ホーム>工房日誌>2012年12月

2012年12月

干支、ヘビ完成。

大きな地震でビックリしました。

大丈夫でしたか。

ちょっと忘れ気味になってる時期なのでぎょっとしました。

s-IMG_4377.jpgヘビに目を入れて裏を綺麗にしてほぼ出来上がりましたぁ。ハヤッ^^

s-IMG_4378.jpgどの角度でも良いんですけど、シッポが見えた方が良いのかもしれないので

後ろ側が案外良いのかも。

s-IMG_4379.jpgこっちでございます。

これ以上触っていくと鱗を感じる気持ち悪さになってくるのでザバッとした感じで終わります^^

s-IMG_4380.jpg次のヘビいきます。

ひょうきんなヘビにします。

s-IMG_4381.jpg終わります^^;へへ、今日は雑用で忙しかったす。少ししか仕事出来なかったす^^;

s-DSCN2174.jpgモコモコミロちゃん。手が象みたいです。

s-DSCN2175.jpgテーブルの脚の匂いなんか嗅いでる時は様子をみてここで爪を研ごうと考えてるのです。

s-DSCN2176.jpg近くの警察学校の前にある10月桜。

10月頃からチラホラと花が咲いてますが、ゴミがついてるみたいに見えてあまり綺麗ということはありません^^;残念ね。

s-DSCN2178.jpg黄葉のイチョウの中にゴイサギがいる^^

s-DSCN2179.jpg春ですねえ・・・とは言えないけど、水仙の蕾だっ^^春の予感^^?

s-DSCN2180.jpg日向ぼっこのカメ^^なんとなく可笑しい。ノンビリした景色です。

 

昨日トラちゃんを見て仰天しました。

お尻に10センチくらいの運子が2本V字型に下がってるではないかいな^^;

ぎょーーーーっ。

さすがの私も声を上げてしまった。。。

即、お風呂に連れていきましたが、なんでやねーん?

なんで幾つになってもこんなかね~?

最初に飼った龍之介も最初の一年は毎夜中にお尻を洗うという眠くてつらい日々がありましたが、

その後はピッタリおさまりました。

比べてもしょうがないけど、トラはなんだろね。。。

毛が長いのでしょうがないとも言えるけど、そろそろ卒業してほしね^^

 

来週はヘビを仕上げて、雛人形を始めるぞっと~^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、ピアノを弾くネコ。

今日は風がやたら強かったですけど、暖かかったですnote

s-IMG_4364.jpg優しげなヘビも大体出来上がってきましたが、今日は忙しくてほとんど進みませんでしたぁ^^

s-IMG_4371.jpg生徒さん作品ご紹介、Sさん作、ピアノを弾くネコ。

今日はヒゲをつけたところで完成しました。

神妙な顔をしてピアノを弾いてるのでかなりの腕前らしいですっ^^

ネコの色合いも良く、楽譜もちゃんと書かれていて^^

楽しくて良い作品になりました。

貰った人はとても嬉しいと思います~。

s-IMG_4373.jpgこちらもSさんの左がキャバリア、右がプードルです。

色が付けばなんとなくそれと分かるようになるかな^^って思います。

s-IMG_4365.jpgSさんが兵庫県で買ってこられたハリネズミ、ン百円だそうで、色々な動物があるそうです。結構可愛いのです。

s-IMG_4366.jpgこんなのもあるそうです^^

s-IMG_4374.jpgYさんのいよいよ本番に入った、ハシビロコウ。

失敗を恐れて?ビクビクして中々四角い木から抜け出せません^^。

もっと思い切って削っても大丈夫ですよ~^^。

s-IMG_4375.jpgあはは、念願の石灯籠。可笑しいです^^。

なるほど石灯籠だ。。という感じです。

s-IMG_4367.jpgWさんのご自分のスキー姿。

頭部が少し小さくなってしまったということなので耳から前を平らにして別の木を付けることにしました。

良く出来ていて楽しみです。

s-IMG_4369.jpgUさんの犬箱、彫り上がりとペーパーも仕上がりです。

次に漆を塗って、外回りを綺麗に彩色します。

丸くてお供え餅みたいな犬箱で可愛いです^^

s-IMG_4368.jpg雪洞です。

雪洞は結構手間かかりますです。丸くするだけでも大変ですよ^^;

s-IMG_4376.jpgGさんのアザラシくん(小)。

たい焼きを持ってる方のアザラシです^^(もう一個はアイスクリーム)

