ホーム>工房日誌>2011年10月

2011年10月

五月人形、彩色

ああ、10月も終わりですねえ。。。

明日から11月かあ、、いよいよ年末です。

カレンダー買った^^手帳もやっと買った^^年賀状用のハガキも買った^^

準備万端^^

今年は版画でもやってみようかと思う~。

龍の版画だな。。。。

版画を彫るのは簡単だけど刷るのは難しいです。。。。

Img_8704
今日はこってりと仕事しました。

もう終盤で

いよいよ柄を描き入れるので

チマチマと絵の具を使います。

Img_8699

絵の具を目の敵にしてる

黄色男は

せっせと絵の具を選んでは

あっち投げ、こっち投げ、

噛みつき、咥えて放って、、、

とやってるけど

絵の具は体には悪いと思うので適当に切り上げるように通達しています^^;

Img_8705

鎧かぶとは×と|だけの柄なので

つまらないと言えばつまらない^^;

Img_8706

一応、藍系の鎧だったか

人形だったかのご希望だったので

普段全く青と緑を使わない私としては、あれこれ楽しくやっています。

ちなみに自分で選ぶなら茶系でやってしまう~。

Img_8707

絵の具が乾いてないけど

明るく爽やかな兜かな^^

Img_8708

どちらかと言うと

いつもそうなんだけど

後ろが豪華になってしまった^^;

Img_8709

黄緑の部分だけが着物なので

ここだけ絵を入れられます。

Img_8710

とか言って、意気込んだのに

菊の花みたいのを入れただけで

あ、これでいいんじゃない?と思ってしまった。

余計に入れるとシツコクなるし~~。

Img_8712

豪華すぎる後ろ姿^^

しかし矢を背負うので見えなくなる(泣く^^)

Img_8713

鞍のところは

ほとんど見えなくなっちゃうので

残念だけど少し柄を入れてます。

ちょっと雰囲気が違ってウエスタンみたいで可笑しい^^

Img_8714

こうなってくると

後に残ったものの色は難しくなる。

早い物勝ち、、、

弓矢と手綱が問題です。

Img_8715

手綱をどうしようか迷ってたけど

使ったことがない新色、紫系を使ってみようかと思いました。

まず白を塗って

紫とネジネジした柄にします。

ちょっとお祭りっぽい感じになって良いかも。。。

ダメだったらまた塗り直します^^;

って、今日は熱心にやったらしくて

捗りました。

この分だと後2日あれば出来上がるけど

お稽古の多い日もあるし、祭日もあったりするので

今週中には出来上がる。。という感じかなあ^^

まだ武者どのも馬にも目を入れてないし。。。

修正もあるし。。。

それよりも塗った後の問題があったのだ^^;

弓矢を付けないといけないじゃないかいな。。。

上手く付きますか^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      maple

 

秋の花々、、五月人形馬

ま、この土日は私としては理想的なお天気で

土曜は晴れ、日曜は後半雨。。ってことで私の動きと気分にピッタリ^^でした。

Img_8678

昨日はどこ行った?というほどの

ところには行かなかったけど

自転車に乗りましたっ。

途中の道路で突然

白菜が生えていた^^

この前テレビで

東北のアスファルトの道路に

ネギが一本生えていて、皆が元気をくれる(^^;)と喜んでいたけど

私もこの白菜が美味そうなので元気を頂いた^^。

お先に虫(甲虫)が食ってたが。。。。

Img_8681

セイタカアワダチソウも

すっかり日本の植物として

定着したなあ、、、と

ちょっと今風の日本画的な風景なので

写真撮りました。

ススキとセイタカアワダチソウは似合う。

昔は花粉症の的だったけど最近ではどうなんだろう。。

Img_8682

これは通りがかった町で

始めて見た花ですが、

わたしゃ欲しい^^

なぜかというと

この黄色の花は10センチ以上あって

すばらし。

しかし見たところ冬には弱そうに

みえるが、いかがでしょーか^^

こんなのが垣根になってフサフサと黄色の花が咲き誇ってたら良いなっ。と思ったのでしたが。

珍しくて、楽で冬にも夏にも強くて気前良く花を咲かせてくれる植物を年中目を皿のようにしてるせっしゃ。

Img_8684

暫く空を見るのを忘れていましたが、

知らない間に秋の空となっていました。

綿菓子を作ってる時に

ふわ~っと出てくる、、、みたいな

雲。

そして夕焼けも綺麗になりそうだったので

富士山を期待したら富士山のところは完全雲の中でした。残念。

Img_8687

夕食の用意中でも

全然周りを気にせず

水浴びに入るルルちゃん。

強引んぐまいうぇい。

Img_8689

スーパーで

珍しく青森のリンゴを懐かしい木箱に

入ったまま売ってたので

一個買ってみた^^

(私はリンゴが好きじゃないんだけど^^;)

