ホーム>工房日誌>アート・文化>光背
アート・文化

光背

昨日と打って変わって今日は暑かったですね。

s-DSCN0809.jpg暑くなるとジャングルの日陰に潜むトラ^^

色々な虫がいるところにペッタリと座ってるのでお尻から虫が入っちゃうんじゃないか、、と

心配してる人もいます^^;そうかも~^^モゾムズ。

s-DSCN0810.jpgこの前は高級バラがべ~っとなっちゃったところだったので今日は咲き始めの高島屋みたいな状態です。

明日はべろ~んとなっちゃうのかもしれません。

s-DSCN0812.jpg籠のトリ。。。

トリは籠の中でも遊べます^^

木を思いっきり押すと風鈴が鳴るようになってるのでかなり賑やかです。

s-IMG_2294.jpg勿論籠の外でも遊べます。

大体考えてることは分かるのだ。上のティッシュの箱を壊そうという考えだ^^;

そういうこともあろうかと遠くに置いておいたのだ。

しかし、トリなので一秒でそのくらいのところには到達してしまうのだ。

もっと上でもそうだけど、そうなるとこちらの手が届かないのだ^^;

 

るるちゃんは自分の遊びに夢中になって飼い主がどこかへ行ったことに気が付かないことがある。

突然いないことに気がつくと、ピーーーと言って呼ぶのです。

そのピーはちょっと悲くて高い声です。

ここだよ~と言うと2秒ほどでどこにいても確実に飛んできて肩に止まります。

結構偉いんだよ~~^^

s-IMG_2291.jpg今日は楽チンな日でした。

光背に手を入れれば完成で、生徒さんはお一人なのでした。

るるちゃんが起きる前に墨で軽く唐草を描きました。見えますか?

s-IMG_2292.jpgるるちゃんが起きる前に金を加えました^^

s-IMG_2293.jpgここにも金を入れて、全体を接着してからるるちゃんを起こしに行きました。ピーー

s-IMG_2295.jpg生徒さんはお一人だし、私はヒマだったので思いっきり生徒さんサービスをしました。(肩もみではありません^^;)

Iさんの般若。目の上の八の字になったところを彫って、裏側も少し薄くしました。

次は歯だの^^

s-IMG_2296.jpgお地蔵さん。

前も書いたかもしれませんが、クスノキが少し黒っぽくて黒柿みたいな雰囲気が出てて

安上がりで良い味わいです^^

山のキャビアを食べて(ほうき草?)本物のキャビアだと喜んでるようなもんす~。

s-IMG_2297.jpg久しぶりにこんなのを手を入れ始めましたが、

ニカワがあるうちに、、と思ったら彫り込み過ぎてきたのでニカワどころか完成もしなかったです^^;

s-IMG_2298.jpgこちらはそろそろ漆を塗っても良いかな?っと。

なんでもない形なんだけど、何か言い出しそうな雰囲気があって可笑しい。

 

ミロちゃんが小さい頃、キツネみたいに立ってる場所からピョーンと上に50センチくらい飛んだんですが、

最近は重量級になってきたのでそういうことは全然しません。

けど、今日は突然外で飛んでいたのを見てしまった。

多分何かの昆虫を取ろうとしたらしい。

しかし、4本足で着陸した時の音は犬でもあんなに大きな音はしないぞ。というほど

大きな音でした^^;

少し痩せさせたろ。。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2012

コメント(2)

おはようございます!

黄色さんは、わきた様が呼べば、飛んでくるのですか。
たまらなく、カワイイですね。
それとも本当は、王様が下僕を呼びつけるように、鳴くのでしょうか。
たまらなく、憎たらしいですね。

ヤマドリさん、こんにちは。

自慢じゃないですが、私はルルちゃんの鳴き声をほとんど理解してます^^。
ぴーでもびーでも強く気持ちが表れてるので分かり易いんですが、
哀願とか助けとかの声はやたら悲しく、
抗議の時はやたら強いです。

少し離れて顔が見えないととっても悲しい声ですし、
出かけると悲しく鳴きっぱなしです。
向うの角からでもるるちゃんが悲しく鳴いてるのが聞こえます。
足音も犬よりも速く察知できるので
帰ってきた喜びの声をあげています。

人間の言葉はしゃべれないんですが、
気持ちはほぼ人間と同じというか、喜怒哀楽が激しいタイプです^^;

捨てがたいすね。

ついでに、人間と違って
どこにいるの?と聞くと、リビングだよ、とか二階にいるよ。って応えますが
るるちゃんは「ここ」と言えばどこへでも間違わずに来れます。
音の発信地にくるわけです^^あたまええ。。

コメントする