ホーム>工房日誌>2012年4月

2012年4月

神代植物公園

帰ってきやした^^

急に気温も高くなって半袖の日々になってしまい、

天気が悪い方が動きやすい時期になっちまいました。

三鷹の方にある神代植物公園に行ってきました。自転車す。

前にモタモタと3時間くらいかけて行ったらすでに閉園時間だったのでリベンジしました^^;

今度は朝7時に出て行ったら案外早く着いちゃって^^;

まだ開園してませんでしたー^^

しょうがないので近くの深大寺辺りをぶらぶらと。

s-DSCN0686.jpg昼間はすごい賑わいでしたが、朝のうちはひっそりとしてました。蕎麦屋ばかり。

s-DSCN0688.jpg深大寺のところにあった可愛い地蔵さま?童子?

足の下の龍から水が出てました。

s-DSCN0689.jpg緑色の袋は国蝶、オオムラサキの幼虫がいるんですと。保護してるんだそうです。

まさか羽化してからもこの中じゃないよね??

s-DSCN0690.jpgやっと入れた神代植物公園の桜草展。すっごい数。この6倍くらい?

s-DSCN0692.jpg4mくらいはあるシャクナゲ。

バラが良い時期になったと思いきや、、、再来週からだそうで

ものすごーく数があるのに一個も咲いてない^^;

一つくらい咲いててもいいじゃん。。。と思うけど見事に一つも咲いてなくて残念でしたっ。

s-DSCN0693.jpg更に悲しいことに見事な藤棚があるのにそれも一個も咲いてない^^;

咲いてる小さな木の写真撮りました^^

s-DSCN0694.jpg牡丹は見事でしたっ^^

牡丹と芍薬って一緒に咲く年もあるけど、別々の時もあります。

芍薬は全然咲いてませんでした。

s-DSCN0697.jpg向こう側は温室で

真ん中の噴水の周りは全部バラのようです。

咲いたら綺麗だろうなあ~。

とても広い公園で、お手入れが素晴らしい^^

行って良かった^^

s-DSCN0698.jpgs-DSCN0699.jpgこれはムレスズメという花です。

昔から名前は知ってたけど見たのは初めてです。

可愛い名前で微笑ましい。雀が群れてるということですよね。蒸れた雀じゃないよね^^;

s-DSCN0701.jpg木々は種類別に沢山植わってるけどすべてお手入れがとても良いです。

それも長い間きちんとお手入れされてるというのが良く分かります。

これは百日紅のコーナーで、葉がまだ出てなかったので砂漠的な不思議な光景でした。

s-DSCN0702.jpgハナミズキの大きな木。ちょっと元気ないかな^^;

s-DSCN0704.jpg温室のカカオ。

s-DSCN0705.jpgヒスイカズラ

変わった色なので綺麗かも。

s-DSCN0706.jpgこれは鉢植えでしか見たことがないユキモチソウ。

この前の浦島草と親戚みたいなもんすね。。ネーミングが可愛い^^

s-DSCN0708.jpgこれは深大寺の境内で見た面白い、、桂なのに枝垂れなの。

ハート型の葉が全部下に下がってました。

いやあ、暑い日になっちゃってハァ、、、

途中で脱ぐわ脱ぐわ、、、、

しかし、腰が痛くて腹巻をしてたのでそれが暑くてたまらん。。ということで

とうとう丸めて脱いでしまった^^;(路上で^^)

朝早く出たので行く時から眠気が襲ってくるし、

昼間は暑くて帰れそうもないので、そこここで時間を潰しても

横になって寝たい。。という気持ちが大きいんだけど、そういうわけにもいかないので苦労しました。

お昼ご飯のベンチでしっかり寝てしまって、、ほっぺにモゾモゾを感じて目が覚めて、、

ぎゃあ~、毛虫さあ。。。。

もう方々に毛虫(正式にはシャクトリムシらしいので芋虫?)が糸で下がってきてて

それを避けるのが大変でしたっ。

案の定、帰ってからリュックの中からも出てきたわん。

 

s-DSCN0712.jpg

こちらは日にち変わって今日です。

帰り際に生徒さんがこちらの動物園の動物を彫ってるので見てみたいな~と思った

新川崎の夢見ヶ崎動物園です^^

くっせ~~の。

動物たちはあまり嬉しそうではなかったけど

こちらのクジャクさんはシャラシャラと音を立てて開いてくれてました。(勿論人間の為にではない^^;)