うちの前のお宅は元々青森の人で

大昔宅急便が無い頃、冬になると

木箱でリンゴが送られてきて

仏壇に上がった後のを

お裾分けに貰ったりしたので私の原点としてはリンゴは青森だ。

しかし、最近はこの辺ではほとんど信州リンゴになっている。

たま~に青森のリンゴを食べると青森の味がするのだ。

どういう味かというとなんとなく堅い味だ。。。(あまり適切な表現ではない^^;)

パキンがものすごく堅い。。って思ったのと、味も違ってて青函連絡船の匂いを感じるような味だ。。

(って乗ったこともないのに意味分からん^^;)

ていうか、説明できないんだけど、、味が違うの。

と思ってたら、今回のは美味しかったけど信州と変わらんかった^^

勿論ルルちゃんはどこのリンゴでも大変美味しいそうです^^(メキシコ人だから青森の味は分からん。)

うーーむ。

Img_8691

ホトトギスです。

広大な庭があったら

隅の方にこんなのが咲いてたらいいな。。って思ふ。

トラちゃんが別の獣医さんのところに行ったついでに

お腹側の大きすぎる毛玉を手術の時に取って貰えるか?と聞いたところ

代金1万円だと言う~~!!!毛玉だけよ?

それなら手術も止めて、、、(気分が萎えた、、)毛玉はセッセと自分で取ることにしよう。。と

イコジな気分になったのだった。

前に聞いたことがあるけど、毛玉を作るような飼い主には罰金刑として高く取られるんだってweep

私は町内会の副会長(ほとんど仕事無い。。)以外に選挙推進委員、、と生活なんとかかんとか委員

を引きうけてるらしくて、(皆ほとんどやってない。。)

月に一度の会合があるんだけど、仕事で出られないので今だに一度も出てないのだけど

とうとうその会長さんがひどくご立腹になってうちの町内会長さん諸共訴える。。と言ったそうな。

あれ~~~、ええ~~~?

青天の霹靂(へきれき)、、仰天、真っ青。。。

落ち着いて考えれば訴えられるものではないんだけど

まあ、役がありながら出なかった私も悪いんだけど、、、

しかし仕事を中断してまでボランティアを優先するのってどーよ、、、って気持ちはほぼ99%ある。

参ったな~~~~。

ということで意気地のない私はこれから出るんだわよ。

弱いな~~~。

取りあえず、来週の土曜の区民祭ではくじ引きのガランというのを回す係で6時間働いてきます。。(開き直ったけど泣く・・・)

Img_8693

そういうショックな話を聞いた途端

体の軟弱な私は急な肩凝りと眩暈がしちゃってハぁ~

今日はハリに行ってから

仕事をしたんです^^

勿論ハリでもその話をしてサ~~、

多少スッキリというか、不快な気持ちのおすそわけをしてきたわけです^^

で、仕事しました。

馬のシッポに汚い色を塗りました。

Img_8694

シッポが良い感じだったので

馬の他の部分にもやってみました。

まだペーパーかけてないので

定着した雰囲気にはなってません。

Img_8695

で、赤い所をちゃんと塗ってみました。

顔の紐の部分とか。。

赤と紺と黒はペーパーをかけると他にその色が移り易いので

白馬がうっすらと赤くなってるといけないので用心深くします。

そろそろ鞍の色も変えないといけない。。。

元気が残ってたら夜も残業してみよう。。。って

本業をしてないのに残業も無いか^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      maple

 

生徒さん作品ご紹介、愛犬ハルちゃん。

ここのところ湿度が低くなってスッキリしてます。

ついでに寒さも強くなってキリリっとして気持ちは良いですが、やっぱりやーね^^;

Img_8668

彫りの境目のところが

彫った時よりも絵の具を塗った時の方が

毛羽立ってきて汚くなります。

それを綺麗にしないと他をいくら綺麗に塗っても小汚い感じになる。

ので、境目だけをせっせと細いヤスリで削ります。

これさえやっておけば美しい^^

Img_8669

 

白馬にするつもりはないのに

今のところ白馬^^

そしてこの色が馬にも武者どのにも似合う^^
Img_8670

顔を地面に置きっぱなしだけど

白い部分を汚さないように気ぃつけてます^^

人形は顔が命^^;

