ホーム>工房日誌>2011年8月

2011年8月

夏休み、、、

昨日今日と部屋の中でも30度を超しました。

あちゅいです^^

今週は夏休みなので実質的には昨日からお休みっす。

何しよーーー、、って思っちゃいますが、

大したことしませんわ。

玄関のたたきをタワシと水で洗いましたがな^^;

今日はベランダもタワシと水で洗いましたがにゃ。。勤勉やの。。

仕事をしてないもんですから、画像も無いんですが、、

これは珍し、久しぶり^^

Img_7619

おお、

昔うちの庭にもよくあった

アオダイショウの

抜け殻じゃーー^^あよー

すっごく久しぶりに見ました。

今日は良いことあったな~

ってな気分です。

これを財布に入れて置くとお金が入るとか言いませんか?

と思って持って帰ろうかなと思ったんですけどヘビは全体で地面をすってるから汚いよね^^;

全身土足じゃんけ。。。

しかし、巧いこと脱ぐもんだなあ~~。かんし~ん。

この向かい側にはカブトムシのメスの死がいもあって、これも興奮しました。

我が家の方にもいるんだーーー!

カナブンとはチャウ。もっともっとでっかい。。一面にビロードみたいな毛も生えとる^^

生きてたらもっと感激だったな~。

Img_7624

こちらも昔

父がよくこういう姿してたな~って

思うトラちゃんの寝ぼけ姿。

胸元の手入れが悪いのが

見え見えですが、

今週は風呂やで。

30度を超すとネコは一斉に裏返しになる。

Img_7625

ミロ。

Img_7626

トラ。

で、人間が家にいる時は網戸にして自然風ですのでこのような状態ですが、

出かける時は動物たちが煮えちゃってもいけないので

軽く、30度くらいの冷房にしていきます^^;

30度に設定しても入れてると涼しい~。

そうするとこの裏返しは直って、活発に動くようになるので

結構敏感なんだな。。と^^

その点、おばちゃんなんて30度越してもほとんど気がつかないでいつものようにしています。

感度悪いな~。。

Img_7621

新造船らしき

すばらしいクルーザー。

景気の良いところも

あるんすね~。

地中海にあるとピッタリだな~と

思うほど大きな船でしたあ。

綱まで新品でピカピカやん。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますぅ。

 

愛犬彫り

今日はあちかったのーーーぅ。

ああ、夏とはこんなものだったか、、と改めて思ってしまいました^^;

Img_0506

朝日を浴びて・・・

北海道のメルちゃん、

完成です。

ちょっと顔が短いかも。。。

けど、似てるように

思います^^;

言い訳くさいけど写真次第でいくらでも変わるです。

正確な顔や色々もしっかり写ってる写真さえあればどーにでもなります^^

Img_0513

背中の感じはこんな風で

木彫り~っぽくしてみました。


Img_0514

13歳で亡くなったんだそうですけど

ちょっとふくよかなので^^

そういうところも

なんとなく真似しておきました。

でも顔はスッキリと

若い顔にしておきました~。^^サービス^^;

悲しんでおられるご主人もこれでなんとなくでも癒されてくれるといいなあ、、、と思っています。

Img_7606

ということで今日はツバメを彫ります。

ツバメというと細長いイメージなので

とりあえず細く長く彫ります。

Img_7607

こちらのトリは

まあ~、ドリルを相手に

投げたり倒したりと

力を発揮して

ごくろーさんのことだよ、、まったく。

こんな大きなものを

嘴一つで持ち上げて

投げれるんですから、是非その余力で発電でもしてもらいたいですね^^;

Img_7609

ここのところ

毎日色々な蝶々が

来ます。

モンシロチョウなども来ます。

これって昔は春でしたが。?

