ホーム>工房日誌>2011年8月

2011年8月

同期会

昨日高校の同期会の誘いの手紙が来たんですが、、

なんと亡くなっちゃった方も結構いて、、、(哀し)

あら~、そういう年になったんだなあ、、、なんて思ってしまいました。

若い頃のこととてもう顔は思い出さないけど名前はなんとなく覚えていて

この人も、あの人も、、、って感じでちょっと寂しかったです。

すぐに友達にメールしたら次は私だ。。と返ってきたが。^^;  私かも^^

Img_7890

今更ながら顔が少し違うような気がして

直してみたら、似てきた^^

どこまでもとりとめの無いお顔でハァ、、、結構困ったです。

頭蓋骨なども見てみたけど、それでもとりとめがない。

昔あった、花の係長ってのに似てるなあ。。

鴨川シーワールドへ行ってきたという生徒さんが、

これを見て、セイウチは上向きに水の中にいてブシュー、ブシューとしか言ってませんでした。って。

ふーーむ。。。そうかあ^^;

Img_7891

変わり映えしないんですが、

少しづつ光っております。

Img_7892

台風が来るというので

夏の間お世話になった

タープという

日よけの布を片付けることにしました。

どう見ても工事中としか

見えない布なんだけど^^;

ヨシズが欲しかったけど思い立ったのが遅かったのでどこも売り切れだったんですが

今頃になるとそのヨシズはどこへしまうのよ?って疑問の湧いてきて

ヨシズが売り切れで良かったと安堵してる状態です。

地中海みたいに白い布でヒラヒラと日陰を作るってのも魅力だったんですが、

白の布は日よけにはなるけど雨にはダメなんすね。

だから雨だーというとすぐに取り入れないといけない。

その点、このテントの延長みたいなヤツは雨だろうが雷雨だろうが平気。

旗がうるさいのと同じようにパタパタとうるさいけど便利でした。お世話になりました。

ついでに家の中が全部緑色に見えてしまうのが難点。

顔色悪いよ~~って雰囲気でちょっとくじける。

もっと明るい色が良かったけど無いのでした。

値段も6800円と安かったので良かったです。来年も使える^^

Img_7893

ついでにものすごーく小さくなる。

10センチ×30センチくらいで

納まっていて

ありがたやー。

Img_7895

急に美味しそうな写真になりますが、

Sさんのお寿司の入れ物です。

つくづく面白いこと考えるなあと

感心。

イクラの軍艦巻きとイカは

カッパ橋道具街で買ってきたそうな^^

エビはストラップみたいなものです。

手前のがご飯の部分で入れ物になります。

Img_7899

刺身の部分も作って

こういう風に乗ります。ってことです。

蓋の部分はまだ試行中~。

こういうのを作ってるのは

本当に面白いすよね。

時間を忘れちゃう~って

感じだと思います。

今日はSさんお一人でしたが、見学の方がいらっしゃいました。

歩いて15分というめったにないご近所の方だったので驚きです^^

近くても遠くてもインターネットで探すので探してる方もすっごく近いことに驚きだったそうです^^

Img_7896

まあ、何回もつまらない写真で失礼しますう。

Img_7898_2

こちらもペーパーかけます。

荒めのペーパーで

ガリガリやりたいところですけど

そのペーパーの疵を取るのも大変で、しかし細かいペーパーでとると

中々凹凸が取れないということで難儀しますなあ。

Img_7900

昨日買い物に行く時に

傘を持って出たんですが、

ずっと降らずにいて

持って来なければ良かったと後悔した矢先、

ザバ~ッと降って

正解だったんだ!と

思ったんです。

今日、郵便局まで行くのに、向うは黒い雲が見えるものの

記帳だけだから、、もう少し頑張ってよ。。と思ってたけど

信号待ちしてるうちにポチポチきちゃって家に傘を取りに帰りました。

それも正解だった。。。突然ドヒャーっと^^;

その時にものすごく見事な虹がかかっていました。

そういう時にカメラが無い^^;

傘と一緒にカメラも持って出たらもう虹は無い^^;あやよ~。

ということでじーっと目を凝らすとうっすらと虹が見えるという塩梅です。

Img_7903

雨の雲と

晴れの空と、、が

入り混じった複雑な空でありました。

数日は台風の影響で

荒れるんですよね。

また被害が大きくならなければ

良いけど。。。

毎日書いてるけどいよいよ8月も終わりだ。

明日からは9月かあ、、、、

日々、悔いの無いように生きよう。。。^^

それしかないです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

わきたけいこの木彫の世界

             dash

 

 

 

8月30日

物悲しい、8月の最後、、、

一夏の経験、、、、、

なんてないよな~~^^;ホホ・・・

秋になっていくこの感じがなんとなく寂しいのよね^^

もう少し涼しくなってくると今度は俄然食欲でざましょ^^;