アザラシは平たいけどたい焼きがぷっくりしてるので良い感じですけど

もしかしたらこの厚みだと中くらいのアザラシは蓋が閉まらなくなるかもしれません。

とすると薄いたい焼きになってしまうか^^;残念。。。

 

ということで今日は急に人数が増えて賑やかなお稽古でしたっ^^

声とノコギリと電動彫刻刀などの音が入り混じって、何も聞こえないくらいです^^;

お疲れ様でした~。

 

マッサージに行ってきます~^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

生徒さん作品ご紹介、仏像

 

 

s-DSCN2165.jpg今日は久々に晴れました。

やはり晴れの日は気持ちいいすね。

朝、おばちゃんが顔を洗ってる時にトラちゃんは自分が小さいと思って引き出しに入りました。

もう目いっぱいね。。。昔は入れたけどね。。。。

s-IMG_4350.jpg今日もヘビです。

ヘビはイヤという方も結構いらっしゃるので、失礼します。

しかし、ヘビもこんな姿なので災難です。

我が家近辺のイタチ川ではたまにアオダイショウが出ますが、

大事にしております。

土木事務所でも大事にするように言ってます。

ネズミなんかを獲ってくれる。ということですが、カモの卵なども獲ってます。。

タマに泳いでます。

私はヘビを触りたいと思うほどではないですが、嫌いじゃないです。

北鎌倉に行くと道が細いのでヘビが道いっぱいに縦断してることがあります。

そういう時は軽く踏んでみますんです。弾力があってよろしい^^

s-IMG_4351.jpg生徒さんのメガネ。

この前、生徒さんの目頭に何やら光るようなものがあったんですが、

それがメガネの鼻に当たるところの小さな粒なんでした。

そしてもう一個はすでに無くなってたのでした。

そしたら、今日、木で作ってきたと言って見せてくれたんですが、とても可愛いので皆さんで大笑い^^

あら~~、よくぞ^^みたいな。すごく小さいのに良く出来てるので感心しました。

s-IMG_4352.jpg今年はヘビを作る方がいて楽しいです。

普段干支を作る方はほとんどいません。

Wさんのヘビ。かなり可愛い^^

そして鼻がある。。。

ヘビも鼻はありますが、こういう鼻ではないすね。

なにやら愛嬌があってヘビ嫌いの奥さんにも好評だそうです。

ちなみに息子さんが巳年生まれなんだそうでプレゼントらしいです。

s-IMG_4354.jpg同じくWさんの仏像。完成です。

中々良い味わいになって、すーっとした静けさもあります。

ご本人が読んでないと思ってカニと言った手も

カニを直してきました。と言われて^^;あ、読んでる??んだ?

ということで失礼しました。

お肌も段々綺麗になってきて、今後はどういう風になるのかちょっと楽しみでもあります。

s-IMG_4356.jpgで、次の仏像に入ってますが、

奥さんがもう少しふくよかな仏像を作ってほしいと言われたそうで

新しく作り始めましたが、すでに痩せている^^;

痩せすぎないようにしないといけません。

s-IMG_4359.jpgIさんの般若。

前回木地で仕上がりだったのですが、ご主人が塗った方が良いとおっしゃったそうで

塗りに入りました。

胡粉を塗りながら、叩きノミで鉢も作りました。

s-IMG_4360.jpg鉢の裏側です。

娘さんのところにプレゼントする鉢だそうで、目安は散らし寿司3合くらいですか^^

s-IMG_4361.jpg

Mさんのワンちゃん。

右足(向かって左)の足先の毛がボウボウと出たところを彫ったそうです。可笑しい^^

毛の長い犬は足の先とか裏とかにもさもさと毛が生えて面白い状態になってますが、そういうところです。

細かい仕事です。

s-IMG_4362.jpgKさんの仏像です。

手が付きました。(仮)

やはり手が付くと雰囲気が出て良い風情です。

立派な体形の安定した良い仏さまですね。

s-IMG_4357.jpg首、ではないですが、首に見えるところで時間くってます。

s-IMG_4358.jpgアオダイショウっぽいです。

干支だけは大きな削りめのままで出荷しますので

汚さないように白い布を敷いて仕事してます。

私は手ではあまり汚れません。カサカサババアなので^^;

