ホーム>工房日誌>2013年1月

2013年1月

普賢菩薩と虚空蔵菩薩

今日も暖かかったのと、日も長くなって夕方が明るい^^というのでなんとなく気持ち良かったのでした^^

s-IMG_4994.jpg今日は前から頼まれていた小さな仏さまを3個作った時の、その友達とかが私も欲しい~と言ったとか言わないとかで

追加になった小さな仏さまを作っちまいます。

簡単なんだからさっさと作れば良いようなものなんですが、

追加というと気分が乗らないなあ~^^;

で、普賢菩薩と虚空蔵菩薩だそうです。はいはい。。

s-IMG_4996.jpgポチポチやってればそのうち出来るべえ、、、という感じです。。←やる気なし^^;

s-IMG_4997.jpgやる気がなくてもあるように見せるのも腕前じゃん^^;なんちて。

左は象に乗って右は蓮に乗ってます。

s-IMG_4998.jpgお稽古です。

Sさんのコウモリ。

足を付けてみましたが、可愛くなりました。可愛すぎるくらいです^^。

s-IMG_5000.jpgネコの雛人形^^

ひな様お二人の衣裳が謎ですが、扇と笏を持てば一応雛人形になりますし、何と言っても三人官女が付いてるから

絶対に雛人形です^^

s-IMG_5001.jpg小さな招き猫。

お世話になった方に差し上げるそうです。

そういう時には招き猫とお地蔵さんは便利です^^

中々バランスが良くていい感じです。

s-IMG_5002.jpgおばさんちの愛犬プードル。

プレゼントするそうです。何人かプードルを飼ってるお世話になった人がいるそうで

ここで思いっきりプードルが上手くなるように頑張るらしいです^^

s-IMG_5004.jpgKIさんの雛人形。

今回はやたらキッチリと彫られていて、良いのが出来そうです^^

力入れてるらしいです^^;

s-IMG_5005.jpgKAさんのカメ。

上手いこと綺麗にノコギリを入れて無駄な部分を切り落としています。

ぎりぎりまでノコギリを使って切り落とすと後が楽です。

けど、縦横の絵を見て勘違いして切り落とすととんでもないことになりますので

ここがこうだからこちらからだとああなって、、、という3次元の読みが慣れるまでは大変かも。。。

 

ということで、今日は皆さん快調でしたっ。

s-IMG_5006.jpgそれでも私も大分出来てきたので、良かった^^

明日はマリア様をやろう~^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

小さなお地蔵さま、完成。

今日は暖かかったんだそうで、そうとは知らなかったので損をした気分です。

そういえば上着を脱いでいた^^;

お稽古の時に皆さんが暖かい~と言いながら玄関を入ってこられるので、

その時に初めて知ったのでした。一日の半分は損をしたのだ。

しかし、夕方からは寒くなるんだそうです。そーかい。。。。(ブ)

s-IMG_4966.jpg今日はお稽古の時間は仕事出来そうもないので午前中にこちらのお地蔵さんを仕上げてしまう。。と夜中に決心しました^^

で、普段はもっと浅い丸刀を使って綺麗にするんですが、浅丸で仕上げてみました。

なんとなく木っぽい。(大した差はないですが。)

s-IMG_4968.jpgで、とっても密やかで可愛いお地蔵さんが出来ました。

s-IMG_4973.jpgよく指輪を買うと付いてくる巾着袋みたいのに入れると丁度良いかな。。って思うんですが、

わざわざその為にダイヤを買う必要はないので、適当にチクチクと袋を縫って入れてもらうと良いかと思います。

裸のままだと持ち歩きには無理かもです。

6センチはあるんですが、私としては3センチみたいな気分です。

とにかくメンコい^^

口なんて3ミリだい。

 

s-IMG_4974.jpgお稽古でっす。

Hさんのリス。

小枝に留まってる難しいポーズなので、枝を持つリスの手はどういうのだ?と考えちゃいますねえ。。^^

こういう風には枝を持たないんじゃないかと思うんですけど^^;(カメレオン持ち)

肘が揃うんじゃないかなあ。。。。。

これは見本のせいで、Hさんのせいではありません^^。

s-IMG_4979.jpgこちらもHさんのクルミを持つリスです。

逆さに壁にくっつけます。

クルミは早くクルミにしないと気持ち悪くて洗面器を持つリスになってるのです。

s-IMG_4978.jpgこちらもHさんの鷲。

すでに鷲だー。

中々良い具合です。このままでもいいくらいです^^

s-IMG_4983.jpgこちらもHさんのコーギー。

良い感じなんですが、どうもコーギーの雰囲気にならなくて、、、どうしてか分かりません^^

足腰耳はコーギーなのにね。

顔が違うんかな。。。

コーギーにしては妙に凛として立派なのだ^^;

s-IMG_4976.jpgYUさんの雪洞、出来上がりです。

私のよりもずっと品が良い^^

お雛様をずっとお預かりしてまして、先日初めてご家族にお披露目したところ

大変ご好評だったそうで、雪洞も出来たし、後は犬箱の彩色で終わりですが、

なんとか3月までに出来上がるように張り切っていらっしゃいます^^

なんでも、、、ご本人が亡くなったらほとんどのものは残らないけどこれは残る!という

褒めてるのかそうでないのか分からないようなお褒めの言葉を頂いたそうで、うーーーん。。。。

どちらのお宅も厳しい^^;

