ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、仏像、岡本太郎の置物
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、仏像、岡本太郎の置物

今日は寒かったです。

東北では氷点下と言ってましたので、ここらの寒さはなんてことないんですが、

それでも寒く感じました。

いやね、、冬は。。。

温かいものでも食うべよ。。

Img_8931

朝の目のよいうちに毛描きしました。

生え際の毛は結構重要です。

人間でも髪の毛をアップにすると

生え際の毛ってのが可愛さとか若さを感じさせてくれます。

けど、こうやってみるともっと深い毛描きしないといけないなあ、顔が大きく感じる^^

Img_8933

先日ターナーから頂いた金のアクリル絵の具を

早速使って柄を入れてみました。

小さな点なのでとても純金泥では

筆先がダンゴ状態になっちゃって出来そうも無かったです。

室温を30度くらいにしたら問題なく出来そうだけど

そうする決心はつかないす~^^(ど根性ケチ^^)

Img_8934

お稽古タイムです。

Iさんのマリアキリスト像です。

大分出来上がったので

仕上げはご本人でも大丈夫かなと思って

一応お返ししてみました^^

全部私が彫ると売っちゃうもんね~^^

でも人気あるだけあって

良い作品です。

Img_8936

で、当のIさんは

こちらのロバが彫り上がりました。

前に作ったヒツジと一緒に

色付けもありますが、

そのうち、、だそうです^^

Img_8939

なぜ、そのうちかというと

こちら、、ウサギの蓋物を

作りたいんだそうです^^

あはは~、なんでも作ってくれ~^^;

Img_8935

こちらも完成、

Sさんの岡本太郎の置物です。

とても可愛くて

ひょいと置いてあると

思わず微笑んでしまいます。

良い子だね、きっと。って顔してますね^^

Img_8943

で、次の作品ですが、、

これは面白いと思う。

写真が小さく見えますが、、

キリンが座ってるところなんです。

これ面白いと思うな~~^^

キリンって普通立っていて

立ってるとどうしても足が問題になってきて

長い足と長い首とで

木ではどうしたら良いの?ってことになるんだけど

首の長い花瓶みたいに作るんだそうです。

とても良い考えでおらも作りてェ^^

Img_8940

こちら、Hさんの耳が下がった

ウサギの蓋物です。

ウサギ流行ってるのかな^^?

中々可愛いし、

上手くも出来てると思います~。

顔がちょっと短いかも。。って話をしました。^^

蓋物なので下の部分が蓋に入るので短くなるんですけど

その辺りが充分に取ってあって余裕があるので良い蓋物部分が出来ると思います^^

Img_8941

違うIさんの仏像、完成です。

重厚な感じになっちゃって

中々素敵です。

色が珍しいというか、

黄土色とこげ茶色を使ってるので

どうなるのか、楽しみでしたが、

結構しっくりとした感じに出来あがって

立派です。

古いものにも見えます^^

Img_8937

今日は一日中私の前に寝てたので

邪魔だったけど

メガネかけても怒らなかったので

良し^^

Img_8938

更に材料置いても

何も言わないし、

体の上で彫っても文句も

言わないので

偉いっ。

毛が方々に付くのだけは

勘弁よお^^;

 

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1851

コメントする