他に

カラスアゲハとか

タテハとかシジミとかなぜか一匹なんですが、来るんです。

それを捕りたいトラちゃんはシッポをかなり振って張り切ってるところですっ。^^

Img_7612

いい加減細くしてから

翼とシッポを分けていこうかと思っとりま。

Img_7613
Img_7614

思うに、

私は支えの棒が無い方が

好きです。

けど、そういう場合は足は無しになりまする。しかし全体を触ることは出来ます。

棒にくっついてると触ることは出来なくなって、観賞だけになる、、というか。

棒が邪魔なんですけど無しだとうずくまったみたいになるので、どっちが良いか好みですかね。

多分棒が要ると言われると思ふ~。

Img_7616

翼とシッポを分けてみました。

Img_7617

背中の部分も

翼と背中を分けます。

Img_7618

シッポも大分細くなりました。(正確には尾羽です^^)

それでも更に先端が2本になるんだわあ。。。。

思いっきり細くなります^^;怖々。

25日木曜日に電動の研ぎ機の実演会を道刃物の人が来てくれて

 

説明してくれます~。

 

悩んでる方はどうぞ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますぅ。

生徒さん作品ご紹介トトロご一家

昨晩買い物に行く時にポチリと雨が当たったような気もしたんですが、

まあ、いいっか、、、と思って買い物をして店を出てビックリ。。それはもう土砂降りでありました。

お陰で滅多にやったことがない全身水浸しの状態で帰ってきました。

ま、そういうこともあるさ。。。

今日も晴れたと思ったら降ってるような不安定な天気でついでに蒸しますです。

カラッといかねーですね。

Img_7594

ボケた写真なので小さくしましたが

玄関にいました。めずらし。カミキリですかね。

ギイギイ言うんですよね、、^^

今はさすがに捕まえようとは思いませんが、珍しいお客さんでした。

Img_7589

木綿の短いズボンが欲しかったので

若いおねーちゃんのお店でこれを買ったのですが、

自分が思うに、ガブガブの太いズボンから細い足が出る。という

計算でした。

けろ、履いてみるとパンパンでまったくシワはありませんでしたがな。

おお、デザインがあまりにも違い過ぎる~~。

Img_7590_2

今日はニカワをつけて色を足してみましたが

やはりチャウね。

すぐに良い感じになりました。

名犬だわ。。。

Img_7592

北海道のメルちゃん、そっくりでないかい?(北海道弁)

写真は少し赤みのかかった写真だと思うわけです

床も坐椅子も赤っぽいですから。

若いころの写真は青っぽくてほとんど白に近い犬になってるので

どういう色にしたら良いんだー?と考えちゃいましたが、

色々な色を入れた色にしました。

胸のどど~っとした所は晩年ぽいですが、顔は若いです^^

ま、色々写真があるとつい取り交ぜてしまうので良いのか悪いのかわかりませんが、

若いころの写真は口を少し開けて笑ってるようだったのでそういうのにしました。

いつも飼い主さんを見て笑ってるような感じです。

速く送ってあげよう~っと。待っているに違いないべ^^(北海道弁・・ほんとかよ??)

Img_7597
Sさんのトトロちゃんご一家が

出来上がりましたので

ご紹介します。

 

水色のトトロは初めてみましたが

普通はグレーかなと。

しかし水色も爽やかです。

一般的に縫いぐるみだと

水色が多いそうです。

中々良い色なので感激です。

急遽、ホームセンターで買ってきた木の輪切りにしたもの、、を適当な長さに切ったりして

それぞれの台を作って組み合わせたのですが、見事です。

かなり楽しい作品になって姪ごさんも大喜び間違い無しです。

というかあげるのがもったいないくらいです。

ドングリは大きなトトロの中に入りますが、取りあえず写真の為に外に出しました。

中間のトトロが中々良い出来です。青の色も印象的だし、目が寄ってて可愛い^^

良い作品でした~^^ばんざーい。

Img_7600

こちらもSさんの骸骨キャラのペアのスプーンです。

上のトトロもお誕生日プレゼントですが、

こちらもご主人へのお誕生日プレゼントだそうです。

日が近くて迫っています^^

大分出来てきてるので

なんとかセーフになりそうですが、

ここで着色するか、否かで

ハタと止まっています。

着色するなら飾りものになって実際には使えません。

色を着けないなら使えるんですが、ちょっと味気ないか、、というところです。

完成させてからご本人に聞いてみるのが良いか、、ということになりました。

とりあえず、使えるようなスプーンを作ろうということにしました。

Img_7601

Kさんのオサガメです。

おお、顔まで来ました。

顔は結構獰猛で彫りがいがあります。特に、クラゲを主食としてるそうですが

その嘴みたいなところが

かなり変わっているので

本格的に彫られるそうです。

いいなあ^^

Img_7603

Hさんの女性像です。

顔もご自分で挑戦しています。

顔は難しいので

顔で失敗してしまうことが多いですが、

体のイメージに合った顔にするために

奮闘中でございます。

まだ顔が大きいのでどうにでもなりますから

余裕ですが、

小さくなってくるとどうにもならなくなる場合もあるので怖いですわね^^;