ま、死んだ後にクズばかり残されても困りますので、少しは良いものを残さないとね。

そういう基準でものを作るのも良いかと思われます^^;

とかく、木は焚き付けには良いので、さっさと火葬されやすいですから、充分に良いものを作りましょう^^

s-IMG_4984.jpgこちらがいよいよ彩色される犬箱です。

絵がイヤだというお話の割には、丁寧に色々な図案を考えてこられて、、、

そんなに細かくて描けるか心配ではありますが、やってみないと分からない^^(って分かってるんだけど^^;)

ともあれ、犬箱はどこからどこまで難しいものの凝縮です^^

s-IMG_4985.jpgKさんの仏像。

布のヒダで大分苦戦されてますが、何と言っても根気が良いので良いものが出来ます。

とても立派な仏さまになってきました。

s-IMG_4981.jpg同じKさんですが、この間ビスケットみたいなこちらのミイさんを作ったら好評だったので

立体にすることになりました。

で、左の栗みたいのが顔です。

ところが、ミイさんは前から見ると鼻が横に張ってますが、横から見るとすごく鼻が高いのです。

さあ、困った^^;

鼻は付けることにしました^^。

s-IMG_4991.jpg暫くいらっしゃってたIさんも今回でまたアフリカへ^^

大分出来てきた蔵王権現ですが、まだまだです。

アフリカへは髷だけ持って行かれるそうです^^;

光背がワカメみたいなので更に大変だと思います。

それに仏像はアクセサリーも多いので、それを木で作るとなるともう大変過ぎる~^^;次回は5月だそうです^^。春ね。

s-IMG_4988.jpg私も黒柿のねこちゃんを少しやりました。

ポチポチと削る音も寂し。。。

この状態から見ると縞が横切ってて良くないんですが、

背中側から見ると良いのです。

しかし背中側からだとタダの楕円にしか見えません^^;

s-IMG_4992.jpg今日は木がきましたっ。

色々気の利いたのがあるかなっ??

楽しみです^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

小さなお地蔵さま

今日は、小さなお地蔵さん作ります。

小さな命の身代わりです。

手の中に入る大きさなのでとても小さいです。

s-IMG_4951.jpgs-IMG_4953.jpg光背付きのお地蔵さま。

s-IMG_4954.jpg今回のテレビ仕事で、どうしても綺麗綺麗に仕上げることばかり考えていて

味わいみたいなものが疎かになってるということがシミジミ分かりました。

局の人に汚くいびつに作ってくれと言われて正直結構困りました。

なかなかそういう風に出来ない。。。

綺麗=良い。というように覚えさせられてるのでそういうものだと思ってしまうけど

実はそうではない。。というのを感じるこの頃です。

綺麗だけでは良いとは言えない。

味がある。。というのが良いような気がします。

s-IMG_4955.jpg

こんな小ささです。高さ6センチです。

 

s-IMG_4963.jpgしかしすでに綺麗になってきてしまった^^;

まだ目は入れてません。鉛筆です^^

 

 

最近よそのページで続けてこんな写真を見ました^^

735004_361735330590803_485767099_n.jpg1359359624271120.jpg

 

ネコと犬が仲良くご飯を食べてる。。。。じゃないです^^;

犬のご飯をネコが勝手に食べてるという図で、ワンちゃんは可笑しいながら可哀そう~^^。

犬は遠慮深いですね^^。笑っちゃいけないですけどね^^つい・・・・笑える。。。ハハハハ・・・

 

お稽古でっす。

s-IMG_4956.jpg

 

Sさんの馬。

滅多にいらっしゃらない上にちょっとやって帰られるので^^中々進みませんが、

良い感じです。

s-IMG_4961.jpg

 

Oさんの天使。

この状態だと天使とは分かりませんが、

左側が頬杖ついてる大きな頭部です。右は胴体になります。

これから足や羽が付いて天使になる予定です。

キッチリと彫られるので確実なものが出来そうな安心感があります。

どんな風に出来上がるのかな??

