ホーム>工房日誌>2012年3月

2012年3月

心の支え

s-038.jpgこの可愛い写真は、

以前に注文いただいて作った仏ちゃんです^^

仏ちゃんは悲しいことに生まれた日に亡くなってしまったご長男Uくんのご位牌代わりにお邪魔したんです。

その後旅行へも一緒に連れてってもらったり、とても大事にしてもらって

お母様をお慰めしてたのですが、今回めでたくイケメン次男Yくんが誕生したので

仏ちゃんも交じってお食い初めだそうです^^

良かったね~~^^とっても良かったな~って思います。

小さな仏ちゃんだけど役目は大きい^^

写真一枚見ても大事にしてもらってるんだな~と感じます。

なんだか嬉しいね。。

s-IMG_1773.jpg今日は犬箱を彫りました。

ちょっと大きいのかもしれない、、などと心配になってきたので

またもや全員取り出してきて、、、

s-IMG_1772.jpg

置いてみました。

まあ、大きめだけど、良いじゃん^^

s-IMG_1771.jpg仕事してる間やたら喜んでるヤツがいるので

何か悪いことでもしてるんじゃないか、、と思ってみてみたら

案の定、壁を壊して喜んでるではないかいな^^;

こらっ、と怒ったら首をヘコヘコさせて踊りながら逃げてった。

悪いことをした時は特別嬉しそうな足音をさせてコソコソと逃げやがる。。。。

s-IMG_1774.jpg

お地蔵さんの材料を二個用意します。

少しづつ作っていかないとお盆までに間に合わない^^;

s-IMG_1775.jpg蓮台。

s-IMG_1776.jpgあれれ、顔の部分が三角になってしもた。

そういえば、昔はこういう工場が沢山あったもんだなあ。。。。

木目が曲がってたので叩いて割ったら曲がってしまったのでした^^;

このくらいのサイズでもなんとか無事かもしれない。。ダメだったら他のものと替えよう^^

s-DSCN0559.jpgみろちゃん。

女の子らしい^^

みろちゃんはワンチのトイレの後片付けや、とらちゃんの食事の後片付けが好きなので

良い子ではあるけど、太ります^^

まだ終わらないうちに後片付けに入るので結局はミロちゃんのお腹に収まっちゃうのよね^^;

s-IMG_1777.jpg古い相棒の再放送見ながら綺麗にしました^^

首輪が綺麗な輪になるように修正しながら彫ります。

s-IMG_1778.jpg後ろも可愛い^^

シッポを小さくしてしまったのでこれから真ん中に上手く穴が開くかどうか心配っす。

パキンなんて言ったらショックです。

これから胴体を切って、中を刳り貫いて蓋物にします。

その後お地蔵さんを彫っちゃって、その後に塗るかなあ^^などと漠然と計画しています。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

3月最後のお稽古

今日だけは気持ち良く晴れるんでしたよね^^

明日からは悪いのよね。。。(涙)

s-IMG_1762.jpg夜な夜な寝る前に漆を塗ってます^^これ一回目です。

暫く続ければ良い色になるべえ~。

s-IMG_1763.jpg今日は今月最後のお稽古で、急に人数が増えました^^久しぶりの5人さまでしたっ。

KIさんの雛人形です。

綺麗になってきて、ペーパーをかけないでいてほしかったけど、かけちゃった部分とかけなかった部分があったりして、おいおい^^;です。

白木で柄だけ彩色するのでペーパーはかけない方がいいんじゃないかと思いますけんど~^^

s-IMG_1765.jpgこちらもKさんの招き猫です。

こちらは彩色待ちです^^

s-IMG_1767.jpgこちらも同じくKさんのモグラです。色々持ってますね^^

モグラは手が難しいですね。外向きでシャベルみたいな感じです。

s-IMG_1764.jpgSさんの動物園です。

岩場を彫りながら、動物たちを彫っています。

上のはレッサーパンダです。本を読んでる子とお茶を飲んでる子です。

下にいるのはゾウガメでゴルフをしてるところになるそうです^^;

こりゃ大変な大作になりますです。

s-IMG_1766.jpgUさんの雛人形です。

大分出来上がってきました。

ツルツルコロコロなので頭もそこらに転がっていくのですが、、

扇、笏、冠などを作れば完成です。

s-IMG_1768.jpgお久しぶりのGさんのアザラシです。

可愛い目をコクタンのビーズを半分まで埋め込みました。

すごく可愛い^^

これから口元を彫って彫り上がりになります。

その後はペーパーがけです^^

s-IMG_1769.jpgKAさんのフグです。

右はもうツルツルになってます。

色々計画があるようなのでどうなるのか楽しみにしています^^

s-IMG_1770.jpgわたいの犬箱です。

今日はお稽古が多かったので自分の仕事どころではありませんでした^^;