体の向きと顔の向きが微妙にずれてるのでそこを直してもらうことにしました。

こういうちょこっと直しも難しいですね。

Img_7604

明日はこのセイウチとツバメを並行して

彫りましょ。

Img_7605
顔もよく研究しましょ。と。

来週は夏休みに入りますので

お稽古はお休みですぅ~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

入道雲も出て

入道雲も出て今日は久しぶりに暑かったです。

Img_0490

空。

もっともっと入道雲が出てたんですが、

ベランダから撮った為

前の家とか電線が写るので

つまらないところだけ

写してしまいました^^

しかし、もう黒雲が出てきてます。

Img_7573

食事。

ミロちゃんは左のお皿で

食べてたのに、自分のを食べちゃうと

隣のトラちゃんの皿に移動します。

お陰でトラちゃんは途中であぶれて

なんとなく疑問にも思わずに

こんなもんだ。。的な

姿勢ではありますが、ジト~。

先輩を立てる。ということですかね^^偉し。

Img_7576

去年もこんな写真載せたっけ。

玄関前の植え込みに

5月ごろ、土を良く混ぜ混ぜして

花を植えます。

その時に前の年の種などが

チャンスが来たということで

結構発芽するんですが、

雑草と一緒に抜いちゃったりします。

それを抜かないで、何の種類かしっかりと見据えて育てると今頃こんな小さなパンジーが咲いたではないかいな^^;

最近はトリの糞から芽が出て、、ということは少なくなりましたが、

風で飛ぶのか、マリーゴールドみたいな黄色の花があちこちに生えています。

私は草抜きの時になんでもかんでも抜くヤツは許さんのです。

ちゃんと必要か必要でないか、楽しみか邪魔な草かを瞬時に判断して抜くざます。

そうすると買わなくても面白いものが生えてくるんだなあ~^^

Img_7578

意味もなく、スプーンを投げまくって

発散する黄色おとこ。

昨日買った雑誌に

アメリカのトリ大好きな画家の人が

もう35年も肩に鸚鵡を乗せて

仕事をしてる。って話が出てました。

絵の出来をトリに尋ねたりするそうね。

他にも素晴らしいトリが沢山アトリエにいるんですけど

それは捨てられたり虐待されたりしたトリを救出して里親に預ける形のトリたちだそうで

その里親審査は厳しいものなんだそうな。

フムフム。。。程遠いなあ~~。

黄色も性格が強い為に色々な苦難があったようなので人間不信になってたのが

大分溶けてきて人がいても安心して昼寝が出来るくらいになったのは喜ばしいが、

まだまだご意見を伺うには遠いなあ~^^;

Img_7580

セイウチの胸。

木口なので木が堅い上に更に堅い。

気持ちの良いカーブを作りたいけど

まだまだ段差を感じます。

北海道のワンちゃんはメールを再読したらメルちゃんとちゃんと名前が書いてあるではないかいな^^;

ということで北海道のメルちゃんですけど

今日はアクリル絵の具では物足りなくなったので明日ニカワを浸けて日本画絵の具で足そうと

考えたのでお預けです。

Img_7581

生徒さんのクマちゃん。

結構可愛い^^

全体図は↓でまた^^

Img_7582
Img_7583

というところで

新しく始めたこれは何かと言うと

台です。

トリが留まります。

Img_7584
Img_7585

ツバメです。

ツバメは彫りたかったので

注文が来て喜んでいます。

しかし、私の頭の中ではツバメは電線に留まる。

電線は彫ってもしょうがない。縦の支えが欲しいから。

ということで縦の台を作るんですけど、予算もあるので

これを立派にするといけないので貧相じゃない程度で自立出来る棒を作ろうかと思うわけです。

更にトリの問題点は足でやんして、

足が金属だと私としては興ざめなのでどうにか足をすくめた形になってほしいので

台に足の平は一緒に彫っちゃって胴体は少しえぐって台を羽の中に潜りこむような形にするつもりです。

Img_7586

等身大のツバメということで

等身大とは何センチか?と調べると17センチなんだそうな。

ツバメはシッポとか翼が細長いので

ヒノキではややヤバいので楠にしてみました。

これが丁度17センチでグーっ、バッチリでござんした^^

Img_7587

Uさんの冬の少女、クマ付き^^

少女の顔はまだちょっと怖いくらいですが、

丸顔のワリには外人で^^;