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

雛人形完成。

今朝は方々で雪が降ったそうで、、、

我が地では降らなかったような気がしますが??(降ったのかな?なぞー。)

s-IMG_4920.jpg

雛人形が出来上がりましたので、ご紹介します。

撮影時にウロウロするネコも一緒です。ネコのサイズで雛人形の大きさを想像してくださいませ。へへ無理か^^;

普段と特別変わったところも無いので特別感動も無いかと思われますが^^こんな感じです。

s-IMG_4928.jpgs-IMG_4930.jpg後ろ姿も。。。。

s-IMG_4931.jpg犬箱は小さな箱に入って、お雛様のセットの箱の中に入ります。

そのうちめんどーになったら犬箱だけ飾っても良いかな。と思っています。

犬箱の横幅は5センチくらいです。鶏卵みたいな感じですかね。

一番上のトラちゃんとの写真が本物の色に近いです。他のは少し青みがかかってしまいました。

 

s-IMG_4946.jpg今日も一日マリア様を彫りましたぁ。

お手伝いのルルちゃんも張り切っております^^;(張り切りすぎ^^)

s-IMG_4947.jpgマリア様は頭から布を被ってますが、これで顔がほとんど隠れちゃうんじゃ勿体ないので

顔をなるべく出すようにしてみます。

いつも手が小さくなってしまうので、気をつけよう。。。と思って前回は手が大きくなってしまったので

丁度良い大きさになりますように^^

s-IMG_4948.jpgこうやってみると仏像とほとんど変わらないなあ。。。と思うんですけど。

s-IMG_4949.jpg大分彫り込みました。

手と胸が少しづつ離れていきます。

首は一気に低くしないで布とのバランスを見ていかないと、とてつもなく彫りにくくなったりするので

少しづつやります。

 

湿度が低いので石油ストーブにして湯気出してるんですが、大して変わらないですね^^低すぎる。

割れはしないと思いますが、それでも用心してます。

 

ルルちゃんは出た木屑を更に小さく砕く。。という仕事を熱心にしているようです。ごくろーさまです。

一応右へ左へと仕訳もしてます。まあ、木屑が一番安全かも。。。

この後、木屑が無くなった時が怖い。。。。新しい木をかじり始めるのだ^^;

 

妙~に働いた~という気分の二日目でしたっ^^

 

明日は小さなお地蔵さんを作ろうかな。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

浮世絵見に、、

天気は良いけど、昨日は寒かった~~のでした。

風がなんとも言えず冷たくて、自転車で出たものの、こりゃ無理。。ということで

自転車押しながら歩いちゃいました。

その方が暖かい^^

で、行くあてもなく、、、、途中の掲示板で八幡宮の国宝館で浮世絵をやってるそうなので

見てみるかなあ~という程度で鎌倉へ行きましたっ。

s-DSCN2559.jpg

そしたら何やらきな臭い、、、、とキョロキョロしてたら

どんど焼き?にしては遅いかな。。。らしきをやってました。

s-DSCN2560.jpg厄除大祭と書いてある。。

随分の人が出てて、集団お祓いしてもらってました。

s-DSCN2561.jpg鶴の彫り物^^

s-DSCN2563.jpg八幡宮の中の幼稚園^^寺子屋みたいな建物が素敵です。

s-DSCN2567.jpg八幡宮の中にある国宝館。

s-DSCN2566.jpg中は写真撮っちゃいけないんだったかどうだったかな~?と思いながら撮ってしまった五輪塔。

素晴らしいです。

なんでも田んぼの中に埋まってたんだそうですけど、存在感が素晴らしい~^^

で、撮っちゃいけなかったようなので、後は図録を買いました^^;

s-DSCN2575.jpg

浮世絵は良いものばかりでとても良かったです^^

私が良いなと思ったのはこれ↓

s-DSCN2576.jpgすっきりとした渋い色の美女でした。後ろもオモダカで良い感じ^^

s-DSCN2568.jpgボタン園もやってます。

葉があるのが冬ボタンで、葉が無いのが寒ボタンだそうです^^

ま、葉があるのは温室から持ってきたよー。ということで

葉が無いのが普通の外暮らしのボタンの姿ですけど、花が咲いたりする種類があるらしいです。

急に寒いところに出されちゃってご苦労さま^^

s-DSCN2570.jpg綺麗な垣根。(垣根好き^^)

s-DSCN2572.jpg火の番をしてる神主さんは火からはかなり遠いので寒かろう~。

ついでに大あくびしてたので退屈でしょうー^^。

カイロを10個くらい貼ってるのかな^^;

s-DSCN2573.jpg神主と違って巫女ちゃんはいいねえ~^^

可愛くて清楚で、、、一応冬服なのか、、何か白いものを着ています。

やはりカイロ5個かな^^;

髪飾りも可愛いんですョ。。好きだなあ~巫女ちゃん見るの^^

 

てなことでものすごく寒い上に帰りにチェーンが外れたので

それを直したら手が真っ黒^^;

手袋が汚れるからそのまま素手で帰ってきて更に寒かったです^^

それでも急に行ったながら面白かったのでした。

浮世絵も良いもんだあ~^^

s-IMG_4938.jpg今日の仕事です。

久しぶり~、マリア様~。

クジラに乗ってるルルちゃん。。。みたいな。

ちゃっかりしながら遊んでるし。

s-IMG_4939.jpg

今日は顔の形とか大きさをあれこれ考えて彫りました。

s-IMG_4940.jpg顎の線のところにノコギリ^^

s-IMG_4941.jpgあっ、ルルちゃんがストーブに登り始めたので仰天^^;本物のヤキトリがーーー、

と思ったけど、金属を触ってみて驚き。熱くない^^;

ルルちゃんが登るまで知らなかった。。。なんで熱くないの??