明日はゆっくりと仕事するぞ~~。

皆さん活気があって触発されます^^

楽しいものを出来るうちにやるのが一番だっ^^

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介、桃太郎さん

昨晩遅くまで荷造りをして朝一(というほどでもないけど)で

宅急便を出してきました^^ミケネコと栗ネコよ青森へ~~^^

荷物ってのも先方のことも考えないといけないなあと思う今日この頃です。

パッキンにゴミを入れたのか、、と思うようなのとか

やたらガムテープで貼ってあるのとか、

イヤになっちゃうことがあります。

なるべく綺麗なもので相手方も捨てやすいものを、、、って考える必要があるなと思います。

アマゾンで何か買うとあの段ボールを壊す時にすっごく楽でいつも感動してしまう。

壊しやすいように出来ているけど、、荷物には不安はない。

こういうのを追及してるんだな。。と思いますね^^

 

s-IMG_1750.jpg手の平仏さまの裏側。

丸く年輪が出るようにしたけど、案外弱い年輪で見えにくいすね^^;

s-IMG_1751.jpg段々ネコみたいな犬になってきた^^

s-IMG_1753.jpg今日はトラちゃんがなにやらブツブツ言いながら外を真剣に見てました。

ネコでも来てるのかね^^

s-IMG_1754.jpg今度は下から上の方を見て何やらキャラキャラ言うてます。

今度はキジバトがいるんだそうです^^;

トラちゃんは思いっきりシッポを振り回すので危険です。

この時もずっとシッポを往復で降ってるのでノコギリ同士が当たってかなりうるさかったです。

いつもは食卓で思いっきりシッポを振るので食べ物の中によく入ります。

方々でシッポを入れるのでかなり汚いからこれが入ったら食べない方が良いです^^;

s-IMG_1755.jpg生徒さん作品ご紹介。

久々~。木彫りの為に白内障手術をしてキラリと見える目になってきたTさんの桃太郎さんです。

この前ははたきを忘れてきたので金色のはたきを持って再度お目見えです^^

りりし~~~~~ィ^^

手術の時に右目と左目を間違えられたそうで、、、

恐ろしや~~。

目は大事だからそういう間違いは本当に困ります。

他なら良いかってことじゃないけど、、もっと気を入れてやって欲しいものです。

s-IMG_1756.jpg今日はTさんお一人だったので後ろ側の画像も載せます^^

後ろから見ると頭がバニーさんで可笑しいね^^

これって結んであるんじゃないの??ホホ。。

s-IMG_1759.jpg

見えるようになったからと言って頑張りすぎないこと。。とお医者さんに言われたそうですが、

頑張ってるようです^^;先生も分かってるんだなあ~^^;

こちらの額も随分出来ちゃってるじゃないですかあ、、、、

百合のつぼみが全然違うので直してもらうことにしました。

s-IMG_1758.jpg驚いた^^。百合のしべだそうです^^;

本物そっくりだわ。。どうやって花に植えるのかな??

で、日帰り白内障の手術の片目づつだったそうですが、

二週間、目に絶対水やらその他を入れちゃいけないんだそうで

お風呂も入れない顔も洗えない。。。だったそうです。

二週間目にもう片方の手術だったのでずっと顔は拭くだけだったそうで、そのことの方が大変だったかも。

s-IMG_1760.jpg首輪を彫ります。

後ろ側が結び目になるので早めに敷地を確保しておかないと取れなくなります。

ついでに昔のこととて綿の入った棒状の紐なので丸っこくしないといけません^^

しかし、顔の形が左右全然ちゃう~。。。そのうち直します^^へへ

 

s-IMG_1761.jpgいよいよ小さな刀を用意して細かく彫り始めましたっ。

 

明日は全国的に暖かいらしいですね。

けど、それだけでその後はずっと天気が良くないらしい。。

おいおい、、、、、なんだかガッカリだーよ。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

犬箱始めます。

今日は朝からバタバタしました。

まずは台がきた^^。

s-IMG_1735.jpgおお、待ってたのよ。。

私は台は作りません。。とずっと言ってきたけど

例外的に今回作ります^^;