隣のおばさんが何回来ても開いたことはないので今日は嬉しいと言ってました。

小学校の頃に小田原の動物園で見たきりだったので久しぶりです。綺麗でした^^

s-DSCN0713.jpgこれは大笑いの気味悪さ^^

この数たるや、、、、ぎょぎょーーです。

s-DSCN0714.jpgこいつは顔を見ても分かる、、ルルちゃんよりもうるさい声のホロホロチョウ。

本当にウルサイ^^;しかし首の羽がキビナゴみたいで綺麗^^

s-DSCN0716.jpgこれはどことかキジだそうですが、宝石が入ったようなおしゃれ~な色合いで中々綺麗でした。

s-DSCN0717.jpgこちらは動物園でしたが、本物ではありません^^;

しかし、色違いで全員編み物を着せてあって可笑しい^^優しい^^。

 

てなことで

写真が多くなりましたが、

お疲れさまでした~。

ちょっと良い時期と思ったらもう暑くて出かけられまへんな^^;

 

明日はふつーにお稽古でっす。

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

出かけます。

今日は雨が降ってるけど止んで曇りになるという天気予報を信じて

夕方から自転車で東京へ行ってきやす。

しかし、あまり止みそうもないんだなあ~。

 

突然、いつもお世話になってる富山の桐箱やさんがご挨拶に来るというので仰天^^

そんなことってあるの??ってなもんで

お知り合いの車に乗せてもらって富山ナンバー(当たり前^^;か)でいらっしゃいました。

まあ、私のところなんて大して頼んでもいないので恐縮だったんですけど、わざわざありがとうございますぅ^^

今時珍しいすよねえ^^義理堅いことでございます。感謝。

s-IMG_2047.jpg今日は蓮台を作ります。

いつも丁度良い大きさの木があるわけじゃないので

ピッタリと良いサイズの木に当たった時は上手く出来上がりますが、

そうでないことも多々あります。

そういうサイズに切れば良い話なんですが、そこを手抜きする。というのがね~~懲りないんだよねーー^^

s-IMG_2048.jpgこんな感じになります。

やはりちょっと5mmほど高いかなあ~。

s-IMG_2050.jpg手前の桶は漆を塗ったものを乾かすために使っています。

昔は砥石用の桶でしたが、底が腐ったので友達が漆を塗ってくれちゃって

捨てられないものになったので逆さにして漆を乾かしています^^

捨てられないけど役にも立たない。状態です。

今日の微妙な上下関係は、これで普通です。逆はないです。

逆の場合、(ミロちゃんが下だったら)ミロちゃんはどこか違うところに行ってしまいます。

先住者のプライドだにゃ^^

s-IMG_2051.jpgもっと彫り込みたかったけど、時間切れなので

これで終わっちゃいます~^^;

 

月曜に帰ってくる予定なので

よろしくお願いします~。

1日、2日はお稽古やります^^

これまたよろしくお願いしま~す。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

もうすぐ連休ですね。

手の平仏さまを送るのにあまりに小さいので郵便局から出そうと思って

午前に珍しく駅の方に行きました。

ついでに月末なので銀行巡りでもしてこようかと思ったらどこの銀行も郵便局も長い列でした。

皆連休に備えてお金を引き出しているんですかね^^

s-IMG_2040.jpg思ったよりも大きい子になってしまって、もっと小さい子にしないとマズイんじゃないかと

思ってるところです。

これから台座とか光背が付くので更に大きくなってしまいます。

s-IMG_2039.jpgとぼけた顔をしてる黄色ですが、

実は絵皿をものすごーく目の敵にしています。

取っ組み合いで一枚づつ投げるのです。

その現場を押さえてやろうとすると、こうやってシラッとした顔をして何もしてませんよ。

と言ってるようです。

瀬戸物なのでガチャガチャとすごい音なんですヮ。

s-IMG_2041.jpgお稽古でっす。

一昨日もいらっしゃったWさんですが、

今日もいらっしゃいました^^遠く埼玉からお疲れさまです^^;

