ホーム>工房日誌>アート・文化>小石川植物園 六義園
アート・文化

小石川植物園 六義園

帰ってきやした^^;

天候に恵まれませんでした。

けど、帰りには桜が結構咲いてきたりして、さすが春。一日とも言えません。

一度行ってみたいと思ってた小石川植物園に行ってきました。

時代劇でも良く出ますね^^

小石川養生所とか薬草園とかいうところですが、、、、

s-DSCN0497.jpg目白駅を通っていきました。

目白と目黒はどちらも良い感じの駅でしたっ^^

近所には大学がいっぱいありました。

s-DSCN0498.jpg駅の隣が学習院でしたっ^^

広そう~。

s-DSCN0499.jpg小石川植物園は大分遠かったです。

がーーーーー、思ったよりはずっと手入れも悪く、ガッカリしました。

広すぎてか予算が足りなくてか手が回らない?という感じで、悲しいなあ。。。。

s-DSCN0509.jpg梅は見頃を多少過ぎてるようでしたが、綺麗でしたっ。

なにせ、天気が悪いもんですから、写真もイマイチです^^;

手前の白い棒は菖蒲の品種が書いてある札で、こういう品種別にみるのは楽しそうです。

すっごく珍しい植物なんかもあるんですけど、

なんたって荒廃してるような雰囲気なので残念な気がします。

もっともっと手入れして元気ある植物園にしないともったいな~い。

 

ということで雨の中遠路はるばる行ったのに残念でしたので

近くにある六義園っていうところにも行ってみました。

s-DSCN0514.jpgこちらはすばらし~~い日本庭園で、そのお手入れはばっちり^^

どちらも300円ですが、格段の差^^;

s-DSCN0517.jpgこの赤松なんて、、、、、素晴らしい。(って最近松好きだなあ^^;)

赤松って最近見れなくなってるので、赤い木肌を見ると妙に嬉しくなります。

s-DSCN0518.jpgs-DSCN0521.jpgという、美しすぎる日本庭園で、一度見て満足して、もう来ないっと~、、みたいな感じです。

横浜にある三溪園とどっこいしょくらいの綺麗さかな。。

三溪園の方がずっと広いですが。

桜の時期は夜のライトアップもあるらしいです^^綺麗そう~。

s-DSCN0525.jpg

晴れてれば良いだろうなあ。。。

しかし、天気が悪いと人の出も少ないのでそれは良し^^です。

 

動物園もそうですが、、案外感激するのは小さなところで

大きすぎるとやはり手も目も配れないというのか、、無理があるのかもしれないすねえ。。

 

自転車でエッサホイサと動けば元気出るかな^^と思っていったんですが、

結構ヘバッてしまって、あまり元気なかったです。

s-DSCN0530.jpg仕事もちょっとしてきました。

虚空蔵菩薩の手の平仏さまです。

 

まあ、なんといっても風は冷たい、、雨は降る、、という状態で残念でございましたっ。

次回はもう暑くなっちゃうんですよね、GW辺りだと。。。

ということで丁度良い季節ってないもんだなあ。。

 

でも小石川植物園に行けて良かった^^

東京で一番楽しみにしてたんだけど、、、なんとなくガッカリしても見れたということで

悔いなし^^でした。

取り急ぎですけんど、、、

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1958

コメント(4)

わきた様、こんばんは。
お帰りなさいませ。
事故も無く何よりでした。
小石川植物園は、私と妻との思い出の場所です。
どちらかと云うと、私はあのうらぶれた景色が、良かったです。
なので、もう一度、東京行く機会があれば、妻と二人で歩こうって、思ってます。
なので、「わきたさんとは、気が合わないなぁ。」ってつぶやいてたら、
妻が云うには「気は合うけれど、趣味が合わないんじゃないの?」だそうで、
まぁ、気が合ってて良かったです。
これからも、宜しくお願い致します。

お疲れ様~♪
どうなるかと思っていたんですが^^:
無事でよかったです(笑)

僕もバイクで出かけると沢山のチャリダー達と遭遇するので
自転車もいいなぁ~といつも思っています。
旅は天気がいいに越したことはないけど、旅馴れて来ると
多少の困難は楽しい思い出に変わります^^

最初のころはどうしてこんなに雨の日にばっかりぶつかるんだと思う
くらい雨にやられたんだけど、だんだんと工夫をするようになって
来るんです、そして旅の楽しさの方が上回るから多少の雨は楽しくなって
くるんだよねぇ♪

次の自転車旅レポ楽しみにしてますよ~♪

ヤマドリさん、こんにちは。
無事?帰りました^^

そうでしたか、思い出の場所でしたか。
とすると当時からうらぶれていたのですね?
ああいうところが思い出のカップルの趣味の良さみたいなものを感じます。

チャラチャラとしてませんし、本格的なものが望めます^^
しかし、私は近所の山でもそうなんですが、
竹というか笹というのかと青木に駆逐されていく自然を見ると
カリカリしてしまいます^^;
なぜに抜かないのだー?って思うんですよね。

自然に任せれば良いという意見もあるとは思いますが、
自然に任せたらすべて竹山です^^

そういう意味でせっせと竹類を掘って
他の貴重な植物を大事にしてほしい。。と思うわけです。

気が合って、趣味の合わない、ヤマドリさん、
こちらこそよろしくお願いいたします^^;

カズさん、こんにちは。

私も雨はダメでしたが、最近慣れて
ポチポチくると背中にしょってる合羽を出して着て素早く対処出来るようになりました。

今回は手が濡れてちめたいので薬局でゴム手袋を買って履きました。
かなり変なおばさん化していますね。

渋谷新宿が苦手なのでそれを外して遠回りしたのですが、
やはりその方が私にとっては楽でした。

人ごみになってくると心臓がパクパクしてきて
自然が多くなってくると平常に戻る繰り返しで我ながら可笑しかったです。

鶴見とか桜木町や黄金町あたりにくると
カズさんがいるんじゃないか?とキョロキョロしています^^

コメントする