さすが上は熱いと思うよ。^^

s-IMG_4942.jpgやはり鼻は高くないと。。という願望がありますので

鼻をしっかり確保しました。

s-IMG_4944.jpg手のところの紙が気にはなるんですけど、、

手を彫っちゃうと裏返しに出来なくなるので、裏が出来てから手を彫りまする。

鼻が高くても他が平たいと日本人なのよね~^^;

鼻以外も凹凸作らないと^^

s-IMG_4945.jpgてなことで、まだ扁平なマリア様でした。

しかし、少し進化したかも・・・

今日はよく働いたなあ~というゴミの量で大満足でしたっ^^

掃除はま、いっか^^;明日も同じ仕事やん^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

犬筥完成。

今日は良い天気で暖かいように思ったけどすんごい風でした。

こういう日は布団を干しても飛んじゃうと思うので干さなければいいんだけど

5年間も干さなかった割には、干し始めたら毎日干さずにいられなくて、今日も干して案の定飛んで落ちた音がしたので

行ってみたらやっぱり落ちていた^^;(当たり前か^^)

こういう時に遠藤周作が花にジョウロで水をやるように言われると雨が降っても傘をさしてジョウロで水をやってる自分。。

みたいなことを書いてあったのを思い出す^^;

s-DSCN2546.jpgs-DSCN2548.jpg大きな荷物のルルちゃんをいつもぶら下げてるおばちゃん。

肩に乗るのはもう重さを感じません。

感じるようだと敵も感じるので居心地は悪いらしい。

前にぶら下がるのはさすがに重いです。

人の体で好き勝手に生きられるのでたまらん。

ルルちゃんは人の使い方が上手くて、あっちに行きたい時は通ってる人の肩にひょいと乗って運んでもらう。

以前は二階に自分で行けなかったので二階に行く人の肩に上手いこと同乗して行って

帰りたい時は二階からヒ~~とピ~~という悲鳴みたいな哀しい声で人を呼びつけるのでした。

しかし、最近では直角に曲がった階段もホバリングを入れて上手いことカーブして自分で階段を飛んで上がっていけます。

どちらかというと飛ぶのがあまり上手いという感じではないけど、それでも随分上手くなったんだよね~^^

 

ルルちゃんは絵の具類を使ってるとやたら荒れるので、

かといってそうそう大人しく籠に入ってる性格でもないので、しょうがないから仕事場を締め切ってルルちゃん締め出して仕事してます。

1時間くらいしてルルちゃんの様子を見に行く。。という面倒くさい生活ですが、

ルルちゃんは自分が行けないとなると必ず悲鳴みたいな哀しい声で「けーーーちゃん!」というような響きで鳴くのです。

けーちゃんと呼ばれることは最近では無いので聞き違いだとは思うけど、父が最期の時に久しぶりにけーちゃんありがとね。

と言ったのを思い出してしまって、父が乗り移ってるんじゃないかとゾワゾワしてしまう~^^;

 

籠に入ると可愛い声で鳴いて一旦外に出るとやたら凶暴になるという

いけない性格のルルちゃんは扱いにくく^^それでも存在感が大きくて、へいへい、、と言うことを聞いてしまう毎日なのだあ。

s-IMG_4910.jpg昨日なんか変な顔だなと思ってたら、眉毛が無いのでした。

今日描きいれたらまあまあになりました。

s-IMG_4911.jpg底に近い下の部分がやたら絵が混んじゃって^^;上の方はスケスケしてるので

なんとなくもったいない気分でもありますが、金を塗っちゃったので金の上には絵の具は乗りにくいから

このままにします^^。

s-DSCN2550.jpgで、雛人形の頭などを接着したら、いつものことながら急に出来上がってしまったので

近所で見たいと言ってた人がいたので見て貰って、しばらく春を楽しんで貰いました^^

s-IMG_4915.jpg見せると買わないといけないと思う人が多くて有難い気持ちと申し訳ない気持ちと買ってくれなくてもいいよという

気持ちがあります。

これは奥ゆかしい義理であります。

義理で買って貰うとすぐに飽きるので人形が可哀そうかと思います。(それほど人形思いではないんだけど)