奥目なので上からライトで照らしてるので

怖い顔になっとります。下から照らしたらもっと怖い^^;

ヘアスタイルを変えましてん。

おかっぱになりました。まだ不自然な感じがしますが^^でも前のデパートガールの髪型よりは良しです。

その点、クマどのはとても可愛いです。髪の毛が無くて良かった^^

ブーツと長靴の差、みたいなところが研究課題ですかね^^

Img_7588

Mさんの愛犬ちゃん。

右足の草に潜ってるところを

彫り下げにかかっています。

というのも

一本足の作品なので

ここで折れちゃあいけないと

いうことでここだけやや太く保存してきましたが、

いよいよ終盤に入るということで潜った足の毛とか足先を台座の部分を彫り下げて露出させてくるわけです。

どんな足が出てくるのか楽しみだな~。

ちなみに愛犬ちゃんは指と指と間とか足の裏からフサフサに毛が生えてるタイプのワンちゃんです^^

(思っただけでも大変そー^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます~。

 

8月2日

昨晩、買い物に行くのに歩いていたら暗闇の中に動くものあり。

あ、セミの抜け殻の抜け殻じゃないやつだな。。と直感ピタリ。

中身が入ったまま歩いて道路の真ん中に向かう途中であった。

勿論、捕まえて木のふもとに置いてあげた^^

すご~く良いことをした気分だ。

7年も地下に居て地表に出てすぐに交通事故じゃ可哀そうだ。

毎年1、2匹は助けてると思う~。

抜け殻しかみたことがないのに抜け殻が少し重く、ついでに歩くのは摩訶不思議^^

一番最初に助けた時は何かと思ったなあ~~^^

Img_7555
Img_7556
Img_7557

今日のワンちゃんは

もう塗ってもよいかな?という感じになったので塗ります。

木肌の彫り方というのも色々やっていて

すべてが同じ肌にはしていない。

ツルツルにすることもあるし、細かく彫り目がある時もあるし、

大きな彫り目のこともある(これは少ない^^;)

今回はざばざば彫り目です。

けもの^^にはこういう感じが良いかなあと思うんですよね。特にウエーブがあるようなけものには

ぴったし。


Img_7559

てなことで

早速白から塗ってみました。

Img_7560

次に茶色を塗ってみました。

茶色も3色くらいをバラバラに重ねたり、混ぜたりして使ってます。


Img_7562

写真を何枚か貸していただいてるんですが、

ほとんどがややボケで、

更に年齢がかなり若い頃と晩年ぽいのがあるので

それぞれ色が違うんですよね~。

ということで標準的な色合いにしてみて、こんなじゃないかな?という感じなんです。

更にハーネスをしてるようなしてないような、、ただの肉だったりするような??

みたいな境界線もあったりして、、どちらでも良いようにどちらにも見えるよう塗ってみます^^

Img_7563

絵の具が乗ると、どうしてもケバケバしい肌触りになってくるので

ここでペーパーをかけて

当たりを良くします。

きっと撫でると思うから~^^

Img_7564

これは黒目の中の瞳を何色にしようか

色々塗ってる所であります。

針の先くらいの点なんですけど、白だとちょっと印象的すぎたのでもう少し暗い色にしようかと

塗ってみたところです。もっと狭まって本当に少しになります。

Img_7566

というところでお稽古です。

今日は8月初日ですが

お一人でした。

最近初日はほとんど

どなたもいらっしゃらなかったので

お一人でも良し^^みたいな感じです。

Wさんのお孫ちゃんがほとんど出来上がりました。私はこれで終わりで良いと思いましたが

次回までにもっとお肌を綺麗に整えてこられるそうです。

左に少し見えますが、お孫ちゃんとそ~っくりョ^^

こういうものって似てないとただの邪魔なゴミみたいな存在で更に首だけなので

気持ち悪いと思う人も多いですから、かなり似せないといけないんじゃないかと私は思っています。

昔、勤めてたところの先生がこういう風な孫の首を沢山彫って飾ってあったんですが

見るからにヘタで、参ったね^^;

