ホーム>工房日誌>2011年6月

2011年6月

三渓園・トラ病気

昨日はまたもやお昼に町内会の用事で区役所の講習会へ、、、(悲し)

今回の震災でご近所や町内の助け合いがいかに大事かということで役所の方でも更に力が

入ってるようでありました。

ま、良いことでもあるんですけど、面倒くさいというのもありまして・・・・

帰りにはシウマイの崎陽軒のお弁当までお土産にくれたりして、、こんなことにお金かけなくても~~などと

思って帰ってきました。

天気は悪いながらもその後自転車で三渓園でも久しぶりに行ってアジサイやら菖蒲やらを見に行こべ。。

と思って出発してすぐに本格雨になってしまって滑らないように注意していきました。

Img_7086_8

しかし雨も良いものだ。

緑が美しい~。

誰もいない^^;

Img_7087_2

三渓園って

元々は海岸にあったようで

こういう絶壁を見ると

私が幼少の頃は

この金沢区も

鎌倉も横須賀の方も

すべてこういう海岸の景色だったように記憶しています。

けど、今は更に海が埋め立てされて高速道路とガスか電力会社のタンクがい~っぱいという

悲しい景色になっとります。

Img_7090

この時期晴れてたらかなりの

観光客だと思うけど

一人占め~という状態でした。

Img_7091

 

やはり菖蒲やアジサイは

雨に似合います。

色の組み合わせが綺麗です。

気を使って植えてるんでしょうねえ。

Img_7093

大きな池の中に木の舟を

浮かべてあって

風流どすえ^^

Img_7094

和風の涼やかな色ですねえ。。

好き嫌いはあると思いますけど

年に一時だけ。ってのも

魅力です。

Img_7098

モミジの緑も綺麗で

雨のお陰でコケも映えてますう。

これが個人宅の庭園なんだから

すごい人もいるもんだなあ。。。

Img_7099

なぜかアジサイは少ししかなかったし、あまりぱっとした感じではなかったです。

土地が合わないのかな。

Img_7100

青が薄くて

うちの近所の方が綺麗でした^^;

この人の少なさ、静けさなら

年に何回か行ってもいいなあ。。と

思ったんですが、

普段はすごく人が多いすよお^^

そのうち雨が小やみになると

思ってたのに全然ならなくて

とうとう帰ってくるまで大雨だったので

帰ってきてから玄関で外の水道のホースで

頭の上から自転車まで丸洗いしてから家に入りましたっ^^

雨で濡れても水道で濡れても同じだいっ。

私は雨の中出かけるのが嫌いでしたが、それは足先が濡れたりズボンが濡れてきたりすると

寒くなるからで

最近は完全防水で出かけるので濡れるのは手と鼻と口くらいかなあ。。。

だからあまり寒くもならなくて中々面白いです。

雨も良し^^

昨日の夜10時ごろにトラがなんだかケロケロしてる。

毛玉が溜って吐こうとしてるのかな?と待ってみたんだけどなんとなく吐き気みたいなだけで

出はしない。

何時間か寝るまで待ってみたんだけど同じ状態なのでそのまま寝てしまったけど

今日の朝になってもなんとなくケロケロやってる。。。

吐いちゃえば楽になるんじゃないか。。なんて言っても出ないものはしょうがない。。

ついでにあの大食いが朝ご飯を食べなかった!

こりゃ病気だ。ということでそそくさと病院へ。。。

Img_7101

元気が無くて心配ではあるけど

獣医さんも混んでるので

外でのんびりと待ち^^です。

なんたって色々とかかりつけの

獣医さんがあるのでこちらの獣医さんには久しぶり^^

トラとしては初めてっす。

先生に説明して、生まれてこの方まだ吐いたことが無いので

上手く吐けないのかなあ。。なんて言ってたんですけど

色々丁寧に探っていただき、口をあ~んと開けてもらったら!!!

