ホーム>工房日誌>アート・文化>犬箱の中彫り。
アート・文化

犬箱の中彫り。

今日こそは雪でも降るのか、、と思うようなドンヨリした日でしたが、雨になりましたあ。

雪を待ってるわけじゃないけど、

こんなに寒いんじゃ雪か。。。みたいな気持ちはないでもない^^;

 

今日が仕事納めのところも多いでしょうけど、

すでにお休みに入ってる人もいるんでしょう。

もうどこぞへ行ってしまわれた方もいらしゃるでしょう。。。。

私は毎日同じです^^;へへ。

 

s-IMG_4635.jpgなんとなくマリア様風になってきた木。

私は仏像もマリア様も境目が無い。。。祈りに対しては同じじゃないかと思ってます。(色々ご意見はありましょうが^^)

しかし、ゴミをどうするか。。。

明日はゴミが最後ですがあ、、、、捨てるのは勿体ないし、

捨てないと邪魔だしィ。。。。

s-IMG_4636.jpgおお、木の為に石油ストーブ出してきましたっ。

トヨトミだかトヨクニだかのレインボーです。大好きです^^

火を見てる幸せを味わえます。

アラジンだと規模が大き過ぎるのと、光が青なのでイヤなんすう。←暖かいのに寒々しい。

ファンヒーターには無いですね、この良さは。。。。^^;

で。ヤカンで湯気立てれば多少なりとも湿度が上がるべえ、、と考えましたが、

すぐに大根に変わりました。

大根を煮てると妙に庶民的な匂いが仕事場に充満していけません^^;そのことばっかり考えてしまう~。

s-IMG_4633.jpg材木屋さんに言われてた当時の材木はこうやって1センチ位の幅の穴を掘って掘りだしたもので品質を検査する。。という

今は禁止になってる行為があったとか(これだけでも古い材木であるという証明だそうですが)

この穴が丁度マリア様の顔の辺りに来るので多少心配しておりましたが、

なんと急に終点が見えまして、無事顔に影響しないことが分かりましたっ。

s-IMG_4634.jpg虫の知恵。

そして終点に行ったら、なんと横穴が続くのでした。

これは虫の穴のようです。

誰かが作ってくれた穴の奥から自分の穴を掘れば誰にも食べられることなく、無事に成虫になれるという

頭が良い幼虫(親?)がいたもので、可笑しかった^^

勿論古い木なのでイモはいませんでした^^

穴がデカいので居たらショックだわ^^;

 

余談

こうやってみると私んちは木が良いのを使ってるのでイモは出てきたことが無いですが、

昔弟子入りしてたところではもう少し生っぽい木を使ってたようで

よくイモが出てきました。

真っ白で綺麗ではありましたが、あまり好みではありませんでした。

前にも書いたかと思いますが、驚いたことに奥さんはそのイモが出てくるとパクッと食べてしもたのでしたっ。

ああ、びっくり^^;

s-DSCN2309.jpgちょっと昼の間にいろんなものを落として遊ぶワル黄色の仕業。プンプン

s-DSCN2311.jpg昼に銀行回りなど済ませて^^

あまり人はいないとは言え、駅周辺はなんとなくセカセカした雰囲気でした。

人の荷物を見てみると、、伊達巻なんかが入っていて、、、

うーーん、一切れくらいは食べたいけど、それ以上は無理かな。。。などと思うのでした。

s-IMG_4637.jpg午後はこちらです。

年内に犬箱を彫り上げるところまで行って、欲言えば菱餅を始めたい。。。と。

s-IMG_4638.jpgノコギリに興奮するトリを鳥かごに片付けて、、、、

唯一慎重にやる半分切りです。

右は上手くいった。左は多少上手くいかなかった^^;