一昨日と同じ写真だと代わり映えがしないので

こちらのスキー靴をアップにしました。

中々良く出来ていてそれぞれを飾りにしてもいいじゃない?という感じです。

細かい造りで可愛い。

s-IMG_2042.jpg体全体やスキーなどは上手く出来てきたのですが

顔が難しいということで顔だけ練習だそうです。

削ってはまた顔を彫り。。というのを繰り返してコツを飲み込みたいということでした。

中々良い具合だと思いますが^^

私が見本を彫ってそれを動画にするというので

私も短い時間で上手くまとめるように緊張しましたが、

他の生徒さんも声が入ってはいけないと緊張して、、

それを見て撮ってる本人も妙に静かなので逆に緊張しちゃったんだそうです^^;

s-IMG_2043.jpgKAさんの亀のペンダント。

4種類の亀のデザインを探してきて、彫るようです。

一つの大きさは5~6センチくらいです。

首のところに穴を開けて紐を通す形です。

面白いし、良いペンダントが出来そうです。

s-IMG_2044.jpgKIさんのもぐちゃんです。

段々可愛くなってきました。

今日は手を彫りました。

手は小さいのですが、人間の手を外向きにしたような感じです。

モグラの手はシャベルになるのでそういう感じに彫らないといけないです^^

s-IMG_2046.jpg背が高かったので下から削りました。

首の辺りも削りました。

そろそろ台座なども合わせてみないといけないので

明日は台座を作ろう^^

 

お稽古後に整体に行ってきたので体がデレデレになって思考能力低下してしまって

文章が浮かびません^^ので終わります。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

生徒さん作品ご紹介、リンゴの蓋物

今日は朝もはよから町内会費の集金の日であった。300円×6=1800円でございます。

町内会費ってのはそれぞれの地区でそれぞれの値段で面白い。

一番高いのは月に800円というのを聞いたことがあって驚いた。

今年の町内会費を集金にきてくれたのは一軒置いた隣の元海上自衛隊の幕僚長だった方で

静かで頭が低く、趣味は囲碁と書でゴミ出しから庭仕事も静か~になさる方なのだ。

細身で中々のハンサムで言うとこないのだけど、大きな声では言えないが奥さんはいけない^^;

それでも仲が良いので言うことなし^^なのです。へへ。

s-IMG_2030.jpg今日からは阿弥陀如来ちゃんです。

s-IMG_2031.jpg地蔵どんたちと違うのはちょっと毛があります^^

毛の部分は二段構えになってるので(上の段には知恵が詰まってる^^)

その分を取っておかないといけませぬ。

s-DSCN0676.jpg毎度おなじみ、食事前の取っ組み合いです。

食事の時間にスタンバイして私がモタモタとパソコンなどをしてるとこういう具合になりまして

周りに毛が飛び散るのであります。

ご飯を出せば何事も無かったように一心不乱に食べます。

ついでにお互いの皿に残しがないかどうかもちゃんと確かめております。

s-IMG_2033.jpg生徒さん作品完成なのでご紹介です。

Uさん作、リンゴの蓋物です。大きさは大きめのリンゴのサイズです。

s-IMG_2034.jpg白木の仕上げでのど飴を入れるんだそうです。

中はペーパー仕上げで外側は彫ったままです。

斜めに刺した芯がおしゃれ~な感じがしますが、内容量に影響しないように苦肉の策だったのでした。

とても頑張ってペーパーを繰り返しかけ直して良く出来たな~と思います。

ペーパーをかける時は計画性を持ってやらないといけない。。と発見したんだそうです。

その通りです^^

s-IMG_2037.jpgこちらも同じくUさんの雛人形は今日から塗りです。

まずは顔に胡粉を塗ってまたもやペーパーがけです。

胡粉はニカワでしっかり締まってるのでペーパーがけも大変です。

ここで一発綺麗に仕上げないとその後は悲惨なので心を鬼にして(普段と同じやんけ^^)

ダメ出しをしました。

s-IMG_2038.jpg同じくUさんのご主人からリクエストされた犬箱です。

塗りの乾く合間などに彫り始めています。

リンゴの蓋物で上手くなったのでこちらもバッチリかと思います^^

後ろを通ったトラじが胡粉の皿に足を突っ込んだ。。というので慌てて足を掴まれて^^;

それにびっくりして^^手をお茶の中に突っ込んで^^;大騒ぎになりました。

が、空の絵皿だったのであらぬ疑いをかけられて憮然としてるようでもありましたが、気にしてないようでもありました。普通ネコは皿の上を平気で歩いたりはしないものです。

s-IMG_2036.jpgSさんの岡本太郎です。(岡本太郎じゃないけど、なんというのか、、、?)

