ホーム>工房日誌>アート・文化>お稽古の日
アート・文化

お稽古の日

今日は寒いのかーと思って覚悟してたらワリに暖かくなってるような??気もして

どうだったか分からない日でしたっ^^

Img_9007

急いでネコを彫らないと^^と

午前中頑張りましたが、

午後は生徒さんが多くなったので

仕事は出来ないと思いました~^^;

Img_9008

これはTさんが

大掃除をしてたら

大分前に作ったのが出てきた。と

いうことで

持って来て見せてくれた家具です。

とっても良く出来ていて

感激~~^^

素晴らし過ぎる。家具やさんにしたいくらい。。

お孫ちゃんの遊び道具にあげちゃうそうです。

もったいな~~~。

Img_9009

Hさんのかぼちゃの入れ物。

西洋かぼちゃだね^^

夏ミカンくらいの大きさですか。

ハロウィンの飾りものになるらしいです。

可愛くなりますよ、きっと^^

Img_9010

こちらが本題の

ウサギの入れ物。

目がやたら引っ込んだところに

付いてるので

せっせと彫り込んでるところです。

Img_9011

久しぶりのSさんの

招き猫。

もう色を塗っても良い状態なので

次回は色つきになってくると

思います。

ひろし、は前も書きましたが

飼ってるねこちゃんの名前で

猫ひろしが登場するよりも前から飼ってるんだそうです^^;

ひろし、の上に日本一ってのがつくそうですっ^^

Img_9015

こちらも大分出来て来て

お寿司の入れ物。

先にお寿司を乗せる台を買ったそうなんですが、

お寿司が大きくなってきて

全部乗りそうもないので

大きいのに買い変えるような。。。

Img_9013

Uさんのリンゴの入れ物。

(入れ物流行ってます^^;)

背が多少高いので

葉っぱを彫り出して

他を少し低くしました。

容量が大きい方が良いそうで、このままあまりリアルなリンゴにしないで仕上げていくようであります。

Img_9014

違うSさんの仏像です。

光背を薄くしてるところです。

透かしにするので

薄い方が彫り易いし、

隙間が綺麗に仕上げられます。

けど、薄くするのも結構大変です^^

Img_9018

Iさんの般若。

能面は久しぶり^^

般若は女面よりは楽ですが、

耳も入って材料が大きくなるので

力仕事の時は

ちょっと苦しいです。

ついでにIさんは具合が悪いそうで、顔色も悪く肉体労働されてました。

数日寝るかと思います。。。。。


Img_9012_2

上の家具のTさんの女の人の作品群が

皆一緒に彩色に入りました。

息子さんには気持ち悪い!と

評判が悪いんだそうですが、

中々良く出来てる

この人^^

小さな顔一つで

よくぞここまで展開されたという

感じです。

Img_9016

にんまり笑ってるこの人も

豪華な窓が出来て

立派になります。

どんな風に仕上がるのかな^^

Img_9017

この人は美人だなあ^^

素敵なドレスは

複雑な色になりました。

良い感じ^^

彫りも楽しいけど、彩色もかなり楽しいすね。

どんな色にしても良いわけだけど、その人がどんな色を選ぶかという楽しみもあるし、

それがどのように似合うか、、そうでもないか、みたいな楽しみもあって面白い。

ちょっと変だとブーーーって観客がウルサイ^^(って私か^^;)

てなことで今日はなぜか沢山いらっしゃった日でした。

明日は少ないぞ~っと。

一人一つじゃないのでそれぞれの作品を見るのは楽しいです。

皆さんアイディアも面白いし、グングン上達されて

おらだけ置いてけぼりにしないでくれ~~~^^;って感じです~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      maple

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1846

コメントする