Img_7102

なんと

こんなでっかい3センチはある

鯵の骨が

喉に横断して

ひっかかってて、、、

まるで喉に橋がかかったみたいな状態で、

一目見るなり、こりゃご飯も食べれないし、元気も無くなるわ。。。ってなことで

一同で仰天して大笑い。。

なんたってトラは家では暴れちゃって口の中なんて見せないし~~。

確かに昨日鯵の焼いたのを食べていて、その小骨でも刺さったかな?と思ってはいたけど

こんな大骨が刺さってたとは露知らず、、(涙)

ゴミの中から取って行ったか、落ちてるのを拾って食べたか、

さすが意地汚いだけのことはある^^と変な感心をしてしまった。

しめて1000円の初診料と治療費でございました^^;

お陰さまで夜ご飯はいつものようにがっついて大食いいたしました。

めでたし^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村>

 

ありがとうございます。

 

道刃物の

トラがパソコンのキーボードに座ってたお陰でものすごーくパソコンが重くなっちゃって

中々ページが開かない。。。

というわけでディスクデフラグでもしてみべか、、と開始したところ

いつもは10分くらいで終わるのが、まあいつまで経っても終わらず

とうとう3時間もかかってしまっただ。

あやよ~~、どういうこったね。。

で今日はお陰でスッキリ快調になりました。

誰もキーボードに勝手に座ってはならん!

Img_7074

横に座るならOK。

ということで横に座って

マウスポインタをグルグルと

首を回して見つめるトラ。

Img_7080

今日は道刃物という彫刻刀とか

研ぎ機を売ってる会社の営業の人が

来るというので

来なくて良い。と言ってみたものの

来る。ということで来ることになった^^

うちでは研ぎ機はここでお世話になっていて

ミニハイスケアーってのとダイヤケアてののセット

を良く買います。

モーターも力が強くて小型ながら中々良く出来ています。便利です。

が、彫刻刀は買ってません。

あまり好みではないので^^;(多くは言わん。。)

ということで来てもらっても話すことはないので仕事が出来なくなるから来なくても良いと思ったんですが

来てしまって、話をしてたら結構面白かったです。(2時間のロスではあったが^^)

でその営業の人がやたら手先が器用で上の絵は

実は消しゴムハンコで名刺の裏に二つ押してくれたんですが、

これはすごい^^

上手すぎてハンコには見えないところが問題だと思ったらそこを狙ってるということなので

良いんですが、

とにかくカッター一つでギターの細部まで彫ってあって、これが消しゴムのサイズ(3センチくらい?)に収まってるんですから。。

世の中には色々と出来る人がいるもんだなあ。。とつくづく感心したのでありました。

彫刻刀の会社の営業なんかしてるよりも作家になった方がいいんじゃないけ?などと

お勧めして差し上げた次第です。(おおきにお世話^^;)

Img_7075

で仕事はあまり出来なかったんですが、

そういうこともあろうかと

前の日の夜中に2時間ほど頑張っておきました。

けど、大して変わらない^^;

顔を少し変化させてます。

Img_7076

足指は何回見ても可愛い^^

台座も少し変化させました。

Img_7077

横から見た足。

これも中々可愛い。

問題はどこかな??

Img_7079

後一日で終わって塗りに入ろう~っと。

110617_165402

で夕方はゴミ焼却場の市民プールへ^^

気持ちええ~~っ。

偶然にも隣にホームセンターが

あるもんですから

ついつい見ちゃいけないものを

見てしまう~。

なんだかやたら可愛い後ろ姿だったので写真撮りましたが

帰ってきて、はて何の種類の犬かな??って分からない^^

足の裏だけで充分です^^。可愛すぎ。ハハ。

プールに入りながら次に作る物が閃いたのでラッキーでしたが

その前にお地蔵さんを作らねばいけないんだった。。。

チンタラ仕事してちゃいけないす。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

親とは

Img_7073 数日油じみてたトラも

昨日ゴシゴシと洗われて

すっきりとして

更にブラシで毛まで抜かれたか

細身フワフワになりました。

我が家では動物はドライヤーを

使わないので(私もだが)

タオルで拭いたまま放置します。

そのうち乾くべ、、ってなことですが、

最近はストーブも出してないので

トラ自身の解決策として

ああ、パソコンの上^^;ひょえ~。

使ってたキーボードの上が温かかったらしくて気が付いたら

パソコンが変になっちまった。

その後今日も変で昔の夏のパソコンみたいにウエーンウエーンと妙にエンジン音みたいなのがしてて

どこを押したんかね。。っていぶかってます。

全身で乗ってるんだからどこもここも押しちゃったんだわよね。

ロクなことをしねーやつだ。

Img_7062Img_7063

毎度のことながら

今日遅まきながら久しぶりに

砥石を出してきて

手で研いでみました。

ああ、切れるではないかいな^^;

なんでもっと早くそういう決心をしないかねえ。。

砥石なんて最近水も入ってなくてカラカラです。

電動に頼り切った私がわるーございました。^^;