この顔が5段高く繋がるんだそうですが、中々可愛いですね。

目を穴開けるのが大変そうです。

岡本太郎慣れしてきたのか鼻の出し方が上手になりました^^。

案外鼻が高いんです。

s-IMG_2035.jpg大分形が出来てきました。

s-DSCN0682.jpg

箱を捨てようと出しておいたら

誰もいないところでひっそりと箱を楽しんでるトラちゃんがいました^^

いつもねーちゃんが先に入って怒るので自分も入りたいけど入れない。。ということで

念願だったのでボーっとした幸せに浸ってるようです。ボーーー。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

手の平ほとけさま完成。

今日は暖かくて過ごしやすかったです。

外に出てたら暑かったのかも。。。

 

昨日雛人形が終わったので、ホッと一息気分で

今日は手の平仏さまも完成させました。

s-IMG_2022.jpgs-IMG_2020.jpg拡大鏡で作ってたのでヤバいほど小さく細かくなって本当にヤバかったです^^;

もうこれ以上どうしたら良いか分からない^^みたいな感じです。

一発でバックからスルリと落としちゃったらショックやのーー^^

5センチくらいです。

もっと大きくても良かったとすぐに思いました^^;

なんでこんなに小さくしたんだろーー?

s-IMG_2019.jpg後ろもなんとなく好きです。桃か栗みたいでね^^

ちっこくサインも入れておきましたっ。左下。

s-IMG_2023.jpg今日は暖かかったのでお稽古は急に人数増えました^^

室内なのに天気に左右されるお稽古^^;ほほ。

Iさんのお地蔵さまです。

プレゼントだそうです。

台座が雲柄で素敵^^

喜ばれそうな予感がします。

s-IMG_2028.jpgこちらもIさんの般若。

口元がもっともっと締まっていかないといけないんじゃないかと思います^^

しかし、彫ると楽しい般若。苦しい女面^^;って感じです。

s-IMG_2024.jpgSOさんの馬。

細いので余分なところが多くて大変です。

特に足の長いものはお腹の下とか足の間とかを彫るのが折れそうで怖くて大変なんです^^

s-IMG_2025.jpgお久しぶり、今年初めてのWさんです^^

年に5回くらいいらっしゃいますかね^^

それでも今回は進んでました。

スキーをするご自分を彫ってますが、各部品が出来ていました。

失敗したところのツギも中々良い具合に出来ていてちょっと見た目にはわかりません。

ツギ当ては上手い方が良いです^^

失敗はした方がいいし、失敗したらツギが出来る方がいいし、ツギが上手くなると

失敗は怖くなくなりますしィ^^

s-IMG_2027.jpgSUさんの動物園。

こちらもだんだん出来てきました。

見てても誰が何をしてるのか分かるようになってきました。

一番上のレッサーパンダは本を読んでる子とお茶を飲んでる子がいます。

亀とウサギはゴルフです。小さな亀は望遠鏡を見ています。

シマウマはサッカーをやってるんです。中央にいるのはゴールキーパーになります。

他にペンギンとかなんとかいう鹿みたいなものも参加します。

後ろの岩場もヒーヒーしながら大分彫り上がってきました^^

他にも招き猫を作らないといけないんだそうで、大忙しです^^;

s-IMG_2029.jpgMさんのワンちゃんです。

お腹からお尻に向かう毛を彫ったそうです^^

お尻の穴なんて作らないのね^^;私だとすぐに作ってしまいますが。。。

そういうことは聞けませんでした^^

普通なら聞くんですけど、、、気になる・・・・・。

足の裏の肉球も知らない間に消えてるので変わるんですね^^

 

今日は急に半袖になりましたっ。

昨日はストーブだったのに。

 

先日地植えしたバラの芽がケニョンと下を向いてて仰天しました。

あれよ、、どーーしたんだよーーー?

7000円もしたバラだったので枯れて欲しくない~。

木は草よりも枯れないですが、どうしてそういうことになったんだー?と

慌てて手を突っ込んで水を何回も入れてほじほじして空洞がないかどうか確かめて

土をぎゅうぎゅうと押しつけました。

なんとか直ってくれ~。

 

お地蔵さん2と阿弥陀如来ちゃんが一応急ぎなので

明日から阿弥陀如来ちゃんを彫って、3人揃って塗りをしようかと考えてます。

気分を変える為に、ペンダントか根付けみたいなものも彫りたいと思ってます~。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

