てきました。

どのマリア様を見ても腰の紐(リボンというのか)は妙に変な具合に風になびいていて好かない。。。

かといって真っ直ぐに落とすとフンドシみたいでいけない。

少し裾のところを右になびかせてみましたが、いかにも日本人的な動かしようで可笑しい。

ロザリオは真っ直ぐでも良いのかもしれないけど、リボンがなびいてるならロザリオも多少なびいた方がいいか?

と考えたり、重いものだから真っ直ぐでしょ。と思ったり。

という、彫った彫ったの一日でしたっ。

 

手の親指のあかぎれが痛くてハア~。

力仕事するとビリッと裂けるのだ^^;

と、生徒さんでも細かい作業を色々してる人は皆さん両親指にテープを巻いてあったり、水ばんそうこうをつけてあったりで

同じ時期にあかぎれ同盟なのだあ~^^

何をしても中々直らないし、水ばんそうこうももっと痛いし^^;

なんで裂けちゃうかね^^

s-DSCN2743.jpg

ミロちゃんが覗いてるのは、ワンチフードがあまり食べたくない時にふりかけみたいにしてオマケしてあげる

フード。中身を見て情けない気持ちになりました。

ほとんどトロンとした水分の中にブロッコリーの蕾の先と人参と少しのチキンと、、、だけ。

こんなんで犬は生きていけるのか^^;

そういえば、ネコのエサも最近はやたら水増ししてあるのだ。

水分ならうちでも足せます!と言いたい。

缶詰の上っ面だけ良い身を乗せて下は血合いだけ、、とか、

スープどうとか、、ってネコはスープが好きかい?っていうくらいスープなんですけど~、(結構好きらしい^^)

なんかあ、サギっぽいんだなあ。。。。値段は高くなって品質は落ちて。。。です。

s-DSCN2747.jpgお昼に頼まれてた子供用の額を取りに同じくらいの年の知り合いが来たんですけど

道が中々覚えられないようで、出て右か、左かと何回でも同じことを聞く^^

久しぶりに会うと同じような年頃だと同じようにボケてきてるので可笑しい上に親近感を覚える。

これで帰れるのかな?と思うけど、そこはおばさんのことで図々しく行けると思う^^;

私と同じくらいだね。と言ったら、私はどのくらいボケた?と聞くので、直前のことがすっかり忘れてる。。と言ったら

同じだあ。。。。と言っていた。

昨日のお稽古でも同じ年の生徒さんだったので、そういう話になっちゃうんだけど

目が良く見えないから計算がざっとになってしまう~^^;などという話になって

同じだあ~~^^なんてやはり親近感を持ったり、変な安心?をしたりで

自分だけ整然とした頭で残っててもしょうがないので、ここは皆さんと一緒にオオボケして良いんだ^^なんて思ったりするのでした。

s-DSCN2750.jpg今日くらいの天気だと毛ものは外に出たきりになりたいらしい。

しかし、戸を20センチくらい開けとくと家中が寒くなるので

閉めるぞ~というとなぜか出ていっちゃって入ってこない。

閉めるとやたら焦って悲しーい顔をする。。

だから開いてるうちに入ればいいのに入らない。。。。^^;

分からないじゃないけど、ずっと待ってるので面倒臭い^^

s-DSCN2751.jpg5時を過ぎてから外に出てももうこんなに明るい。。。

アセビも綺麗に咲いてましたっ。

とても可愛いけど有毒です。だから馬酔木って書くので、食べると酔ったようになるのかな。。。

s-DSCN2752.jpg今日はネコの日なんだそうです。2月22日。にゃんにゃんにゃんですかね。

こちらの黒ちゃんは愛想が良くて皆さんから可愛がられてるようでピカピカです。栄養も良いらしくてよく太ってる^^

s-DSCN2746.jpg

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2247

コメント(8)