小さな刀は手で研いだ方が切れますがな^^

で、間延びしてるな~ってな顔も切れる刀でこの後修正し始めてしまいました。

Img_7064

長いこと作らなきゃって思ってたピアスを

作ろうかと思って木を切りました。

この木はニセアカシヤかな。固いです。

ちょっと黒っぽくて木目も綺麗です。

しかし、デザインが今一浮かばなくて作りたい形はもう作ってしまったので

目新しさがない。ってことでまだ悩んでいます。

Img_7065

少しカーブしてる木端で

ハスの蕾を作ります。

カーブがミソだと思ってるんですが、

穴は真っ直ぐなんだからカーブしたものは入るわけないじゃん。

という気持ちもあるざます。

Img_7066 Img_7067

油断してると

せっかくカーブした木も

彫っていくうちに真っ直ぐに

なっちゃうので

用心しながら彫ります。

Img_7068

顔と同じような角度で花も曲がってるという

図なんですが、

やはりこれ以上入らん^^;

Img_7069

ということで寂しくも茎を短くして

蕾もノコギリで先端を落としたです。^^;

Img_7070

まだ蕾が太い^^。

Img_7071

今日は生徒さんお一人でした。

お一人の時は思いっきり話をしちゃいますね^^;

Hさんの女性像です。

背中の部分を彫りました。

この角度から見ても

なんだか美しい人なんじゃないか、と

想像しちゃいます。

上手いこと漠然と彫り出していくものだなあ。と

毎度感心します。

で、今日の話は親について。でした。

親なんて自分の親しか知らないからよそさまの親の話を聞くと

へえ~、へーーーと耳新しくて驚くことも多いです。

そして親に対する気持ちってのもそれぞれあるんだなあ。。と改めて思いました。

親が100%素晴らしいということは中々ないわけで

親の思いと子供の思いとは食い違うことも多々あります。

親がすっかり忘れてることでも子供は根にもって覚えてることもあったりして、

そういうことが段々年齢を増してくると逆の立場になって介護の時に出るんだなあ・・・なんて思ったりしました。

(これはHさんのことではありません^^;)

普通の心理として

良くしてもらったから良く返す。

悪くしてもらったか、何もしてもらわなかったならあまり良くしたくない。って思うのも当然と言えば当然。

要は誰も知らない、色々あるんだよね。。ってのが家庭ですか。

相手が子供だからと言ってゾンザイに扱ったらいけませんね。

子供はよーく覚えてるものだから^^;

子供も一人の独立したものとして尊重しないといけぬ^^

とは言っても子供も育てば親も育つ。。発展途上ですもんねえ。

完成された暁にはもうすぐ死んじゃうし~。

そういう時にはもう子供は育てられないもんねー^^;

世の中上手く出来てるのかも。

諸行無常の話でした^^アヘ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますー。

 

 

どくだみ

どくだみは咲くと可愛いですけど雑草として抜くとなると

臭いし地下茎だしで結構厄介です。

けどどくだみを全草、茎も葉も根も洗って干してお茶にすると良いという話で

そんなことを始めるとあっという間に庭のどくだみは無くなってしまって

よそに貰いにいかないといけなくなるんだそうです^^

同じ考えで、スギナもあります。

これまた抜こうとするとプツプツ切れちゃってどにもならん。

ついでに地下茎はばっちり深めで全部を取るのは中々難しいですが、

葉をお茶にすると良いらしいすね。

Img_7053

いよいよ足の平を始めました。

ほほ、彫りにくい^^;

Img_7054

なんだか木目が面白ゲになってるけど

今回木目が出るようには

してないので

せっかくの面白さも塗ると潰れる~。

Img_7055

握った手の中にドリルで穴開けです。

上と下から少しづつあけて

中通ってるように見えるようにしようと思ったら

下からはドリルは入らなんだ^^

Img_7057

足指出来た^^

指があると足は可愛い~。

先いってちょっと反りかえった指にしてみたんですけんど。

Img_7051

ワンチの足。

こういうエリマキありましたなあ^^。

Img_7056

Tさんの額Ⅴ?。(何枚目か分からなくなりました。)

よくぞ開けたり^^;って

感じです。

穴開けるのは結構大変です。

厚みもありますし。

Img_7060

で、

裏表同じになってるので

壁に掛けるなら

裏は要らないんじゃないか、、と

言ってみましたが、

彫り始めると止まらん。。

ということで忘れて彫っちゃうかも。

みたいです。

表面を丸めて縄みたいになるわけです。

Img_7058

 