小さいからです。ホホ

全体を擦り漆にして、前だけ普通の雛人形の台みたいに

有職柄を描こうと思います。

本来は畳のヘリであるのでグルリにないといけないけど

そうすると暑苦しい感じがすると思うので前だけです^^。

前だけでもかなりコテコテかもしれない。

s-IMG_1736.jpgというわけで

漆を塗る部分と絵を描く部分を一応区切り線を彫ってみました。

そうしないと混ざっちゃうから^^。

そうこうしてるうちに桐箱がきました^^

こんなに大きくて間違いなんじゃないかと思うほどでありました。

あんなに小さな人形が入るのに~ぃ。

s-IMG_1737.jpgそして箱やのおじさんが言うにはこれら内箱は全部一緒に作らないとマズい。ってことで

再来年の分まで出来上がってきてしもた^^;あらよ~~どこに置くのかよ~~。

最後にはこれらが入る外箱も作るのでとんでもない大きさになるんだけど、

まあ予定としては50センチか60センチ角くらいなのです。

s-IMG_1738.jpgで、ちょっとお仲間を置いてみると、やはりサイズはあってるのだった。ピッタリじゃんけ。

チビだけどミヤビだのぅ~。

てなことで広げて点検した桐箱を仕舞って、梱包のものを捨てたりして

送金もしたりして、ゲッソリとやつれてっと^^

いやあ、自分がチマチマ作ってる時は一向に捗らない感じがしたけど、

こうやって箱などが出来てくると何やらパタパタと形になってきたなあ。。

s-IMG_1739.jpgで、板は漆を塗ってからじゃないと絵は描かないので

犬箱の木を用意しました。

s-IMG_1740.jpg犬箱は張子の犬みたいのが入れ物になっていて、

犬は安産のお守りでございましょ?

で、お雛様は天皇の結婚式、てなものなので結婚するからには子供が生まれますように。。ってことで

犬箱があるわけです。

中に何を入れても良いんでしょうけど、お守りなんかを入れたりするらしいです。

かなり可愛い形なので生徒さんも何人か作られましたが、

私のは小さいです。横幅が5センチほどです。

徹子の部屋に飾ってあった犬箱は30センチくらいありましたっけ。

で、犬箱だけ独立して飾っても風流でございます。

玄関とか違い棚なんかに飾るとこれがあることで桃の節句なんだな^^なんて思うわけです。

s-IMG_1742.jpg

と言ってる間にお稽古です。

Sさんの皿。

結構大きめで30センチくらいあるかな、もっとあるのかな。(寸法の感覚がイマイチで申し訳ない^^;)

鬼胡桃の木だそうで、良い感じです。

叩きノミでパパ~ンと彫り上げたい雰囲気です。

s-IMG_1743.jpg同じくSさんの今度彫る馬。

色々と骨董のサイトで探すそうですが、中々面白いものを見つけてこられるので

楽しみです。

こちらの馬も細身ですでに独特の空気があって嬉しい予感。

この写真だと分かりにくいですが、厚みも10センチほどありますんです。

s-IMG_1744.jpg

ITさんのウサギの入れ物。

今日は彫刻刀の刃が大きく欠けてそれを直すのに時間がかかってしまいましたが、

とうとう時間切れになりました。

ところがIさんはこれから産休です^^。

今まで大きなお腹で浦安から子連れで来られて近くの託児所に預けてくるんですが、

次の子が生まれてちょっとはお休みするそうです^^;

すげ~~ですよね。驚きです。

せめて彫刻刀だけでも使えるように研げれば良かったけど、そうはなりませんで、暫くは

その刀は使えないです。。。

s-IMG_1746.jpgINさんの蔵王権現です。

ずいぶん出来上がってきましたねえ。。。

Iさんのすごいところはコツコツ彫ってそっくりに仕上げちゃうところです。

布のヒダなどもてきとーにはしないでとにかくどうなってるのか、、をしっかりと追及します。

だから安心して見てて大丈夫です^^

と言ってる間にもうアフリカへお仕事です。

次回は夏になるようです。

s-IMG_1749.jpgこちらもゆっくりじっくりのMさんのワンちゃんです。

今日は珍しいことに男性が3人でした。

これが男性の全メンバーじゃないか、、などと言ってましたが、そうじゃありません^^

けど少ないです。

少なくしているんです(などと^^)

で、MさんとIさんは細かく彫る両横綱ですね^^

どちらも正確に彫って間違いがありません。

どちらかというとプラモデル的な作り方です。

彫刻的ではないんだけど、最終的には似てるんだからいいんだよ~~ん。です。

今日は腕と腕の間の毛を彫ったんですが、腕の外側の毛が風を感じる一番良い感じの

彫り方だったそうで、これを写真撮りましたっ^^

s-IMG_1745.jpgてなことで、犬箱も顔を丸く彫ってきて、すでに左右の顔の形が違うじゃん、、、ぽいことになってきました。

この犬箱ってのは色々な要素が含まれたもので

動物を彫る。。という彫刻というのと蓋物を彫るという工芸というのと、

彩色をする、、という絵画とのが混ざっていて中々難しいというか楽しいものなんです。

大きさも色々に出来るし、出来上がると可愛いし、、で彫ってても楽しいんですョィ^^

 

夜はやっときた箱に箱書きをしてミケネコの発送だあ~^^

大変お待たせしましたっ。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

菱餅

ブログを書いてもうそろそろ終わりってところで久々に誤って全部消えてしまった^^;