手がベタベタした人はすぐに木が黒くなってしまいます。

 

次のヘビは可愛い系のヘビにする予定です。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

キルギスの母子、完成~^^

パッとしないお天気が続きます。

s-IMG_4332.jpgキルギスの母子の人形が完成しましたっ。

s-IMG_4341.jpg良いのか悪いのか、色々と複雑でわかりませんが、とりあえず可笑しい^^

母子は万国共通の題材なので良しかな。。って。

s-IMG_4337.jpg後ろにキルギスって入れてあります。

とりあえず、めでたしです。ばんざ~い^^

s-IMG_4323.jpgで、ヘビを始めます。

干支は毎年お二人の方のを作っていて

お一人は今年で最後。12個目です。。

お年も多分84歳くらいになられたと思います。

無事に作れて良かった^^

毎年連絡するのが怖いです。

あちらから言ってくださると良いのですが、12月半ばにならないと連絡くれないので

その時だと年内には間に合わないということでこちらから連絡してます。

押し売りみたいでイヤなんだけど、しょうがない。

で、昨日もお二人に連絡したところ、どちらもあっちこっちが悪い話をされて、ついでにご主人もあちこち悪い話を

されて電話が終わったのでした^^;

病気の話だけ聞いちゃったやい^^。

で、こちらのヘビの方はまだ終わりじゃないです。が、いつから始めたかお互いに覚えてないのでヤバしです。エンドレスか^^;

s-IMG_4324.jpgこの前、ニワトリさまを作った時に白蛇神社みたいな話があって

白蛇も魅力的だなあ~なんて思ってたので、白くはしませんが、白蛇のイメージで彫ってみようかと思います。

要はアオダイショウのアルビノですかね、白蛇は。

s-IMG_4325.jpg

生徒さんがヘビを作っていて

お供えみたいに2段3段という風に作ると繋ぎ目が無くなることに気づきました^^

螺旋にならないといけないのだ。

螺旋を作るのは結構難しく、あれ??あれれ?みたいなことになります。

s-IMG_4327.jpg真ん中にドリルで穴を開けましたが、

貫通してもしなくても良いっかな、と思ったりして途中まで開けてみました。

s-IMG_4346.jpg今日は生徒さんがSさんお一人でした。

しゃがんで釣りをしてる息子さん。

肩の汚いところは、手擦れで汚くなって他は削ったから綺麗になったのでした。

手が長すぎるということですが、手先は一緒になっていて、(要するにVの字)

短くするのが難しいそうです。腕の方で短くすると袖と位置がずれるんだそうな。

s-IMG_4347.jpgお婿どの。

姿が大分若くなってきたのに、顔がまた年取ってきてしまった。

とうとう頭部は違うのを作ってすげかえることになりましたっ^^

足先も新しく作り変えてありますね^^手も変わってるし。

大変な努力です。

家族を作るのって難しいです。少し良く作らないと

こんなじゃねえ~と非難浴びますから。

s-IMG_4344.jpg昨晩遅くに、仕事場の収納部分を少し片付けてゴミに出そう。。としてたら

結構カビっぽくて、放り込んであった駄作の人形はカビが生えていけない状態でしたので

捨てちまった^^

しかし、漆の部分はカビが生えても綺麗に取れるんです。

美しい仕上げの漆塗りはカビの痕は消えません。

しかし、簡単な擦り漆くらいだったら取れますし、更に良くなっています。さすが漆。

で、塗ってあるのになんともなく、ついでに出来も面白かったこのワニが出世しましたっ^^

古いものとは思えないデザインで良しっと^^;

壁に昇格っ。

s-IMG_4345.jpgs-IMG_4349.jpg昨日は面白い電話がありました。

修理の問い合わせでしたが、

屋久杉の彫り物を少し壊してしまって、修理できるかという話でしたが、

1mもあるというのです。

それもブタなんだそうです^^;

え??

屋久杉はそれを扱うところじゃないと手に入らないし、他のではあの肌は代用できないと思うので

そういう専門店に問い合わせされた方が良いですよ。と言いましたが、

1mの屋久杉のブタ・・・・・・・・見てみたいような~?

