ホーム>工房日誌>アート・文化>顔のペーパーがけ。
アート・文化

顔のペーパーがけ。

今日は段々ムシてきました。風もまったく無いし~。

s-DSCN1218.jpg昨日の夕方の空は、綿菓子をすすすっと飛ばしたみたいな爽やかな空でした。

s-DSCN1219.jpg近所のイタチ川は川下の方から段々市民が勝手に草花を植えるってのが広がってきています。

公には木が植えてあって、草刈りは年に一度か二度やってくれてますが、

やはり市民の手はマメでとても綺麗に作ってあって目を楽しませてくれてます。

こういうのが仕事となると辛いですが、楽しみでやってると張り合いがあって良いんじゃないかと思いますし、

こちらも嬉しいです。

しかし、一応こういうのは違反ではあるかと思いますが、大岡裁きが欲しいところです^^。

s-IMG_2816.jpg今日は二度目のペーパーがけです。

木肌が出ましたので、また胡粉を塗ります。

s-IMG_2830.jpg胡粉を5回に塗ったところ。

またペーパーをかけます。

今度はツルツルになるぞ^^

s-IMG_2833.jpg鼻に少し木地が出ましたが、他はツルツルになってきました。

今日は午前中来客で午後お稽古だったのであまり仕事が出来なかったんですが、

ニカワがもったいないので夜にまた仕事しようかと思っとります。

s-IMG_2825.jpgお久しぶりIさんのお地蔵さんの台座。(お地蔵さんは持ってこられなかったそうです^^;)

良い感じっす。

s-IMG_2826.jpg女神像。

一般的に言う女神とは程遠いですが^^;

仏像の類の中にも女神ってのがありまして、こんな感じです。

クスノキで骨とう品的なものが出来上がりそうな予感がします。

s-IMG_2828.jpgこれは、丸く見えますが、蓋です。

向こう側は少し刳ってあります。

蓋のない入れ物に蓋が欲しいな~と思うこともありますが、

そういう時には木で作ると結構良いんです。

たとえば、急須の蓋だけ壊しちゃった。。なんて時にも木で作って漆を塗ると

もうちゃんとしたものになりますんです。

これはマーガレットみたいな花を一輪描いてみました。どんな風に彫り上がるのかな^^

s-IMG_2834.jpgこちらが主として製作してる般若です。

目と口に穴が開きました。

穴を開けると裏側まで何センチあるか分かります。

裏側は彫れるだけ彫るんじゃなくて、顔が入る都合が良い程度に彫ります。

だから真ん中の辺りは結構厚みがあるんですが、そこに鼻も入らないといけないし、

口からは声が出ないといけないし、目も小さな穴から世間を見渡せるようにしないといけないです。

s-IMG_2829.jpgSさんの馬。

細身なので要らない部分を落とす作業が大変なのと

叩きノミで落としたことで割れたりしないかということが心配です。

特にウエストのところがパクンと二つになるショック度は大変なものです^^;

無事に美しい姿になると良いと思います^^

s-IMG_2835.jpgMさんのわんちゃん。

いよいよ一本足の地面のところを彫り込んで、左右同じ長さの足にします。

一本足なので折れるといけないと思って太めに短めにしておいて、最後に細長くするようにしたそうです。

一本足のものを彫るのはいつも台座をくっつけて動かさないといけないので厄介なんです^^;

s-IMG_2837.jpg

以上、お稽古でした^^

s-DSCN1221.jpg今日お土産に頂いた落雁(モロコシと書いてありましたが)ですが、、

るるちゃんは落雁を知りません。

紙を開けて隅っこを舐めさせてやったら初めてのものなので用心深く舌を長く出して舐めてみましたが、

どうも食べ物とは感じなかったのか、イヤという感じでした。

で、私が食べたら、人が食べてるものは自分も食べたい、、、ということで

あわてて私の口の中を点検し始めました。(そうくるだろーと思った^^)

で、少し食べさせてやったら、すごく好きな味だったので(砂糖なんだから好きなはずです^^;)

無理やり私の唇を持ち上げてもっともっとと食べていました。

そうだろうと思ったよ。だから最初から舐めさせてやったのにさ^^アッホ。

 

今朝、ミロちゃんがあろうことか、部屋の中に一畳分しかない絨毯の上でゲロを吐こうとしてるので

お尻を蹴ってやりましたん。

そしたら、なんと、絨毯から向こう直角に3mはゲロを吐きながら走ったのでありました。ショボン^^;

こいつーーーーーーっ!と思ったけど、掃除しました^^;

ネコってのはそういうものなのだ。

だからネコのやることを止めちゃあいけない^^

しかし、床で吐けよ。。なにもわざわざ絨毯の上で吐かなくても。。。って思うけど

前に聞いた人は(前も言ったかな^^;)

本を積み重ねた上から吐くネコや、冷蔵庫の上から吐くネコや、

うちのよりもよっぽどタチ悪いネコがいるんでございますよ。

まあ、毛玉コントロールの餌をやれば良いんですけど、皆あまり好きじゃないらしいので

掃除すりゃ良いだけなので、そのままにしています。

犬のシッコと違って匂いはあまり残らないので掃除は楽です^^慣れたし^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2065

コメントする