ま、出来上がりは同じですが。

s-IMG_4639.jpg下に段を付けて蓋がハマるようにします。

(まだてきとー)

s-IMG_4640.jpg蓋も彫らないと蓋が閉まるかどうかが分からないけど

ちゃんと彫っちゃうと調整しずらいので、なんとか入るというくらいの状態を作ります。

s-IMG_4641.jpgなんとか入った状態。

厚みが減るので上下の合わせ目のサイズが違ってきますから

ここで外回りを調整します。

その後に中を調整していきます。

s-IMG_4642.jpgなんとか両方ともやっとこ入りました。

s-IMG_4643.jpgとりあえず、中はざっと取っただけです。

 

ということで、今日は充実した仕事ぶりだったー^^;

 

明日はまた天気が良くないそうで、ありゃだよ。3週続けてだ。

しゃーねーから掃除と仕事にするか、、、はたまた仕事は止めて年賀状にするか、、、、

外にパア~っと行きたいけど、天気が悪いと元気も出ないし。。。

s-IMG_4632.jpg

みんなすぐに服の上に乗る。

乗らないようにテーブルの上に服を脱いでおいたらそこでも乗ってる後頭部が見える^^;

どうやら怒られる予感がしてるらしい。怒らないけど突然洋服を引っ張るので乗ってたモノは転がりますです。

s-DSCN2312.jpg夜の団欒。

眠くなると敵も味方も無いらしいです。

狭い範囲の床暖の右と左のスイッチがあってどちらか一つを付けてるのですが、

丁度ミロちゃんの顔の辺りが境目で、右を付けるとソファの下がホカホカ^^;(意味なし)

左を付けるとテーブルの下がホカホカ(もっと意味なしというかテーブルに悪し)。。。。

自分らのところはお尻ちょっとか、膝ちょっと、、、という境目で

自分が良い所に行くと家具は部屋のマヌケな位置にデンと置かれて中途半端。ということになります。

元々食卓用の床暖だからしょうがないけど

椅子に座って足の裏だけ暖かいよりは、直に座った方が全然暖かいので冬は食卓はあっちゃにやってしまうのだ。

 

明日も寒かっぺー。

昨晩遅くに洗濯機を引っ張り出して奥を掃除しましたっ。(自慢)

明日はガラスを拭いても意味無さそうな日なので床を拭いて冷蔵庫の上とかを掃除しようかな^^

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2199

コメント(2)

わきた様、こんばんは。
仏様もマリア様も、彫れば木屑が出るのは同じですね。
人間は、叩けば皆ホコリが出るのも同じですね。
仏様やマリア様を彫った木屑は、なにかご利益があるのでしょうか?
あるフリして売ってみたら、どうでしょう。

芋虫食べたその奥様は、山育ちの方なのでしょうか。
父の田舎では、カミキリムシの幼虫など、採集して食べてたそうですが。
しかし、私は先日のコオロギのほうが、嫌です。
特にカサカサって感じが、凄く嫌です。
決して、送り付けないで下さいね。

ヤマドリさん、こんばんは。

ね、何彫っても木屑が出るのは同じですね。
確かに人間は叩けば埃ですよね。

仏像やマリア様の残りがご利益があるかどうかわかりませんが
250年の木にはちょっとあるかな。。って思うのです。

半分以上ゴミにして捨てちゃうんだからもったいない話です。

あるフリして売りたいくらいですが、そちらに送りましょうか^^
神主どのがお守りの中にそっと入れてくれたら大分ご利益ありそうな感じです。

芋虫食べた奥さんは山育ちです。
幼虫は同じものしか食べてないのでとても綺麗なんだそうです。
そう言われるとそうです。

昔庭にあったイチジクの木にもカミキリの幼虫がいて枯れました。
コオロギって私が食べたやつですね?
チリチーズ味でしたが。。。(何にでもこういう味付けをするのもどうかと思いますが。)
バッタもダメですね?
足の辺がカサカサというかキシャキシャしますよね。
特に後ろ足が^^;

コオロギは送り付けません^^
よーく覚えておきます。

ヤマドリさん=コオロギ嫌い。。。ですね^^

コメントする