ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、石灯籠
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、石灯籠

s-IMG_4877.jpg今日は犬筥の絵を塗りました。

s-IMG_4878.jpg松、、、

s-IMG_4888.jpg梅とかカメ、鶴などを塗りましてん。

s-IMG_4889.jpgあはは、鼻を入れて終わり^^です。

絵はごちゃごちゃと描きこみました。

一度金を塗ってみて、白い部分がどういう風に映えるか様子をみてみよう。。

それには顔も描いておかないとマヌケになってしまうかもしれないので顔も描こう^^

s-IMG_4879.jpg今日生徒さんが見せてくれた刃物やさんの研ぎ教室で買ったという簡易研ぎ器。

木に裏皮を貼り付けてあるだけ^^

その上に、青棒を塗って簡単に使うんだそうです。

これで千円以上取られたというので、こいつぁ~サギじゃ~~~ん^^;ってかね。(鳥の鷺です^^;)

自分で作って300円で売るわいな。。。(怒)

s-IMG_4880.jpg生徒さん作品ご紹介。

Yさんの石灯籠。

石灯籠なんて、、、と何回もつぶやきましたが、すごく良く出来てるので感心いたしました。

また微妙な色合いが良いです。

自然な雰囲気の色で良い感じ。。。石の粒々まで色が入ってるんです。

これがあるとどうなの?、、、、と思うけど、、もう一つ、、と言われてるそうです。

灯篭はセットですかね??

s-IMG_4882.jpgこちらは色を塗って失敗したというスヌーピーの友達のスヌピー。

皆さんで散々ぼろくそに言われてさっさと削って色を落としました^^;

結局のところ絵の具が悪いんじゃないか。。ということになって新しく絵の具を買うことになりましたあ。

色は難しいです^^;

田舎の古いスナックみたいな家になっちゃって、、、、残念です。でもすぐに良くなると思いますっ^^

s-IMG_4886.jpgこちらはメインのハシビロコウ。

ガンつけみたいな目が良いです。

油断すると可愛く出来ちゃうタイプなので思いっきり怖い感じで作って貰った方が良いみたいです。

いいですねえ。。^^

s-IMG_4885.jpgWTさんのスキーをするご自分。

本当ならスキーへ行ってる時期だそうですが、足を痛められたとかで彫りに来られました^^

なかなか良い感じで順風でございます。

s-IMG_4887.jpgこちらは同じ名前で呼びにくい、、、WKさんの仏像です。

このWさんは現在刀の切り痕に気持ちが行ってるそうで、

とりあえず今日は刀研ぎをやりました。

私は研ぎが好きではないですが、研がないと切れないので研ぎます。

綺麗な刀痕を作るにはやはり切れた方が良いです。

しかし、最初から研ぎをすると何が何だか全然わからないのでやりません。

行き詰って研ぐしかないという状況になってから研ぎの勉強をします。

そうすると自分の何がいけなかったのかが分かりやすいです。

チンプンカンプンの時にここが悪いあそこが悪いと言っても全然分からないので

必要になった時だけ、ポロリと補佐いたします^^(小出し^^;)

ということでかなり長い間刀研ぎに困ってたそうなので、、今日はすごく上手くなって

声も数トーン上がってとても嬉しそうだったので周りも面白く嬉しかったのでした^^

 

刀が切れないと肩や腰まで痛くなってきて、終いには自分には彫りは無理だ。。ということになり

止めちゃうことも多いので、とりあえず調子の悪い人はまず刀研ぎから^^・・・・

というくらい大事ではあります。

しかし、良く勘違いしてしまいますが、刀が切れるから良いものが出来るかというとそうではないです^^;

そこら辺が難しいですねえ、人生は^^;(違うか^^)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2221

コメントする