しかし、国民性なのかもしれないけど、懐に数万円忍ばせて見に来てくれたりするのですっごく悪い。。

ということで近所の人とか親戚とかには見せないことにしています^^

s-DSCN2544.jpg

先日固い蕾だったヒヤシンスが咲いて良い香りを漂わせています。ここまで近くで見るとランかと誤解してしまうので

良いです^^298円とは思えない^^

s-IMG_4909.jpg私はサインを焼印で押してるので、、、、これは能面をやってた頃の名残ですが、

生徒さんもお勧めしてるわけじゃないけど、焼印を作りたいと思う人がちょぼちょぼ出ます。

今回もお二人欲しいということで、焼印の字を字の辞典で熱心に調べるのです。

これは結構楽しいです。

で、その辞典の中に、昔(昭和28年と書いてある)母方のじいちゃんから父方のじいちゃんへ、

父母が結婚する前、両親の初お目見えの後のご挨拶状を挟んでありまして、たま~に見るのですが

じいさんの遺品はこれで充分と思っています。

字は人なり。。かな。

字は人生が凝縮されてるようで嬉しいです。

s-DSCN2555.jpg

お昼頃までに雛人形が終わったので

久しぶりに駅前まで用事をしに行きました。

とにかくカツラも飛びそうな風でした^^;

カメもいる^^

カメは冬眠してるんだろうけど、日向ぼっこには出てくるらし。

そして、すごく沢山のフワフワが飛んでいて、タンポポかしらねえ~というおばさん達もいたけど

正しくはガマの穂です^^

赤裸になったウサギが包まれるものです^^;

それがものすごーく飛んでました。

s-DSCN2556.jpg

s-IMG_4917.jpg午後からは久々の彫りです。

お愛想程度にこちらのねこちゃんを彫ってすぐに気持ち悪くなり^^

s-IMG_4918.jpgお正月以来のマリア様を彫りましたぁ。

力仕事はいいなあ~。

木屑の飛びっぷりでスッキリする。

s-IMG_4919.jpgいよいよ顔です。

手を彫り出しながら顔の輪郭を出す予定です。

 

いや~、座禅のような苦しい雛人形暮らしも終わって、ホッ^^

さあ、色々溜まってる仕事をするぞ~~^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

金、、、

雪は降らずに雨でホッという今日でした^^

雪は怖いですからね~^^;

s-IMG_4891.jpg雛人形の箱がきました^^

チビの方は犬筥用です^^可愛い。

設計通りに入るか心配だったので全員に入ってもらいました。

s-IMG_4890.jpgおっ、良い感じに収まってるじゃん^^

小さくまとまって収納出来て、出し入れが簡単。。。が一番です~^^

めでたし。

s-IMG_4892.jpg犬筥の黄色の部分に金(純金^^)を塗りました。

s-IMG_4893.jpgs-IMG_4901.jpg塗った金が乾いたら磨きます。

金はペーパーでは磨かないで、ほとんどはガラス棒の丸いので磨いてますが、

隅の狭いところはタイの牙で磨きます。

鯛の牙というのはこういうものを磨くものらしいです。

ちゃんと柄が付いてるものがあるのかそういう風に作るのかわかりませんが、写真で見たことがあります。

そういう話をしたら釣り好きの生徒さんが大きな鯛を釣ってきて歯だけくれました^^;(顎の骨もくれてるよお^^)

身の方は生徒さんのお宅のネコちゃんのご飯になったかと思われます^^

しかし、説明によると大きな鯛は年数を経てるので身はあまり美味しくないんだそうです。へえ~。

ということで今だにトラちゃんには匂うようですが、久しぶりに歯や歯茎たちを出してきました。

s-IMG_4902.jpgわちきは柄が付いてなくても問題ないです。

ちゃんと綺麗に磨けるし。。

どうして鯛の牙かと色々考えるんですが、鯛は堅いということと歯の先は細いけどちゃんと丸くなってるので

金が取れたりはしないのです。なるほど~。かな?

s-IMG_4903.jpgツタンカーメン王のような輝きになりました^^

s-IMG_4905.jpg富士山のような口を入れました。

一応ご主人様をお守りしてるので強気な口元^^ということです。

鼻は犬の鼻で、目は人間の目で、口も人間かな・・・耳は犬で、毛は人間で、、、っておかしなものっすね^^;

s-IMG_4904.jpg今日のお稽古はSさんお一人でした。

Sさんは写真のイタリアの子供の胸像の顔を彫るのが目標です。

お姉さんがイタリアから買ってきて気に入ってるのでSさんが欲しいと言ってもくれないんだそうです^^;

でそっくりに作ろうという計画です^^。

良い心がけなので頑張ってお姉さんのよりも良いものを作りましょう。。ということになりました。

で、とりあえず胸まで作ると大変なので顔を作ってみて、上手くいったら胸を繋げていこうかと話しました。

どうなるかな^^?

s-IMG_4906.jpg今作ってる娘さんの姿。

どの角度からも複雑で体をひねって「え?」と振り返ったところだそうですが、

写真の角度は悪かったかな??