 

Iさんの矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。

迫力があって良く出来てますゥ。。

矜羯羅童子(こんがらどうじ)と制多迦童子(せいたか どうじ)を揃えてみると

Img_7061

こんな感じになります。

これを以前作った

不動明王の脇に

置くことになります。

豪華すぎる~~^^

Img_7059

ちょっと足が短く見えるので

更に腰を細くしようかなあ。。。。

てなことでテキパキ進んでません^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。^^

生徒さん作品ご紹介、桃太郎御一同様

Img_7030

昨晩姪が唐揚げとドーナツを作るというもんで

うちではめったにやらない揚げものをしたわけです。

その残りの油を捨てる為に冷めてから吸水するパットみたいなものを入れて吸わせてたんです。

ずっとザラザラという微かな音がしてて

何の音かなあ、、、って思いながらパソコンを

やってたんですが、

ふと振り向くと鍋の中に顔を突っ込んで

トラが油を舐めてるではないですかあ。。

あらよ~~。

お陰で顔と首と手が油だらけになりました。

ネコが行燈の油をなめて、、、、なんてのがありますが

本当にネコは油が好きです。

龍之介もミロちゃんも一度づつ油をなめて顔などがギトギトになったことがありましたっけ^^

このトラを誰が洗うかってところで停滞しております^^;明日もギトギトのままのような予感も。。

Img_7031

ルルちゃんも妙に大人しいなと

思って振り向くと

壁を剥いてるではないかいなあー!

こらっと怒ってやったらコソコソと逃げやがって

近くにいるミロちゃんを襲って

あたってるんだョ。

ミロちゃんも急にやられてムシャクシャしたらしくてそこらの木に当たってましたが^^;

壁に穴あけた前の電気のコードもるるちゃんがかじってビニールテープでぐるぐる巻きにしたものです。

家を壊すなよーーー。

Img_7032

Img_7033 Img_7034

大分ツルツルになってきました。

一番大変なところが残っています。足でっす^^

生徒さん作品ご紹介、Tさん作桃太郎御一同さま

Img_7041

あはは~~~。

可愛い~~^^

どちら様もそれぞれおしゃれな服着て

豪華ですねえ。。

Img_7040

横とか後ろの画像も

載せちゃいます^^

それぞれお好みがあるようですが、

私は犬が良かったです。

ご本人さまはサルがお気に入りだそうです^^

桃太郎さんの服の柄から

一個づつ取ってお揃いの服にしたそうです。

雉が多少問題で手直ししたいということでしたが、

私はこれはこれで良いような気がします。

Img_7039

桃太郎さんの青いところには

地紋も描いてあります。

色合いも良いし、

彫りも良いし、、、

こんなの貰うお孫は

幸せだーーィ。

まったくお見事です。

Img_7049

お孫だけじゃなく

お母さんも欲しい?とかで

もう一個作ります。

ホホ。良い娘を持って幸せじゃん^^

Img_7042

ややボケてしまいましたが、

Sさんの骸骨キャラの

スプーンです。

中々面白そう~。

選ぶ題材が楽しいです。

Img_7044

同じくSさんのトトロの

蓋物です。

手先のところを作ったんですが

良く見えませんね^^

このトトロは

中に入れるドングリたちとか

トトロの弟分が2匹いるのでこちらも大所帯です。

Img_7037

Hさんの箸箱です。

上彫りの葡萄柄は

細かいのでとても彫るのが大変そうです。

一日数センチって感じで

進めてるようですけど

とても綺麗に彫ってあるので出来上がりが楽しみというか

お箸を入れるのもったいないくらいです。

Img_7047

こちらも同じくHさんの少女です。

まだ少年みたいですが、

ポニーテールになるということで

女の子になります。

こういう形は結構難しいです。

Img_7045

後ろにネコバスの写真が写ってしまいましたが、

Iさんのマリアキリストさまです。

いいですねえ。

どこと言って問題なく進んでいますが、どこをどう進めて良いのか分からないそうです。

確かに~。

どこをどう進めてもいけそうな感じがしますが^^。

こういうゴチャゴチャしてるのは好きなところを進めて飽きたら次いって、、みたいに作ると

いつも飽きないでいられるんじゃないか。なんて思うんですけど。

母と子のそれぞれの立体感や角度などはもうキッチリと出来てるので

布のヒダとか肉のカーブとかを綺麗にしていくだけだと思います。

Img_7048

こちらはマズイところで

終わってしまった

Wさんのお孫さんの顔です。

これを持って帰って

ご家族に見せたら

仰天しちゃいますね^^;

もう少し良い所で終われば良かったです。

次回にもう少し良くなる予定です^^

Img_7050

てなことで今日は多少人数が多かったので

自分の仕事はあまりできませんでした。

が、そろそろ仕上げです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

6月13日

紫陽花がやたらイキイキとしてきました。

イタリアでも原発を止めるような方向になってきたようで

皆さん決断が速い^^

当事国は遅い^^;

Img_7017

天気が悪いと動物も

ストレス?

