ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品、桃 完成
アート・文化

生徒さん作品、桃 完成

今日は朝からうちの前の道が工事の迂回路になってるらしくて

やたら賑やかで活気があります^^;

ついでに今日は今年最後のお稽古の人か、大人数のお稽古でした。

と言っても7人^^

7人か8人入れば家はもうギュウギュウです。

Dscn0017
Dscn0018

そんなわけで

今日は朝のうちに

ちょちょっと仕事をして

午後は自分の座る場所も無いので

仕事はしませんでした^^

Dscn0019

Iさんの桃の蓋物完成~。

見事なピカピカと年輪です。

年輪をよーく見て

こういう風に出るように

計画したのでした。

桃の葉と茎のところが

見えなくて残念なんですけど

ちょっと見てるだけで

幸せな桃です。気持ちいい~~。

サイズは本物の桃よりも小さくて柿とかミカンくらいの大きさです。

Dscn0034

ボケちゃったんですけど

同じくIさんのリンゴです。

蓋物の中の造り、、みたいのが

知りたくて作ったんだそうです。

真っ赤なリンゴ飴みたいな

感じに仕上げるそうです。

色々工夫してて面白いです。

楽しみじゃん。

Dscn0022

 

リンゴ繋がりで

Uさんのリンゴの蓋物です。

こちらは本物のリンゴより少し大きいです。

中に沢山入れるらしい^^

なので容量を大きくするために

頑張ってホジホジしてるところです。

上の茎も斜め刺しして

中に影響しないようにしています。

Dscn0025

同じくUさんの

雛人形です。

この形の雛人形は

ゴミになる部分が結構多くて

四角い木を富士山みたいな

形にするので

角の所が要らなくなるんですけど

それを取るのが大変です^^

 

Dscn0020

Hさんのハロウィンの蓋物。

あれ、目が刳り抜いてある^^

おもしろっ。

じゃあ口も刳り抜くか?

ということで

刳り抜くそうです。

面白い。。。

鼻は丁度境目になるので無理かも。。ってところです。

葉も何枚か出来ていて楽しみです~^^

Dscn0021

同じくHさんの

ウサギの蓋物。

こちらは皆さんの垂涎の的、

蓋がきっちりと上手く閉まります^^

こういう風にしたいそうです。

大体は多少パカパカしちゃいます^^;

ハンコ入れなので

すでにハンコは2本入るそうですが、もう少し底辺を平にした方が使いやすそうです。

Dscn0023

更に同じくHさんの

リス。

娘さんからのリクエストだそうで

動きの違うリス3匹を

壁に走らせるんだそうです^^

とても良いアイディアで

楽しいものが出来そうです。

Dscn0027

違うHさんの

サラリーマン^^

面白い題材で

こちらも興味深々です。

カバンを持ってスーツ姿の

サラリーマンを彫るそうです。

考えることが面白いねっ。

Dscn0029

Sさんのキリンです。

首の湾曲が気に入らないというか

湾曲してないのが気に入らないそうで

首の部分だけ作り直しています。

堅い木だそうです^^;

案外、首のクネクネってのは

難しいですョ。

木の木目が凹んだところも膨らんだところもする~っと一筆ではいかないので

S字型なんかはとってもやりにくいんす。

Dscn0030

Tさんの女性群。

色がついてきました。

肌の色が多少ピンクっぽかったので

マネキン風になってました。

ペーパーをかけて

削って薄くしました。

回りの額は良いですねえ^^

Dscn0031

回りの葡萄は良いですが、

顔の化粧が濃いので

もっと自然になるように

しますが、

取りあえず髪の毛を直します。

Dscn0032

髪の毛は結構大変で

一色で塗ったりすると

とんでもないことになります。

色々な色を一筆づつ加えて

何色が似合うか、様子を見ます。

この人は最初黒髪でしたが

段々緑っぽい色合いになってきました。

今後どんな色になるか分かりませんが、最初よりは馴染んできたようです。


Dscn0033_2

こちらの人は

私がちょっと手を入れてしまいました。

梅宮アンナだったのですが

飯島直子になってしまいました。

突然誰かに似たりするので可笑しいです^^

どちらにしても化粧がやはり濃いかな^^;

Dscn0036_2

Mさんのワンちゃんです。

お腹の毛が

下から上に向かいましたっ。

これは良い感じ~~。

体得したかと思うほどです^^

毛は難しい~~~。

すばらし^^

てなことで今日は多かったです^^

面白かったです^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1885

コメントする