なかなか良く出来てるんですが、顔がちょっと幅広ですかね。。もっと美しくしないと娘さんはウンとは言ってくれないと思いますね^^

s-IMG_4907.jpgお稽古終わってから目をちこっと入れてみました。

生徒さんが絵のところが花札みたい、、と言ったので、、そりゃ大変^^;直さなければ^^。

明日は目を直して全体を重ねて色を濃くして、、、っと。

です。

 

ありがとうございました~^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、石灯籠

s-IMG_4877.jpg今日は犬筥の絵を塗りました。

s-IMG_4878.jpg松、、、

s-IMG_4888.jpg梅とかカメ、鶴などを塗りましてん。

s-IMG_4889.jpgあはは、鼻を入れて終わり^^です。

絵はごちゃごちゃと描きこみました。

一度金を塗ってみて、白い部分がどういう風に映えるか様子をみてみよう。。

それには顔も描いておかないとマヌケになってしまうかもしれないので顔も描こう^^

s-IMG_4879.jpg今日生徒さんが見せてくれた刃物やさんの研ぎ教室で買ったという簡易研ぎ器。

木に裏皮を貼り付けてあるだけ^^

その上に、青棒を塗って簡単に使うんだそうです。

これで千円以上取られたというので、こいつぁ~サギじゃ~~~ん^^;ってかね。(鳥の鷺です^^;)

自分で作って300円で売るわいな。。。(怒)

s-IMG_4880.jpg生徒さん作品ご紹介。

Yさんの石灯籠。

石灯籠なんて、、、と何回もつぶやきましたが、すごく良く出来てるので感心いたしました。

また微妙な色合いが良いです。

自然な雰囲気の色で良い感じ。。。石の粒々まで色が入ってるんです。

これがあるとどうなの?、、、、と思うけど、、もう一つ、、と言われてるそうです。

灯篭はセットですかね??

s-IMG_4882.jpgこちらは色を塗って失敗したというスヌーピーの友達のスヌピー。

皆さんで散々ぼろくそに言われてさっさと削って色を落としました^^;

結局のところ絵の具が悪いんじゃないか。。ということになって新しく絵の具を買うことになりましたあ。

色は難しいです^^;

田舎の古いスナックみたいな家になっちゃって、、、、残念です。でもすぐに良くなると思いますっ^^

s-IMG_4886.jpgこちらはメインのハシビロコウ。

ガンつけみたいな目が良いです。

油断すると可愛く出来ちゃうタイプなので思いっきり怖い感じで作って貰った方が良いみたいです。

いいですねえ。。^^

s-IMG_4885.jpgWTさんのスキーをするご自分。

本当ならスキーへ行ってる時期だそうですが、足を痛められたとかで彫りに来られました^^

なかなか良い感じで順風でございます。

s-IMG_4887.jpgこちらは同じ名前で呼びにくい、、、WKさんの仏像です。

このWさんは現在刀の切り痕に気持ちが行ってるそうで、

とりあえず今日は刀研ぎをやりました。

私は研ぎが好きではないですが、研がないと切れないので研ぎます。

綺麗な刀痕を作るにはやはり切れた方が良いです。

しかし、最初から研ぎをすると何が何だか全然わからないのでやりません。

行き詰って研ぐしかないという状況になってから研ぎの勉強をします。

そうすると自分の何がいけなかったのかが分かりやすいです。

チンプンカンプンの時にここが悪いあそこが悪いと言っても全然分からないので

必要になった時だけ、ポロリと補佐いたします^^(小出し^^;)

ということでかなり長い間刀研ぎに困ってたそうなので、、今日はすごく上手くなって

声も数トーン上がってとても嬉しそうだったので周りも面白く嬉しかったのでした^^

 

刀が切れないと肩や腰まで痛くなってきて、終いには自分には彫りは無理だ。。ということになり

止めちゃうことも多いので、とりあえず調子の悪い人はまず刀研ぎから^^・・・・

というくらい大事ではあります。

しかし、良く勘違いしてしまいますが、刀が切れるから良いものが出来るかというとそうではないです^^;

そこら辺が難しいですねえ、人生は^^;(違うか^^)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

犬筥

昨晩は雪が降るかも。。と脅かされて、みなビクビク^^;

しかし、雨でした。

今日は少し暖かかったかと思ったけど、寒いという人やら雪とか晴れとか、もう色々でしたっ^^。

結局夕方は綺麗に晴れて夕焼けも出てさっぱりすっきりした良いお天気になりました。

s-IMG_4861.jpg

今日は犬筥です。

犬筥は京都の方ではお雛様に一緒に飾ることがあるらしいですけど、一般的にはそれほど知名度が高くはないようです。

美智子さまが愛子さまがお生まれになった時に贈られたというのでちょっと話題になったようです。

犬は安産とか子沢山とか主人に忠実とか主人を守る。。とか色々な意味があって、それでお雛様のお守りとして

頑張ってるようです^^狛犬さんみたいなものかな^^;