Img_8671

ニカワを使った絵の具は

結構塗りづらいのと

気温が下がるとニカワも固まってくるので

筆先は太くなっちゃってます。

で、色と色の境目はぴったりと巧くはいかないので

何回でも習性しながら、はみ出してないように見えるようにします。

Img_8672

なんとなくにぎやかで楽しい^^

Img_8673

手甲の色を二度塗りしたら良い色になりました。

この上に更に色が入るので

あまり見えなくなるんですが。。。

Img_8674

黄緑に見える部分、、

実際に黄緑色を塗るとちょっと浮いちゃうので

私は鶯緑、、という色を使ってますが、

昨日は変だったので、今日はそれに胡粉を入れてみました。

それからペーパーを軽くかけて、、しっくりと収まったようです。

Img_8675

赤い色も色々ありますが、

やはり古典のものは朱色が良いように思います。

臙脂みたいのと両方使ってますが、

古代朱ってのも使ってみました。

賑やかに見えるんですけど、、

これで大体下地が出来上がり^^ってまだそんなかよ^^;(馬はまだ^^)

Img_0700

宙ぶらりんになっちゃったけど

Yさんの愛犬ハルちゃんを

ご紹介します。

座布団付き^^

犬を飼ってるか飼ったことがある方は、

こういう目で見るよね~って言ってます^^

こういう目で見ますよね。

座布団の横幅が10センチちょっとしかないので小さいんですけど

テーブルの上でも置いておくと

いつも視線を感じますョ^^

座布団が良い効果がありますし、可愛いですよねっ。

前回、黒い犬なので黒を塗ったら、ちょっと違う~ということで

今回はベージュの上にこげ茶を塗りました。この方が近いみたいです。

肌合いも本物っぽくて良く出来ている^^

しいて言えば、後ろ足が可愛いけど判で押したような絵で可笑しいかな^^;

Img_8677

これ、

去年かに、失敗に失敗を重ねて

形を変えて出来上がった面なんですが。。。

壁にかけてあって

遠くからみると

母に似てるんです^^;

それも、30代頃の機嫌の悪い母にそっくりなので仰天さー。

当時の怖い鬼婆を思い出してしまったですよ。

そしたら、

数日前に久しぶりに妹が仕事場にきてこれを見るなり

おかーさんの若い頃にそっくりじゃない??

30代くらいのさあ、、、太っててよく怒ってた頃の、、、

って同じことを言うじゃないですか^^;

あちゃ~~~、やっぱりーーーー。って大笑い。

捨てるに捨てられないね、、、と言って

いつも機嫌悪く監視してるようで良くないやね、、、とも言ったりして^^;

どういうことだろう。。。って思うわけです。。。不思議だなあ。。。

(良く似てるんだけど、これほど綺麗ってことじゃないので悪しからずぅ^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

イワシャジン 五月人形

Img_0702

すっごく情けない写真ですけんど、

春だったかに

近くの花屋さんで物色してたら

イワシャジンが沢山入荷してるではないか~。

それも500円。

欲しいけど育てられない。。

我が家の環境はこういうものには適してない。(山野草など)

鎌倉にいくと垣根の下に生えてるようなものなんだけど。。。

と思いながら鉢植えにしてたけど、段々細っていって、、案の定ダメだなと思ったので

未練に地面に植えてみたら、なんと2個咲くんだそうです^^泣く~^^

本物は色がもっと綺麗なんですが。。。。

このまま消え失せていくと思うので一度だけ我が家で咲いた。。と言える記念です^^

Img_8659

とりあえず木地を埋めるように

色をつけてますが、

ちょっとヤバい色合いでも

まだ一回目なので大丈夫~。

Img_8660

頭の裏側?も塗ります。

Img_8661

錆群青って色を

手と足に塗ってみたところ

ウキましたっ^^

Img_8662

鞍に黄土を塗ったついでに

馬も塗ってみたら

赤が引き立って品が良い~。

武者どのが暗っぽい色彩になってきたので馬も暗いとまっくらけか^^;

Img_8663

お稽古です。

Iさんのリンゴの蓋物。

あらら、、、

知らない間に

こんなのが出来てきた^^

木取りの方向が違うので

とっても彫りづらいことになってます。

こりゃ大変かも。と思ったら

中は浅く簡単に彫れば良いとのことなので、それならそれほど苦しくないかも。。

普通はこういうのだと中はコッポリと入れ物になってるんですけど

開けたところがお皿みたいに彫ってあると、まあ面白いとは言えるんですが^^;

Img_8666_2

同じくIさんの桃の入れ物。

こちらは可愛いし、

大きさも実際の桃よりも

小さくて

桃まんじゅうくらいだそうだ。

桃まんじゅうって何?^^

Img_8667

一番底になってしまって

見えないヘタと葉っぱの付け根。

これを上に持っていくわけにも

いかないので

見えない裏側でひっそり暮らします。

Img_8665

こちらは今回が2度目の

Gさん。

我が教室で一番若い20代っす~。

若い人は来づらいみたいなので

なんとか辞めないで欲しいですけど

すでに月に一度の

ご来店でややかなし^^;

