ホーム>工房日誌>アート・文化>木彫りの犬。
アート・文化

木彫りの犬。

朝晩涼しくなってきて、羽毛布団などを出したりするんじゃないかと思いますが、

夏の間出しっぱなしにしておいて良かった^^

寒ければすぐにかけて眠れる^^

考えてみればダニの宝庫のような気もするけど刺されなければ居ないと同じ^^ってことで無視します^^;

s-DSCN1635.jpgリンゴが大好きなルルちゃんですが、青リンゴはどうだろ?と思ったらやっぱりダメで

後ずさり^^;

リンゴだと言ってるのにダメで、青=野菜と頭の中で定着してるらしい。

皮を取ってやったらすんなりリンゴだと分かったらしくて、次は青い皮が付いてても奪って食ってましたっ^^;

s-DSCN1636.jpgこれはこの間通った上大岡の川の縁に咲く芙蓉です。川の両側に咲いていて綺麗でした。

酔芙蓉のようで、終わりがけに赤くなって酔っぱらったみたいに見える。。っていうことで

なにやら美しい名前です。ママコノシリヌグイとは大違いだ^^;(名前が悪い例として良く思い出します^^)

ママコノシリヌグイは綺麗なピンクの花が咲く雑草ですが、、(雑草という草は無い=昭和天皇^^)

とげが多いので、ママコ(継子=実子じゃない子)のお尻をこの痛いトゲトゲで拭く継母、っていう意味で

面白いけど夢無いな~。酔芙蓉は楊貴妃っぽくて美しいですじゃーあ。

s-DSCN1637.jpgこれも大変面白い図だったんですが、ガラス越しのこともあってイマイチ説明しないと分からない状態になっとります。

会社の中なんですが、ワンちゃんは多分外を見せるためにこちら側に繋がれているんですが、

会社の皆さんはあっち側にいて、誰ぞの椅子によじ登ってでもあちらに少しでも近寄りたい。。という苦労をされてるワンでありました。アハハ^^けなげ。

s-DSCN1658.jpg去年案外近い藤沢で梨やぶどう狩りが出来て美味しいってことを発見したので

今年も買ってきてもらおうなんて思ったら、畑ばかりだったのでどこだか分からない。。。。。

ネットで調べても書いてない。。。

あらま。。。

ってことで藤沢の梨狩りで探して行ったらしいんですが、もう終わりなんだそうです。

で、やたらでっかい梨でかぼちゃくらいの大きさでした。(美味しくない^^;)や、やたら小さいのや色々でした。

s-DSCN1659.jpgぶどう狩りはまだ出来るんだそうで、黒と緑のぶどうを狩ってきた^^そうですが、

ルルちゃんが選ぶ通り、巨峰はすでに峠は過ぎ、、マスカットはまあまあでした。

歩いてもいけそうな所で、「狩り」をやってるなんて^^嬉しすぎる。。。

s-IMG_3551.jpg今日は滋賀県のリック君を彫りました。

宅ワンチと良く似た配色ですが、リック君は大きく見えるので多分6キロ台かな、、って思ったら

今日注文主様からメールが来て8,8キロだそーーーで、ええええ????と驚いたのでした。

決して肥満ではなくて、大きくがっしりした感じです。

s-IMG_3552.jpg一応胸毛分をたっぷり取ってあります。

s-IMG_3553.jpgすでに似てると言われましたが、似てきてます^^

s-IMG_3555.jpg

顔はもっと上向きに作ってたんですが、後から横からの写真が来たので少し下げましたが、

写真のよりはまだ上がっています。けど気にしないで今の角度でいきます。

s-IMG_3556.jpg目の辺りは少し出っ張らせて、目の前の所はへっこませて、、、、

オスなので鼻先は少し太めに、、鼻も少し大きめに、、、ってしてます。

色を塗れば少々のことは分からないんですけど、彫りでも似てるってところが大事ざます。

s-IMG_3558.jpg最後にちょこりんと人魚を彫りました。

風になびく髪で後ろを留めて、シッポの部分でも留めて、、って二か所で留める形になります。

クスノキなので匂いも新鮮です。

額はメープルなんです^^(もうすでにある^^;)

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2117

コメントする