で、入れ物になっていて中にお守りなどを入れたりするみたいです。

一般的には貼り子が多いみたいですけど、金箔を貼ったりして豪華なのもあります。

 

てなことで、私が作ってる犬筥は京都の田中彌の犬筥をちょいマネしております。

他の古いのは怖いのが多いです^^;

何個か作ってるうちに自分なりの丸っこい形になってきました^^

s-IMG_4862.jpg犬の種類としては狆だそうで、とすると耳がちゃうね。。

って今度、耳の下がったのを作ってみようかな。

s-IMG_4863.jpg首輪を臙脂に塗ってみました。少し暗いかな・・・・・

そのうち朱にするかもしれません。

s-IMG_4867.jpg黒くする部分をとりあえず薄い墨で塗ってみました。

狆だから黒いブチがあるんですね、、、、やっと納得した^^;

s-IMG_4868.jpg柄などの由来を一々解明したいんですけど、、、

解らないことも結構ありまして、、分からないまま作るのは良くないのですが。

中の柄は鶴亀とか松竹梅とか、縁起の良い図案です。

なぜか、短冊みたいな枠取りしてあるのが多くて、、、これは短冊なのか何なのかわかりませんが

楽なので私も四角枠です^^

s-IMG_4869.jpg黄色に塗ったところは、最終的には金になるところで、下地を兼ねています。

豪華になるんだなあ~^^

右が鶴子で左が亀男だねっす。(オスメスあります^^)

絵になると急に元気になってヒョイヒョイと描けるのであっという間だあ。。。^^;

s-IMG_4864.jpgお稽古でっす。

Tさんの捨てる木に彫ったみんなたち。

なんだかすごーく可愛いものなんです。

グルリ写真を撮りましたっ。

s-IMG_4865.jpgs-IMG_4866.jpgなんやらかんやら脈絡なく彫ってあるんだけど、それぞれが可笑しくて可愛い。

確か、元々は顔の練習だったのかも。。。です。

クマちゃんとかウサギとかそのまま彫りだしても良いくらいです。

なんか、嬉しいものなんですよね~^^

捨てる木だったんですけど、こういうのだと心置きなく彫れるんだそうです^^

そういう気持ちも分かりますね。裏紙だと良い絵が描けるとかね。。^^

s-IMG_4874.jpg苦しくても中々飽きない?ダビンチ。

久しぶりです^^

似てきてるんだけど、品が無いなあ。。。なんて言ってたんですが。

口がヘヘンとひねこびてるところがいけないかも^^。

木でふっくら、、というのは結構難しくて、少しづつ取るとフワッとした感じも出来なくはないんですが、

口のところなんてフワフワがまとまったようなもんだから^^;大変ですわ。。。

s-IMG_4871.jpgYUさんの雪洞。

次女さんのお雛様を作ってるんですが、

元々長女さんにはお雛様がある。。。ということで持ってない次女さんのを作り始めたところ、

長女さんもコンパクトなこのお雛様が欲しい。。と言われたそうです^^

その上、次女さんに赤ちゃんが生まれることになって、女の子^^ということで

そちらにも雛人形を作ることになったそうで、、、さあ忙し^^

あはははは、、、すっごく大変です。頑張って。。(と言うしかない^^;)

s-IMG_4872.jpg私が作ってるのよりはずっと大きい犬筥。

頭も大きくて可愛いです。

絵が悩みらしいですが、南天にするというので、、、(トイレ脇じゃあるまいし、、、、?みたいな気持ちにもなりました^^)

簡単で豪華に見えて労力は少ない。。というのを何か考えねば^^

s-IMG_4875.jpgMさんのワンちゃん。

今日は後ろ足の肉球を彫ったんです^^

肉球があるとこんなにも可愛くなるのかと改めて思います。

台が付いてるのですごく彫りにくいところですが、やはり良いですねえ^^肉球。

 

てなことで、お稽古でしたっ。

面白いっ^^

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

雛人形後一息っ

s-DSCN2496.jpgなんとなく楽しい気分にさせてくれるヒヤシンスのつぼみ^^

すくすく伸びて希望を感じさせてくれる。(というほどでもないか^^;)

咲けばどーってこともないんだけど、、香りはかなり春っぽいです。

s-DSCN2529.jpg初カップでココアを飲んでたら知らない間に汚い足を乗せてかなり満足げに飲んでるヤツが一人。。。。。おいおい。。。

トリが乗りやすいカップであるかどうかまで考えなかった^^;

大したカップではないのですが、レジでお金を払う時に、「これ、半額になってるんですよー^^いいですよね。」と言われて

がっくり。。

私は値引きの商品が好きじゃないのだあ。。。

貧乏なのにそういうのは好きじゃない。

自分で考えても値引きしなければならない商品は、手を抜いてるか、はたまたふっかけてたかのどちらかだと

思ってる。

そうでなければ値引きする必要は無い。。。。と密やかに思ってますんです。

s-DSCN2532.jpgそういうトリには天国と地獄^^

逆さにして爪を切って差し上げましたっ^^;