このショック度はなんと説明したら良いであろう~~。

本当にショックです。いろんなところを探すけど無いんだなあ。。。。

しかし、今日は短かったのですぐに同じのが書けるぞ。と思い直してまた書いてます。

こんなことでへこたれてはいけない^^;

 

今日は冬並みに寒いと聞いてたので心の準備が出来てましたっ。

けどやはり冬とはちゃう~。

寒いけど問題ないす^^

灯油も後一回買っておこうかと思う。

今までだと空にしておきたかったけど、今年は満タンにして非常時に備えようと思う。。。

s-IMG_1727.jpg今日は菱餅を作りました。

横幅が5センチ弱なので小さいです。

脚だって一本だけどついてるんだよ^^とミロちゃんにも見せてあげました。

s-IMG_1729.jpg人によって並べ方が違うのでなんとも言えないんだけど

私は菱餅を中央に寄せて二つ並べる。と思ってるのでやや小さめでも良いかと思っています。

お雛さまの両サイドに並べるならもっと大きい方がいいかもです。

しかし、こうやってみると右の方が餅がデカい^^;

ついでに器も背が高い^^;;;;やばし。

s-IMG_1730.jpg明らかに右の餅がデカい^^;

s-IMG_1731.jpgというところで他のメンバーにも出てきて頂いて、様子を確かめます。

今年お内裏様たちを発送してしまうと、その他の人たちはもう何を基準に合わせればいいのか、、

って心配になってしまうし、全員が出来てもそれを見ることはできない悲しさよ^^;

男の子は頭の上をネコにでも折られるといけないので専用のチョコレートボックスに収めました^^

というところに例の口下手の箱屋さんから電話があって、

これは、、(雛人形が入る箱)外寸じゃないか、、って今頃何を言う~~!

内法に決まってるじゃん、いつもそうじゃんけ~~~。。ってことで今日辺り着くのかと思ってたら

作ってんのかよ~~~^^;

と言っても明日には出来て送ってくれると思ふ。

速い速いと褒めるから今回は遅い^^;

 

で、今回は小さなお雛様なので台の畳も作ってしまおうということで

材木屋さんにもお願いしておいたのに、多少間違った寸法できたので

作り直して貰ってるのでこちらもまだ手元に来ない。今晩には着くらしい。。。。

中々以心伝心は難しい。。。

s-IMG_1732.jpgで手の平仏さまも少し進めました。

刀を研がないのによくここまで彫れた。。と変に褒めてもしょうがない。

小さな小刀を研げばもっと彫りやすいんだ。

なぜに研がないのか自分でも分からんち。

s-DSCN0554.jpgなにかと機会をみつけてはねーちゃんに難癖つけたがる少年T。

こうやってシミジミみつめてポコンと一発おみまいするのだ。

少年T は今後毛が伸びてふっさふさのものになると私は予定している。

今は普通のキジネコだもんねえ^^;

夏には皆に暑苦しい。。と言われて疎まれるのを楽しみにしているのだ。

 

後一週間で終わる町内会のパソコンの仕事をUSBに落として時期の人に使ってもらおうなどという

話になったので私としても別段大変なわけではないので捨てるものをそのまま入れて次の人にお渡ししたのだけど、

その次の人ってのが運悪くウルサイめのおばさまで、

今町内会の為にパソコン教室にも通ってるという熱心な人。

苦手なんだなあ~~~~。

で、この前鉢合わせしたのでそのことを言ったら、

「あら~、助かるわーーー」と言われてその後に

お宅はお稽古をやってらっしゃるそうだけど、私もちょっと習ってるんですけど

先生が大いに展覧会に出品して腕を磨くのが良いとおっしゃってたから

お宅でもそうしたら良いわよ。。と言われた。

何年に一度会うくらいで、このような経営方針にまで口をはさむババアは許しがたい。

とムカムカしましたが、

私は前にそういうところに勤めていて、その結果、展覧会は要らないな~と判断したので

そういう趣旨でやってます。と言ってみたけど、まあ無駄ね。

展覧会はそれぞれお金や体の負担が大きく、展覧会に出品するようなものは自宅ではやや不釣り合いで

展覧会用としてじゃないと使えないのだ。

当番制の展覧会会場に詰める役もあったりして、年に一度とか二度とかやると結構大変なんですよ。

だから要らないかな。。と思ってるわけで、

必要なら外部の展覧会に出品すれば良いので全然問題無し。

ということで気楽に済ませています。

ウルサイおばさんのお陰でこういうことを改めて考えました。

出品したからと言って別に腕は上がりませんよ^^;

 