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ヒノキの材木

今日もとっても寒い一日でした。

s-IMG_4313.jpg昨日の朝、この前作った大きな額に桐箱が要るということで急遽作ってもらって

出来上がったので箱書きをしました。

一字なので久しぶりに字の辞典などを見てどんな字にしようかな。。と選んで書きました。

80センチくらいある箱なので

またがって立ったまま書ければ良いのですが、腕も鈍ってるので^^;

またがってウンチングスタイルで書きましたん^^。

まあ、一般的には蓋を外して机の上で書けば良いのですが、蓋を外すのが面倒くさいというか

外すと閉める時に方向が分からなくなりやすいのでいつもそのまま書くようにしてます。

箱は紙と違って机から段差があるので案外書きにくいものです^^;

ということで柄は大きいけど空箱なのでえんやとっととコンビニまで運びました~^^

s-DSCN2154.jpg今日のお昼に材木屋さんが今度買う材木を見せにきてくれましたっ。

外で見てたのでとても寒かったぁ。

分不相応な材で、私が彫れるんかい?と思うような大きさなんですが、なんとか頑張ろう。。。としか言えない^^;

綺麗ですけど、かなり古い材だそうで、今時はこの材木に貼ってあるようなシールは貼りません。

大分前は貼ってました。もっと前は墨で印字でした^^;うちにはそんな木もあります。

材木屋さんは遠いので20万円以上買わないと持って来てくれないのですが、

今回は見せにきてくれたぐらいなので、おして知るべし。大盤振る舞いです^^

これから二つに切ってもらいます。

s-DSCN2156.jpgこんな寒い日なのに水浴びするそうで、熱心に洗ってました。

その後のブルブルがかなりこちらも寒いです。飛びます。飛沫が。

s-DSCN2155.jpgワンチはここのところサンドイッチです。

自分から上手いこと間に入ります。

犬は上に布団がかかってないと寒いんだよね~^^;

 

材木屋さんが来て私が外に出てる間にワンチは流し台のゴミあさりをしてたようです。

カメラを取りに家に入ったらバツの悪いところに来てしまった状態でした。

その後、自主的に玄関のタタキの隅に下りて小さくなって反省をして裏返って降参をしてましたが、

見てねーよ。。。。バカっ。。。

自力で反省できるくらいならやるなっってんだ^^;

s-IMG_4317.jpg悩むなやむのキルギス人形。

お母さんの頭の色を変えました。美人に映ります。

s-IMG_4319.jpgお母さんのネッカチーフの色を変えたら更に美人になりました。

こうやってみると顔近くの色っていうのは顔を引き立たせたり、曇らせたりって随分影響するものなんですね。

おこちゃまの首の緑も弱くしました。

s-IMG_4320.jpg大体こんな感じかな~、、って感じなんです。

明日はちょっと手入れと掃除をして、完成させよう。。。

s-IMG_4309.jpg井波彫刻から沢山パンフレットがきました。

なんでも木彫り体験ツアーらしいです^^

遠いけど、行く予定か、行ってもいいなと思う方はどうぞ体験してください。

井波彫刻はやたら頑張ってますね^^

s-DSCN2150.jpg突然ですが、始めて見た東京都産の人参。

東京と言っても広い、、、もしかしたら八丈島かもしれない。。。文京区ではないような気もする。。。珍し。

s-IMG_4314.jpgねえちゃんが座布団に乗れば自分も乗りたい。。。

隅っこで一枚でも良いので同じことをしたい。。。。。

 

明日からはヘビすべ~よ。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

エサシトモコさんの展示会

昨日はすごく寒かったんですが、自転車で横浜へ行きました。

途中風が強くて薄焼き煎餅みたいな大きな木の葉が縦に顔に当たって

切れて血が出たか、、、と思いました。痛かった^^;

s-DSCN2133.jpg大岡川のカモ。

うちの方にはいない頭が茶色のカモでした~^^

水の色がヒスイ色で綺麗っ^^

s-DSCN2134.jpgねっ、、、、海水が入ってきてるからかな??

s-DSCN2136.jpg

まずは、大風にも耐えて待っててくれた日本大通りのイチョウ並木。

皆さん写真を撮ってました。

しかし、ギンナンもゴロゴロしてたのでかなり臭ってました^^;

