ホーム>工房日誌>アート・文化>五月人形 弓
アート・文化

五月人形 弓

今日は寒かったです。

今季始めて灯油を売る車が音楽を鳴らしながら来てて

冬だなあ~と思ったのでありました。

Img_8561

さあ、一番問題の弓矢を始めました。

弓から始めます。

Img_8562

早めに穴を開けておかないと

細くなってからは

開けにくい^^;

Img_8563
持つ手の方にも穴を開けておかないと持てない^^;

弓は一本で作らないで手を境にして上下別々に作ります。

その方が持ってるように見えるし、持たせる必要も無いので良いです。

Img_8564

上の部分仮に乗せてみました。

大きな顔と小さな弓で可笑しい^^

Img_8565

下の部分は

都合の良い棒が見つからなかったので

長いままつけて

中途半端ですが、こんな感じっす。

Img_8566

今日のお稽古は

キャンセルやら急遽来られるやらで

一体何人になるのか

分かりませんでしたが、

結果は3人でした^^;

途中以前に見学するという話になっていたSさんが

いらして

普段ピンポン押されても出ない私なもんですから

遠くからいらしたのに危うくそのまま居留守でお帰りになっちゃうところでしたっ^^;

Tさんの女の人の顔の練習です。1

Img_8567

2、

大分良くなってきて

どこで止めるかってところなんですけど、

さあて、

こういうのを幾つも作っても

その後どうするか?って

思っちゃって、、、

まあ練習なので

そのまま何もしなくても良いんですが

顔なだけに捨てておけない部分もあったりして^^;


Img_8573_2

この人ぐらいだと

なにか額装するなりしても

良いかな。。って思ったりもします。

 

Img_8572

大きさが分かりにくいですが、

こちらが本番。

他の物の何倍もある大きさです。

横顔も難しいのかもしれませんが、

正面だって難しいですよね。

しかし横顔は目一個、鼻も半分で済むので

半分楽じゃん^^

そういうことにはならないか^^

しかし、斜めの方がもっと難しいので

正面や横は楽と言えるかもです。

Img_8568

こちらはKさんの招き猫です。

頭身が変なネコではありますが、

そのまま彫るそうなので

特別変えないで進めます。

なんかあ、、、

前足のところが

お尻だよ^^;

Img_8569

こちらもKさんの

おひなさまです。

顔が無いので

なんとも分からないと思いますが、

結構良いデザインだと思います。

楽しみです^^

Img_8570

違うKさんのオサガメです。

いよいよっぽい色合いになってきました。

ちょっとジンベイザメみたいな

色と斑点です。って

前にも書いたのかな?

写真では分かりにくいんですが

思ったよりもず~っと存在感のある立派なものになってきてます。

今、陰影を付けて更に迫力のあるものにしてるところです^^

今日は3人とは思えない作品量でした^^

良いですねっ。

途中トラちゃんがオサガメKさんのお膝をレロレロと舐めはじめ、Gパンが濡れるほど舐めて

離れてくれなくなりました。

案の定、Kさんは膝が痛くてシップを貼ってたそうです^^

トラちゃんはそういうハッカみたいな匂いに興奮する性質で

普通でいうマタタビ状態です。

以前も腰が痛くてシップを貼ってた生徒さんに背中にとっついちゃって大変でしたっ^^

そういうネコがいるんだそうです。

へえ~。おもしろ~~。(と言ってもとっつかれた人はとっても大変なんです^^

舐めるだけじゃなくてそのうちかじったり爪立てたりもしますんで^^;)

今日の見学の方も

クリスマスのキリスト誕生の飾り(名前忘れた。。)を作りたいということで

楽しいキリスト教関係も少し増えてきて嬉しいなっ^^

 

Img_8574_2

 

で、今日もあまり仕事出来なかったけど

弓はなんとか形になったので

明日は矢ね^^

何本がよいかな。。。。

使ってる矢1本と背中に背負ってる矢は2本だと変か、、(普通は3本背負ってる)

しかし3本背負うと合計で4本で更に変か、、、(普通は3とか5とか奇数のような気がする。。)

やはり2本くらいで良いか、、とグルグル考えております。

あまりうるさいほどあってもウルサイですしィ。。。

元々コテコテと賑やか彫りものなので背中は2本でも良いかなあ。。。。

刀もありますしね。。。

と普段かなりボケて心配な私ですが、

こういうことの時だけはボケないので

頭の構造って面白いもんだな~と思ってるこの頃です。(と関係無いところに感心して終わる私。。。)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1828

コメントする