トラとワンコです。

考えてみると

ミロちゃんもこの位の時に

散々こうやって遊んでたけど

今は卒業したみたいです。

トラちゃんも卒業するんでしょう。

ワンコは毎回同じように遊べていいねっ^^;(進歩なし^^)

ちなみにこれらは人がいないとまったくこういうことはやらないようです。

互いに無関心・・・

トラとミロちゃんは交互に窓などから外を見てるらしくて

道を通ってる人が我が家に向かって話しかけたり手を振ったりしてることが良くあります。

この前もゴミを出す時にいつも見てくれてて楽しみだ。と言われました。

名札でも付けておきますかね^^

Img_7018_2

そろそろ細かく彫り始めます。

けどあまり装飾無しで

棒みたいな感じに作りたいので

紐もうっすらと彫ることにするう。

Img_7019

まだ太いか、横姿。。。。

 

Img_7025

大小^^

私はこういう仕事をしてながら

時間を忘れるほど

打ち込むってことがなく

昔っからチョロチョロ気が散るタイプで落ち着かないんですが、

生徒さんを見てるとかなり没頭してる人が多いなあ。。って思います。

で、やはりそういうのが魅力に感じるわけです。

若い頃がそんな具合だったのに

最近では目も悪くなってきて、根も更に続かなくなり、、、

これじゃあ時間の問題よね。。って思うんですよね。

先日も年を重ねて更に良い仕事になっていって、、、なんておっしゃった方がいましたが

そうじゃない場合も多いですよー^^;

ついでに私の家系はボケるので

もうすでに怪しいかなと思ってるから

仕事が出来るのも数年かね。。なんて思うわけです。

とすると頑張れる時に頑張っておきたい。。ということで

なるべく仕事をする時間を多く取るようにしています。

自分の人生の中で何かを作り出すことが一番の楽しみに生きてきたわけで

それが残り100個だったりすれば、一個づつを大切にせっせと彫らなければいけない。

料理とか掃除とか旅行などに時間を割いてる間は無いって思うんです。へへ。

ということで最近は本当に仕事だけに絞って暮らしてると思います。

それが良いことか悪いことか分からないけど

そうしたい、と思うし、なんだかいつも作りたい^^

そういう風に思うようになってからなんとなく真剣度が変わってきたように思うんです。

元々商売でやってきた人間なので

売れるか売れないかということにはある程度おもきを置いてるんですが、

そういうものを抜きにしても作ってみたいなあ。と思ったりもするんです。

そして自分の作りたいものにもっと焦点を当てても良いんじゃないか。などとも考えています。

ま、大したものを作るわけではないんすけどね。

自分に忠実になる時も必要かなって。

Img_7026 Img_7027

さて、そろそろどういう風に塗ろうか、、、と考えながら。。

Img_7028

綺麗な線が出るように

時間をかけてます^^

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

村上春樹の

さすがそろそろそこらがベトベトした感じになってきました。

昨日は予定されてた水害訓練が直前に中止になり、、、

大雨にもかかわらずやる気満々で用意してたのに^^;

ついでにいつも雨でも来る子供会の紙ごみの収集も一月延期になり、、

えーーー、一月も延期になるとまとめた紙類はどこに置けば良いのよ?ってことで

明日紙のゴミに出してしまいます。

子供会だと良い収入になるんでございますけどね^^

Img_7004

今日は決心して

床の拭き掃除をしましたっ。

掃除機とか箒だけだと

どうもすっきりしないし、

裸足で歩く姪が

ベトベトしてるーと言うので

そう言われた機会に

水拭きするのが気持ち良いっ。

拭く度に方々から出て来て絡むヤツが一匹^^お邪魔よ~^^

Img_6997

梅の木が無くなって早数年、、

始めて梅の実を買ってきました。

梅干しを少し漬けておこうかと

思って^^

梅の実ってなんて爽やかな

この季節にはピッタリの

匂いですかねえ^^

浄化されるようでございます。

いつもは白漬けというのか、そのまま梅干しにしますが、

今年は赤シソを入れて漬けてみようかと思っとります。

赤いシソを細かく刻んでご飯に混ぜてオニギリ作っても美味しいし^^

斜め前のOさんのつぶやきに

村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文 http://t.co/qSruhGL お読みになるように…。