夏に食欲が落ちなかった人はどうなるんでしょう~。

今日は体をうんと伸ばして向うのドアを閉めようとして右手がドアのチョウツガイの辺りにあることに

気が付かずに閉めたもんですから、しこたま指をフギューって潰してしまいまして、、

いてーのなんのって。。。。(泣)

このままだと爪も黒くなってしまうと思ったもんですから

その痛みを忘れるくらい揉んでみましたっ^^;

あら、更に痛いよ~~。

指を机に強く押し当てたり、ホオズキみたいに揉みほぐしてみたんですけど

これが良いかどうかは分からないけど取りあえず痛みは大分遠のいた~^^

野蛮すな^^

Img_7871
Img_7873

マッハのスピードなので

巧く撮れなかったルルちゃんと

ラジオペンチの戦い^^

まあ、振り回す、投げつける、、

と色々です。何が気に入らないのか分かりませんが、

ここに手を出すとペンチを噛まないで手を噛むので足を出すことにしてますが、

足だって危ないんす~(猛獣を飼ってる家。。。)

絨毯の縁も全部ルルちゃんが壊してボロボロにしました。


Img_7881

その後、私のお尻の隣で

お休みになってる

お天下さま^^;

シャチホコの気分かえ?

Img_7882

挟んだ指でペーパーかけ^^;

まだムラムラと汚いです。

Img_7883

 

ペーパーに飽きてくると

付属品を付けて様子を見てみる^^

Img_7884

Iさんのマリアキリストさま。

と言ってもほとんど私が

彫っている~。

というのも

Iさんはヒツジやロバに

忙しいのだ^^

しかし、このマリアキリストさまは人気があるようで(さすがルーブル美術館蔵)

その後どうなったか知りたい人が結構いらっしゃる^^ので進めています。

簡単かと思ったんですけど、やはりそうでもないです。

今日はキリスト殿の顔を少し下へ向けてみました。

マリア様の手が案外大きいので

軍手みたいにならないように修正しました。

私の好きな部分、お母様の胸の辺りをほんわりと出っ張らせるように気を使っております^^

Img_7885

で、こちらが

ロバです。

見本は馬だった^^;

ということで

耳を大きくして鼻も大きくして

シッポを変えれば

ロバになる。ということで

進めています^^

この見本は便利ねえ~。

これら一式をお持ちだそうで、同じものが二つになるわけだから

作る必要がないような気もしないではないけど^^

木みたいなものと木との差かな。。。。

ま、出来上がってみると大分違うものになるやもしれんので大丈夫でしょう^^

Img_7888

こちらはMさんのワンちゃん。

土台にめり込んだ足先を

作り始めたところです。

犬の足って(ネコもそうだけど)

毛がフサフサと生えて来て

足よりもはみ出して

周りがモサモサになったりします。

それを土に沈んだ足からモサモサが上にふわっと浮いてるような感じを彫ってるんです^^

言葉で言うのも難しい~^^;

どんな苦労のものになるのか楽しみです。

こういうコダワリは大好きです。私^^



Img_7886_2

 

 

 

指痛し。。。

少しは綺麗になってきた丸。

今晩はまだ頑張るぞ~って

昼間にやるには時間がもったいないような作業です。ペーパーがけ。

いつもネコの缶詰を買ってるスーパーが改装で一週間以上もお休みだった。

それを知らなかったので

ぎゃっ。と思ったけど

とりあえず1週間分の餌をいつもストックしてあったので助かりましたん。

よく食ぅーので^^;

ということで今日は2週間分の餌を買いにいかねばならない。。

重そう~~。

小さなカンだけど一日で二人で4カン食べるのでそれが14日分となると

え!50カン以上かや^^;

あちゃ~~~。

行ってきます~^^。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

       わきたけいこの木彫の世界

                 dash

8月29日

夏休みも終わりに近づくと父の命日だなあ~。

暑い時に死んでくれたなあ。。。。ビッショリ^^;

お墓参りも暑いんだなあ・・・・・たまらんなあ。。。。

いつも読んでて写真が綺麗な料理ブログに

ってのがありまして、料理自体はまったく追いつけない腕前なので

色彩やらカメラの良さなどを楽しんでいるんですけど、

いつだったかに誰にも教えたくない料理自慢の旅館ってのが出てまして、→山の辺

伊豆の河津温泉にあるんだそうで、一日3組のお客さんしか取らないので中々予約がとれないんだと

いうことだったんです。

姪に言った所すぐに電話をしたらしい、、するとキャンセルが出たところにかけちゃったそうで

すぐに取れたよん、、と言う^^;