しかし、この後も町内会のパソコンについて聞かれるのかもしれないという危惧を感じて

蒼い気持ちになるのでありました^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

イチョウと柳のまな板

s-DSCN0546.jpg      昔は好きだった馬酔木(あせび)。今は別に好きでもない^^;)      

今日はよいお天気だったので隣駅まで買い物に行ったら雨が^^;

傘なんて絶対持って行かなくても大丈夫そうだったのに、、、、

そういう日に限って年に一度くらいの洗濯物を外に干してきてしまった。。

しかし、周りを見ると布団を干してる人も多かった^^ので洗濯物なんて大したことないかっ^^

s-DSCN0547.jpg(結構大きな木もあって梅と一緒に咲いてると梅には無い色なので美しい山茱萸(さんしゅゆ))

昨日はとうとう町内会の総会だったので、心臓バクバク私もこっそりと一番後ろに出席して

バクバクしてくると外に出て^^ということをやってなんとか乗り越えた^^

途中私が勝手に辞めてしまった区委託の役員を辞めるのはマズイんじゃないか、、などという意見も出た時は

すっかり心臓は調子悪くなったので外に飛び出たが、他の人が上手くフォローしてくれたそうで

助かった^^ありがたや~~。

とにかく、日本人にありがちながんじがらめに働くというのは少しでも減らさないといけない。

なんでも町会長になるというので自殺した人やら引っ越しした人もいるのだそうだ。

あぶにゃい世界だ。

s-DSCN0549.jpg

今日は我がイタチ川の掃除の日のようであった。

皆さんこうやってお腹まである長靴の延長みたいのを履いて水の中に入ってゴミを取ってくれるんです!

若くなきゃできない寒技(さむわざ^^)じゃ。

この人は隣にある警察学校の学生さんだと思う。じゃなきゃさすがにこの若さだと川にまで入ろうという

人はいない^^;

s-DSCN0552.jpgそして天気が良いから、遠く丹沢に雪があるのまで見えた^^(雲と紛らわしい)

丹沢は富士山の隣にあるせいで今一つ地味だけど、私はアルプスより好きじゃん^^

s-DSCN0553.jpgそして、春だねえ、、亀一^^

この石の上に亀六くらいになるとキモい。

s-DSCN0548.jpg昨日隣駅の高島屋でまな板を売ってたのでジロジロみてたらオヤジが説明してくれた。

イチョウと柳を売っていた。

どちらも一度は使ってみたいと思ってるまな板の一番良い素材だ。

柳はバッコヤナギとかいう珍しい柳でどちらかというとネコヤナギに近い種類らしいけど

とっても軽い。しかし、珍しいらしくてとんでもないお値段で普通のまな板サイズで7万円くらいした。

ところが私は多少使ってみたいという気持ちもあったので版画に使うくらいのものすごーく小さなまな板を

それぞれ一個づつ買ってみた。

s-IMG_1723.jpg

1500円くらいのものであったのでオヤジもその後は愛想よくしてくれなかったけど

とりあえずはイチョウや柳のまな板を使ったことがある!と言えないことはない。

シラタがどかーんと入ってるんだけど、そんなことを言えるようなサイズではないのでしょうがない^^;

s-DSCN0538.jpgトラちゃんは料理に興味がある^^

とにかく台所に人がいればトラちゃんも必ずやここで待機してる。

これは何時間でも頑張っている^^

s-DSCN0543.jpg

そして家人が来ると鯵を焼いてアツアツのところを出してくれるのだ。

熱くて食べれないし、食べたいし、食べれないし、、、、ということで首が出たり引っ込んだりと忙しい^^

みろちゃんは魚があまり好きではないらしくて、興味がない。

トラちゃん専用になってしまった。

まあ食べるわ食べるわ、、、ということで気持ち良く食べて家人が帰っちゃうとその後は病気さあ~。

PPPーーーって私が掃除だよ。。どうにかしてくれ~~~。と言いたい。

ばーさんは川へ洗濯に。。。。という感じでばーさんはお風呂場へネコの洗濯に行きました^^;

s-DSCN0542.jpg久しぶりにるるちゃんもお風呂です。

お風呂好きと言った時からピタリとお風呂をやめてしまって、久しぶりです。

さすがに痒いらしくてお尻の方まで綺麗に洗ってる^^;

s-IMG_1724.jpg今日は菱餅を作りますっ。

s-IMG_1725.jpgお雛さまに合わせてメンコイんだわ^^

小さくても大きくても手間は同じだけんど、、

s-IMG_1726.jpg頼まれていたお地蔵など3体の仏ちゃまたちをお盆までに作ってほしいと言われて

こんな風にのんびりと作ってはいけないんだ。。と思い始めた。

菱餅とお雛様が座る畳?を作ってその後はお地蔵さま2を作ろう。

その後に犬箱を作るか。。。などと色々頭の中でやり繰りしています。

長期戦やの。。。

もう一個別の雛人形は真夏に作るつもりです^^;

