ホーム>工房日誌>アート・文化>丹頂鶴
アート・文化

丹頂鶴

またもや週末はお天気が良くないそうで、、かなしすぎる^^;s-IMG_1956.jpg色を付け始めたら急に元気になってせっせと彩色しています^^

顔がボコボコなのが気になるのでやはり綺麗にペーパーがけした顔に直します。

s-IMG_1957.jpg亀もいる^^;

s-IMG_1958.jpgネットで犬箱を調べていたら、案外後ろ側に絵が無いのもあったりして、これは寂しいので後ろも豪華にしたいものです。

s-IMG_1960.jpgお稽古でっす。

Yさんのクマちゃん。。。蝶ネクタイが素敵^^

ずっと良くなって完成すね。

多少目鼻が不自然ではあるけど、まあ小さなものなので良いかと思います。

s-IMG_1962.jpgこちらはもっと小さいけど、可愛い^^これも完成です。ほぼ箸置きのサイズです。足も見えないけど小さくついてます。

色合いが良いと思う。。

s-IMG_1963.jpgこちらも彩色に入りました。

ほほほ、、ほとんど本物^^

嘴の色が正確なところが今一つ分からないので保留中です。

イワトビペンギンなので黄色の飾り毛も付きます^^

s-IMG_1964.jpg

Hさんのネコと鯵の開き^^

ヒゲを植えるんだそうで、シッポを接着して次回完成になります。

面白くて楽しい^^

s-IMG_1966.jpg

リスさんたち。。

シッポだけ毛の線を入れることにしたそうです。

3匹は結構大変ね。。。シッポが回転してるだけでも彫るのは大変です^^;

s-IMG_1967.jpg

Wさんのネコ。

前のトラよりも難しいんだそうです。

顔が思いっきり左後方に向いてるからかな。。

でも手もちゃんと確保出来てるし、どこも問題ないように思いますが^^

s-IMG_1968.jpg

Kさんの仏像。

綺麗に彫ってあるので上手くいきそうですが、中々肩幅や胸板が厚くてプロレスラーみたいな体から抜け出せません^^;

以上、お稽古でしたっ^^。

s-IMG_1969.jpg

お稽古後にまた彩色しました。

賑やかな色合いで楽しい。。小さいから許せる部分もありです。

鶴は普通丹頂鶴だと思いますが、昔は丹頂鶴を見たことがある人が少なかったのでコウノトリと混同してることが多かったとか。。

だから松の上に鶴が留まってたりするんだそうですが、

丹頂鶴を描いてて、はたして本当にこんな色分けで良いのか?と思って調べたら全然違ってるじゃ~~ん。。ガーーン

首は黒なんすよ、、、羽は半分まで黒で半分は白なんだ^^;ついでにシッポは白なんだなあ。。。

調べて良かった^^

s-IMG_1955.jpg

昨晩のトラ。

シャッターを閉めたのにまだ外を見てるという不思議^^;ホホ。。。

 

 

今年のキンチョールの宣伝はちょっと面白いような気がして、この前姪に説明したんですが、

なんと、その内容をほとんど上手く伝えられなかった。短いセリフなのに思い出せない^^;

そしたら昨日の夕刊にそのコマーシャルのことが出てて、セリフも書いてあったので、、そうそうこんなだった。。などと思う情けない私ですが。

「自分探しなんかやめたらええねん。なんぼ追いかけたって自分の背中は絶対見えへん。。

そんなんやったら、店でキンチョール探すほうが絶対ええ。おっちゃん最近、先週かな、そのことに気づいてん」

というものなんですがーーーー。

ふーーむ。。。って考えさせられるんだなあ。。毎度^^。

何かあるようなないような、、、、そうかあ、、と思ったり、、

大したこと言ってないのかもしれない。。と思ったり^^可笑しい。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1983

コメントする