ホーム>工房日誌>アート・文化>おでんやナベものが恋しい肌寒さ。
アート・文化

おでんやナベものが恋しい肌寒さ。

寒いと温かいものが食べたくなります。

当然浮かぶのはナベかな。

おでん^^なんかも良いではないかあ~。

しかし、今おでん食べたら冬何を食べたら良いの?って思う~。

夏食べる人もいるから良いんですけど

私は年に2度くらいしかおでんを食べたくないのでとりあえず11月くらいまでは我慢しようかと思ふ~。

うちで人気があるのはぶり大根です。

こういうものは臭いし、食べたくないものだったんですが、

天然ブリのアラなどが売ってるとすぐに大根一本も買って生姜たっぷりで火にかけておくと勝手に煮えてます。

やたら喜ばれます^^

まあ、栄養的には良いですね。

しかし後のナベ洗いが臭いんだなあ~^^;

てなことをあれこれ考えられる季節になりました。

夏はそういうことを考えません。考えるのも暑苦し。

冬用の布団を出してきてほっこりと寝ようとしたら

犬が先に布団の上に飛び乗りやがって、、、です。

くっそ~~。

犬は臭いから布団には乗せたくないのに。。。

シブシブ布団にしがみついてるのを引きはがして私の足元、夏用のタオルケットの上に

乗せてやったですが、なんと震えやがるんですわ。タオルケットじゃ寒いと言ってるんです。

イヤな犬だねえ。。。。

震えると妙に可哀そうな気になってもう少し、私のお腹辺りまで昇格させてやるんですが、

こうなるとやはり犬臭い。

犬はなんで皆同じように犬臭いんだろうか^^;

朝になって起きてネコに餌をやって犬にもやって、見渡すとあれ?犬がいない。

居るところは一つ、、

くっそ~~~、

またもや布団の上に乗って潜り気味に寝てるではないか。。。

イヤな犬だねえ。。

だから毛の少ない犬は嫌いなんだ。フサフサの自前で暖まれっ。。と言いたい^^;

Img_8248

今日は蓮の茎を細くします。

丁寧に細くしないと

突然逆目になってたりしてズボッといっちゃうといけないのでそろそろ~っと彫ります。

Img_8249

花をくっつけてみる^^

Img_8250

おお、幸せ。

こんな感じだ。

これでどんどん細くしていけば良いっと。

Img_8251


 

今日のお稽古は4人さまでしたが

時間になってもどなたもいらっしゃいませんでした。

電車が遅れてるか。。。

30分ほどしてからポツポツ

いらっしゃいました。

なぜか浦安から車でいらした方も

渋滞で動けなかったそうです。

なんなんだろ??

Iさんのロバ。

今の所、牛といっても馬と言っても可。って感じですが、ロバです。

Iさんはお上手でまったく好調に進んでるにもかかわらず、いつも心配してて手が出ないようで

可笑しい^^。

もっとガンガンいってもいいのに。

Img_8252

同じくIさんの人気ある

マリアキリスト像です。

少しづつ捗っています。

捗ってないというのが正しいか^^;

Img_8253

Uさんの冬の少女。

やはりクリスマスの雰囲気にしたいということで

ブーツも赤になりました。

クマちゃんがやたら可愛い。

目が妙にイキイキとしてる^^

それに比べてお嬢ちゃんは

ロシア系のひ弱な子みたいで

元気が今一ね。

寒いからしょうがないか。。。。^^

次回髪の毛などを調整して完成になります^^

前の春の少女と比べると格段に良くなっています。

人形は色々考える部分、

たとえば、クマとか髪の毛とか服とか人間の形とか、

が多くて案外難しいです。

特に最後の方になってくると微妙に合わない色とか似合わない色が出て来て固るんですよね~^^

Img_8254

Mさんの愛犬ちゃんの

台座の草むらにボールが当たって

丸い痕が出来たところでっす。

ボールは現在よりも小さくなって

ここへポンと当たって

飛んだところを犬がパクッって形になるわけで

ボールも多少形を歪めて、更に柄もスピードと方向感を出した柄にするんだそうです^^

面白い考えです。いいなあ^^

Img_8256

別のIさんの阿弥陀如来さまです。

良い形をしてるゥ。

手も苦労された感じが出ています。

本物の手とそっくりです。

ここに台座と光背が付くので

更に豪華で良い仏像になると思います。仏壇には豪華すぎるかも。。。^^。

Img_8246

昨晩撮った写真ですが、

なぜか後ろ足を一本上に立てて

寝てました。

どういう夢を見て足が立ったか?

ちなみにトラは足の裏が全部黒いので

黒いということは汚れが目立たなくて良いと言えるんですが、

逆に言うと汚くても気がつかない。とも言えます。

試しに足裏の匂いを嗅いでみるとぶったまげ。臭いです。

やはり汚いんだ。白い色のネコの方が清潔感があって良いです。

Img_8257

蕾と茎の接続部を一段深くして

繋ぎ目が見えないようにします。

ライチみたいだの^^

Img_8258

まだまだギコチない曲がり具合で

修正が必要です。

けど、もうすぐ完成だー。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

わきたけいこの木彫の世界

      bud

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1796

コメントする