浴衣柄にならないようにしないと。。。^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

雪洞作り

週末っていうと雨だ~~~^^;がつかりじゃ~~ん。

s-IMG_1696.jpg雛人形の男の子が持ってる笏ですが、裏側が少しドリルの影響を受けて膨らんでいたのですけど

そのくらい平気かと思ってたら案外見えるので作り変えました^^

いつもアイスクリームみたいだなと思って作ってますが、本当はもっと長いものですけど

そうすると顔よりも上になってしまうので短くしています。

s-IMG_1697.jpg今日は雪洞です。

全体に白く胡粉を叩き込みました。

ちらちらと薄いピンクで桜の花びらを描きましたが、薄すぎて見えない^^;

s-IMG_1699.jpg今日は天気が悪いので動物もゴロゴロしています。まどろむトラ^^

s-IMG_1712.jpg墨で線を入れますが、これは太くなったり細くなったりヤバいっす。

しかし、彫ってもあるのでその上を黒く塗ればよいだけなんですけど、そこが中々思うようには真っ直ぐにいかない^^;

s-IMG_1713.jpgほほ、なんとか塗るだけは塗っただ。

これにペーパーをかけて落とすものは落として、また塗って、、、を繰り返します。

黒いカスが白いところに移らないように注意しないとやたら汚いものになる。

s-IMG_1714.jpg出来上がった雪洞の写真を撮ろうとしたらトラちゃんがジャ~ンとカメラ目線で入ってきたので

撮ってあげました。

トラちゃんを撮ろうとするといっつも逃げるのに、他のものを撮ろうとすると入ってくる^^

s-IMG_1715.jpgこちらが撮りたかった雪洞です^^

もっと桜の花びらを濃くしようかなあ、全然見えないやあ。

しかし花びらの色って少し濃すぎると怪しい提灯のようになって花見みたいな感じになるので

慎重にしないと^^;

s-IMG_1716.jpg最後にちょこっと虚空蔵菩薩さまを彫りました^^本当にちょこっとです。

小さくて立体感があるように彫ろうかと思っています。だから厚みは多少あるんです。

s-DSCN0484.jpgこの前東京で発見した黒い椿。

本当に黒くて驚くほどでしたけど写真に撮ると赤っぽい^^;

s-DSCN0489.jpg意味なく、おうまちゃん。

なんかあ、、、、こういう動物を見ると哀しくなるんだなあ~。

お馬ちゃんも悲しい顔してるし。。。。色々考えてるんだろうけど、何を考えてるのかな。。。

人間に良いように使われてる動物は可哀そうだ。。見てて辛い。

その点、聴導犬とか麻薬犬、救助犬はまだ楽しそうな雰囲気を感じるのは私だけか。

盲導犬は一番苦しい。と思うのも私だけか。。。。

うちのるるおなんて、そうやって考えるとお気楽だけど

それでも苦労があるのよ、、、って思ってるのかな^^。

(ただ今シッポボサボサ中なので写真には不向き^^;)

s-IMG_1709.jpg

 

あ、

クレジットカードが使えるようになったのでよろしくお願いします。

と言ってもあまり売り物もなく、、、、、、

いつもオーダー商品に追われています^^;