こんばんは、わきた様。
私には信仰的な感動はありませんが、
木の女の方とルルちゃんと一匹の写真は、良い写真ですね。
マリア様の紐は、和服で言えば帯なんでしょうね。
修道士なんかは、荒縄一本で巻いてたりしますが。
日本では、帯の幅を広くして飾りとしてるのに対して、
他の多くの国では、帯を前で垂らして飾りますね(日本にも裳がありましたが)。
昔の服飾の生地の種類や裁断方法など、絵だけ見ても解らないので、困りますね。
たぶん、昔の絵でも、嘘も多いのだろうなぁ、なんて思います。

ヤマドリさん、こんにちは。

お久しぶりです。ヤマドリさんのブログがお休みになってから
どうされてるかな?なんて思っています。

ルルちゃんは、平らなところしかとまらないので
手とか頭の上はちょっと無理だな~と思ってたのですが、
外で突然大きな音がしたら驚いてぶっとんだのでとまる所が無く、しょうがなくて手にとまりました。
暫くとまってたのでばっちり写真撮れました^^
さも愛情たっぷりに見上げてる様子も役者でさすがです^^

本当はこの後、片足をマリア様の胸にかけたので大股の写真もあります^^;
その方がルルちゃんらしいです。

衣類は布一枚みたいなものでしょうから、ウエストで一度紐を締めたいというのは
万国共通でしょうね。
紐に興味のあるところと無いところで段々変化するかどうかが変わるんでしょうけど
日本は大変変化したんでしょう。。。
帯は魅力的なものです。

仏像も前にベロンと下がってます。

どうなってるのか、、と一々考えるのも面白いですが、
解決しない時はモゾモゾが心の中に残って困ります。

昔も手抜きはあったでしょうから、ウソもあるでしょうね^^

わきた様、こんばんは。
幸福の王子と良く似たような、場面ですが、
このトリは、どうするでしょうか。
今度、金箔貼った像に止まらせてみて下さい。

しかし、神様も天使も、上から見てばかりいないで、
トリや貧乏人を助けてあげれば良いのにと、思うのですが、
私だって、いじめられてる他人を助けたりはしませんから、
世の中はそんなものって、小説だったのでしょうか。

こちらは毎日、大して大した事も無く過ぎてますよ。
ブログのネタ考えたり、チェックしたりする気遣いの無いのに慣れて、
それはそれで楽です。

このひと月近くは、作業場のある倉庫の大掃除を、夜な夜なしてました。
業者さんに来てもらって、処分した粗大ゴミは、2トントラック一杯になりました。
お陰で倉庫の空きが広くなったので、私の木工の材料置き場にしてやりました(本当はいけないんですが)。
そうすると、作業場の方が少し空間が空いたので、
新しい機械を入れようと思ってます。

この倉庫の上に、私の住まいがのってますが、
名義は倉庫も住まいも、お宮の物ですので、今は借りて使ってる訳です。なので、いずれは倉庫ごと家を買い取ってやろうと思ってます。

そうしたら、仕事辞めても、住む所と作業場は残りますから。ただ、それがいつになるかは、さっぱり見通しがたちません。

娘は相変わらずのんきです。
野心のやの字もありません。
絵も大して上手くなりません。
なので、幸せにはなれるかもしれませんね。

ヤマドリさん、こんばんは。

そうそう、幸福の王子っていうんですよね、名前忘れちゃって、、
アンデルセンの何かと似てるなあ~と思ってました。
目がルビーの^^
あのツバメがルルちゃんなら、、と想像するといけません^^;とてつもなく・・・・

助けるってどういうことなのかな。。って思うんですよね。
動物すべて死ぬんだから、もともと助けるってこと自体無理なんじゃないかって。
結局行きつくところはそこでしょう?

