ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、カメちゃん。
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、カメちゃん。

s-DSCN1911.jpgもう10月も終わりなんですねえ~・・・・・・

アケビを頂きましたっ^^

なんとなく魅力のある名前と見た目ですけど、

食べてみりゃあ、どうってことない甘いだけです。。。

ついでに種多いし~。

もうちょっと酸味があれば美味しいのかもしれません^^;

それでも来年にはまた食べてみたくなる名前と見た目でやんす。

s-DSCN1909.jpgルルちゃんもめっきり温かい飲み物を欲しがるようになりました。

「ホットで。」とは言いませんが。。。。

温かいお茶が好きで中々飲み終わりません。もっと熱くても大丈夫です。

トリのお風呂は水じゃないといけないというけど、中から暖める分には良いですかね^^;

s-IMG_3981.jpg今日はミケコの顔などを彫りました。

顔はしっかりとは彫らないで、目鼻は漠然です。

s-IMG_3983.jpgネコの小さな虫などを捕まえてるところなんですが、

バッタとか、アリとか、、、そんなものを捕まえる時にこういう姿をしますが、

ゴキブリは捕まえられないです、うちのネコは。

バッタなら大丈夫です。

タマに空振りだけど姿だけは捕まえた風な時もあります。(実際はこの方が多い^^)

s-IMG_3988.jpg生徒さん作品ご紹介です。

Hさんのカメちゃん。

社会生活をスタートさせた娘さんへのプレゼントです。

ゆっくりでいいんだよ^^という優しい言葉が含まれています。

大きさが10センチ立方くらいかな。。なんとなく存在感がある良い大きさでいい感じです。

s-IMG_3989.jpgなんとなく良いですよねえ。

このまま真っ黒になっても机の上に置いてあるような気がします。

良いプレゼントだ。。

s-IMG_3992.jpgこちらもHさんのダックスくん。

目と鼻とに色を入れて足に指を彫れば完成です。次回になります。

餃子みたいな尻尾もダックスらしいし、、こちら側から見ると年輪も素敵。(あちら側からみると別段どうってこともありません。)

堅いヒノキでしたので大変だったと思いますが、後少しで完成です~^^

s-IMG_3994.jpgこちらはKさんのフグ。

色を塗ってる途中です。

フグの形はご実家のある山口県のフグの土鈴と同じ形です。

色はなんと、、本当にいるフグの色と柄です^^;

これは驚きです。こんな水玉模様のフグがいるらしいです。

自然はすごい。。。

どんな風に仕上がるのか楽しみです。s-IMG_3982.jpg

めっきり寒くなってきたので、ネコたちも座布団や布団の上に寝ることが多くなりました。

より高いところがお望みです^^。

s-IMG_3996.jpg

中々かわゆい。

 

数日前の新聞の投書欄に書いてあった小児科のお医者さんの言葉に

ダウン症の子を生まないような方向へ持っていく方針のようだが

ダウン症の子がうまく生きれる世の中にした方が良いと思う。。というのがありました。

医療技術が上がって早めにダウン症がわかるようになり、生まないことが出来るようになるらしいですが、

ダウン症の子は欲というものがまったく無い、人間本来の優しさを持った素晴らしい人たちで

その周りの人をとても幸せにしてくれるんだそうで、そういう人たちが受け入れられて幸せに暮らせる世の中に

なる方が良いのではないか。。。ってことでした。

なるほど~。そうかもしれない。

何が幸せかなんてわからないし、決められもしないですよね。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2148

コメントする