オーダーをする時はデパートに買い物に行って無かったので

オーダーする。。ということが多いんですけど、

これだと期日には大抵間に合わないので少し時間をゆったりめに取ってお願いいたします^^

たっぷり一年の余裕をくださるお客様もいらっしゃいますが、

これだと思いっきり丁寧に仕事できますので、色々な意味でこちらの方がお得です^^

てなことでよろしくお願いいたします^^

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

整体にいきました。

s-IMG_1685.jpgここのところ、この写真をよくみかけます。

「冬着姿の女性」っていうそうで、東京都写真美術館でやってるフェリーチェベアトの東洋展(5月6日まで)で

出品されてるようです。

いつも見入ってしまいます。。

絵のポーズを実際にしてもらって撮った写真だそうですが、昔のこととて長い時間このポーズで立ってなければならず、

普通の女性では無理だそうで、男じゃないか、しかも手足の感じが踊りが出来る人だそうで

歌舞伎役者じゃないのか、、ってなことらしいです。

出来上がった写真にうっすらと色も入っています。

なにやら不思議な雰囲気がある魅力的な写真です。

そういえば、地唄舞の竹原はんさんがこういうポーズをよくしてたなあ、、、、と思い出しました。

s-IMG_1686.jpg今日は雛人形がやっとこ出来上がるんですが、

どうしても女の子の顔がでかいし、性格もきつそうでいけまへんなあ。。

出荷までには大分日があるので少しづつ直そう^^

s-IMG_1687.jpgこちら、お稽古です。

Sさんのクリスマスの厩の飾りの3博士の一人です。

なんだか雰囲気があってどうしましょ。。ついでに目口がないのにその表情までも読み取れる。。

さあ、どうしましょ。。というほど良いですねえ^^

s-IMG_1689.jpgで、こちらはマリア様です。

ちょっと人の好い日本人的な顔立ちだったので直しました。

優しい雰囲気とゆったりした体つきが魅力です。

s-IMG_1690.jpgこちらは旦那さんのヨセフさんです。これから彫ります^^。

最後に赤ちゃんのキリストさまです^^

作るのが速いのでクリスマスまでには十分間に合います。というか夏に出来ちゃう~。

s-IMG_1691.jpgIさんの般若です。

なんとなく、らしくなってきました。

口元がもっと細くなってくると更にらしくなります。

いい感じ^^

s-IMG_1688.jpgIさんはバックを作るのが趣味から本業に変わったので色々作って持って来てくれます^^

新作です。なんだか垢抜けたおしゃれ~な雰囲気になってきましたっ。

という、今日はお二人でした~。

s-IMG_1692.jpg以前は桐箱を上野で作ってもらってたんですが、

他の紹介から今では富山で作ってもらっています。

いつもものすごく速く出来てきて驚いちゃうんですが、今回遅いので電話をしてみたら

ファックスで送った説明が良くわからない。ということで保留になってたそうな、、、、(そういうことを

そのまま放置してるのもすごいんだけど^^;)

で、どこが分からないか聞いてみるとちゃんとわかってるがな。。少し不安だった。。ということだと思う。。

連休中に箱が出来上がってきたら支払いが連休後で少し遅くなります。と言ったら

素朴なご主人は、「お金のことなんてどーだっていい、、」と言うんですよお。

あらよ、、、どうだって良かったんだあ、、、、(今まで払って損した^^;)とは言わないけど

なるほどいつも払込の銀行なり、郵便局なりが書いてないし、、珍しい商売だなとは思ってましたが、

ご主人がそういう気持ちでやってたんだあ。。と変に懐かしい人嫌いの職人みたいな人を想像しました。

ついでに私みたいのと話すのが苦手~な雰囲気の方言でボソボソっというのもいい感じなんでしたっ。

s-IMG_1693.jpg明日は雪洞です。

s-IMG_1695.jpg山椒じゃないですが、こちらの雛人形は小さいけど中身たっぷり詰まっています^^

s-IMG_1694.jpg木が来ました。

こちらは浅草から来てますが、

今度ホームページで販売もするようになるそうなので、出来たらご紹介します^^

こちらも素朴で熱心な材木屋さんですっ^^

素朴で熱心な人が商売が上手くないからといって潰れるような国じゃいけないなー。。

そういう人こそ大事にしないと。。

目先口先が巧い人は怪しいじゃん??って。

騙されないようにしないといけませぬ。

 

今日はお稽古後に整体に行ってきました。

ハリは少しご無沙汰しちゃって行き辛いので、違うところに行きましたが、

どちらにしてもいてーのなんのって。。。

特に私は胸の筋肉がやられていて、そこの痛みをどうにかしたいんですが、

ハリでは胸には触らないので(肺に穴があきやすいんだそうです。)

胸をどうにかしてくれ~と言いたいところだけど、場所が場所だけに言うのもはばかられる^^;

で、今日は思い切って言ってみたら、思いっきり押されていて~~~~!!

もだえ苦しんでしもた。。

良いのか悪いのか分かりませんが、とりあえず暫くは痛みを堪えて通ってみよう。。。。いてて。。

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

顔描き

s-IMG_1672.jpg久しぶりの仕事^^

コテコテになって更に扇に松を描いたのでコッテコテ^^

それでもこれは段飾りなので

下に三人官女がすっきりとした色合いで入りますから

お内裏様たちはコテコテくらいが良いかも^^

s-IMG_1673.jpg髪の毛にペーパーかけて墨塗ります。

s-IMG_1677.jpg目、眉、生え際を描きます。

s-IMG_1684.jpg仮に頭を乗せてみると、やはり女の子の方が強気で大きい^^;

いつものことながら、、明日直しますぅ。。。^^

s-IMG_1674.jpgお稽古です。

Yさんのワンちゃん。

大物をやって疲れた時に小物を作ると気分が変わって楽しいものです^^

これ、可愛い。左が見本で、粘土ですかね。。幾つあってもいいですね、アハハ。

s-IMG_1675.jpgこちらもYさんの色々な雰囲気になったくまちゃんたち。

姉妹みたいで楽しいです。塗るのか塗らないのか?というところで、塗らないで目鼻だけ描くことに

なりそうです^^

s-IMG_1680.jpgこれは^^ペンギンの足です^^;