楠で作ったスプーンです。

ちょっと手伝いましたけど、これなら家に帰って自慢できるということで良かったです^^

頭のところにドングリの袴?の部分だけ付いてる形に彫りました。

面白い発想だな~。

ま、毛糸の帽子みたいな感じですか。

取り合えず帰ってから何か、水とか米とか入れて口に運んでみて

どこか不具合がないかどうか試してきてもらうことにしました。

大体が、先端が厚すぎて物に突っ込んでも刺さらないことが多いです^^;

というお二人でした。

今日はミロちゃんがこのGさんのリュックの上にゲボ~ってしちゃってはあ・・・・

ありゃ大変よ。。大掃除しちまいましたっ。

ついでに部屋の中はツナの匂いでぷ~~ん^^;

ま、深呼吸しないようにしましたけど、気持ち良く許してくれたのでありがとうございました。

申し訳ない限りです。

Img_8664_2

面白い顔だ。

兜の色分けをしました。

丁度着物の部分を黄緑色に塗ってみたんですけど

それが浮いちゃったのでもう少し色を変えてみないといけないです。

鎧兜はあまり問題ないかも。

やはり馬を先に決めた方がそれに合わせていけて良いのかもしれない。。

出来るところから塗っていって、決まった順に止めていけば良いか。。って考えています。

 

Img_8658

昨日とは逆の方角のトラちゃん。

亀が喜んでる時に

手足が卍の形になるんだそうで

写真なんかではよくみるし

ペットショップなどでも

おお、卍になってる。ということは

あるけど

うちのネコも卍で満足してるようだ^^

今晩も寒いですかね?

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

五月人形 彩色

五月人形 彩色

今日は予報通りちゃむくなりました^^;

明日はもっとらしいです。霧氷も出来たそうで、、冬ですねっ。ぞくっ。

Img_8645

昨日の夜に焼印と足の裏に漆を塗って眠りました^^

Img_8647

ウミガメになった夢を見てる

はずのトラちゃん^^

Img_8648

宅配便がきて

その袋を見るなり

すぐに飛びこむミロちゃんと

そういう風にまだ機転がきかない

トラちゃん。

入りたくてしょうがない。。。。

袋の音を聞いたら

すぐに入る態勢に入らないといけない。甘いなあ^^;

Img_8649

今日から塗りでっす。

節句の人形だけきらびやかな絵の具が使えるので

ワクワク^^してま。

普段しぶーい色が多いので、青とか赤とか、黄色の絵の具はあまり使ってない。

私の使ってる日本画の絵の具で水干絵の具って種類なんですけど、、、

これは普通では日本画の背景などを塗ったりするらしいんですが、

溶かした絵の具の上澄みを干したもので素人でも塗り易いんですと。

日本画絵の具というと岩絵の具が主流だと思いますが、、、

これは粒が砂みたいな感じで平面にはなんとかくっつくんですけど

曲面ではポロポロと落ちやすい。。というかくっつけるのが難しい。

ということで彫った面に付けるのは難しくて水干絵の具を使っています。

Img_8651

まずは胡粉塗りから。

顔とか手、襟などを塗ります。

これは重ね塗りです。

重ねたらペーパーがけしてまた重ねます。

Img_8652

 

小さな顔一個なので

あっという間に何回も塗って

ペーパーもかけて再度塗って、、が出来てしまった^^

Img_8650

稽古どす。

旅行好きのIさんは

毎回行った先で

体験教室みたいなのに

参加して

色々なものを作ってこられます^^

今回は京都で

日本刺繍だそうです^^袱紗に仕立ててこられたそうです。

ちびっとの刺繍だけど品良くて素敵^^

とっても難しいらしいです。ついでに目もね、、、見えにくいというか、、、

さすが縮緬の色も良い感じ^^

Img_8654

というIさんの仏像。

ほぼ出来上がりで

今日は接続部をやりました。

次回は塗りで

今年中に仕上げたい。。ということでした。

良い感じになってます^^

高さは25センチくらいあるのかな。

結構存在感ある大きさになりました。

Img_8653

Tさんのビールやおつまみの

トレイ。

お皿の部分を平にするのが

大変だそうです。

それでも

何個かに分かれているので

お盆みたいに全体に平というよりは楽なんですけど^^

裏側もビールを乗せて酔っ払っててもちゃんと持てるようなトレイにしないといけないでし~^^;

Img_8656

鎧は藍色で、、というご指定だったので

早速塗ってみました。

本藍という色ですけど、とても良い色です。

Img_8657


 

馬の色は一応茶系ということになりましたが

鎧を塗ってから暑苦しくない色にしようかと思ってたのですが、

取りあえず

一番明るいめの茶色を塗ってみたら暑苦しい^^;

こういうのはどうしてもコテコテと柄が入ったりしますんで

馬と武者どのの顔くらいがスッキリとしたところになります。

顔は白なので問題ないですが、馬は爽やかなお邪魔じゃない色にしないといけないですね^^;

グイグイと出来ていきますです。

楽しいですよーー、色塗り^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

 

五月人形 刀

今日も結構暑かったですね。

暑くなりましたね、、、とご挨拶されまして、、へへ、ん?みたいな^^

明日は急に寒くなるそうで、ご用心っと。

Img_8635

昨日の夜遅く、

人相も悪く四角くなってる

トラちゃんを発見っ^^;

苦しいか?