私は遠出はしないので姪が早速偵察に^^

とやはりうわさ通り、お料理が美味しくて、景色も良くて、部屋も良くて、、、ってなことでしたので

伊豆辺りに食べに行ってもいいな~なんてお考えの方は行ってみてください^^

で、こういうのは程遠い話なので

自分に近い料理を食べてるこちらのブログ→今日のご飯

が最近好きでよく見ています。

うら寂しい感じと変にマメなところが感心してしまうんですが、

これが主のブログではない^^;こちらが主のようです^^

前に一度コメントを頂いてその繋がりで見てるんですが、趣味とお上手な絵と諸々の

優しく生きてるおじさん?の生き方が楽しい。

絵も売ってます^^

他にこれも好きで見てます。→こちら

ひゃ~大変なんだな~と思いながら見てて

巧いこと作るもんだ。。と感心しております。

商売柄金属にはあまり縁が無いんですけど、充分に共通するところがあるので

あ、こんなのを自分も作ってみよ。。なんて思いながら見ています。楽しい。

しかし、細かくて目が悪くなるというか、私には見えないだろうなあ。。。

Img_7858

これは昨晩やったんだ^^

日曜の夜も働く勤勉さ。

枝を付けてどういう風になるのか気になってやってしまった。

Img_7860

で、これは今日です。

枝はそこそこですが、

間が抜けている。。

はてよ?と考えて、そうだ!この前生徒さんのトトロの時にドングリが可愛かったなと

すぐに拝借^^;

本当は葉を付けたいんですけど、葉は弱いからぶつかったりするとすぐに折れちゃうと思うので

心配で付けられない^^(やたら心配性~)

Img_7862

ドングリは正直言って得意です^^。

けど、これはかなり小さいので昔と違って

手先がべとべとしてないので彫りにくいです。若い頃は吸盤のような指先であった^^

Img_7863

とりあえず3ヶ。

ドングリのピアスなんかも良いね、、、って若い人だけですけど^^;

Img_7861

昨日だったかの新聞に出てた販売広告の像ですけど

妙にスタイルが良いので気に入りましたっ。

買わないで切り抜きだけ^^;

カッコいいなあ~。

Img_7865

それでこんな風に賑やかになりましたが。

丸にくっついてるドングリは丸の部分を少し彫り下げて窪みを作り

納まるようにしてみました。じゃないと浮いた感じになるようです。

枝にも苦労して一個つけてみたが~^^

それだったらリスにすりゃあ良かったか、、と次々に思うけど鳥がメインなのでしょうがないです^^;

しかし、たった3個のドングリをどこに配置するかは難しい。

後付けだからもっと居場所が無くて難しい。。試しに付けてみることも出来ないし~。

というわけで早取り秋の雰囲気になってしまいましたっ。

Img_7847

こちらは暑苦しい二階建^^です。

Img_7866

で、いよいよ大仕事のペーパーがけ^^;

長丁場です。

ペーパーをかける時はDVDなどを何本か観るという生徒さんがいらっしゃいましたが^^

なるほど~と言う感じに頭は使いませんので空いてます。

英語の勉強でもすりゃあ良いようなものですけど、ただ黙々とペーパーをかけています^^

だから頭はカスカスになっていく~。

Img_7867
Img_7868

今の所100番くらいを

かけています。

まだまだじゃ。

てっぺんのところは最初に細くしてしまったのでドリルで穴開けたら多少ばりっといってしまったが

鳥が乗っかるので問題ないす。

いやあ、先が長いなあ。。。セイウチも待ってるし。。。

ペーパーがけは辛い。。。

木目が綺麗に出てくることだけを楽しみにやります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

             わきたけいこの木彫の世界

                    dash

 

8月28日

8月も残り少なくなりました。

夏休みもあと少しね、、、とも言えるけど

まだ夏休みだったの??とも言えるような~^^;

生徒さんから聞いたんですけど。

ご近所の学生さんのアパートで大量の水が道にまで滝のように流れてて

どうやら洗濯機の元のホースが外れたらしい。。ということは分かったんだけど

お留守のようで不動産屋さんに言ったら駆けつけてはきたものの昔と違ってカギがあっても中へは入れない。

とうとう郷里のご両親に電話して許可を得てから部屋に入って水道を止めたんだそうで、

大変だった。。ということでした。

あわてて珍しく洗濯機の元の水道栓を止める。。。

お陰さまで今朝起きて洗濯物を干そうと思ったら乾いてる^^;

あれ?洗ったのか洗ってないのか??って^^

早速もう水道栓を閉めたことを忘れとるがね。。。。ガクッ。

それでも洗濯機の水道栓は閉めて置いた方が良いです^^

前にもマンションでこれをやってしまって下の斜めの家が水浸しになってかなりの額の保証金を

払わなければならなかった上に居ずらくなって引っ越しした。というのも聞いたことがある~。

面倒でも癖にした方が良いです。絶対に^^

Img_7848

うちでは最近掃除は箒が多いです^^

なんと言っても気持ち良いです。

ついでなら外に思いっきり

ゴミを掃き出すならもっと気持ち良いですが、そういうわけにはいきましぇん。

一々塵取りで取って

ゴミ箱に捨てます。

この塵取りは和紙と竹に柿渋が塗ってあるものなので静電気がおきなくて良いです。

静電気はイライラしますもんねえ。。。黒くなるし。

しかし、ネコの毛や鳥の羽はフワフワして中々巧く捕まらないです^^;

平日は木屑も多いので寝る前には掃除機も使うんですが、休日は掃除機は止めて箒と雑巾がけだけに

しています。

掃除機って私の速度に付いてこれなくてイラッとします。

そう言って速めに付いてこれる掃除機を選んでもらって買ったんですけど

遅いっ。

遅いと蹴る^^;

蹴るとでんぐり返る^^;;;

仰向けになると更に腹が立つ。。。おいおい^^

コードを出す時も足で掃除機を押さえてコードを思いっきり引っ張ります。

コードをしまう時も思いっきり入って欲しいので途中で止まるとこれもイラッとします。

一気に入って最後の所が指に当たってひどく痛いことも多々あります^^。

と色々だなあ~。ハハ~ァ。

Img_7849

最近大したところへ行かないので

大した写真がないですが、

これはコバノランタナす。

垂らして咲かせると

ものすごく綺麗な上に

お丈夫^^

色は白と紫と黄色の3色です。

このお宅は理想的な垂らす場所があったのでお見事です。

黄色だけ一度枯れちゃったらしくて小さかったです。

うちでも植えてるけど垂らす距離が無いとこういう風にはならないなあ~~。

Img_7850

なんとなくウキウキする

ジュズダマ^^

まだ熟してないみたいです。

色が変わると

そろそろ取り時で

取って中の筋を抜いて

ネックレスなどを作りましたっけ。

今でも見ると採ろうと思ってしまう~。

何かに使えるはずだ。。と思って幾年月、、、案外何にも使えないけどなぜか欲しい^^

Img_7851

大きなバッタ^^。

立派だあ。。

昆虫は本当に良く出来ている。

毎度感激する。

彫ってみたいけど

足がね~~。

竹とか金属とかを使いたくないのでどうも難しいです。

細い足だもんね~~。

Img_7852

これはやたら目につく、、、、

この黄色が4つある^^。

どうもスイカらしいです。

中に一個づついらっしゃる^^

効果があるのか逆効果なのか、、

結果を知りたい^^;

カラスからは守られるけど

人間にはどうかな-----^^;

Img_7855

 

 

金曜日に木の割れのかすかな残りの線を見つけたので

どうしたもんだか~?と思いながら

眠れない夜をしっかり寝てしまったけど・・・・・・

数日気になってましたが、

ヒビになりそうなところを完全にえぐって枝をつけることにしました。

そうすると鳥の卵とか巣とかも欲しくなっちゃうけど、そこまでは乗らないようです^^;

これも名案かどうか今の所分からないけど

とりあえず鳥がその枝の方を向いてくれてるところがありがたい^^

前に働いてたところの先生はなんでもどうにでも考えるというタイプで

やたら工夫する人だったので

私も中々途中で捨てたりしないでどうにかなるまで頑張って無い知恵を絞る癖が付いてしまった。

あまり好きな師匠ではなかったけど今から考えるとこういうところや

即アイディアを出すところや、、、頭に柔軟性があるところなどは多少とも鍛えられたような気ィもする。

ありがとうと素直に言わなければいけない^^;かも。

知恵とアイディアだなーー。って思ふ。

いくらでも発展的になるんだけど、中々ブレーキがきいちゃってて巧くいかない時も多い。

頭を柔らかくして、こんなことは出来ない。とは考えずに

なんでもどうにでも出来る。。という方向に向かおう~。(って仕事の話でございます^^)

人生が、、、という遠大な話ではありません^^悪しからずぅ~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

 

        わきたけいこの木彫の世界    

                  dash

 

トラの手術は

只今降っとります。かなりです。

町内会の夏休み愛のパトロールってのがありまして、夜1時間半ほど歩いてパトロールするんだそうですが、

今日がその日でした^^;雨だと中止とか^^ありがとーございます~^^

トラは今日手術予定だったので

昨日の晩から食事を抜くように言われて、、、

それ以外に楽しみがないネコに

どうやってそれを辛抱させられるか、、ということで考えた結果、

全員(動物)で断食することにしましたっ。

誰かにやって誰かにやらない。というわけにはいかない^^;(運の悪いミロちゃんとワンチ)

で、寝る時も動物を私の寝てる部屋に入れない(普段は入り放題)ことにしました。(ご飯の催促がうるさい。)

お陰ですっきり寝れましたが、、、、

Img_0560

未練ぽく定時に餌を待つ二人^^

 

で朝10時に獣医さんに姪が連れていきましたが、

姪がすぐに帰ってきてネコを連れている・・・・^^;あれ?

 

なんとまだ未熟なのとタマの一個が見当たらないということで今回はお流れになったそうな^^;

男じゃないのでへえ~と言うしかありませんが、タマはいずこへ~?

洋ネコにはよくあるそうで、そのうち出て来てくれないとお腹の中を探すとか、、

あれよお、、、、

Img_0562

ということで

帰ってきてから久しぶりのご飯を食べるトラと(3回も抜いてしまった^^;)

それを羨ましげに見るけど

少し前に食べてしまったミロちゃ。

うらやまひ~。

Img_7841

トリもそれらしくなってきたような。

Img_7842

丸々した置物^^

Img_7843

Img_7844

下をツルツルにして

上のトリはザクザクで彫り上げようかな~と思ってます。

Img_7845

目と嘴に線を入れてみた。

お、トリを拾った時みたいな感じ^^

下の丸を更に綺麗に削ってたら、

あ、、、割れになりそうな線を発見。。。やはりダメか。。

ということで急遽下の丸は割れ目を大きくえぐって違うものにすることにして

トリはこれも違う台を作ってつけることにする~~、

がっくりと徒労・・・・・ということで思い直して元気を出して無い知恵絞ろう~^^

って今日は空振りの日でしたっ^^

悪い日もあれば良い日もあるさっ、、

ってなもんさっ^^

ガクッ・・・・

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

わきたけいこの木彫の世界  dash

研ぎの講習会

今日はそれぞれの場所で天気が違うようでした。

我が家の所では朝は雨で昼から晴れになりました。

結局は大雨と言われてましたが、降りそうもありません。。。。

Img_7832

大分コトリらしくなってきましたが

まだ下の丸に比べて大きいような気がします。

Img_7833

翼で雛を包みこむような感じにしたいので

翼の丸さにこだわっています。

雛はいませんが、

そういう気持ちって意味です。

Img_7834

今日は道刃物の営業担当キカイさんが来て

電動の研ぎ講習会をやってくれました。

うちでは道刃物で

電動研ぎ機を良く買いますです。

お勧めしたことはないのですが

私の家で使ってもらって

欲しい人はそのままご自宅に送ってもらうようにしています。

が、手研ぎよりは楽なんですけど、それはそれなりに難しい点もあったりして

今日サービスで講習会をやってくれて良く解った方や、そうでもなかった方など色々で

まー、こんなもんかな~ってなもんでした。

私としてはもう少しバシッと決めてくれる腕前の人が良かったかな~と思いますが、

若者だったので経験も少ない為、怖いおばさん(若い人もいるが^^)に囲まれてあがってしまったのが

可哀そうなことでありました。

技を見せてもらいたいんだもんね~^^

しかし、この研ぎ機セットは値段のワリに良いんじゃないかな~と思うんですけど

色々使ってるわけではないので断言は出来ませんが、色々な話を聞いたのを混ぜ混ぜして考えると

良いんじゃないかなと思うわけです。

それでもこれを使えばいつでもスイスイに切れるということではありませんので悪しからずーでございますぅ~。

Img_7835

そんなこんなでごった返していて

お稽古も3時から始まったような形ですが、

夏休みを終えた久しぶりのTさんの

これから彫るものの絵つけです。

これだけ絵をつけるのはお手間がかかったと思います。

しかし、丁寧に絵をつけると

彫りも当然それなりになって期待できます^^

Img_7836

おっと驚き、

こちらはHさんの女性像ですが、

髪の毛がカットされてきました^^;

ほお。

どういう風になっていくのか楽しみです。

ぐっと年が若くなったような気がします。

Img_7837

こちらはIさんの

クリスマスのヒツジです。

中々可愛く出来てます。

一日一個くらい彫らないと

クリスマスには間に合いません^^;

急がないと^^

Img_7838

ちょっとボケましたが

上のTさんの顔の練習です。

顔は難しいです。

思ったような顔になるまでは

こういうのを沢山彫った方が

良いかもしれません。

この人はキツネ目の女ですね^^

前よりもずと良い顔になりました。耳の位置がちょっと高いかな。。。。

メガネをかける気持ちになると分かるけど、これだとレンズが目のところに行かないざます。

Img_7839

こちらは同じくTさんの顔の練習2です。

私もこんなのを彫ってみたい気持ちがあります。

結構面白いんですよね。

髪の毛が複雑で良く彫れています。

けど、多少中心軸がずれてるので

直さなければなるまいよ。

左右対称である必要はないと思いますが、軸はしっかり取っておいてどういう風に動かしたいかを

先に決めておかないといけないかと思います。

Img_7840

違うIさんの仏像です。

仏像が続いたので

そろそろ飽きたそうです^^

解りますね~~。

なんとか最後まで

飽きずに仕上がるか、、ってとこです。

やはり目新しい楽しみってのもあるので

違うものを彫るのも楽しいです。

ということで今日は人数も多くばったばたでしたので

自分の仕事は出来ないまま、眠くなってしもた^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

わきたけいこの木彫の世界

     dash

8月24日

Img_7823
朝ゴミを捨てに行った時

雲がやたら元気で綺麗だったので

うちに戻ってデジカメを取ってきて

写真撮ってみました。

入道雲とすすっ~とした雲が

組み合わさって美味しそう^^

暑いのは暑かったんですけど

秋の感じです。

秋の運動会で暑くて焼ける、、

みたいな日差しでした。

少しづつ秋なのね。

Img_7824

分かりにくい写真ですが、

大きな頭が左下を向いているんです。

翼は膨らんで何かを囲うような形です。

Img_7825

可愛いんですけど

下の丸とはバランスが悪くて

もっと小さくしないと納まりませんです。

Img_7827

Yさんの愛犬ちゃんです。

座布団が案外彫るのが難しいようです。

ふわっと犬がもぐる感じが

巧く出ないようで

固い上に寝てるようなこともあったり、はたまた重量級の犬で

布団がぺっちゃんこに

なるほど沈んでることもあったりです。

化繊綿の雰囲気を出さないといけません。木綿綿ともちょっと違うと思います。

Img_7828

お久しぶり^^

夏休みだったTさんの額です。

前にも同じのを彫りましたが

周りの縁の処理が違うんです。

塗装を変えて

こちらは違う部屋に飾られるそうです。額縁が変わると絵の雰囲気も変わりますが、

これも同じで周りを丸く取ったので随分柔らかい感じになりました。

Img_7829

Uさんの冬の少女ですが

彫り上がりです。

外人だね^^

ロシア人かね。。

という顔立ちの少女と日本人のくまちゃんです。

クマちゃんの手が少女の手にかかってるので

一体感が出て良いですネ。

今の季節ですから

ピンときませんが、もう数か月もするとこれがぴったりの時期になります。

次回から塗りです。

Img_7830

これはYさんの愛犬ハルちゃんの姉妹のモモちゃんです。

ネコが匂いを嗅いでます。

モモちゃんはご実家で拾った木端でしたので彫りにくいです。

巧く太いところや細いところなどが

彫れませんので

適当にしてやめることにしました。

やはり良い木の方が彫り易い。。ということでした。

Img_7831

このトリがこの丸に乗ります。

ま、ゆったりと彫ります。

明日は電動研ぎ機の講習会です。

みんなで巧くなると良いです。

更に巧くなって私のも研いでくれるともっと良いです^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。          わきたけいこの木彫の世界

 

生徒さん作品ご紹介、お孫ちゃん

久々に戻りました。夏^^

洗濯物も乾かなかったけど、今日はバッチシでしたっ。

Img_7811

小さな木が沢山きました。

もったいないけど

材木やさんで切って貰ってます。

もったいないのは

大きな木を切ること。

自分ではもったいなくて切れないので

材木屋さんにお願いしてますが、材木屋さんももったいなくて切れないと言っている^^;

しかし、大きな木は結構手持ちがあるので小さいのが欲しいんです。。

小さい材を小さな木から取るというわけにもいかないんすよね~、辛いところです。

うちの場合、板を買ってそれを細切れにしてもらう。ってことなので特別大きいわけではないですが、

長い材木で節があって使えないってのを頂いてます。細切れにするんだから節のところは捨てれば良いのですう~。

Img_7812

 

今日は小鳥^^(まだ塊^^;)

 

生徒さん作品ご紹介、

Wさん作、お孫ちゃん

Img_7813

Img_7814

写真を見ていただくと

良く分かるんですが、

そっくりです^^

まあ、こういうのは難しいですね。

喜ばれるとは限りませんし。

かえって全身像の方がウケは良いかも。

 

しかし、ご自分で持っているならこちらの方が思い入れもあって愛着が出るかもしれません。

Wさんはずっとこういう頭部だけ彫りたいんだそうで、将来はもっと大きな木で彫りたいそうです。

うーーむ。。

私としてはそう簡単にはいかないんじゃないか、、と思ってますが。。。

今回は大分お手伝いしてしまったので良いのですが、今後どうなるでしょうかあ。。。?

Img_7818

Sさんの馬。

こちらも彫り上がりで

次回には色が塗られてくるそうですが、

とりあえず彫り段階の写真です。

これ面白いです。

ネットオークションで探した漢の時代のものらしいですが、耳もシッポも足も無くて

胴体と顔だけなんですが、かなりの存在感と色合いが素敵なものです。

Img_7819

裏側も面白いです。

(本物もこうなっている。。)

裏側が素敵なので

写真を撮るように勧められたので

撮りました^^

中々味のある裏側だ。

塗った後にどうなるか楽しみですっ。

Img_7820

Gさんのアザラシ君です。

少し前に進みました^^

目鼻をつけることになりました。

蓋物なので

中が薄くなってるんですが、

その形が

高崎のだるま弁当のだるまに似てる。。と言われて

そっくり^^。

もう少し角が取れた丸になってれば良かったね、、などと話してましたが、

もう中も彫られてるので直らないんです。

そこで丸顔にする為に丸い輪郭を取ったり(見えないながら、、)目や鼻の位置などに

時間とりました。

もう少しピッチを上げて仕上げたいところです。

こちらも小さなアザラシと一緒のペーパー仕上げで摺り漆にするそうで、まだまだ時間かかりますね。

Img_0557

トラが手術はいやだーと

泣いてるわけではなく、、、

二人揃って

食後のお手入れです。

うちの調理台は汚い。

食べ物は乗せないようにしとります。

毎回洗剤で洗ってもいます。うん○なんて付いてたらいけないですし。。。。↓

Img_7822

少しトリに見えてきた^^

ふくらスズメ、、ってありましたっけ。

そんな感じかなあ。。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

8月22日

どんよりとした空の一日で

日よけを仕舞うべきか、まだ暑い日もあるか、、、と迷いながらもそのままなので

家の中は更に暗いです^^;

そろそろパッと晴れて欲しいなあ~。

昨日は夜11時頃にブログを書いていて書き終わって確認してたら間違って「戻る」をクリックしてしまってすべてが一瞬にして消えてしまった(泣く~)

疲れてる時によくやるんですが、年に一度くらいあるかなあ。。。

ショックどす。

気を取り直して同じことを思い出しながら改めて書くんですけど、

最近ほとんど覚えてないのが情けない。。。

ま、新しい気持ちで書くんですけど、なんとか次の日になる前に書き上げることができました。まあめでたし^^;

涼しくなってからこっち、夜寝る時にトラも来て私の上を行ったり来たりして可愛いと思ってたんですが、

どうも様子が違う~。

ライトをつけて見てみたら、私の上に乗っかって腰を動かしてるではないかいな!

仰天!!

おいおい、、、、少年も青年になっちまったのね~~~(涙)ということで

今日は早速獣医さんに電話予約して今週末に手術となることになりましたっ。

メスのネコもいるんだからそっちに気を向けてほしいものです。わたいじゃないでしょっ。と言いたい。

Img_7791

セイウチの腰の方のお肌。

お餅みたいです~。

Img_7792

段々、更にツルツルになっていく。

スルリと落としそうな感じです。

Img_7795

例によって

お昼ご飯中^^

お尻合い。

Img_7798

もっとシワシワを入れたいけど

勇気がないなあ~。

Img_7799

もう少し、牙が体から離れててもいいな。。って

思うけど思うようなところには行ってくれないのよねっ^^;

Img_7800

てなところで

こちらを始めます。

前に作ってあった下の丸の上にトリを乗せようかと思ってます。

Img_7801

こちらも途中だったので滑らかにします。

こちらは上から見ると丸く年輪が出るようにしてますので

横から見ると横線になります。安定した気持ちになりますねん。

ちなみにセイウチは斜めに線が入って波みたいな感じなんです^^

ペーパーかけると段々見えてくるのでもうちっとお待ちを^^

Img_7802

こちらのトリは昔お祭りにあったしんこ細工みたいなトリにしようかと

思ってます。

懐かしいことを言ってしまった^^;

数年前にも見たけど昔のとは作ってるものが違ったなあ~。

ついでに手が汚くて白いものが黒くなってて食べられないじゃん、、って思ったけど

食べないのかな??

ハサミで切って作るところが面白かったです^^

今年はお祭りや花火も自粛が多くて

それを商売として生きてる人達が大変なことになってるようで

世の中ってのは繋がってるし、何か事が起きると周りに余波がどどどーっときちゃうんですね。

自粛したからって被災地の人が喜ぶわけではない。と言ってたけど

確かにーー。

しかし、節電のこともあるし、、、

と言っても節電しないとならないのは東北電力と関西電力で、どういうわけか東京電力では無い。

何がなんとなってるのか分からんちね。

Img_7808

るるちゃんサービス。

トリって羽が生えてくる時は

棒が生えてくるんす。

竹の子みたいな感じですか。

フワフワじゃ皮膚を突き破れないですもんね。

その棒がある程度の大きさになると周りの固いのが段々フケみたいなものになって

崩れて中から傘みたいに畳んである羽が広がって普通の羽になるざます。

この造りは素晴らしい^^

そのフケみたいのを取ってやると喜んで貰えます^^

お陰で下はフケだらけ。。

これを嘴で取ったりすると皮膚から脂が出てフケは取れる脂は付く。でお手入れ完成ってことだそうです。

だからトリは年中ポリポリやってるんですね。きたにゃいすよ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますぅ。

遠近両用メガネ。

暑けりゃ暑いで文句言い、

寒けりゃ寒いでまた文句言う~。っと。

暑いうちの疲れがどどーっと出て深く寝てしまったり、

はたまた風邪を引き込んじゃったりすることも多いんじゃないかと思います。

素麺から一気に鍋焼きうどんって気分っすねー^^;

老眼鏡をもう3回作り直して仕事には問題ないんですが、

普段の生活の中で

たとえば料理の時にちょっと裏側の説明を読みたい、、などと言う時に

見えなくて、メガネを取りにいくのも面倒なもんだから、まっいっか、、みたいに諦めちゃうことが

多くなり、

見えないということはなんとなく楽しみが減ってくるような感じなので

いよいよ遠近メガネを作るかな~と思い始めました。

てなことでメガネやさんに行って検眼してメガネを作ってきたのですが、(出来上がりは来週~)

まあ、レンズの縦の幅が3センチとか横幅は広すぎないように、、とか

制約があってフレーム探しに手間取ってすっかりヘトヘトになりましてん。

遠近メガネは早いうち(40代くらい)から慣らさないといけないと

皆さんおっしゃるので

私は55歳ということですでに遅し。かと思ってたら

目の悪さというか遠と近の差が多すぎると慣れないということで

目があまり悪くないなら年取ってても大丈夫だそう。。。

ということでボヨ~ンとならないように弱めに作ってみました。

とうとうメガネの人だヮョ。。。。^^;

涼しいので草抜きをしました。

暑いと辛いので丁度良い気温です。

父が種が落ちる前に草は抜いておけ。。と遺言で言ってたがや。。。(良く守ってる^^)

Img_7781

例によって

蚊に刺された家人が

キンカンを塗っちゃったので

ネコに取り付かれている~。

蚊の傷よりも

ネコの爪と歯の傷の方が

ずっと多いすよ^^

ちょっと涼しくなると「秋」かな~なんて思ったりして感傷的になりますが、

まだ暑さは去ったわけではないですよね??(甘いですよねー?)

 

Img_7782_3

とか言いながら

秋の草など^^

葛の花です。

葛ってそこらにた~くさん

はびこってるんですけど

葛粉となると高級品です。吉野葛。

晒すのに手間がかかると言いますが、そんなに晒してくれなくてもいいよ、、って思うんだけど

白くないといけないんですかね。

葛の花は藤の花みたいで方角は逆に上を向いて咲きます。

わりに綺麗です。

誰も見てないかな~^^

Img_7783_2

お盆になると一斉に咲く

高砂ユリ。

これがそこらに生えるようになってから20年くらいになりますか。

種から簡単に咲くので

普通のユリよりも楽ですし、花は鉄砲ユリにそっくりです。

葉は細いです。

いつもこれがササユリだったらな~って思っちゃう。ちょっと違うんだな~~って大分違うんだな~~^^

Img_7784_2

萩だって咲いてます^^

もう秋本番じゃん。

これに秋の虫でも

鳴き始めたら

もの哀しい~い気分になります。

Img_7785_2

仙人草。

これ綺麗なので

毎年撮ってしまいます。

河原とか線路脇に

咲いてる蔓性の植物です。

でも有毒だそうです。食べないでね。。(道端に咲いてるものを一々食べる人なんていないよなー^^;)

純白の上にシベがフワフワ~っとして霞みがかかったみたいに見えるので

とても綺麗ですし、

4弁で細い花びらなので十字架みたいです。

タダの×とも言えますが^^;  ハヒー

名前も良いなあ。。仙人。。(種にヒゲがあってそれが仙人のヒゲみたいだって

こちらもハヒーかなー^^;)

Img_7786_3

 

 

今日はセイウチの目の辺りを彫りました。

どうも顔が変で決まらなかったのですが、目の位置を変えたらなんとなくまともになったみたいです。

元々ご本人さまが取りとめがない姿なのでこちらもとりとめがない^^;

Img_7787_2

首に二段たるみというかシワというのか段というのかを

つけることにしました。

Img_7788_2

こういうのを彫るのは面白い^^

どんどん何段腹などを彫りたいけど

あまり彫ると気持ち悪いすよね。

Img_7789_2

牙を植えてみると

案外、揃わなくてこれは大変だぞ。。って感じです。

人間の歯でもそうそうピタリと左右揃ったりはしないので

セイウチの牙も同じだと思いますが、

あまり違ってるのは見ててもみっともないので何回も穴を埋めて開け直します。

ルルちゃんがドリルで興奮して私に噛み付くので(ドリルに噛み付けば良いのに^^;)

寝かせてから使います。(とんだお気使い^^;)

Img_7790_2

しかし角度良く植えても

植えたところがみっともないので2段構えで植えることにします。

ここは彫りにくい~し、本物よりも牙が大きいので入るかな??という感じです。

セイウチもそろそろ飽きてきたので

違うのも作ろうっと。

前に作った球の上に乗るものを作りたいです^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございましたっ。