ホーム>工房日誌>アート・文化>雛人形、顔塗り。
アート・文化

雛人形、顔塗り。

午後になってから久しぶりに蒸し暑いという状態になってきました^^。

s-IMG_2805.jpg昨日、ちょっとベランダに出たら、近所のM子ちゃんが、けーこちゃん!と突然呼んできた^^;

この間付けたうちの日よけの具合はどうか聞きたかったのだそうだ。

そちらのお宅ではよしずをかけてるけどまったく効果は無いということで

南側にもっと良いのを買おうと検討中だそうな。

正直言って、今年のうちのは凄いのだ^^。やたら涼しい~。

勿論5度は違わないんだけど、そのくらい違うのかと思うほど涼しい^^;

やはり高いだけあった。。。(?)25000円くらいもしたのだ。

買う時に迷った。こんなに高くなくても色々あるじゃないか。。。って。

しかし、ちゃう~。。。。すばらしい^^

ちなみにオーストラリア製です^^;

 

ついでに庭で作ったトマトときゅうりをくれた^^

私は普段外に出てないのでご近所ともまったく接触がなく、

前にゴミを出し損ないそうになってからは、朝5時にはゴミを出してまた寝てしまう~という暮らしをしてるし、

買い物は真っ暗になってからなのでまったく誰とも出合わない^^;

そんなわけでご近所でトマトを作ってるかどうかなんて全然知らなくて

こんなのを貰うのは久しぶりでちょっと感激した。

見かけほど美味しくないのよ。。と言われたけど、食べたらやたら美味しかった^^

考えてみると、今頃はどちらのお宅もこういうのが豊作で、あちこちと持ちきれないほど持たされる季節なんだなあ^^

 

s-IMG_2806.jpg今日から雛人形の塗りだ^^

まずは顔にペーパーをかけた。右の子は鼻のところに丸い輪が出来て可笑しいけど

すぐに消えちゃいます^^。

s-IMG_2807.jpg胡粉を塗ります。

s-IMG_2808.jpg今回は注文主さまのところの赤ちゃんは、菜の花にちなんだお名前なんだそうで

菜の花柄の着物になります。ついでに男の方は藤紫色がご希望なので

そうなると全体は明るいトーンになるので、とりあえず胡粉を下地として叩き込みました。

s-IMG_2809.jpg雪洞も接続部などを修正しながら下地をします。

s-DSCN1216.jpg黄色は最近カメラを向けると気取るようになったざます。

ところが口はご飯だらけ^^;

このトリはご飯が大好きで、クチバシでコネコネにしてから食べるので周りは糊状態。

それを私の肩とかテーブルとかパソコンとか好きなところで昔の床屋さんのカミソリ研ぎみたいに

右左と交互に削って汚れを落とします。

お陰で、テーブルは堅いボコボコが沢山出来て中々取れないんだ~。

自分のクチバシだけ綺麗になってれば良い。。という自己中な考えを持っています。

s-DSCN1217.jpg寂しいデブ。。という感じのミロちゃん。

決して寂しくはないのです。ごはん待ちです^^;

年中ごはん待ちしています。

ご飯が出ないと荒れてビニール袋を壊し始めます。

どう見てもおにぎりみたいな形になってきてるので、ダイエットさせてやってるもんですから

益々年中ごはん待ちしています^^;

s-IMG_2813.jpg5回胡粉を塗った顔。

ペーパーをかけようと思ったんですが、こちらをやってしまいました。↓。

s-IMG_2814.jpg元ハヤブサの今コトリの嘴を塗るチャンスがやってきました。

赤にするつもりなんです。

ほんのちょっとニカワがあれば良いので、何かを塗る時についでにやろうと心に決めておりました。

しかし、一回では出来ない。

赤が浮いてる^^;

そのうち収まるよう頑張ります。印象的な臙脂のクチバシにしてみたい。。と思うのですが。

 

朝日新聞の朝刊にいじめられてる君へ、、というシリーズがあって

普段読んでないんですが、今日は読みました。

友達づくり苦手でいい。。という(社会学者の土井隆義さん)見出しでした。

いじめと友達作りは関係あるのかな??

中に、

過去に創造的な仕事をした人の多くは、孤独を抱えていました。人と違うから独創的な仕事ができるのです。

という文章がありました。

そ。日本人はどうも人と上手く付き合わないと外れた人という、昔の村八分感覚が根強く残っています。

付き合えない人は脱落者みたいな感じもある。

そうじゃないんだ。。って。そんなの気にしなくて良い。。という文章だったです。

 

私なんかも友達とか付き合いとかが苦手で、いじめられはしないんだけど、孤立しちゃって

だから学校は大嫌いだったけど、、

今だにそういう性格は直らなくて、、なんとなく寂しい思いをしたりするんだけど

それでも人と付き合ってると空しくなってくるので、孤独な方が好きです。

寂しいけど好き。。ということです。

無駄なおしゃべりをした後はその時間がとってももったいなかったものと感じて寒い心になります。

だから、寝食を忘れて仕事をする人になろう。。。と思うんですが、まあ、それほどでも無い^^;

 

というわけで、いじめられるのと友達が出来ないのとはちょっと違うんじゃないかと思うけど

ま、孤立してモノに没頭することは良いことだ。。と褒められたので(私に言ったわけじゃないけんど^^;)

気を良くしました。

小さい頃にそういうことを言ってくれる人がいたなら、もっと私は伸びていた。。。と信じてる^^;(って自分の話だけかい^^;)

 

今日もありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2064

コメント(2)

わきた様、こんばんは。
疑問に思われてる通りで、いじめと孤独は全く次元の違う話で、ございます。
むしろ孤独でさえ、いられれば、どんなにかこの世はハッピーか、
そう思う日々がいじめでございます。
こういう、解ってない大人が解ったように書く記事を、今、いじめられてる子が読めば、かえって絶望しますね。
解らなければ、何も云わ(書か)なければいいだけのに・・・。

ヤマドリさん、こんにちは。

ですよねえ。。。

この学者さんは、なぜ若い人が今の世の中で行きづらいかを研究されてるそうで
ちょっと焦点がずれてるところが
今風なんでしょうか。。

ま、自分が子供の頃を考えても
大人のお話は大体自分の言って欲しいこととは違う世界で
聞いててもながーく感じられたものですが。

おかしなことに
竜巻といじめは逃げろ。。と書いてありましたが、
どちらも逃げられないのが辛いところで
逃げられれば逃げてますよね。。
そういうものはどこまでも執拗に追いかけてくるんだと思いますね。

コメントする