ホーム>工房日誌>アート・文化>ネコのトイレ
アート・文化

ネコのトイレ

今日は知らない間に雨が降っていて、知らない間に上がってしまった。

もっとガツーンと降るのかと思ったけど、これからか??

 

昼間テレビを見てて、東電は自分らを国の被害者だと思ってるのだ。と解説していた。

なるほど~ぉ、、それじゃなきゃ、あれほど横柄な社長も無いだろう。。。

何でも被害者だと思えば、世の中怖くない。自分を強く主張出来るし、厚い皮の顔でも普通に暮らしていけるんだもんね。

電気代を上げるってのも被害者だと堂々と言えるんだもんなあ~。

そういう手があるか。。って感じだなあ。。。ふーーん。(憮然)

s-DSCN1010.jpg今朝、ミロちゃんがながーくトイレに入ってました。

けど、とらちゃんも入りたくて順番待ちしています。

s-DSCN1011.jpgしかし、長すぎて我慢できなくなったようで、犬のトイレにお邪魔しました。(下は犬のトイレ^^)

けど、匂い?が違うのか勝手が違うのか、やっぱりダメなんだそうです。

で、また外に出て長く待ちました。ミロちゃん長すぎ。。^^;

お陰さまで走り込んで間に合いましたです。めでたし^^

s-IMG_2538.jpgお稽古でっす。

SUさんの招き猫。

ひげなんかも植わっちゃってほとんど出来上がりでしたが、いつもよりちょっとつまらない感じなのでダメだししました^^。

次にはどう変わってくるのかな??

s-IMG_2545.jpg

ぐっと手狭になった夢見ヶ崎動物園の皆さんです。

ゴルフをやってるカメやウサギの為に小山も出来るし、

洗濯してるペンギンたちの為に池や洗濯干し場も作らないといけません。

どこに入るんだろう?^^;

s-IMG_2546.jpgこれがまだ色が塗られてないペンギンたちです。

左から洗濯物を畳んで持ってるペンギン、手前は池で洗ってるペンギン、奥はズボンを干そうとしてるペンギンです。アハハ、芸が細かい^^

s-IMG_2543.jpgSAさんの顔の練習です。

4センチくらいの顔なので、今日は目と口をやりましたが、

小さくてやりにくかったです^^;

それぞれ合った彫刻刀がないとやりづらいし、ついでに切れないとどにもなりまへん。

けど、随分可愛い顔になってきました。

s-IMG_2547.jpgKさんのカメのペンダントです。

それぞれコロリンとした雰囲気になってきて、愛らしいです。

そろそろ色をつけて欲しいな~~^^。

s-IMG_2539.jpgs-IMG_2541.jpg今日の私の仕事は、あまり変化がないのですが、手を沈めました^^

親指の付け根あたりを体に沈めてみました。

手だけがやたら浮いた感じになるので、この方が良いかな。と思いました。

最初は指先だけが体から少し浮いて出てるように作ろうと思ってたので

本当はもっと沈めたいところです。

s-IMG_2548.jpgで、そろそろ裏側も要らない部分を削り始めました。

細長いので自力で立てるもののすっごく倒れやすい人だったので

要らない部分は削って、額装するつもりではいるんですけど、どうなるのかな??って自分でも良くわからないです。

 

そろそろ今年の春に受けた雛人形最終便を作ろうかと思ってるんですが、

注文主さまのお母様とそのお母様とで多少意見が合わないということで、、、へへ、

話し合いはついたでしょうか。

どちらが折れることになるか。。ということになるんでしょうが、決定待ちです。

それまでダビンチの女をやって、他に愛犬彫りもあるので両方ポチポチと進めます。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2037

コメントする