パソコンやケータイが無いと時間を有効に使えるかもしれないですね。
私はあがったりになるけど。


ゴミもずいぶん溜まったんですね、これが貯金なら^^;なんて。
でもスッキリして良かったです。
機械は高いんでしょう?
木工もお金がかかりますね。
私はほとんどかからないですが^^

住むところがあると大分楽ですね。
私はあまり考えませんが、土地が親のものだったので
それは随分違う。。。ってよく言われます。
土地買うと高いですもんね。。。家まではまわらない。。です。

娘さんはお母さん似でのんびりおっとりしてて良いですよ。
幸せになりますよ。
日々、なんとなく幸せ。。って思うタイプですよね。きっと。
良い娘が財産ですよ。。^^

わきた様、こんばんは。
とんび饅頭がまだ一箱、残っています。

アボガドは、ヒヤシンスみたいにしておくと、芽が出るんですね。
今度やってみよう。

今日は動物を助けられたようで、お目出度うございます。
もう少し、助けないでおいたほうが、トリの為になったかもしれませんね。
リモコンと一緒では、淋しかったのかな?

うちの良い財産は、最近は日曜日ともなれば、
自転車で海沿いを走り、お握り食べては帰るのが、お気に入りのようです。
どこかの作家さんみたいです。
たぶん、幸せになるでしょう。

ヤマドリさん、こんばんは。

とんび饅頭は小さすぎて全部食べるのは大変ですよね^^

アボガドは種に楊枝で両方から穴を開けてそれをコップなどにひっかけて水栽培するそうです。
種の皮が堅いんでしょうね。

でも中々実がなるまでにはいかないらしいです。

今日は黄色いのを助けました。
暗いところで寂しげでしたよ。大好きなリモコンと一緒でも嬉しそうではなかったです。

娘ちゃんは毎週自転車でオニギリ持って海へ行ってるんですか!
あひょ~~ですね。
海は同じところでしょうかね。色々なところでしょうか。

しかし、自転車は精神的な病気にも良いそうで
あの爽快感はなんでしょう~。気持ち良いです。

良いことか、そうでもないのかわかりませんが、
多少変わってはいますね^^;

トリの先生の先生、こんばんは。
トリの先生は良くおちますね・・・今回はワザとでしょうか。
ところで、トリの先生の先生は、テレビ局やら神田の神社やら、
いろんな所からお仕事の依頼があるようですが、
どういったツテで来られるのでしょうか。
私の認識以上に、その世界では超有名な先生だったのでしょうか。

うちの小さな財産は、海ばかりと限らず、松山市周辺を遠出してるようですが、
小さな街ですから、結局は海に出てしまうようです。

以前の事、海を見ながら港でボ〜っとしてたら、
「こんな所でなにをしてるのか?」と、港の大人から声をかけられたそうです。
見た目はまだ中学生ですから、先々で要らぬ心配させているようです。

ちなみに、私の小さな妻は、今日の夕方に出かけた用事の先で、
妻より目上の女性から「学生さんですか?」って、聞かれたそうです。

ヤマドリさん、こんばんは。

トリは最近前よりも少し年をとったんだなと思うことがあります。
当然なんですが。
今、5歳か6歳か、そんなところだと思いますが。
寝るのを楽しみにするようになったり、、少し休憩をしてたりするんです。
前は落ちるということは無かったのでそういう点でも年取ったか、具合が悪いところがあるのか。。
と心配してみてもしょうがないので心配はしてません。
きっと口に悪いものが沢山入ってると思います。
しかし、トリ籠で安全に暮らしても楽しいかと言えばそうとも言えないのでそのままにしています。

今日は少しやまどりさんに近づいたという感じがしました。神社の仕事ですから^^
狐は少し遠いですが。
うちは一切ツテというものはありません。
結構一匹オオカミ風にやってます。コネもツテもありませんね。
面倒くさいです。
ただ、木彫りを探してる人にはネットで検索されやすいかと思います。
それだけです。

学生みたいな小さな奥さんがいて、宝物みたいな娘さんがいる・・・・いいですねえ^^
海にポツンといたら親切な大人は声をかけなければならないでしょうね。
心配です。
オニギリを食べていてくれたら安心ですが。

学生さんと呼ばれる奥さんがいると、
その旦那さんは、当然、おとうさん、またはおじいさんと呼ばれるわけで
他人事ではないですね。。。(他人ではないですが。)
そういう人は結構いるんですが、憮然とされてます。
ヤマドリさんの憮然とした顔が見えるようで可笑しいです。

コメントする