ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、愛犬ハルちゃん。
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、愛犬ハルちゃん。

ここのところ湿度が低くなってスッキリしてます。

ついでに寒さも強くなってキリリっとして気持ちは良いですが、やっぱりやーね^^;

Img_8668

彫りの境目のところが

彫った時よりも絵の具を塗った時の方が

毛羽立ってきて汚くなります。

それを綺麗にしないと他をいくら綺麗に塗っても小汚い感じになる。

ので、境目だけをせっせと細いヤスリで削ります。

これさえやっておけば美しい^^

Img_8669

 

白馬にするつもりはないのに

今のところ白馬^^

そしてこの色が馬にも武者どのにも似合う^^
Img_8670

顔を地面に置きっぱなしだけど

白い部分を汚さないように気ぃつけてます^^

人形は顔が命^^;

Img_8671

ニカワを使った絵の具は

結構塗りづらいのと

気温が下がるとニカワも固まってくるので

筆先は太くなっちゃってます。

で、色と色の境目はぴったりと巧くはいかないので

何回でも習性しながら、はみ出してないように見えるようにします。

Img_8672

なんとなくにぎやかで楽しい^^

Img_8673

手甲の色を二度塗りしたら良い色になりました。

この上に更に色が入るので

あまり見えなくなるんですが。。。

Img_8674

黄緑に見える部分、、

実際に黄緑色を塗るとちょっと浮いちゃうので

私は鶯緑、、という色を使ってますが、

昨日は変だったので、今日はそれに胡粉を入れてみました。

それからペーパーを軽くかけて、、しっくりと収まったようです。

Img_8675

赤い色も色々ありますが、

やはり古典のものは朱色が良いように思います。

臙脂みたいのと両方使ってますが、

古代朱ってのも使ってみました。

賑やかに見えるんですけど、、

これで大体下地が出来上がり^^ってまだそんなかよ^^;(馬はまだ^^)

Img_0700

宙ぶらりんになっちゃったけど

Yさんの愛犬ハルちゃんを

ご紹介します。

座布団付き^^

犬を飼ってるか飼ったことがある方は、

こういう目で見るよね~って言ってます^^

こういう目で見ますよね。

座布団の横幅が10センチちょっとしかないので小さいんですけど

テーブルの上でも置いておくと

いつも視線を感じますョ^^

座布団が良い効果がありますし、可愛いですよねっ。

前回、黒い犬なので黒を塗ったら、ちょっと違う~ということで

今回はベージュの上にこげ茶を塗りました。この方が近いみたいです。

肌合いも本物っぽくて良く出来ている^^

しいて言えば、後ろ足が可愛いけど判で押したような絵で可笑しいかな^^;

Img_8677

これ、

去年かに、失敗に失敗を重ねて

形を変えて出来上がった面なんですが。。。

壁にかけてあって

遠くからみると

母に似てるんです^^;

それも、30代頃の機嫌の悪い母にそっくりなので仰天さー。

当時の怖い鬼婆を思い出してしまったですよ。

そしたら、

数日前に久しぶりに妹が仕事場にきてこれを見るなり

おかーさんの若い頃にそっくりじゃない??

30代くらいのさあ、、、太っててよく怒ってた頃の、、、

って同じことを言うじゃないですか^^;

あちゃ~~~、やっぱりーーーー。って大笑い。

捨てるに捨てられないね、、、と言って

いつも機嫌悪く監視してるようで良くないやね、、、とも言ったりして^^;

どういうことだろう。。。って思うわけです。。。不思議だなあ。。。

(良く似てるんだけど、これほど綺麗ってことじゃないので悪しからずぅ^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1821

コメントする