ホーム>工房日誌>アート・文化>帽子作り
アート・文化

帽子作り

昨晩遅くに突然姪が冷蔵庫の掃除などを初めてくれたので

お任せしたいところだったけど、とりあえず付き合って起きてたので今日は眠し。。。でした。

しかし冷蔵庫の引き出しを全部出して洗うなんてことはやったことがないので

とっても新品になってありがたやーです。

段を拭くくらいしかしないもんね~^^;

s-IMG_3203.jpgで、昨日やるつもりだった梱包を朝っぱらから始めましたっ。

とにかく折れそうなもののあるこのユリとメイちゃんです。

前にもやったアマゾン風の梱包にします。

段ボール箱の底のサイズと同じのを一枚切って、そこに作品を厳重に付けて終わり^^

下がばっちり安定してるなら動かない予定です。

上はパッキン材も乗せられないような状態です。

壊れても予備があるので良いということですが、壊れない方が良いので、頑張ってほしい(荷物^^)

更にヒゴみたいなもので上にハウスみたいに保護のアーチを作ろうかと思ってます。

開封が難しくなりそう~^^;

s-IMG_3201.jpg今日は帽子を作ります。

麦わら帽子なのかどうかわかりませんけど、あまりラフじゃない雰囲気でそれでも堅苦しくないものを作りたいです。

s-IMG_3202.jpg頭のてっぺんを切って乗せます。

まだまだ浅い^^;

s-IMG_3206.jpgまだ浅い。。。

人形って本当に年代を感じやすいもので

若い人の人形とはすでに大分差がついてるような気がしますねえ^^;

それもキチンと10代づつ違うんですからガッカリよ。

外国の人形を見るとさほど年代で区別がないように思うんです。

なんで違うんだろ?

s-IMG_3207.jpgお稽古です。

昨日も来てくれたSUさんの動物園、追い込み。

グリーンの上に左側はゴルフの砂場(っていうのか?)右はペンギンの洗濯用の池^^

すでに楽しい色合いです。

s-IMG_3213.jpg岩場の接着に時間をくったので、その他はこのウサギだけが接着出来ました^^

次回は岩場の接着の続きです。

重いので接着させるのに結構大変なんですよね。

もしも動いたりすると他のものが壊れる可能性がありますし。

s-IMG_3215.jpgSAさんの少女の顔。

あまり少女には見えませんが、こちらも年との戦いです。

少しづつ若返らせています。目標は7歳くらいです^^

まだ程遠いです~^^

s-IMG_3217.jpg顔の勉強ついでにご主人の顔を彫って、更に体がついて

犬の散歩姿になるそうですが、とりあえず今日はアヒルの散歩中です(まだ犬が出来てない^^)

ご主人はお腹が出てるということで少し細身に出来てたのでお腹を貼りましたっ。

これから腕なども作り直して、全身作り直しで完成を目指します。

こういう作り方も面白いものです。

雰囲気は充分出てますっ^^

s-IMG_3210.jpg私はヘアスタイルを今風に外側にはねる形にしようと思って彫ってましたが、

どうも似合わない。。。結局毛先のはねたのを削ったら大人しげな子になって似合うみたいです。

年を感じるなあ・・・

もう少し帽子を深くかぶせて、体も少し短くして、全体を小さめにします。

顔が見えないくらい帽子を深くかぶせたいんですが、まだまだです。

 

和歌山のパンダの赤ちゃんが白黒の柄も出てきて元気そうで、さすがです。

けど、妙に尻尾が長いような気がするけど、あんなんでしょうか。

とにかく元気に育ってほしい。和歌山ガンバレ^^

 

ずっと気になってしょうがないのですが、

人気の真珠の耳飾りの女の人の耳飾りは真珠じゃないように思うのは私だけ?

どうみても金属(銀みたいな)に見えるんだけど~~~。

私間違ってますかね。。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2090

コメントする