夏はTシャツ一枚の上に爪が刺さると痛いのですぐに切るけど、冬は厚着のお陰で滅多に切らなくても大丈夫と

思ったけどさすがに何枚重なってても刺さってきたので切りました^^珍しく大人しい^^;

 

昨日の新聞の男のひといき、、という小さな囲みに

16年飼ってたワンちゃんが死んじゃった話が出ていまして

1か月くらいで急に弱って3日寝込んで死んじゃったそうですが、その男性の飼い主さんは

ワンちゃんが寝込んでからせめて付き添ってあげたいと思って色々なスケジュールをキャンセルすることにしたんだそうです。

リタイア後なので習い事のいくつかとボランティア関係なんだそうですが、それでも犬が具合悪くて、、というのも気がひけて

仮病にしようか迷ったけど正直に言ってみると案外皆さん快く受け入れてくれて「心おきなく寄り添ってください。」と言われたそうで、

息も絶え絶えになった愛犬の背中を撫でながら昔を思い出して涙がこぼれ、皆さんの温かい言葉に涙があふれ、、、

献花までしてくれた人もいたりして、愛犬の死が人の優しさを教えてくれた数日だった。。。

という文章でした。

平和といえば平和なんだけど

こちらまで涙が出てきちゃって^^;

ほのぼのとした良い文章でした。わんちゃんも喜んでるんじゃないかな^^幸せね。

 

s-IMG_4853.jpgうちの愛犬は、、、、ってネコやんけ。。。

機嫌悪そうにお客さんしてますが、、、、そう、、お尻を洗われたので機嫌悪しです。

お尻を洗う方も足が寒くて面白くはないのよ^^

ともあれ洗ってスッキリしたべーよ。

s-IMG_4854.jpg前の袴(中央の膝のところ)の色とかその周りの色がなかなか気に入らないのであれこれ塗り替えています。

s-IMG_4855.jpg雪洞の桟も何度か上から重ね塗り~。いやはやはやじゃ。

s-IMG_4856.jpg裏側の絵の具がはみ出たところを濡れた布でふき取ります。

こういう時に漆にしておくと水でふき取れるのでとても便利です~^^

普通は胡粉で裏を塗るので、そういう場合は上手くやらないと胡粉も取れちゃったりするので大変です~^^;

s-DSCN2537.jpgなんか、、ちょこっとミロちゃんにかまってみたいトラちゃん。

嫌がるミロちゃん^^

散々我慢して突然怒るっすよ^^

耳なんかをチョチョンと触ったり、顔の匂いをすごく近くで嗅いでみたりね、、、、やるんですわ^^;

s-IMG_4857.jpg金は犬箱が出来るまで塗らないつもりだったけど、もう塗ってしまった。

金を塗った後にやらなければならないことがあったことに気がついたからでした^^

s-IMG_4858.jpgおねえちゃん。

s-IMG_4859.jpgおにいちゃん。

毎度のことながらおねえちゃんの方が人相悪く、おにいちゃんはのんびりした顔になってしまうのは

どういうことか。。。。100%です^^;

s-IMG_4860.jpg楽しみの犬箱。

全体を白く下地、、軽く、してみました。

 

今日も後ろ髪引かれる思いで、雛人形の注文をお断りしました。(泣)

それほど出来ないす。

それに1月も末なのに今頃オーダーというのもどうよ^^;折り紙じゃないんだしィ。。。。。。

どちらにしても依頼を断るなんて本当にグヤジイながらもしょうがない。。。。

 

s-DSCN2540.jpg昨晩、姪が誕生日プレゼントだと言って長財布をくれました。(右)

何年か前に正規の値段を出して買った偽物の左の長財布は偽物だから惨めだということです^^;

これ、本当に悔しいす。

欲しいと思ったらすぐに欲しいので、こういうのに詳しい妹に頼まずに、ネットで買ってしまったのですが、

そのネットも怪しい雰囲気でもなかったんですけど、、

着たらファスナーが閉まらん。。。。。

で、返品も許さん。。。。あやや、、、

ファスナー部分が波打ってる^^;

どうみても正規の商品じゃないなー。。。と苦情を言っても受け付けず、ロウを塗ると動きが良くなります。。。と言われて

バカか。。。と思ったけど、

そのまま外側のファスナーは閉めずに使って早何年。。。。。。

元々ファスナー類は閉めない性格だけど^^;さすがに小銭のところは閉めますし、閉まるんだなあ~(ありがたや)

 

ということで、それでも偽物の方が使いやすい^^新しく貰ったのは全部入らない^^;

年取ると、小銭を出すのに手間取って、どんどん溜まるのでダンゴ状になっております^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村