繧繝畳出来上がり。

昼過ぎから雨になりました。

昨日植えたバラに水をやらなかったので丁度良い^^;おうちゃくもの^^

s-IMG_2010.jpgこの間頂いたバックのボタンを付け替えました^^

前のも良かったけどこちらの方が自分らしくて良い。。と思ってますが、ボタンを付ける裁縫となると苦手で

更に糸も無いので白糸^^前のはちゃんとクリーム色の糸でくっついてた^^

s-DSCN0669.jpgフィギアスケートの前で同じような恰好をしてたので一枚撮ってあげました。

転んだ時と同じ?^^

s-IMG_2011.jpg今日はひし形を描きました。

s-IMG_2012.jpg残ったピンクで雪洞にもっと目立つ花びらを描きました。

菱餅の一番上のピンクも濃くなりましたっ。

s-IMG_2013.jpgお地蔵の台座の裏の漆塗り。ほんのちょっとなので

イチゴが入ってた入れ物を伏せて乾かしています^^便利やの。。

s-IMG_2014.jpg段々賑やか過ぎるくらいになってきましたが、そうなると止まりまへん。。

インディアンみたいな色合いかも~。。って、昔のインディアンの服はこんな色だったような気がします。

s-IMG_2015.jpg黒で細い線を入れました。

少し大人しくなったような気もします。

こんな本があったら綺麗だなあ~^^

目もチョロチョロと疲れてきたのでこれでひとまず終わりにしようかと思ってます。

s-IMG_2016.jpgはみ出したところを濡れた布でふき取ります。

こういうところは漆は便利なんだなあ~。

さらっと綺麗になっちゃって^^

 

てなことで、段飾りの今年分は終わりっす~。ごくろーさまでしたっ。

来年は三人官女と桜橘とお膳です。

ちなみに再来年は五人囃子っす。

 

別口の雛人形もまだ作ってないのがありますです。夏ごろ作ります^^

 

トキが生まれたとかで喜んでますね。。

絶滅しちゃったんだからしょうがないけど、、

トキは鴇色ってのがあるくらいで、これは淡いピンクみたいな色ですが、

白に鴇色です。

中国からきたトキはグレーですね。。。

やはりちょっとちゃうなあ~~。

鴇色のトキが見たい。。(って誰でもそうでしょうけど^^;)

s-DSCN0649.jpg

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

繧繝柄

s-DSCN0654.jpg土曜日は思ったほど天気も悪くなく、なんとか雨降らずにすみました。

久しぶりに北鎌倉の方へ足ならしに^^

八重桜が良い具合です。

若い頃は八重桜は好きじゃなかったけど、最近ではこれも良いなあ。。と思うようになりました。

葉との色合いが美味しそうで綺麗^^(って桜餅とそっくり^^;)

s-DSCN0655.jpg白いシャクナゲ。

後ろの南国の木との対照が素敵^^

(昔の松竹大船撮影所の公園で)

s-DSCN0656.jpg白やまぶき。

黄色よりもひっそりとしてて好きです。

種は黒い丸で可愛いです。

s-DSCN0657.jpg途中見かけた、ちょっと可愛いポストの家^^

つつじが満開になるともっと可愛いんじゃないかと思ふ^^

s-DSCN0658.jpgこちらもピンクのシャクナゲ。

今はシーズンなんですかねえ、どこも綺麗なシャクナゲが咲いていました。

s-DSCN0659.jpg北鎌倉の山。

北鎌倉は山が綺麗なところだと思う。。

柔らかい若葉の頃はなんとも言えない美しさでいいもんです。

鎌倉に行くとそうでもない。。針葉樹が多くなるからかも。

うちの方の横浜市に入っても山は色気がない。

北鎌倉だけ美しい^^

s-DSCN0660.jpg六国見山の入口。

雪のように桜の花びらが散っていて良い感じです。

上を見上げればもみじの若葉。

s-DSCN0662.jpg珍しいような珍しくないような、、、浦島草。

面白いような気味悪いような、、、気もする。黒い花って珍しい。。

s-DSCN0668.jpgアマドコロ。

天然もののようです。

段々珍しい草花が減ってきて寂しい限りです。すぐ後ろまで笹が迫ってきてる。。

s-DSCN0666.jpg六国見山から見た海。昨日はかすんでいて良く見ないと海と分からないけど

逗子マリーナからヨットが出てるのが見えました。

s-DSCN0665.jpg山桜は散り際も美しいというけど、、葉とのバランスも良く、ハラハラと花吹雪が見事でした。

こういう点はソメイヨシノとは違うなあ。。。

と軽い散歩ながらちょっと山を味わって帰ってきてから昼食とってプールへいきやした。

久しぶりィ^^

もう寒くなかったです^^;