可笑しい。

これを体についてた足と入れ替えるんですが、これは結構難しいと思います。

どんな風になるか楽しみです。

s-IMG_1678.jpgSさんの岡本太郎の作品です。

すでに岡本太郎っぽい^^

この人が一番下になり、上に3人か4人くらい重なって乗ります。

s-IMG_1679.jpg同じくSさんの小さなウサギ。5センチくらいです。

良い感じに出来ています^^プレゼントだそうです。

プレゼントは良いですね。

どんどん作ってプレゼントしたり、注文を受けたり^^すると手元に無駄に溜まっていかなくて良いんです。

s-IMG_1681.jpgKさんの仏像です。

キッチリと彫っていく面白い作り方なので中々興味深いですう^^

s-IMG_1683.jpgWさんのトラ。

まあ良く似てて可笑しいし、愛嬌があるところがなんとも言えません。

s-DSCN0535.jpgワンチがアレルギーか寂しいかだそうで、足の指の間をやたら舐めるんですが、

それを防止する靴下ってのを買ったんざます^^

Sを買ってちょっと小さめか、、、、?とりあえず履いてもらいましたっ^^;アヒ。

嫌がるかと思ったらなんともない^^;

s-DSCN0534.jpgついでなのでトラちゃんにも履いてもらったら、嫌がるかと思ったらそうでもない^^アヘ

Sというとチワワくらいの大きさかもしれないのでちょっとキツイかもしれない。

血が止まっちゃうといけないので軽く試運転ですけど、

これから寝る時は靴下履いて寝るんだって。。へえ~~。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

小石川植物園 六義園

帰ってきやした^^;

天候に恵まれませんでした。

けど、帰りには桜が結構咲いてきたりして、さすが春。一日とも言えません。

一度行ってみたいと思ってた小石川植物園に行ってきました。

時代劇でも良く出ますね^^

小石川養生所とか薬草園とかいうところですが、、、、

s-DSCN0497.jpg目白駅を通っていきました。

目白と目黒はどちらも良い感じの駅でしたっ^^

近所には大学がいっぱいありました。

s-DSCN0498.jpg駅の隣が学習院でしたっ^^

広そう~。

s-DSCN0499.jpg小石川植物園は大分遠かったです。

がーーーーー、思ったよりはずっと手入れも悪く、ガッカリしました。

広すぎてか予算が足りなくてか手が回らない?という感じで、悲しいなあ。。。。

s-DSCN0509.jpg梅は見頃を多少過ぎてるようでしたが、綺麗でしたっ。

なにせ、天気が悪いもんですから、写真もイマイチです^^;

手前の白い棒は菖蒲の品種が書いてある札で、こういう品種別にみるのは楽しそうです。

すっごく珍しい植物なんかもあるんですけど、

なんたって荒廃してるような雰囲気なので残念な気がします。

もっともっと手入れして元気ある植物園にしないともったいな~い。

 

ということで雨の中遠路はるばる行ったのに残念でしたので

近くにある六義園っていうところにも行ってみました。

s-DSCN0514.jpgこちらはすばらし~~い日本庭園で、そのお手入れはばっちり^^

どちらも300円ですが、格段の差^^;

s-DSCN0517.jpgこの赤松なんて、、、、、素晴らしい。(って最近松好きだなあ^^;)

赤松って最近見れなくなってるので、赤い木肌を見ると妙に嬉しくなります。

s-DSCN0518.jpgs-DSCN0521.jpgという、美しすぎる日本庭園で、一度見て満足して、もう来ないっと~、、みたいな感じです。

横浜にある三溪園とどっこいしょくらいの綺麗さかな。。

三溪園の方がずっと広いですが。

桜の時期は夜のライトアップもあるらしいです^^綺麗そう~。

s-DSCN0525.jpg

晴れてれば良いだろうなあ。。。

しかし、天気が悪いと人の出も少ないのでそれは良し^^です。

 

動物園もそうですが、、案外感激するのは小さなところで

大きすぎるとやはり手も目も配れないというのか、、無理があるのかもしれないすねえ。。

 

自転車でエッサホイサと動けば元気出るかな^^と思っていったんですが、

結構ヘバッてしまって、あまり元気なかったです。

s-DSCN0530.jpg仕事もちょっとしてきました。

虚空蔵菩薩の手の平仏さまです。

 

まあ、なんといっても風は冷たい、、雨は降る、、という状態で残念でございましたっ。

次回はもう暑くなっちゃうんですよね、GW辺りだと。。。

ということで丁度良い季節ってないもんだなあ。。

 

でも小石川植物園に行けて良かった^^

東京で一番楽しみにしてたんだけど、、、なんとなくガッカリしても見れたということで

悔いなし^^でした。

取り急ぎですけんど、、、

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村