ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、招き猫
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、招き猫

5月も終わりですね。はやっ。

急にアジサイがイキイキとしてきたなあ~^^

s-IMG_2368.jpg今日はちまっとハヤブサを彫って^^

すぐにお稽古になってしまいましたっ。

s-IMG_2369.jpgSUさんの招き猫です。

右の赤ちゃんをダッコしてる招き猫が目新しくて可愛い^^

この人たちはセットだそうですが、小判と子供ってのが変わった組み合わせでおもろい^^

s-IMG_2373.jpg同じくSUさんの夢見ヶ崎動物園。

今日は下の板を切りましたっ^^

板は山が出来たり、池が掘られたりするので結構重要らしいです。

うちにあったものすごーく古い、、、多分戦前の板です。和服の裁ち板だったと思います。

それを使ってもらいました。

何の木か分からないけど、さすが中までしっかり枯れて細工は楽な感じです^^

無事何かに使えて良かった^^

s-IMG_2375.jpgこの人たちは、洗濯をせっせとしてるペンギンたちです。

それぞれは切り株の上に立つんだそうで、今は自力では立てません。

ズボンを持ち上げてるのやら、畳んだ洗濯ものを持っていくのやら、いるんだそうです^^可笑しいね。

s-IMG_2377.jpg生徒さん作品ご紹介、Kさん作、招き猫。

この招き猫は木で彫った状態の時は結構気味悪げな雰囲気でしたが、

色を塗ったらとても良くなりました。

色の選び具合が良いのかもしれません。

大人の招き猫。。というような感じになっちゃったです^^

初めてご主人から自分の仕事場にも欲しいと言われたんだそうで、サイズ違いでもう一個作るんだそうです^^めでたし。

s-IMG_2371.jpg同じくKさんのペンダント。

木目が綺麗過ぎる^^;

ちょいちょいっとテレビを見ながらでも作れるこういうアクセサリーの面白さにハマってるんだそうです。

本当^^面白いんですよね。。こういうの。でもデザインはとても素敵で

誰でもマネできるってものでもないような~~^^;おしゃれ~です。

s-IMG_2379.jpgこちらもKさんの雛人形。塗り中です。

今日の話題として、特に顔(彫ったもの)に年が出る。。ということで

その年代の顔になってしまって、若作りをするのは難しい^^という話になりました。

Kさんの雛人形も前のは年配みたいなお人形だったので今度は若く。。ということに力を入れたんだそうです。

男の子は童顔になりましたが、女の子は年上ね。。かなり^^;

油断するとすぐに年取っちゃう~から不思議~~^^

s-IMG_2376.jpg

SAさんの顔の練習~です。

最近顔の練習が流行っています。

顔が上手くいかないと全体が無駄になることが多いので顔は重要です。人形は顔が命^^ですから。

で、熱心にリアドロの人形のような顔に挑戦しています。

目玉の処理と口もとの作り方が難しいかもしれません。

が、今日は鼻が高く出ただけでも充分です^^鼻もめり込んじゃって中々高くは出ないもんです^^

s-IMG_2374.jpg昨日に引き続き、今月の分をこなすGさんです^^;

アザラシくんもほぼ彫り上がりなんですが、口元が気に入らないということで

更に難しいややひねくれ状態になってしまいました。

何かご不満でも??てな顔をしています^^;

s-IMG_2380.jpgで、次の小さいのも切りました。

向かい合ってる小さいのは、それぞれの入れ物の中にソフトクリームと魚が入るんだそうです^^

色々考えて可笑しいっすね^^皆さん。

 

以上、今月最後のお稽古でしたっ^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2019

コメントする