こういう人の元で働くのかー?という気分になりました。

しかし彫刻家のそれも大したことないものが多いです。

それほど首は難しいのかな。。。彫りたくなる気持ちは分かるんだけど

彫っちゃうと邪魔ねえ・・・・・

Img_7567

ということで嫌がられない首を作ってまーす。

意外に耳が難しいようです。

ラーメンに入ってる(今時は入ってないか^^)ナルトみたいになっちゃってます。

ついでに左右同じ形になるのが大変。

お孫ちゃんにゴマ摺って耳をよーく見せてもらうしかありません^^;

Img_7568

タマにはセイウチくんも彫らねば。。

ということでお肌をならしています。

木が堅いので中々進みまへん。

Img_7569

今週中のお稽古に出すお菓子が足りなそうなので

急遽隣駅の高島屋まで行きました。

ついでにルルちゃんが壊したメガネも直してくることにしましたっ。

ワンちゃんですか~?と聞かれましたが、トリです^^;と答えました。

トリはケースまで壊して中身のメガネを取り出して壊すのでケースも2個買いました。

一個50円でした^^在庫一掃処分だそうです^^どうせまた壊されるんだから安すぎて丁度良かった^^

一つのメガネは耳のところを全部取り換えて、もう一つは鼻に当たるところを取り換えて、

メガネケース二つでしめて1100円でしたっ。安すぎっ^^

Img_7570

今日は少し蒸します。

あち~と言って帰ってきて

パソコンの前に座ると

こうやってペッタリと

くっつく犬^^;

これがかなりあちー。

(手前白が私のケツ^^)

これはたまらんねえ・・・・・^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました~。

 

8月1日

8月に突入しました。

けど、ちと寒いすね。セミも寒かろう~。

昨日うちの貧弱なヒマワリの画像を載せたら

いつもコメントしてくれるIさんがすごい画像を送ってくれました~。

Img_3153

この町ではジャンボヒマワリコンテストってのが

あるそうで

こちらのヒマワリは5mなんだそうな。

ちなみに優勝は6,3mだったそうです。

見上げるどころじゃないです、このサイズ^^;

ついでに下のプランターの小さいこと^^

こんなんで根が張れるんですかねえ。

ヒマワリコンテストなんて

皆で元気が出そうな良い催しですねっ^^

うちのも貧弱で賞を貰えるかな^^;

Img_7545

北海道ワンちゃんは

立派になってきてしまって

(本物が立派じゃないという意味じゃないす^^;)

秋田犬みたいになってきた^^ハチだね。

Img_7547

へへ、立派^^シェパードかいね^^

Img_7548

シッポがタヌキみたいで

もう少し細くしないと

いけないかな~。

Img_7549

前足の角度に力入れてます。

肘で外側に開いて

手首で狭って、手で開く。と。

Img_7550

というところで目を入れてみました。

ちょっと斜に構えてるかな^^

Img_7551

口が笑ってる写真があったので

やはりムスッとしてるよりは笑ってる方が良いので

笑ってる口にしてみました。

目は若々しい頃の目の周りが浮腫んでないような感じ^^(こまけ~)

てなことで明日彫りあがっちゃって塗りですね。

ワンちゃん塗りはアクリル絵の具でします。

そっくりになるんやで^^

Img_7552

この前800円で直したメガネの耳のところを

またもやルルちゃんに噛まれてしまって

また直しに行くのもナンなので

我慢してるんですけど

これが結構耳の上辺りにチクチク刺さって

落ち着けません。

ほんのちょっとのことなのに茨の冠みたいです。

すごく痛いのでもう一度直しに行くかな。と思うんですけど

もう一個のメガネは鼻に当たるところを噛まれてしまって、

そっちも直さねばいけない。

おいおい。。。。どんなトリをお飼いですか。。みたいな・・・・

悪ドリるる。。

トリは当たり外れがありますね、、、ホホ^^ラッキィ~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。