苦しゅうないか??

 

Img_8637

今日は刀一本作ればよいのであります。

ウインナーみたいな刀です。短刀ではないんだけど

武者どののお体からして長い刀は似合わないかと。

Img_8638

Img_8639

ふむふむ。。。

こんな感じです^^;

Img_8640

というところで

お稽古タイムです。

今日が2度目のWさんの

サンタクロースです。

今の所三角の棒ですけど

ここに顔を彫って

全体を赤く塗って

サンタクロースになります。簡単に彫れるという本を持って来て

作り方の説明付きで彫られています^^。

Img_8641

Iさんのロバです。

耳が大きくて愛嬌あって

良いですネ。

右は馬だったので

シッポの先のフサフサと

耳を大きくしてロバに変えたのです。

巧くいってますが、なぜか進まなくて完成しなかったです^^;

Img_8642

Sさんの招き猫です。

可愛いです。

良く彫れてるし^^

小判のところは

ご自宅のねこちゃんの名前を

入れることにしたそうです。

それも良いですネ。

ひろし。っていうんだそうですwobbly

猫ひろし、、、らしいですが、こういう人が出てくるずっと前からそういう名前なんだそうです^^。

Img_8643

ちょっと乱雑に並べてしまいましたが、

同じくSさんのお寿司の入れ物です。

海苔巻きになる予定のものも

右にあります^^

切り身なんかは

彫りの区別が難しいですよね。

しかしアイディアはいつもバッチリです^^

Img_8644

違うSさんの

岡本太郎の置き物です。

目をドリルで入れた途端に

急に可愛くなって

やる気が出たそうです^^

こんな子が

テーブルの上で

いつも笑って頬づえついて

見てくれてるのも楽しいです。きっと。

見本の本物よりも可愛い^^

ということで今日ももうお終いです^^一日がハヤッ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

        maple

お稽古 について

我が地では曇天でしたが

気温は結構高くて過ごしやすかったです。

脱いで脱いで、、、という感じで半袖でした。

私は脱いだり着たりってのがすごく多いので

肩に留まってるルルちゃんは大変です。

最初の頃は服が自分にかかるとビビッーと警告の笛みたいな声を出して怒ってましたが

最近ではスルリと頭から巧いこと抜けて何枚着ても必ずや一番上の服の肩に留まるという芸当が出来るように

なりました。偉いっ^^

今日は月曜で何もないのでお稽古のことを書きます。

うちのお稽古ではなるべくご自分で考えるようにしてもらっています。

ある年代よりも上の人はお稽古の術ってのを心得ていて

丸投げでお任せみたいな習性を身につけてる人が多いんですが、

うちでは違うんです。(のつもり。。)

実際、自分で考えないと面白くないんです。

お仕着せのものをただただ時間つぶしにやっても全然面白くはないんですけど

そういうものがお稽古だと100%と思っちゃってる人も多いわけです。

けど、若い人はそういうのじゃ物足りない。(と思う)

自分で考えて自分の好きなようにやる。。ことに多少手助けがあれば

どんどん自分の道を歩いていけるんです。

朝顔の支えの棒みたいなものです。

先生と生徒さんがそっくりなものを作って

あの先生の元で習ったんだな。。とハッキリわかるようなもので何が面白いか。

オリジナルが大事じゃないですか。

最初はオリジナルのカラーが出ないのは当たり前で

作り続けていくと自然とカラーが出てきます。

 

段々自分の作る物に自信がついてくると

自然と他のことにも応用ができるわけで

生きて行く姿勢が自分で考えて悩んで開拓していける人になると

これ以上のものは無い。。と思うんですけど。。。

そういう遠大なる計画を持ちながら

セコくくだらなく仕事をしてる。。って日々であります^^

演説をぶたない。というのが私のモットーであります。

口が達者になると手は疎かになる。と信じています。

作ったものの前で永遠と説明をする人がいますが、

作品ってのは説明を聞きたいわけじゃないです。

作品が説明してくれるんじゃないですか。

ということは口は達者じゃない方が手にとっては良い。と思うんです。

と生意気なことを書いたので

とか言っちゃってよ~~~。と軽くボカしておきます^^;