自転車で通るとパチンパチンと潰れる音がして面白かったけど、

車に乗る人は靴の裏を必死に綺麗にしてから乗ってました。

確かに匂いだけがお土産じゃ、、さぞかし辛かろう^^;。

s-DSCN2137.jpg綺麗です~^^

s-DSCN2140.jpg久しぶりに大桟橋には大きめの客船がいました。

海は更に寒かったです。

さすがに海寄りには人はいなかったですね、、、寒すぎ^^;

かき氷を食べた時みたいに頭がキーーンと痛くなりました。

鼻も凍ったような感じだし^^;

s-DSCN2141.jpg赤レンガ前もスケートリンクを製作中でしたっ。

s-DSCN2142.jpg見事なツリー。(本物は曲がってません^^;)

本当の木でした。

やはり本物はいいなあ~。

しかし、切っちゃうのはもったいないなあ~~。

先日ニューヨークだったかのクリスマスツリー点灯式でも

この前の台風にも耐えたという縁起の良い?大きな木のツリーでしたが、

台風に耐えてもすぐに切られてクリスマスツリーになっちゃうんじゃ、木にとっては同じようなものじゃん?って思ったけど。。。。

その場所に植えておいて、その時期だけ飾ればいいんじゃない??って思うですけんど。。

毎年必要なんだから・・・・サ

s-DSCN2145.jpg桜木町からは人がほとんど通らない埋立地の海岸沿いから横浜に入ります。

途中はすげーマンション街でっせー。

s-DSCN2146.jpgまたもや横浜高島屋でやってる、工芸か漆芸かでブログ人気NO1の「和うるし日記」というのを

いつも読んでいて、

今週は横浜で展示販売するということで見に行ってきました。

ご主人の松本さんが応客していました。(後ろ姿の人)

狭い場所だったけど、すごい品数ありました。

下地から全部国産漆にこだわってる。。というのがウリです。

漆塗りって面白いなと思うのは、塗りを見て太ってる人か細い人かが分かるんです。

太ってる人はたっぷりと漆を塗ってます^^松本さんも大柄な太めタイプなのでたっぷりでしたっ^^

塗りは丁寧で、よく徹夜で仕事されてるという働き者ということで仕事は速いんだと思います。

金彩などの絵がちょっと雑かな~って思いました。残念な感じです。

思いっきり丁寧なのもありました。桜とか。。。

ま、、、そこそこ。。。。って感じっすかね。

何か欲しいな~と思って行ったけど、無し^^。。

 

で、つらつら他を見てたら

s-IMG_4310.jpgこういうネコが色々な着ぐるみやら衣裳を着て沢山いましたっ。

エサシトモコさん(HPのworksからカオデカクンに入ってください。) という作家のコスプレ小図鑑2 だそうです。

ジロジロと見てたら、作家さんご本人がいらして色々説明をしてくださいました。

土台は素焼きなんだそうですが、それぞれを手で変化を付けて焼き、それから色々な絵の具や色鉛筆やらで彩色して

マットな感じに定着させて仕上げてるそうです。

じーっと見ても中々手が込んでて、手抜きなしの面白いものでした。

部分で手法や彩色道具が違うらしくて、、どうなってるんだろう??と見入ってしまう~。

こちらはとても良かったです^^

 

あは、面白かった^^

帰りもまた寒かったです。

帰ってからはまずお風呂さね~。凍った足が溶けるようで嬉しい^^

ついでに昨日は帰ったらご飯が出来ていた!ビックリ^^。(グラタンと肉じゃが^^)

 

s-IMG_4315.jpg今日の仕事でっす。

とうとう、アクリル絵の具は諦めて^^;

日本画絵の具にしてしまった。

好みの色で揃えてあるので使いやすいし、薄くしたり濃くしたりが、自由に出来るので私にとっては楽っす。

s-IMG_4316.jpg結局のところ、木地で残す部分というのが抵抗があって

うっすらですけど、塗ってしまいました。

木目が見えるくらいの薄塗りです。

顔も塗りました。

この感じでどんどん進めていっても良いかな。。。という具合です。

 

昨日の帰り道、お腹が空いたし、寒いしで

帰ったらマーボ春雨にしよう。。とずっと考えていたのですが、

食事が出来てたので、

今日こそはマーボ春雨にしよう。。。。^^アハ。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村