って出てたのでお読みになってみましたが

中々良かったのでどうぞお読みになるように^^

賛否あるようですが、政治家とか評論家とまた違って小説家の意見として

まったく良く出来た文章でちょっと長いですけど

私は良い感じと思いました。

日本人の民族性なども改めて言われると、ああそうかあ、、なんて

再発見したような感じで日本人の美徳とか欠点を上手いこと表現してくれてるように思いましたけど

いかがでしょうか。

実際、良く日本人はテキパキと復興する、とか礼儀正しいので犯罪が少ないなどと

言われてもそうそう日本が目立ってるわけではなく

現実には手つかずの部分や火事場泥棒なども多く出没するようで

人間そんなには変わらないとは思うんですけど

それでもやはり日本人らしさってのはあるもので何をやっても日本人だな。。って思えるところが多いです。

なんか最近チャラチャラした時代が長くなっちゃって

そういう日本人の良さみたいのが少なくなってきたところに

改めて日本人の良さを噛みしめてというか思い起こさせてくれて頑張れるというか

原点に返ったような気持ちにはなります。

そういうことを含めて素敵な日本人という印象を与えてくれるようなスピーチのような気がしました^^

Img_7000

もうすぐ落ちる^^;

トラちゃんは色々な所から

落ちるネコで

落ちることはなんともないらしい。

昨日ロフトへの梯子に

始めて登って

驚くことに最初の3段目くらいですでに隙間に足を取られて落ち始めて^^

あらよ~って間に万歳型で落ちて行ったんですが、

それを私は大笑いして見てたら

家人がそういう人の失敗を笑う人だ。と怒られた^^;

しかし、落ちて行く姿がやたら可愛かったんだけどな~~^^

笑ってごめんな。。アハハ~・・・

Img_7005

大雨のせいでなんとなく実のない土日だったですが、

今日はそこそこ晴れたけど

仕事しました^^

なんとなく雰囲気が出てきた仏像さま^^

Img_7006

口元をニマリという感じに

作ってみました。

Img_7007

首も細くしてるんですが、

耳たぶと首の境目がとっても彫りにくいっす。

Img_7009

ミロちゃんが仕事台にどっかりと座ることが

多くなって、、

全身マッサージをしろということらしい。

シッポを思いっきり伸びるように

両手で交互に引っ張ってあげたざますが、

これはやたら気持ち良いらしい。

普通ネコはシッポを触るのを嫌がるって

言いますが、

ミロちゃんはシッポを触ると急に力を抜くので

喜んでるってのが誰にでもわかるんです^^

イヤだと固く緊張しちゃいますからね。

Img_7010

あまり変化がなくて恐縮ですが、

整えています。

肩なんかとっても左右の角度を気にしています。

後ろ側も肉がついてるので

血圧を下げるように肉取ってます^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

久々プール

狭い植え込みの葉が穴だらけになっちゃって、、

どこかに何がいるか、、ってじ~~と目を皿のようにして見るんだけど

何もいない。

こういう時は夜盗虫を疑う~。

去年もそう書いたんですが、今年も悩みます。

夜盗虫は名前はおしゃれ?というか独特な響きがあって結構好きなんだけど(名前だけです。)

ご本人は青虫の黒いヤツであまり見たい存在ではありませぬ。

昼間は寝てる。

地面の上か少し潜った辺りにCの字になって寝てるので幾ら葉っぱを探してもいるわけないんす。

ところが夜に懐中電灯で見てみるとやたら元気に食ってるんだなーー。

方々にいます。かなり気持ちわりいです。

これを昨日5匹くらい退治して今日も今から外に出て殺したろかと思ってるところです。

こんなネコの額ほどの植え込みでも害虫は大変なんだから畑などではさぞかしでしょうねえ。。

そんなわけで害虫に強そうだと思って買ってきた花が

その日のニュースに出てたオオキンケイギクってものじゃないかと思うんすよね。

コスモスの黄色いのみたいな花で良く咲きそうなので

西日の強い玄関のところに植えてみたんですが、

繁殖力が強すぎて特定外来生物というのに指定されて栽培・補完・運搬・輸入・植栽がいけないんだそうな。

ありゃよ。。

そういう目で見てみると

川の縁とか線路際とかそこここに咲いてます。。

これからはこういう草地はこの黄色の花でどどーっと埋め尽くされるわけです^^;