Img_8629

馬面が変わったので

武者どのと同じ

パワーのある顔にしてみました。

良い感じだ^^

今日は写真が少ないので

大きめにしてみました。

Img_8630

馬の口は笑うべきか

はたまたへの字にすべきか

迷いましたが、

こちらも武者どのと

一緒にへの字にしてみたんですが

馬の場合

への字には見えませんな。

Img_8631

鼻の穴を大きめに深くして

鼻息荒くしてみました。

やる気まんまん^^

Img_8632

足も綺麗にして

おお、

このまま空を飛んでもらいたいような

良い馬になったではないかいな^^;

足はリアルなのにすることも

考えたのですが、

こちらの方が木馬にも近くて可愛いかな?と

それに安定感が良いです。

Img_8633

武者どのにも乗ってもらったら

外野がひょこんと顔を出しまして、、

自分が写されるのは嫌いなのに

他を写してると

覗きたがる黄色男。

Img_8634

刀をまだ彫ってないので

明日は刀を彫ろう。

短いのを一つ。です。

弓はまだ太いけど

ダンダラ柄になるから

多少段差をつけておかないと

いけないか。。と

これから調べますです^^

今、馬を何色にするか注文主さまに考えて頂いてるところです。

馬から塗ります。

白、黒、茶、、なんていうところだと思いますが、

黒じゃない方が良いかな。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

        maple

 

 

鳥、犬、猫 など^^

土曜日曜と雨だということだったので

家にこもってパソコンの仕事でもすべ。。。と決心してたのに

大した雨では無かったです。

ついでに今日の暖かいことよ。。。

話がちゃうでないかっangry

ということですっかり運動不足の週末となりました。

それでもちょっと疲れてたのでぼけ~っとする週末も良いかな^^

Img_8591

家の中も乱雑になっていて

少し張り切って掃除しないと

いけないですが、

そういう方が動物は喜んぶ^^

仲良さそうに見えてしまう

合い席^^

偶然です^^;

ミロトラちゃんはネコにしては非常に愛想が良く、大人しいので

中々評判がよろしいんです。

ついでに初めての人には更に愛想が良い^^

これは珍しいそうで、確かめに行ってるだけとも言えるんですが、

ちょっと懐いてくれたみたいで嬉しく感じてくれる人が多いです。

けど、家ではそれほど愛想が良くないです。

どこにいるか分からない時も多いし、食事の時しか来ません。

Img_8610

珍しく紐が出てたので

トラちゃん張り切っています。

うちではネコを遊んであげるということが無く、

勝手に遊んだりしてますけど

こういう紐みたいなものがあると

かなり遊べます。

なのに誰も紐をくれないのだ^^;

Img_8619

大きな柿を貰って

お喜びのルルちゃん。

重くて腹筋が必要のようで

割れてますネ^^へへ

先日、

るるちゃんは色艶も良く、とても大事にされてるように見える。。と褒められました^^

とても大事にしています。

犬ネコよりもずっと手がかかって大変です。

いるとかなり煩わしいけどいないときっと寂しい。。と思える存在です。

ルルちゃんは頭がかなり良いように思います。

ついでにプライドがやたら高い。

そして周りのことをよーく見てるし、、

へっ、、と軽蔑もしてるようだ。

とにかく自分のやりたいことだけやっています。

こんな風に生きれたら幸せよ。。。

Img_8622

ぐちょぐちょで分かりにくいですが、

ハンズで買った

エコシートなんですが。。。。

これどういう構造か分からないけど

とっても暖かいんです。

電気は使ってません。

自分の熱で暖かくなるらしいです。

冬に床の上にこれだけ敷いて座っても大丈夫です。

犬ネコが証明しています^^

これに座るとどんどん脱ぎ棄てていくのでこういう感じになるわけです^^;

うちの動物たちはそれぞれがお互いをあまり好きではないようです。

しかし慣れのせいか嫌いでもないようです。

お互い空気みたいな関係なのかと想像したりしています。

あえて、仲良くならなくても良いです。

片方が死ぬと一緒に死んじゃうこともありますから。

あまり喧嘩されるのも困りますね、、ぎゃあぎゃあウルサイですから。

そういう時には諭します^^;。

喧嘩しちゃあ・か・ん~。くらいですけど^^

それでピタッと止めますよ^^

Img_8623

二人で仲良くかりんとうを

食べてるところ。

久しぶりにかりんとうを

買って

バリバリと食べました。

タマには美味しいねっ^^

るるちゃんはバリバリするものは好きです。食べてるのか崩してるだけなのかわかりません。

トラちゃんはお菓子があまり好きではないようです。

どちらかというと魚とか肉とかが好きです。

ミロちゃんは甘いものとかヨーグルトが好きです。

魚はあまり好きではないらし。

しかし、トラはまだ小さいので他の人が食べてるのを見て

食べるものなんだな。。と真似するようです。

だから一人の時にやっても食べませんけど

ミロちゃんが食べてるのを見ると食べます。

まあ~、もったいない休みを過ごしてしまったけど

お陰で新しいパソコンが開始出来ます^^えへ。

Img_8628

今日の仕事はこれ一個です。

馬の顔を変えました~^^;

前の顔を切り落としたところは

ちょっとショッキングな図なので

写真に撮りませんでした。

新しい顔は長いですね。

とにかく接着剤が

乾いてくれないと次に進めないので

今日はここだけ^^。

床屋でもやって毛染めでもするかなあ~^^(どちらも自分でお風呂場でする。。)セコエコ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

わきたけいこの木彫の世界

       maple

五月人形 弓矢

あーあ、今週も週末は雨だー。かなしー。

Img_8575

寒くなってから

妙に私の膝に乗りたがるミロちゃん。

邪魔だけどまだ暖房してない身としては暖かくて捨てがたい^^

けど、毛が口の中に入る~。

もにょもにょ。

 

コマーシャルでお茶漬け海苔をお母さんが一人暮らしの娘さんに送ってあげて

忙しくてもちゃんと食べないとだめだよ~、、、っていうのがあるんだけど

お茶漬けはちゃんと食べてる食事か??

そのおかーさんはどういう人か??などと毎度考えてしまう~。

私が小さい頃はお茶漬けは栄養が無いから(^^;懐かしい言葉^^)

そういうもので流して食べてはいけない。。と言われていた。

たっぷり食べた後にもうちょっと、、と言う時のお茶漬けならOKみたいな。。。

泣きながらお茶漬けだけ食べてる娘は見ててもかえって哀しい^^;←コマーシャルの図。

我が家で前に飼ってた犬はシェルティーでメグちゃんという名前だったのだけど

この前生徒さんが「うちで前に飼ってた犬はシェルティーでメグちゃんと言います。」というではないか。

あら~、そんな偶然ってあるのかしら。。。と思ったけど

聞くとオスだと言う~。うちのはメスだ。

うちの場合、恵(めぐみ)ちゃんで、メグちゃんなのだ。

とするとオスはなんだろ??と思ったら

めぐろ、、だというではないか!

めぐろ!!なんだそれ??

目黒区の人に貰ったのでめぐろなんだそうだ。

はあ~~~^^なるほどね。。。

Img_8579

今日は細かい仕事でしたっ。

これは何かというとえびら(箙)という矢を入れる入れ物になるものです^^

小さいので先に穴をあけましたん。

Img_8580

少なくて大切な^^矢が3本。

真ん中のは使う矢なので

楠にして、少し長めです。

他のは飾りみたいなものなので多少短くてヒノキです。

右のが上にあるえびら^^ちっちゃー

Img_8581

ま、本物風には出来ないので

一応これで入れ物に入ってるということで

ジャンジャンです。

 

Img_8582

ノコギリの刃を持ち上げて

振り回して遊ぶルルちゃん。

そのうち舌が切れて

舌切りいんこ。。かな^^

スズメの舌がどんな舌か

知らないのですが、

インコの舌はかなりごっついです。

牛の舌みたいです^^;

おめおめと切られたりはしません。とっても器用な舌なんざんす。

けど、嘴は切れるというか割れると思う~。

割れても生えてくるからいいっか。。。と楽観的にノコギリ遊びをさせてます。

(やめれ、と言ってもやめるわけでもなし。。。。)

聞き分けが悪いと言うよりは、聞き分けは無い。というのが正しいかも。

Img_8583

 

へへへ、矢だ^^

Img_8585

えびらに立てたところです。

Img_8586

2本立ててお終いです。

これを腰に付けると完成す。

Img_8587

これは持つ矢です。

羽の後ろも少し長くして右手に穴開けて通します。

Img_8588

腰に付けるとこんな感じっす。

Img_8589

持つ矢がどこでどうやって留めようか

悩んでたんですが、

右手の中にドリルが入らなかったので

思い切って右手の甲から中に向かって穴を開け切っちゃって

ずぼーっと通すようにしたら勝手に安定感よく収まるようになりました。

胸のところもえぐって乗ってるのでここでもきっちりと留められるようなので

弓との間はくっつけなくても良さそう~~です。へえ。。

矢ってのも色々あるようですが、

矢の先も色々だそうです。

矢先に名前を彫り込んで置いて、大将を仕留めた時に誰がやったか分かるようになってるんだそうな。

普通の矢で仕留めた時は流れ矢が当たったという処理になるそうで、、

ほほう~。

どこまでも深いものがありますが、

一応知ってながら簡略化。。ということでやってます^^

ちっちゃいからしょうがない^^;

細かい細工で肩が凝ったのでこれで今日はお終いす。

馬の顔を作って良く出来たら今の馬の顔と交換じゃ^^;

簡単に顔をすげ変えるなっ^^

切り取った馬の顔でブローチでも。。。などと考えたりしますが

馬の顔のブローチなんて誰もしないわね^^;ほほ~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

 

五月人形 弓

今日は寒かったです。

今季始めて灯油を売る車が音楽を鳴らしながら来てて

冬だなあ~と思ったのでありました。

Img_8561

さあ、一番問題の弓矢を始めました。

弓から始めます。

Img_8562

早めに穴を開けておかないと

細くなってからは

開けにくい^^;

Img_8563
持つ手の方にも穴を開けておかないと持てない^^;

弓は一本で作らないで手を境にして上下別々に作ります。

その方が持ってるように見えるし、持たせる必要も無いので良いです。

Img_8564

上の部分仮に乗せてみました。

大きな顔と小さな弓で可笑しい^^

Img_8565

下の部分は

都合の良い棒が見つからなかったので

長いままつけて

中途半端ですが、こんな感じっす。

Img_8566

今日のお稽古は

キャンセルやら急遽来られるやらで

一体何人になるのか

分かりませんでしたが、

結果は3人でした^^;

途中以前に見学するという話になっていたSさんが

いらして

普段ピンポン押されても出ない私なもんですから

遠くからいらしたのに危うくそのまま居留守でお帰りになっちゃうところでしたっ^^;

Tさんの女の人の顔の練習です。1

Img_8567

2、

大分良くなってきて

どこで止めるかってところなんですけど、

さあて、

こういうのを幾つも作っても

その後どうするか?って

思っちゃって、、、

まあ練習なので

そのまま何もしなくても良いんですが

顔なだけに捨てておけない部分もあったりして^^;


Img_8573_2

この人ぐらいだと

なにか額装するなりしても

良いかな。。って思ったりもします。

 

Img_8572

大きさが分かりにくいですが、

こちらが本番。

他の物の何倍もある大きさです。

横顔も難しいのかもしれませんが、

正面だって難しいですよね。

しかし横顔は目一個、鼻も半分で済むので

半分楽じゃん^^

そういうことにはならないか^^

しかし、斜めの方がもっと難しいので

正面や横は楽と言えるかもです。

Img_8568

こちらはKさんの招き猫です。

頭身が変なネコではありますが、

そのまま彫るそうなので

特別変えないで進めます。

なんかあ、、、

前足のところが

お尻だよ^^;

Img_8569

こちらもKさんの

おひなさまです。

顔が無いので

なんとも分からないと思いますが、

結構良いデザインだと思います。

楽しみです^^

Img_8570

違うKさんのオサガメです。

いよいよっぽい色合いになってきました。

ちょっとジンベイザメみたいな

色と斑点です。って

前にも書いたのかな?

写真では分かりにくいんですが

思ったよりもず~っと存在感のある立派なものになってきてます。

今、陰影を付けて更に迫力のあるものにしてるところです^^

今日は3人とは思えない作品量でした^^

良いですねっ。

途中トラちゃんがオサガメKさんのお膝をレロレロと舐めはじめ、Gパンが濡れるほど舐めて

離れてくれなくなりました。

案の定、Kさんは膝が痛くてシップを貼ってたそうです^^

トラちゃんはそういうハッカみたいな匂いに興奮する性質で

普通でいうマタタビ状態です。

以前も腰が痛くてシップを貼ってた生徒さんに背中にとっついちゃって大変でしたっ^^

そういうネコがいるんだそうです。

へえ~。おもしろ~~。(と言ってもとっつかれた人はとっても大変なんです^^

舐めるだけじゃなくてそのうちかじったり爪立てたりもしますんで^^;)

今日の見学の方も

クリスマスのキリスト誕生の飾り(名前忘れた。。)を作りたいということで

楽しいキリスト教関係も少し増えてきて嬉しいなっ^^

 

Img_8574_2

 

で、今日もあまり仕事出来なかったけど

弓はなんとか形になったので

明日は矢ね^^

何本がよいかな。。。。

使ってる矢1本と背中に背負ってる矢は2本だと変か、、(普通は3本背負ってる)

しかし3本背負うと合計で4本で更に変か、、、(普通は3とか5とか奇数のような気がする。。)

やはり2本くらいで良いか、、とグルグル考えております。

あまりうるさいほどあってもウルサイですしィ。。。

元々コテコテと賑やか彫りものなので背中は2本でも良いかなあ。。。。

刀もありますしね。。。

と普段かなりボケて心配な私ですが、

こういうことの時だけはボケないので

頭の構造って面白いもんだな~と思ってるこの頃です。(と関係無いところに感心して終わる私。。。)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple