ホーム>工房日誌>アート・文化>ダックスフンドのリック君。
アート・文化

ダックスフンドのリック君。

毎朝野菜(果物)ジュースの検討会を個人的にやっていて^^;

あれはマズイか、これはどうか?などと比べていますが、

大体美味しい^^のです。

しかし、レモンとか柑橘系を入れた方が甘味に酸っぱさが加わって更に美味しくなるような気がします。

甘いだけじゃダメなんすね。

ドロドロブツブツした感じのものを噛みながら流し込むと、出るものも同じか^^;などとついつい考えちゃう~。

いったいどれくらいの大きさになると体は吸収するんだろう。。って思う。

素通りはもったいないし~。

s-DSCN1630.jpgジュースとは言え、そういう具合でゴクゴクと言うわけにもいかず、ゆっくりと座って飲むもんですから

周りもなぜか落ち着いて近くにきますの。

s-DSCN1631.jpg全員一緒の写真を撮ってみたいと思いながらも、かなり難しい~^^;

s-DSCN1632.jpgs-DSCN1633.jpgこちらがノンビリすると動物もノンビリする。

こちらがイライラするとみんなもケンカする^^

心が伝わるってのはどういう風に伝わってるんだろう?不思議なものです。

やはり電波を発してるのかな。

 

アメリカの動物園ではライオンやサイや豹などがいるところをオープンカーで移動して

すごい迫力なんだそうですが、なぜに襲ってこないのかというと

車を何か電波みたいなもので覆ってるらしいというんですが、本当か?

すごいなあ。。。。野生の動物が見たい人にはうってつけですが。。。。

 

s-IMG_3539.jpg今日は滋賀県のリック君の座ってる画像をすぐに送ってくださったので

早速リック君を彫ります。

s-IMG_3540.jpgうちのワンチよりも多分2まわりくらい大きいんじゃないかなと思われる凛々しいダックスくんです。

s-IMG_3542.jpgヘアカットしてないので尻尾もとても長いもんですからくっつけます。

変わった座り方をしてる写真があったので、それを見本にしました。

変わった座り方はそのワンちゃんらしい特徴なので大いにマネします。

s-IMG_3544.jpgオスなので胸毛も立派で、お尻の方は小さい感じです。

s-IMG_3545.jpg高さが10センチという指定ですが、全長は結構長くなりそうです。

尻尾の先まで入れると20センチくらいになっちゃうかも。。。

ダックスは前足をワリに後ろの方に付けると、らしくなります。

 

犬の仕事は結構楽しくて、ちょっとした息抜きになるので好きです。

いろんな写真があるとありがたいです。

年齢差のある写真は結構悩みます。

昔はこんなだったけど、今はこんな風になっちゃって・・・・ってのが一番困ります。

昔のこんなが自慢でしょうし、今のこんなは可愛いだろうし、、、、

何歳くらいと指定して写真を送っていただかないと^^;難しいですね、人間もそうですね^^;アヘ^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2115

コメントする