ホーム>工房日誌>アート・文化>8月22日
アート・文化

8月22日

どんよりとした空の一日で

日よけを仕舞うべきか、まだ暑い日もあるか、、、と迷いながらもそのままなので

家の中は更に暗いです^^;

そろそろパッと晴れて欲しいなあ~。

昨日は夜11時頃にブログを書いていて書き終わって確認してたら間違って「戻る」をクリックしてしまってすべてが一瞬にして消えてしまった(泣く~)

疲れてる時によくやるんですが、年に一度くらいあるかなあ。。。

ショックどす。

気を取り直して同じことを思い出しながら改めて書くんですけど、

最近ほとんど覚えてないのが情けない。。。

ま、新しい気持ちで書くんですけど、なんとか次の日になる前に書き上げることができました。まあめでたし^^;

涼しくなってからこっち、夜寝る時にトラも来て私の上を行ったり来たりして可愛いと思ってたんですが、

どうも様子が違う~。

ライトをつけて見てみたら、私の上に乗っかって腰を動かしてるではないかいな!

仰天!!

おいおい、、、、少年も青年になっちまったのね~~~(涙)ということで

今日は早速獣医さんに電話予約して今週末に手術となることになりましたっ。

メスのネコもいるんだからそっちに気を向けてほしいものです。わたいじゃないでしょっ。と言いたい。

Img_7791

セイウチの腰の方のお肌。

お餅みたいです~。

Img_7792

段々、更にツルツルになっていく。

スルリと落としそうな感じです。

Img_7795

例によって

お昼ご飯中^^

お尻合い。

Img_7798

もっとシワシワを入れたいけど

勇気がないなあ~。

Img_7799

もう少し、牙が体から離れててもいいな。。って

思うけど思うようなところには行ってくれないのよねっ^^;

Img_7800

てなところで

こちらを始めます。

前に作ってあった下の丸の上にトリを乗せようかと思ってます。

Img_7801

こちらも途中だったので滑らかにします。

こちらは上から見ると丸く年輪が出るようにしてますので

横から見ると横線になります。安定した気持ちになりますねん。

ちなみにセイウチは斜めに線が入って波みたいな感じなんです^^

ペーパーかけると段々見えてくるのでもうちっとお待ちを^^

Img_7802

こちらのトリは昔お祭りにあったしんこ細工みたいなトリにしようかと

思ってます。

懐かしいことを言ってしまった^^;

数年前にも見たけど昔のとは作ってるものが違ったなあ~。

ついでに手が汚くて白いものが黒くなってて食べられないじゃん、、って思ったけど

食べないのかな??

ハサミで切って作るところが面白かったです^^

今年はお祭りや花火も自粛が多くて

それを商売として生きてる人達が大変なことになってるようで

世の中ってのは繋がってるし、何か事が起きると周りに余波がどどどーっときちゃうんですね。

自粛したからって被災地の人が喜ぶわけではない。と言ってたけど

確かにーー。

しかし、節電のこともあるし、、、

と言っても節電しないとならないのは東北電力と関西電力で、どういうわけか東京電力では無い。

何がなんとなってるのか分からんちね。

Img_7808

るるちゃんサービス。

トリって羽が生えてくる時は

棒が生えてくるんす。

竹の子みたいな感じですか。

フワフワじゃ皮膚を突き破れないですもんね。

その棒がある程度の大きさになると周りの固いのが段々フケみたいなものになって

崩れて中から傘みたいに畳んである羽が広がって普通の羽になるざます。

この造りは素晴らしい^^

そのフケみたいのを取ってやると喜んで貰えます^^

お陰で下はフケだらけ。。

これを嘴で取ったりすると皮膚から脂が出てフケは取れる脂は付く。でお手入れ完成ってことだそうです。

だからトリは年中ポリポリやってるんですね。きたにゃいすよ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますぅ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1775

コメントする