植栽してもいけないというので

玄関に植えてる我が家にはサツが来るかもしれん。

前に明らかにいけなそうなケシを植えてる時も来るかもしれんとドキドキしてたものでしたが

久々のドキドキでっす^^

Img_6986

みんななぜかこの引き出しに

入りたがる^^;

ルルちゃんはここから入って

奥から他の引き出しに移って

中に入ってるタオルをボロボロにしたので出入り禁止どす。

それでもなお自分で引き出しを開けようとセッセと頑張ってます。

ミロちゃんはそういう鳥を見て自分も入ってみたいと思ったらし。

多少満足気かな^^

Img_6989

今日は足の間を彫りました。

なぜか分からないけど

この足の出方は好きです。

けど彫るのは面倒くちゃい。

Img_6992

特に足首を彫るのが遠くて大変で

穴を覗くようにして彫ってます。

Img_6993

ミロちゃんの何が気に入らないって

シッポが細くて短いことで

どうにかタヌキみたいなシッポの

動物が欲しいと思ってたんですけど

トラちゃんはタヌキのシッポだわ~い^^

太くなってきました。

シッポを握った感触がなんとも言えない^^

私は毛に異常な執着を持ってるもんですから^^;

毛が多い。。ってだけで感激で^^

どんなに豪華なシッポになるかと期待して日々シッポを引っ張っています。

ミロちゃんもシッポを引っ張られるのは好きなんですけど

引っ張っても伸びないし、生えないね。。ショボ。

Img_6994

前にもこんなのを彫ったなと思いますけど

また彫っちゃった^^

Img_6995

もう少し顔を細くして細面^^にしたいと思ってます。

ちょっと暢気な感じが出るといいなと

思ってます。

前2,3年通ってたプールを辞めちゃって

ここ半年くらい水に入ってなかったんですが、

今日久しぶりにゴミ焼却場の市民プールに行ってきましたっ。

気持ちいいっ。

前のプールをなぜ辞めたかというと

新しい施設だったんですけど階段もプールの中もヌルヌルで^^;

気持ち悪い。。

ついでにお年寄りばかりでプールの縁にカエルみたいに陣取ってて

品定めみたいなことを一日水に浸かってやってるようで

かなり入るのに勇気が要るというか気が重い^^ってわけで

とうとう辞めてしまいました。

皆さんは毎日行ってお風呂に入って帰るみたいですが、、

お風呂だけ入りに来てる人も多かったけど

私は週に1度しかいかないのでワリ合わないです。

市民プールは少し寒いですけど空いてて良いし、行きたい時にお金払えば良いから

私には向いてるかも^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

6月9日

今日はスッキリと晴れました。

こんな日に毛布などを洗っておけば良かったなあ、、と後悔して

今晩洗ったりすると明日は雨になるんだぞーっと^^;

Img_6978

今日は

顔の輪郭を少し決めて

背中の線を作りました。

私は案外背中を彫るのは好きだなあ。。。。

背中の線が結構元気が見えるというか

猫背にすると年取って見えるのと同じにピンシャンした背中にすると若々しくなって

見てて嬉しい^^。

Img_6979

足を彫ろうと思います。

くるぶしから下が出てる足元を彫るんですが

足平(こんな言葉はない^^;)と足指などが出てると

妙に親近感というか、愛着を感じてニコニコの感じになるんですけど

彫るのはお手間っす。

Img_6981

Kさんのオサガメです。

元々は単純化したカメだったと

思いますが、

段々本格的に変わってきて

ヒレもヒラヒラが付いたりして

らしいらしい^^

Img_6982_2

違うKさんの

いぬ箱の彩色が始まりました。

面白いことに

Kさんは彩色になると

黙々と仕事されます^^。

彫ってる時はそうでもないです^^;

細かい絵になるようです。

木の部分はそのままにして顔だけ塗って

他は柄が入るという形になるそうです^^

それも良いですね~。

Img_6983

まだ顔が大きいけど

ついでに昨日は石倉三郎に似てたんですけど

今日は誰だったか名前が出ないけど

俳優に似てる^^;なぜに男か。。

明日は刀を研いで頑張ろう~っと^^(何年経っても同じことを言っちゃう^^;)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