ついでにホームセンターでバラの苗を買いましたん。

我が家の狭いベランダには3本までしか植えられない・・・・

目の前のお宅がお寺みたいな構えなのでそれをなんとか目隠ししたい、、とずっと考えていて、

蔓性のものを何か植えたいと思ってたけど、、

やはりバラにしてみるか、、、と思って買ってみました。

s-DSCN0671.jpg今日は雨が降るといけないので朝5時起きをして植えました^^

トラも早速お手伝い~^^;

s-IMG_2002.jpg去年のうちに蔓が絡む鉄の支えを買っておいたら、もう錆びてきてるので

さび止めの塗料をせっせとスプレーしたら自分の手も黒い斑点になってしもた^^;

肘までポチポチ柄です^^

花が咲くのが楽しみです。ホホ^^

この季節の楽しみはやはり園芸だなーーー^^。

しかし、皆さんは野菜に走ってるようです^^;

s-IMG_2003.jpg今日の仕事でっす。

菱餅の色を直しながら、台の色を塗ります。

s-IMG_2004.jpgちょっと色がおかしく写ってしまった^^;

上の逆さになってる写真の方が本物に近いです。s-IMG_2005.jpg

繧繝畳(うんげん)というんだそうな。。

天皇皇后と上皇しか座れないんだそうです。

初めてなのでとにかく色を入れてみます。

s-IMG_2006.jpg色の選択が賑やか過ぎるかもしれない^^;

s-IMG_2008.jpg一応色を入れたので柄を入れます。

大体はひし形が多いですが、小さいので◆にならない^^

とりあえず全部に柄を入れて、ケバケバしかったら、色を変えていきます。

どこでどう収まるかはやってみないと分からない~^^

 

明日も台を続けます。

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

スミレ

昨日久しぶりに目覚めたスミレ、、

s-IMG_1991.jpg今日もホコホコと写真など撮ってきて、、

調べてみるとスミレって中々種類が多くて難しいらしい。

ところが段々絞っていくと、、、これは帰化植物のアメリカスミレサイシンというものらしい。

なんだかやたらガッカリした^^;

紫色もちょっと気に入らない。

私が欲しいのはスミレ(種類じゃなくてこういう名前のスミレがある。)なのだ。

もっと和風の紫で、葉が細長いんだわ。。。

昔我が家の庭にもあったけど、母がせっせと雑草と思って抜いていたっけ^^;

抜いちゃダメだよ、、と言うと更に抜くんだよねえ^^;記憶に留まっちゃっうんだろうと思う^^

ま、しょうがない。。

で、アメリカスミレサイシンという名前もいただけない感じがするけど、とりあえず広いスミレの種類の中から

探すことが出来て良かった^^帰化植物だと分かって更に良かった^^;

帰化植物はやたら増えるのよね^^;;

s-DSCN0639.jpg今日は金曜日でお稽古無しなので熱心に?仕事しました。

朝ごはんも先にルルちゃんが食べてました^^;

中に入ってる胡桃が気に入ったようです。

s-DSCN0636.jpg昼ごはんの時はネコのご飯にお邪魔してました。

鶏肉が気に入ったようです。

トリがトリを食べて共食いかな。

ま、なんでも食べて好きなように暮らしてくれ^^;(すてばち、、、)

s-IMG_1988.jpgいざ仕事をしようと思ったらドカンと大きなお尻が座っちゃって押しても引いてもどいてくれなかったので

このまま仕事しました^^

s-IMG_1989.jpg前側が寂しかったので、ちょっと松などを入れて賑やかにしました。けど、後ろの方が更に賑やかです。

s-IMG_1990.jpgね^^

首の紐の赤とか尻尾の黒などはどうしても剥げやすいので何回も塗っています。

剥げても下から同じ色が出れば剥げてないも同然じゃ。

s-IMG_1998.jpg目を入れました。

生意気にも眉毛もあったので慌てて入れました。

鼻は動物の鼻なんです。。口と目は人間ですね。

口は少し太い富士山にしました。

左右で多少違うのはお許しを^^。ってあまり気にしてない。

絵は同じ、松竹梅と鶴亀ですが、構図はまったく違います。前に鶴がいて後ろに亀がいるのは同じだけど

散らせ方は全然違いますです。

s-IMG_1999.jpg菱餅を塗りました。

ピンクのお餅の部分がやたら小さかったので地味に見えるから

器をもっと赤い、、というか朱にしようかと考え中です。

一応、絵の具ですけど、漆風に、朱、弁柄、黒、、という使わけをして

漆みたいに少しこってりめに塗ってます^^

s-IMG_2000.jpg裏側もこんな感じで塗ってみましたが、

出来上がりは変わるかもしれません。

 

福島の方で桜が咲いたらしいです。

人に見られない桜も寂しい。。。

誰にも見られないで色々な花が咲くんでしょうね。

 

東京近辺だけの番組ですけど、地井武男さんがやってた「ちい散歩」って番組がちいさんの病気で終わるんですが、

そこら近所を巧いこと、さりげなく紹介してくれて良い番組でした。

あれを見て、今度はどこへ行こう、、などと考えたものです。

年がほぼ70才ということでしたが、

昭和の味わいの懐かしさとか、人柄の優しさとかちょっと茶目っ気とか、

図々しくないところなどが良かったです。。

最近は若者みたいな下品さを持った年配者も多くなって、、、ちょっと見習いたい雰囲気です。

年配は若者と同じにすることで若さを自慢するんじゃなくて、経験に基づいた長老みたいな雰囲気が

欲しいものです。

聞けば何でも知ってて教えてくれる。。。なんてのが嬉しいです。

 

どんどんそういうお年寄りが出てきて欲しいなあ。。。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

犬箱の絵。

s-IMG_1970.jpg冬の間に植木鉢の中に何かピッとした葉が出てきて

グラジオラスか??などと考えたり、その後にはヒオウギかと思ったり、どこから飛んできた種か、、と

あれこれ考えてたのが、とうとう咲いたらフリージアでした^^。それも悲しく2輪だけ^^

どこから来たんだろう。。

s-IMG_1972.jpgうちの東側だけ本当に狭く土のところがありまして、これは私が災害時にきっとトイレが必要になるんだ。と

思って空けてある土地です^^;

北側は草が生えないようにシートを敷いてもらってその上に砂利を置いてます。

それでこの東側のところは当然、草がすっごく生えて誰も抜きに行きたがらない^^;私も行きたくない。

というので渋々そろそろ草でも抜くか。。と思ってお邪魔したら、どーよ、この綺麗さは。。。^^

私は草を抜く時に何か面白いものがどこからか飛んできて生えないかと目を皿にようにして

選別しながら抜くのですが、スミレを見つけたのでそれだけは抜かないで何年か経ちましたのです。

こんなに増えた^^案外綺麗です。草を抜きに行くのもちょっと楽しみになりました。

他にも面白そうなものが生えてないかジロジロしながら抜きます。

本当はもっと濃い色のスミレが欲しかったんだけど、そうは都合良くいかないね。。。

けど充分満足で、ついでに花も大きくて立派だ。

s-IMG_1975.jpgスミレからの帰り道にベランダを外から覗いてみたら、中から覗いてる二人がいました。

おたんこトラと般若ミロ^^どちらも怪しい顔だ^^;向こうも怪しがってるらしい^^

s-IMG_1977.jpg鶴は間違ったところが案外上手く誤魔化せたのでめでたかったです。

日本昔話みたいな雰囲気になりました。

s-IMG_1978.jpg後ろも豪華にと思ったら、後ろばかりが豪華になってしまった。

それに亀が同じ方向向いてるし^^;首だけがあちこち向いてるのがせめてもの救い^^s-IMG_1980.jpg

で、前はすっきり涼しげ。。。寂しい。。

s-IMG_1981.jpg目鼻の位置を入れてみました。

目はどんな風だったか、ご主人さまをお守りしてるんだそうなので、とりあえず少し勝気な顔が良いらしい。

これから釣り上げていく予定です。

鼻ももっと大きくなります。口はぐっと結んだ、富士山型^^

金色を塗りました。最近アクリルでもかなり良い金色が出ててどっちでも良いと思うのですが、

一応純金を塗りましたっ^^

s-IMG_1983.jpg犬のくせに、、、とは言えないかもしれないけど、頭の上にちょんちょこりんがあります。

狆だと毛が長いので上に持ち上げて結いてるんですかね。どの犬箱を見ても結いてあるようなので

私もそうしてます。可愛いと言えばそうですが^^

s-IMG_1984.jpg今日はお稽古お一人でしたっ。

お友達に彫りものの話をしてて、先生が直してくれるの?と聞かれたら、ううん、、と答えたということで

やばし。。。と慌てて直す私なのでした。

直されるのが嫌いな方もいるので^^;直されたい人だけ直してます。

このキリストさんはベット付きなので難しいかもしれませんが、ベット無しの方がもっと難しいかもしれません。

顔が顎を引いてたらへっこみ過ぎちゃったそうで、引っ張り出して置きました^^

なんと言ってもキリスト様のお飾りなのでこちらを中心にしないといけないので丁寧に作りたいです^^;

s-IMG_1986.jpgこちら、お父さんのヨゼフです。

手がね、、、なんとなく心情を良く表していていい感じです。

独特な雰囲気があって良いですねえ^^

s-IMG_1987.jpgで、散々犬箱の話などもしました。

この角度から見るとやたら豪華なので、マズイなあ。。

やはり正面から見て豪華にならないといけないので、明日正面を豪華にしようかと思います。

目も大きくしないと^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

丹頂鶴

またもや週末はお天気が良くないそうで、、かなしすぎる^^;s-IMG_1956.jpg色を付け始めたら急に元気になってせっせと彩色しています^^

顔がボコボコなのが気になるのでやはり綺麗にペーパーがけした顔に直します。

s-IMG_1957.jpg亀もいる^^;

s-IMG_1958.jpgネットで犬箱を調べていたら、案外後ろ側に絵が無いのもあったりして、これは寂しいので後ろも豪華にしたいものです。

s-IMG_1960.jpgお稽古でっす。

Yさんのクマちゃん。。。蝶ネクタイが素敵^^

ずっと良くなって完成すね。

多少目鼻が不自然ではあるけど、まあ小さなものなので良いかと思います。

s-IMG_1962.jpgこちらはもっと小さいけど、可愛い^^これも完成です。ほぼ箸置きのサイズです。足も見えないけど小さくついてます。

色合いが良いと思う。。

s-IMG_1963.jpgこちらも彩色に入りました。

ほほほ、、ほとんど本物^^

嘴の色が正確なところが今一つ分からないので保留中です。

イワトビペンギンなので黄色の飾り毛も付きます^^

s-IMG_1964.jpg

Hさんのネコと鯵の開き^^

ヒゲを植えるんだそうで、シッポを接着して次回完成になります。

面白くて楽しい^^

s-IMG_1966.jpg

リスさんたち。。

シッポだけ毛の線を入れることにしたそうです。

3匹は結構大変ね。。。シッポが回転してるだけでも彫るのは大変です^^;

s-IMG_1967.jpg

Wさんのネコ。

前のトラよりも難しいんだそうです。

顔が思いっきり左後方に向いてるからかな。。

でも手もちゃんと確保出来てるし、どこも問題ないように思いますが^^

s-IMG_1968.jpg

Kさんの仏像。

綺麗に彫ってあるので上手くいきそうですが、中々肩幅や胸板が厚くてプロレスラーみたいな体から抜け出せません^^;

以上、お稽古でしたっ^^。

s-IMG_1969.jpg

お稽古後にまた彩色しました。

賑やかな色合いで楽しい。。小さいから許せる部分もありです。

鶴は普通丹頂鶴だと思いますが、昔は丹頂鶴を見たことがある人が少なかったのでコウノトリと混同してることが多かったとか。。

だから松の上に鶴が留まってたりするんだそうですが、

丹頂鶴を描いてて、はたして本当にこんな色分けで良いのか?と思って調べたら全然違ってるじゃ~~ん。。ガーーン

首は黒なんすよ、、、羽は半分まで黒で半分は白なんだ^^;ついでにシッポは白なんだなあ。。。

調べて良かった^^

s-IMG_1955.jpg

昨晩のトラ。

シャッターを閉めたのにまだ外を見てるという不思議^^;ホホ。。。

 

 

今年のキンチョールの宣伝はちょっと面白いような気がして、この前姪に説明したんですが、

なんと、その内容をほとんど上手く伝えられなかった。短いセリフなのに思い出せない^^;

そしたら昨日の夕刊にそのコマーシャルのことが出てて、セリフも書いてあったので、、そうそうこんなだった。。などと思う情けない私ですが。

「自分探しなんかやめたらええねん。なんぼ追いかけたって自分の背中は絶対見えへん。。

そんなんやったら、店でキンチョール探すほうが絶対ええ。おっちゃん最近、先週かな、そのことに気づいてん」

というものなんですがーーーー。

ふーーむ。。。って考えさせられるんだなあ。。毎度^^。

何かあるようなないような、、、、そうかあ、、と思ったり、、

大したこと言ってないのかもしれない。。と思ったり^^可笑しい。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。