虫たち、、

今日は良いのか悪いのか分からないお天気でした。

梅雨だからしょうがないですかね。

こういう時期はナメクジとか青虫とかダンゴ虫などが増えてイヤでございます。

特に我が家では昔生ゴミを庭に埋めて丁寧にナメクジを育てた結果として

今だに多くいるもんですから本当に閉口してしまいます。

どうにか隣近所に行ってくれ、、と思ってるんですが、うちが住みやすいみたいです。

これはもう本当にイヤでございます。。。

ナメクジってのは意外と思われるかもしれませんが

花を食いやがるんです。

これはいかん。

私が長年研究した結果として食いたい花とそうでない花がある。

だから食いたくない花を植えれば多少は被害を目にすることは無くて良いのですが、

パンジーだとかサファニアみたいなものはあっつー間に食っちまいますからねえ。。

か~っとするんですよ。蕾が食われてると。。

フン、負けるものか。。となるわけです。

今年も負けないでェーー!

しかし、お陰で花屋さんに行ってもこれはナメクジが好む花。これは好きじゃない花。と区別はバッチリ出来るようになりました。ありがとよー。

Img_6968

ポチポチと楽しみながら彫っています。

木に原画を描いちゃったもんですから

あっという間に消えちゃって

もうすでにどういう絵だったか思い出せないで苦しんでおります。

Img_6969

これは可笑しい^^

おトイレの行列です。

一人満員なもんですから

お待ちください^^;

しかし

入ってる方は

人が待っててもまったく気にせずにのんびーりとマイペースで入ってます^^

待つ方もさして急がせる風でもなく^^

良い心がけです。

ネコの良い所はどんな辺境にトイレがあっても別段問題なく入れるってことです。

冷蔵庫の上にあっても大丈夫でしょう。

人間だと高い所にあったりすると落ちついて入れないんじゃないかと思います。^^;

ちなみになぜ少し高床にしてわざわざ入りづらくしてるかというと

ワンコがこの中のものを盗んでいくからです。(アホ○ぬ)

Img_6970

なんだか久しぶり~に

感じられるお稽古の時間です。

Uさんの冬の少女です。

フード付きのコートと

ブーツという姿で

ワンコを抱っこしてる。ということですが、

これが縫いぐるみか生ものかで抱き方が違ってくるんじゃないかと思ったので

聞いてみました。

縫いぐるみならどういう風に抱っこしても良いですが

生ものだったら自分ならコートの中に入れてあげるな。。と思ったからです。

特に腹は冷やさないように自分のお腹とくっつけるだろう。と想像したのですが

そうなるとこちらからは後頭部しか見えなくなっちゃいますね。

それだと面白くない。

では縫いぐるみにしてこちらに向いてもらうか。。ってことになりました^^

色々と些細なことでひっかかるのも面白いです。

Img_6972

かなり久しぶりのWさんです。

いらっしゃらない間に

次の作品が大分進んでるようでした。

スキーをしてるご自分です。

前回のよりも更に動きのある

ポーズになっていて

今見た限りでは

どういうポーズか判断は出来ませんでしたが、色々聞いてやや納得しました。

そりゃ難しそう~^^

しかし、このままでも現代彫刻として面白いんじゃないか。と思いましたが、いかがでしょうか^^

Img_6973

こちらはYさんの愛犬です。

何も言わなくてもダックスじゃないかと

すぐにばれちゃいますネ。

うちのと瓜二つなんですが

性格は正反対でとても

大人しい良い子だそうです。

知らない間に取り換えておいたらどうだろ。。。

ちょっと彫っただけでも可愛くて嬉しいんだそうで

卵料理を作ろうと思って生卵で飲んじゃっても美味しい^^と言ってるようなものですね。

いやどこか違う。。と疑り深くならないと似てこないっすよー^^

Img_6974

Mさんのワンちゃんです。

後ろ姿を横にして撮りました。

後ろ足の腿の後ろ側の生えてる

長い毛の行方を

彫ったわけです^^。

行方の方は良いですけど

肛門の下辺りは

ちょっと変でないか。と

言ってみました。

ちょっと変だと思うョ^^

私は肛門を彫れば問題ないと思うんだけど

多分そう言うとそれは長い毛で見えません。と言うだろうなあと思って言ってません^^;

Img_6976

少し顔の辺りを彫ってみました。

目鼻が付くと急にやる気になる^^

しかし、最初の予定では

もっと面長だったような気がするし~。

ということで明日に続きます^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。