ホーム>工房日誌>2011年6月

2011年6月

6月も終わり。

ああ、今年の半分が終わってしまいました。

短いような長いような半年であった。

心を奮い立たせて後半も頑張ろう・・・。

被災地のハエがものすごい。とのことで

ハエ取りペットボトル・・が良いってネットニュースに出てました。こういう話題は好きだなあ。。。

なんでも、酢、酒、砂糖を入れたペットボトルを下げておくとペットボトルの半分くらいハエが入るんだそうな^^

すごそ~~。

避難所の職員が考えだしたそうですけど

特許とかうるさいこと無しに、みんなでこれを作ってぶる下げると真っ黒にハエが取れて

良い気分ですよね、きっと。

昔、ハエ取りリボンなんてありましたねえ、、あれも真っ黒だったですよ。

いやあ、害虫が沢山取れるってのは気分が良いものです。

こうやって皆で知恵を絞って良い結果が出ると嬉しいですねえ。

いいなあ、こういうの。どんどんハエが取れれば良いす^^。

Img_7218

まだしつこく粘ってますが、

とうとう頭の重さに耐えかねたか

下を向いちゃって水が上がらないようだったので切って家の中に持ってきました。

部屋の中で見ると

糸みたいな花びらは

何本あるんだろう。。。

と考えずにいられない^^

Img_7224

ひょっとしてまだ満開じゃないのかもしれない。

ネコが食いついていますが、

元々食べられるものだから

食いついても大丈夫だしょ。

色も中々綺麗です。

全体としては美しいという

感じよりは宇宙的って雰囲気です。偉いっ。

ダイソンの扇風機が魅力的ですが、

今年の問題は、停電時の涼しさなので

充電出来る扇風機。という方に心が動きました。

ついでにソーラーも別売りでつけられる。。ということで

ちょっと良いかも。。って思いましたが、

実際停電があるのかないのか、、というところが重要です。

もう少し様子をみてみたいです。

Img_7220

台座を作ります。

ちょっと材料が狭いかな~?と

思ってるんですが

なんとか頑張って狭さを感じさせないようにしたいと思ってます。

Img_7222

一応、お地蔵さんの底辺にあわせて

立つところもピッタリサイズにしてみます。

Img_7228

今日のお稽古です。

今日はマンツーマンの予定でしたが

開始時間間近になって3人になりました^^

Sさんのキャラクターのスプーンです。

簡単なようで案外難しい^^

スプーンなどの食器は

あまり凹凸があるとゴミが溜り不潔になり易いので

そういうことも考えながら

作らないといけないですが、

ついでに使いやすくもないといけないです。

ある程度細くなくちゃいけないですし、色々な問題があります^^

Img_7232

トトロの箱ものも

大分出来てきましたが

姪ごさんの誕生日も近づいてきましたので

ちょっと急いでいます^^

まだ塗りも残ってますし。

Img_7229

Wさんのスキーヤーです。

かなり複雑なポーズなので

切ったり貼ったりして

修正しながら作ります。

もう全然失敗することなんか

気にせずに

進めていってもらいたいです。

背骨のねじりとか首の位置とか肩から腕の感じとか、一つづつ解決していかないと

いけませんが、

とりあえず両腕とも切断してもらうことになりました^^;(気にしない気にしない^^)

Img_7230 Img_7231

Kさんのいぬ箱の彩色です。

とても細かく松竹梅、亀甲を

入れてます。

こういうものはやはり丁寧に

絵が描いてあると

嬉しいですね。

ちょっと地味目の色彩と

思いますが、

ご本人は

これくらいが良いそうです。

顔はばっちり色が塗られるので

ちょっと絵の方が負けちゃうかもしれません。

ので途中ですが、次回は顔を塗って様子をみてみます。

Img_7233

あまり進みませんでした。

明日があるさ~~。

震災後は結構ヒマっぽいので

ちょこっとした小物などを言われるままに作ってみようかなと

思ったりしています。

ということで早速ネコのストラップを作ることにしました。

何か欲しい方は一声かけてみてください^^

今ならやるでーーー^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

生徒さん作品ご紹介 額Ⅲ

生徒さん作品ご紹介 額Ⅲ

いやはや、あっちーです。

まだまだ大丈夫と思いますけど、(何が?)なんたってまだ6月じゃないですか。

おお先が長いこと。。

大丈夫じゃないかも。。。。などと弱気にもなっちまいます。

Img_7211

更に暑苦しい花、アーティーチョークの

今日の状態です。

もう重さと暑さで

上向いて咲くものが

下を向いちゃって

更に倒れそうであります。

茎を引っ張ってもビクともしないので

このまま倒れるにまかせます。

まだ満開ではないらしい。

ちなみにサイズが分かりにくいので手などを出してしまいました。18センチってとこですか。

Img_7207

お地蔵も大分出来てきました。

台座を作ろうとしたら

錫杖(しゃくじょう・棒のこと)を作らないと

台座の平の面積が分からないことに気がついたので

今日はそれを彫ります。

Img_7208

太めです。

Img_7209

てっぺんが大事です。

金属の輪が何個かかかっていて

杖を地面につくとジャラジャラと音がするそうな。。

輪が入ってるように作ります。(精密ではありませんです。)

Img_7210

頭だけ大きくして後は細くします。

手の穴に入るようにして

途中で止まるようにしないと

どこまでも入っていってしまうので

途中から少し太くしておけばもうそれ以上は入らない^^

Img_7212

今日はTさんお一人でした。

額Ⅲ完成です。

ケヤキ風に見える塗装をして

分かりにくいかもしれませんが

シベの部分に

小さなビーズを15個くらい入れてみました。

やはり深い彫りなので迫力がありますねえ。

楠の木がケヤキになったので更に迫力が出ました^^あひょ。

こうなると平面の彫りなどとは言えないですが、平面の彫りです^^;。

すごいなあ。。。良い感じです。

Img_7216

こちらがⅣです。

これまた見事で

ド迫力です。

厚さが3センチくらいなんですが

まあ見事に穴あけて

縄模様になりました。

次回完成すね。

Img_7213

棒を差してみました。

やや顔に被るようでした^^。

もう一個の方は更におでことぶつかっちゃったので

穴を開け直すことにしました。

Img_7214

台座予定地に乗るとこんな感じです。

Img_7215

横にするから変ですが、

縦にすると

輪が3つくっついてるように見えます。

Img_7217

普段開けない戸を

開けたら

涼しいもんだから

仲良くもないけど

仲良しみたいに二人並んで

外見てました。

外から見た人は2匹いるとは

知らないだろうな。。と

思います。

大抵は代わるがわるに外見てるので同一にゃんぶつと思われてると思います。

お稽古以外ではまだエアコンのお世話にはならないぞ。。ということで

窓あけるしかないすね。

嫌な株主総会の場面など見て暑いのまで東電のせいだ。と思ったりして。

暑いのは東電のせいではないよ。

エアコンつけないのが東電のせいだ。

三木谷氏の意見じゃないけど

こんな組織で成り立ってる日本は新しい時代に向かっていけないじゃん。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

野菜

今日は俄然暑くなりました。

エアコン入れたものかまだ我慢できたものか、、とまたもや悩んでしまいました。

取りあえず教室の時はマイナス1度で除湿をして多少涼しいかな、、、という程度にしてみました。

昨日生協へ行きまして、

私が行く時間ってのは夜の7時頃なんですが、

いつもは品物が無くなって残ってるものを買うという感じなんですけど

まあ、開店時かと思うほど野菜が沢山あって、、、

以前よりもずっと茨城、群馬、福島などの野菜は売れてないように思います。

困ったものですが、私も買ってません。

元々政府が怪しいことばかり言うから、今では誰も信用しなくなって

なんともないものまで避けてしまうという現象になってるようです。

ウソつき少年みたいなものです。

さっきもそんな話を生徒さんとしてたんですが、

正直にしてると楽なんだ。。って。ウソをつくとその上塗りをしないといけなくなる。

なにやら良心もさいなまれる。。

結局は素直に正直に生きた方がず~っと楽なんだ。ということでした。

本当ですよ。

誰ももう政治家の言うことなんて信用しないじゃないですか。。。

Img_7194

葉は虫に食われ

茎も傾いてきて

もうダメかな~?と

思ってた

アーティーチョークも

なにやら花びららしきが

見えてきました^^

周りの花みたいのは

花びらではないようです。堅い素材です^^;

中の紫色の糸みたいのが花びらみたいです。。

ややグロテスクではあります^^

Img_7197

チンタラといつまでも

作ってなかった

ピアス完成しました^^。

ニセアカシヤで

着色はしてません。

こんな色なんす。

縞(木目)の具合も良い感じで

直径が8mmくらいの上に堅い木なのでただの丸にしてみたのですが

それだと木のビーズと変わらないので半円にして半分は凹ませてみました。

ま、小さすぎてどうってことないです^^;

年を取ると若い頃みたいにギラギラと長いピアスなどは似あわないのと重いのとで

出来なくなります。

でなるべく小さくしないと娘さんなんかからもおかしいと指摘されやすいので

小さくするんですが、それは彫りにくい^^;

 

ということで凝ったデザインは出来ませんので違う木を使って変化を持たせています。

Img_7198_2

顔はこんな感じです^^

Img_7201

Sさんの馬です。

ハーネスを描いて

彫り始めたので

なにやら縛られてるみたいな

雰囲気で

謎の魅力があるんですが、

面白いものになりそうで

楽しみです。

Img_7202

Tさんのお母様にプレゼントする桃太郎さんです。

こちらはお付きの者たちが無しなので

ご本人は少し大きいサイズのようです。

凛々しいお顔立ちで

いいですね^^

こちらは頭は別ですが、

体は足元まで一本の木です。

前は足先は別でした。

どっちが簡単でしょうかねえ。。。。?一長一短。

Img_7203

Iさんのマリアキリスト像です。

良い感じ^^

このまま完成に向かって

まっしぐら。。ですね。

Img_7204

こちらは上のIさんが

今日から同時進行はじめた

ヒツジです。

(右は手本です^^;)

これらでクリスマスの

キリストさまが誕生した時の厩(うまやです。かわやじゃないですよ^^;)の景色になります。

動物たちは羊とロバとラクダです。

他は赤ちゃんのキリストさまとマリア様、夫の誰だったかな?です。

その他にも羊飼いにするか3博士にするか迷ってる大所帯です。

全部出来たら見事でしょうねえ。。。

Img_7205

Mさんのわんちゃんです。

今日はシッポを

変えたんだそうですが、

私にはちょっと分かりにくかったです。

多少フサフサしすぎかも

しれません。

ちなみにワンちゃんはキャバリアです。

ウエーブのかかった毛で、これはかなり彫りにくいと思いますネ。

長くウエーブがある毛が段々毛先に行くに従ってしょぼくなるじゃないですか。

これをどう表現するか。。です。

大変ですよー。

ということで暑うございましたーー^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

想い仏、完成

昨日テレビで蒼山日菜さんという切り絵作家の番組がありまして

まあ~~、細かい切り絵で驚きましたっ^^→作品

美しい人で更にすばらしい切り絵^^

私も高校の時に切り絵に夢中になってた時があったので興味あります。

この蒼山さんの切り絵は動きがあって風に吹かれてるような感じです。

まあ、それをハサミで切るそうで、おったまげです。

普通カッターで切るかと思いますが、味わいは少し違います。

どちらがどうということではないですが。。。

その作品はともかく、

切り絵ってのは紙なもんだから展示の仕方が難しい。

フランスにお住まいだそうですが、フランスには切り絵の紙があるそうで(日本にもあるのかもしれないけど)

七夕の飾りにもありますが、ハサミを入れれば入れるだけ縦にすると紙がどろ~んと

延びていってしまって収拾つかなくなるんですよね。

どうやって裏側を留めるかってのが私は苦労したんですが、

どうもこの蒼山さんはガラスを上手く使って影も利用して良い効果が出てるみたいに見えました。

だから額の厚みはかなりになってました。

そうかあ・・・・・・

そういう手があったのかあ、、、、などと^^;

更にハサミ。

コクヨなんてハサミを使ってたら無理っすね。

私も先の尖ったハサミを以前に探しててヘンケルなんかの良いハサミを使ってたんですが、

その後に医療用のハサミを貰ってから、おおこんなに先が尖ってて更に切れ味が良いのがあるのかあ、、、と

かなり感動したんですけど、

こういう場合、幾ら根気があったとしてもハサミが切れなきゃどうにもならん。。

というわけでやはり道具も必要ね。。

という他のことに感心してしまったのでした。

切り絵で鬱症状から脱せたというお話でしたが、切り絵は楽しいけど肩が凝って鬱になります^^;アハ。

Img_0386

「想い仏」 です。

暗い部屋で写真撮ってみました。

お肌が重要です^^

明るい部屋でも撮ってみました。

Img_0380_2

作品とは別に写真って難しいなあ^^;

何時間も這いつくばって格闘しました。

自分の思う色が出ない。。

本物に近い色が出ないんです。

てなことでテーブルを立てたり、板を立てたりして苦労しております。

後ろが白だとあまり似あわないんです。

すっきりと明るいってのも憂いが無くて良くないし、、、と言う具合でこだわっています。

Img_0346

これはオマケです。

ボケてますが、

後ろにタマが玉になって

転がってるのでボツとなりました。

(ラッコ状になって自分のしっぽを噛んでる)

オイオイ^^;

しかし、ボケてなければ

仏さまは良い感じに

写ってたのになあ、、惜しい^^

思うに、

外に樹木があって青々とした緑(これも変な言い方だなあ、、、)があって

その光で撮ったなら木で出来たものは一番似合うかも。。と思ったんですが、

なにせ木が無い、、というか庭が無い^^;

ということで仏さまの説明はしてませんでしたが、

オリジナルの堅苦しくない仏さまです。

手に取った人にしか分からない、白毫(額の点)とハスの蕾の先端にだけ金が入ってます。(微々たるもんです^^)

軽く見られないように重苦しい感じの色にしてみました。

赤っぽい茶色の上に墨を重ねて、、それを何回か繰り返して塗ってます。

木肌の彫りが消えないように薄塗りを重ねました。

途中何回もペーパーがけして磨きをかけています。

この上に漆を塗ろうかどうしようか、、迷ってるんですが、

失敗した時取り返しがつかないのでビビっています^^;

銅の叩き出しを放置したみたいな色合いです。良い感じ^^

Img_7186

昨晩、ルルちゃんが寝てから

ドリルでお地蔵の手と首に穴をあけました。

Img_7187

首の方が太い穴です。

手の穴は角度が難しい。

真っ直ぐに開けると棒が顔にかぶっちゃいます。

Img_7188

今日も手研ぎで頑張りました。

やはり手で研いだ刃物は気持ちええ~~。

スパーッ、ザラ~ッ(こちらは仕上げが悪い音^^)

なんか、研ぎ機は粘っこいんですよね、刃の動きが。。。

Img_7191

毬を持ってる。。と言われたりしてますが、

毬じゃないすよ、宝珠でございます^^;

袈裟にヒダも入れます。

Img_7192

顔もそろそろ彫り始めて、、

台座も彫らないと

取り残されちゃう~。

Img_7193

後ろもヒダを入れますが、

これだと単調なので

少し調整します。

姿勢はやたら良いです^^

Img_7185

久しぶり、

ミロちゃんが他人のコップの中に

手を浸して

中身を飲んでるところです。

これを見てないと

とんでもない共有になります。

そういえばじーさんがパンを牛乳に浸して食べたりしますが、

それと似てる感じで手をじゅわ~っと汁につけてその手をゆっくりペロペロ何回も繰り返してやってます。

リモコンの蓋はルルちゃんが開けて放置したもので毎日何回となく開けて中を壊そうとしています。

ごくろーさんです^^;

こんなところのボタンは使わないので幾らでも壊してくれっ^^好きにしろっ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

日本大通り

ここ数日、暑かったですが、今日はしのぎ易いです。

しかし、グダラグダラとしちゃってナメクジのようですョ、わたい^^;

動物たちもダラダラと寝ていて、そこらの床に勝手に散らばって寝るので

暑苦しい&邪魔くさいです^^

Img_7167

最近お昼は牛乳タイムにしています。

お猪口に一杯くらいの量ですが、

少しお腹に入った満足感を

狙っています。

そんなんじゃ足りないですけど。

昨日はお友達も来ました^^;

招かざる客。ってことで

トラは固まっていましたが、それでも牛乳が欲しいので仲良く飲んでるように見せかけています。

その点、黄色のおじさんは自分が飲みたければ周りのことなど目に入らないタイプなので

堂々としたもんす^^;更に目が飛び出てるじゃないですか!アハハ

昼が暑くなってくると外に出るのが耐えられないので

少し涼しくなる午後3時頃を待って自転車ででかけます。

それなのに3時頃になるとついでに眠くもなってくるので少し昼寝をしてから出かけたりすると

すぐに夜ですヮ。

しかし、7時頃までは明るいのでこの季節は楽ですねえ。

Img_7168

どこへ行くべかと考えて

久しぶりに関内の日本大通りを

通ってみよか、と思いましてん。

で、久しぶりなので

どの道だったかいな?と迷ってたら

横浜球場でなにやらテントが

沢山見えたので

なんやなんや、、と覗き見しにいったら

東北復興まつり。というものでした。昨日と今日やってたんでした。(過去形^^;)

東北の食べ物や物産や衣類など色々な物が出てまして、更にコンサートやその場で食べる所もあったりしました。

東北のものじゃないものも出てるようでしたが、売上は義捐金になるそうです。

私は仙台の醤油となんばん味噌ってのを買ってみました。

全部義捐金にするとその場で働いた人達の足代などはどうなるのかな?なんて思いましたが。

一部義援にしないと辛くないすかねえ。。。(全額義捐金にしたい気持ちは分かるんだけど。)

Img_7169

なにせ着いた時間が

5時半とかなので

全体に暗い感じですが、

昼間はさぞかし輝いてたと

思います。

これが日本大通りです。

書いて思ったんですが、

ややオーバーな名前っすね。

けど、ここは木が大きくて建物も古いのが結構あって良い所です。

木の縁の柵なんかもちょっとイギリス風でおしゃれざます。

Img_7170

Img_7171 これは横浜地方裁判所で

ございますかねェ。。

とても古い建物と

新しいのが巧いことバランス考えて作ってあって

良いです、こういうの。

こちらは県庁みたいです。

大きな木が茂ってるので

写真撮っても’木’しか写らないと

いうか、、、、

Img_7172

こちらが正面入り口ですかね。

1928年に出来たらしいです。

うちのばあちゃよりも少し年上やの。

ま、古いものを何でも

取っておいてもらっても

固るんですけど

良いものは取っておいてほしいです。

そしてそれに合わせたデザインってのが出来るんだから

これからの時代は益々、古いものも大事にして良い感じに作りあげていって欲しいなあ。。。

なんたって横浜市ってのはなんでも壊して新しくしちゃう。。ようなイメージなんですけど

市の中心がこんなに古いものがあるんだから、、出来るんじゃん。。?って思いますねえ。。

Img_7173

日本大通りを真っ直ぐに出ると

そこは海っす。

それを左にいくと

赤レンガ倉庫です^^

もう暗くなってきたので黒レンガすかね^^;

これは素敵な外観ですけど

中は普通のショッピング・レストランなのでおばちゃん(私やん)なんかは

入っても別段面白くないんです。

こういう綺麗な建造物になる前をわたしゃ覚えてるもんで^^;

くらーく陰気で怖い建物でした。

1911年に出来たらしいです。今年でちょうど100年なんだそーです。

扉の分厚さなんてやはりタダもんじゃないな。。って思います。

土蔵みたいだもんね~。

Img_7174

これは赤レンガの隣にある

海上保安庁の

世界最大の巡視船しきしま

のようでございます。

大きいと思ったら

世界最大なんだあ。。。。

と言っても

赤レンガの隣とは言え、ここまで見に来るお客さんはあまりいないですぅ。。

Img_7176

おっ、海猿訓練中やん。

掛け声も大きく

海上から救助する訓練のようで

あります。

何が上がってくるのか

ず~っと待ってたんですが

何も上がって来なかった^^;

ロープの使い方の訓練ですかね^^

いいねえ、、、(こういうの好きだ^^)

Img_7177

これは見たことがない

歩道橋です。

完全な円のようです。

やたらカッコいい。。

Img_7178

節電か、、

こんなに暗くなっても

点灯しない観覧車^^

これもいいねえ。。

なんか、

こういうのを見ても震災後はなんだか空しいって気持ちになるんですよね。。

若い人ならやはり元気に楽しめるのかなあ。

それが若さだから。

ずっと空しさを引きずっててもいけないんだけど、なんとなく何やっても寂し空し感があって

これじゃあいけないと思うけど

そうそう簡単には払拭できません。

皆さんはどうなんでしょうね。。

カラリと忘れて元気になってるかな。。。。どうなのかなあ。。。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

6月24日

今日も暑かったです。

急に暑くなると体がついていけなくてグデ~っとなっちゃいます。

明日は雨らしいのでホッと一息になりますか。。

Img_7157

顔彫ります^^。

Img_7158

美味しそうなお顔ですこと^^

Img_7159

もしも食べ物が出るといけないので

取りはぐれの無いように

とりあえず台所で

縦列駐車してスタンバイの

二人^^;。。。

Img_7160

横顔^^。

耳は左右の高さとか大きさが中々揃わなくて

何回も調整します。

だから最初は大きめにしています。

Img_7161

代わりばんこに体も彫ります。

Img_7162

おかしなもので

仏さまを

よその人にプレゼントする。というと

ちょっと重苦しい雰囲気になりますが

お地蔵さまをプレゼントするというとあまり重くなくて良いんですよねー。

お地蔵さまも仏さまですけど^^;

今回のお地蔵さまもご自分のとお友達にプレゼントの分とで2つだそうです。

日本人ってやっぱり仏教徒なのかな~って思うことがよくあります。

無宗教だと言ってもお地蔵さんを見たりするとなんとなくありがたい気持ちになったりしますね。

なんだこれ?、、と言って捨てちゃう人はあまりいないんじゃないかなあ。。。

そんな意味でお地蔵さまは今の宗教心の薄れた時代のかけ橋かな^^なんて思ったりしています。

Img_7163

私自体が宗教には熱心じゃない上に

仏師でもないのでキッチリと法則にのっとる仏像にも

あまり興味はありません。

要は心の問題なので、そのものを見て気持ちが癒されるか、

ありがたく感じるか、、、そういうような気持ちになれるものであれば

体や心の為に良いだろう。。と思うわけです。

自然の景色を見て心身ともにリフレッシュする。というのと同じように作品を見て心が洗われたり

癒されたりすると自分に対して良い栄養になるではないですか。

それがワンちゃんでもニャンちゃんでも良いわけです。

そういうものが眼の前に欲しい。。と私は思うので

自分が欲しいと思うようなものを作ろうと考えてるんです。

だからこれは正しい仏像じゃない。と言われればそれはそれで構わないんです。

そういうことはどうでも良い。

その人が自分だけの宝物としてそれを見て幸せになれればそれで良いわけです。

そういうものを作っていけると良いです~^^。

Img_7106_2

これはアカンサスていう植物です。

株がとても大きい~。

1Mどころじゃないです。

大きなギザギザの葉が立派で

花はニュ~っと長い穂が出て

咲きます。

ギリシャの彫刻はこれが多いそうな。

花を触るとカシャカシャ言います。

広い庭があったら

こういうのが植えてあるのも良いですねえ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介、仏さま

今日は昨日に続き暑かったです。

明日も更に暑いそうで夏本番前にすでにグッタリなっています。

一応節電が頭にあるのでエアコンをつけるべきか、まだ我慢すべきかで迷ったのですが、

今日のお稽古は人数が多かったので

皆さんパタパタと扇がれてたもんですから、決心してエアコンをつけました^^

そう、その前にフィルターを掃除しないといけないと思いまして

うちの場合いつフィルターを見ても軽く掃除機をかける程度で良いので甘く考えてたら

仕事場のフィルターはココアケーキのようでありました。

やはり木の粉を吸ってるようです。

これじゃあ電気代も食うな。。。と思ってせっせと洗い流しました^^スッキリ。

Img_7142

つい先週までストーブを使ってたくらいなので

足元もこってりと厚着してたんですが、

今日は半ズボンで裸足になっちまいました。

あつ~。

地蔵どんも大分それらしくなりました。

Img_7145

頭はこれくらいでも良いのですが、

見本がもう少し小さな頭なので

もう少し小さくします。

生徒さん作品ご紹介、Iさん作、仏さま

Img_7149

小さな仏さまばかりを作ってるIさんの

新しい仏さまです。

口が無いですが、

この口が無いところが妙に可愛いです。

どちらかというと静かに座ってる僧みたいな

感じです。

不思議な雰囲気を持っていて

こういう味は真似して出来るものではないですね。

可笑しいことに

これは匂いを嗅ぐための仏さまだそうで

ヒノキはとても良い香りなので

仕事をした合間にこの仏さまの頭をそっと嗅ぐと良い香りがして癒されるらしいです^^

ヒノキボールなんかもあるから同じことですね。

なめても美味しいすよ^^

Img_7152

Hさんの女性像です。

ポケットに手を入れてたたずむ様子が

良く出ています。

姿勢も良くなって

凛とした感じと

人を寄せ付けないような雰囲気が

魅力あります。

Img_7153_2

Gさんのアザラシです。

蓋物の上下の合わせ具合が

良くなってきたので

ここらで外回りを綺麗にすることに

しました。

そのあと中を綺麗にします。

2段腹なんですが、太り過ぎてて?上手く2段になりませんの。

Img_7154

Iさんの制多伽童子です。

ほぼ完成ですね。

台座もつきまして、杖か棒かも持ちまして^^

そっくりです。

出来上がれば次は塗りですが、

赤く塗られる予定です。

Img_7155

Kさんのオサガメです。

後ろのヒレ(足?)が

出きてきました。

なんとなく良く似てて

ああ、こういう感じ^^って感じです。

進むにつれて

ここはどうなってるか?と本とか写真で調べるうちに段々本物っぽくなってきて

そのうちフィギアみたいになるのかも^^。

シッポの辺りの構造も中々複雑なのでどういう風に出来てくるか楽しみです。

Img_7156

こちらは仏さまを完成したIさんの

次作、桃です^^

桃とか柿とかは

木で彫るととても良いです。

バナナとかキュウリは

あまり面白くないです^^;

前回ペーパーがけに

ハマったので

ツルツルになるものを作ってみたいということで桃になったそうです。

卵でも良いんですわね。

気持ち良いものになりそ~。

てなことで今日は急に人数が増えて暑く(熱く)燃えた日でした。

ということでおばさんはグッタリ^^夜はゴロゴロして過ごそう。。

Img_7140

こういう風に^^;

(今日は急に暑苦しいと

言われたネコたち^^)

そうは言われても

脱げないしねえ・・・・

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

臭い私

Img_7138

今日は暑かったですねー。

さすが自分が臭くなりました。久しぶりです^^

こういう時に肉体労働だなアと思います。

本読んでたり書類見てたらこんな臭さにはなりません。

今朝、ダイヤ(もどき)のピアスをしたらダイヤが無い^^;

爪だけある^^;

床に落ちてるかもと思って這いつくばって探したらなぜかネコも一緒に探し始めた^^

と、突然棚の上から米粒みたいなものが落ちる音が、、、、

あ、やっぱりルルちゃんがダイヤを取って逃げたんだ、、ということで

お風呂場に落ちたようだったので探してたらまたもやネコも一生懸命探してる^^;

私はすぐにダイヤを探せたので

ルルちゃんの思うつぼにはハマりませんでしたが

ネコはその後も一生懸命さがし続けて、

るるちゃんの思うつぼにハマったようでした^^

そういうのを高み見物して楽しむんだなあ、ルルちゃんは。

本物だとこういう余裕はありませんが^^;ホホ偽物持ってて良かった^^(←負け惜しみ^^)

近所の一人暮らしのお年寄りが施設に入られて

空家になってしまって

そこにムクドリが巣を作って子育てしてるらしくてとても賑やかです。(うるさいとも言う。。)

ついでに親は子のフンを持って飛んで途中で捨てるみたいなんですが、

これがなぜか昔からうちの玄関だ!

おいっ。

紫色のベチョーってのが毎日あって、ついでに子供のコロリとしたのもあったりして

取れないじゃん。

マジ腹立つ。

鳥のフンってのは乾くと取れないけど濡らすとあっけなく取れたりするんですよね。

お陰で朝からホースで水をまいてお掃除です。

ムクドリとヒヨドリはどうも好かん。(憮然)

Img_7131

今日から久々のお地蔵さんです。

2個と言われたので一緒に作ります。

Img_7132

あまり気にしてない方も多いですが

この木取りって作業は大切です^^

どの木のどの寸法のをどういう風に取るのが

一番効率的か、、、なんてことを色々考えて取るんです。

片方の頭の部分は取れなかったので別の木から持ってきます^^

二個なので能率を考えて彫り易い木にしました。

堅さも体、特に腕とか肩の具合とか年輪とか油具合とか塗装の具合とかを考えながら決めてます。

Img_7133

ちょっと背が高すぎるか^^;

三段で重ねるとどうしても背が高くなっちゃう~。

Img_7134

二つ一緒に彫るとワリに似たのが出来るので良いです。

別々に彫ると私の場合は全然違うのが出来ちゃいます。

別々に彫っても同じのが出来る人もいます。

二人の人がいてその前に二つのコレを出した時にそれぞれのものを選ぶ場合は良いのですが、

大抵の場合、同じものに集中することが多く

そういう時はマズイことになるのでなるべく同じに作った方が皆さん仲良く分けられることになって

万歳なんです。

Img_7135

Uさんの冬の少女です。

さすがに今日は暑苦しく見える

ブーツとフード^^

足は少々大きめの方が立ってても

安定感があるのですが、

足の間をかなり広げて立ってるので

きっとバランスよく立てるようになると

思います。

コートの下にセーターを着るということでその素材とかデザインとか手袋のデザインなどを

色々決めました^^

必要ないように思えるんですが、出来上がった時に、ちょっと変。。ってこともあるので

先に全部決めておいてそれを踏まえて作るのが辻褄があって丁度良いです。

Img_7136

Yさんのわんちゃん。

可愛いですね^^

雰囲気が出てる。

ちょっと横座りだということで

ちゃんとそういう風に座らせています。

ネコはうちのネコと言っても柄とか色以外では分かりにくいんですが、

ワンちゃんはうちの犬ってすぐに分かります。

彫り易いですし。

どんどん彫ってください^^

Img_7083

打ち水でもして

夕涼み、、って感じの

カワラナデシコ。

よわよわしてて

可憐で良いです。

白もあったんだけど

消えちゃいました。。残念。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

顔彫り

顔彫り

Img_7105

この花がずっと好きで

花が咲いてるのを見ると

いいなあ、、と

思ってみてましたが

葉だけの時も大変爽やかな感じで

樹形も良い木です。

しかし、去年まで名前を知らなかった。

けど偶然にニワナナカマドって木だということが分かって

案外色気のない名前だな。。と思いましたけんど、まあいいじゃん^^

それで本当にニワナナカマドなのか何回も確かめてみるんですが、やはりそうなんです^^。

どうも木とか花の雰囲気と名前がちゃう~。まあいいか。。

私は大体がアワみたいな花が好きらしくて、今の時期だとシモツケとかちょっと前だとアスチルベみたいな

花を見ると欲しくなる。

雪柳やコデマリみたいによーく見ると梅型の2mmくらいの花が咲いてて

房になるので全体がアワアワした感じに見えるわけです。

自分の家に欲しい。というのじゃなくて、タマに咲いてる家を見つけるといいなあ。。と思って

チラ見して満足します^^。

ネットのニュースに

空腹の男が包丁を突き付けてピザを奪う。。ってのがありまして

空腹の人が包丁かざさないと食べ物にありつけない時代なんだなあ。。なんて思いました。

哀しいね。

昔だと食べ物をめぐんでくれる(妙~に懐かしい言葉^^)人くらいいたものですが、

今の時代は難しいですね。

托鉢だって食べ物は受け取らないそうですから^^;(話が逆だ。)

昔、北鎌倉に住んでた時に托鉢がしょっちゅう来るんですが、

自分の感覚だとオニギリとかお米とかで良いと思ってたんですけど

当時500円以上の現金じゃないと立ち去ってくれない。。と聞いて金持ちじゃないと北鎌倉には

住めないね。と思ったのでした。

本当にしょっちゅう来ますから。。^^;

前に知り合いに聞いた話ですが、アメリカに住んでた時にホームレスの人にハンバーガーをあげたんだそうです。

そしたら温かくないからと返された^^;ということでした。

食べ物を人に差し上げるのは中々難しい時代になったんす。

食中毒などおこされてもいけませんし。

うちなんていつ誰がきても食べ物なんて無いです。逆に欲しいくらいじゃ^^。ひもじーー

話がセコイ方向へずれてしまった^^

Img_7123

これもご多分に洩れず、、

迷路にはまってしまった。。。

こうなると辛いなあ。。

Img_7124

なんと顔の半分が良い色だったりすると

反対側の半分はあまり良くなかったりと

バランスよく良い色になってくれないのだ。

こういうことは結構あって

同じ色を塗ってる時はそういうことはあまり無いけど

違う色を重ね始めると多々あるんです。これはギリ~っと悔しいことが多いです。(歯ぎしり)

Img_7125

ストレスと乾き待ちなので

鷲の嘴を思いっきり黄色で塗って

発散しました。

普通黄色なんてすっきりと塗れるチャンスはないですから。

Img_7126

なんとなく小汚い顔になってきた。

しかし胸の辺りはなんとなく面白い。。

だからと言って顔だけ直すと

色が合わなくなるしィ。

Img_7128

アハハ、奇っ怪な写真で

失礼します^^;

Wさんのお孫ちゃんです。

(そのうちそっくりになりますからね~^^)

今日はキャンセルありで

Wさんお一人でした。

話はしないで

マンツーマンで

顔を彫りましたっ^^

顔は難しいですね。

そうそう簡単に彫れてなるものか。

お孫ちゃんは面長な方で痩せてるというほどではないですが、

顎が細長ーくなっていて子供としては珍しいかも。。です。

そういう特徴があるので逆に作り易いんですが、

始めてだとそういうことも中々上手くはいかないのは当然でございます。

で、目ですが、

これはまだ目を作ってなくて眼球だけを膨らませてる状態です。だから気持ち悪いの。

目はくれぐれも最後まで彫らないようにしないとマズイっす。

大抵の場合、目をグルリとアーモンド型に彫ってその中に黒目をグリグリと彫ったりするんですが、

これだと中学生の美術の時間に自分の顔を彫る。。という感じです。

目の線は瞼の切れ目なんですけど瞼は眼球の上にうっすらとあるだけなので

深く彫ると眼球が無くなってしまうんですが、上手くいかないということで更に深く彫ってしまったりするわけです。

と眼球は完全に無くなります。

ということで目がほら穴みたいにゴボッと彫れて失敗した。。ということになり

ついでに眉毛を一本づつ彫って毛虫みたいになるわけです。

これは普通のコースかと思います。

それをしない為に眼球をまず彫ります。

その上で目を調整しながらうっすらと彫り始めます。

うっすら彫ると失敗してもまだ立ち直れる^^

とにかくうっすら彫って左右それなりにバランスが良いかな?と考えたり

ご本人と似てる目をしてるか?などと考えながら段々深くしていきます。

くれぐれも最後に一発目を入れて完成だ。というような考えは持たない方が良いかと思います^^。

Img_7122

Img_7129 後ろはそこそこ良い感じなんだけど。。。。(と一人つぶやく。。)

明日はこれを保留にして

お地蔵を始めるかなあ。。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

良く降ります。

よく降りますね。

しかし、九州の底が抜けたような降りはどうでしょう。。。

降らなければ困るけど降りすぎても困る。

丁度良い。というのは人間の都合であってそうそう上手いことにはならないわけでしょうけど

九州も色々大変でなんて言って良いかわかりません。

Img_7103

枇杷がたわわな時期です。

我が地方では枇杷は植えるものではなくて

勝手に生えるか

種をペッとしたところから生えるものです。

だから道端に突然あったりしますが、

私はこの感じが好きで

ついつい立ち止まって見てしまいます。

どういうわけか前より鳥が食べなくなった。という感じがします。

手の届くところならちょこっと失敬して食べてみたい。。と思うんですが

この木もそういう気分にさせてくれました。けどしなくてよかった。

そのすぐ後にこの木の持ち主らしき人が籠を持って収穫に来てしまいました。

鉢合わせしなくて良かった^^;

047

今日は

去年仏ちゃまを注文して

くださった方がメールで

この写真を送ってくれました。

アジサイも仏ちゃまも

とっても綺麗に写ってるので

早速ブログに載せることにしました。(独断です^^)

どこへでも仏ちゃまを連れてってくださってるそうで幸せです^^

良い写真だなあ~。

関係ないながら私が気になるのは仏ちゃまを持ってる方の指先です。やたら丸い^^

こういう人は器用なんですよお^^。(関係ない話でしたっ^^;)アハ

Img_7085

 

お陰さまで

トラはゲンキンにも

骨が取れたことで

元気になりました。

一応病院に行ったということで

少しの間は元気なく寝てましたが

夜になって元気を取り戻しました。

トラは少年ですけど台所が大好きです^^

いつもこうやって何か食べ物が落ちてないかを点検してるようです。かなりしつこいです。

獣医さんもそんなにお腹がすくなら2回の食事を全体の量は変えないで3回に分けた方が良いかも。

ということでしたのでお昼におやつをあげることにしましたが、

こんなのは焼け石に水どす。

とにかく飢えてるのでなんでも口に入れてしまいます。

もっと餌をやれば良いんですが、そうするとミロちゃんも同じように食べるので

ここに大きな問題があります。デブのネコが2匹になるわけです。

困ったねえ。。。。

Img_7113

ところが今まで飢えてた

ワンコが最近あまり食欲が無いようで

朝ご飯の時に出てこないので

お昼になってからモソモソと

朝ご飯を食べるんです。

そうすると外野はとっても魅力に

感じるわけで

それらを押さえるので大変です。

大抵はミロちゃんに食べられてしまいますが^^。

Img_7107

昨日の夜に焼印と漆を塗っておいたので

今日から塗りです。

この季節なので漆は簡単に乾くので今日乾いてないんじゃないか。と

いう心配はありません。

Img_7108

全体の姿を見えないながらも

少しづつ手を入れたので

少しはんなりとした姿になったような気がします。

Img_7109

変わった色を塗りました。

それもすごく薄くして

木目が見えるように塗りました。

吸い込ませるようにしています。

Img_7110

ルルちゃんも毛が抜ける時期で

全体としては多少みすぼらしい感じです。

それをネコが狙っているようです。

Img_7111

素焼みたいな色ですかね。

一度目塗ってからペーパーをかけて

二度目を塗ってまたペーパーかけました。

Img_7112

横から。

Img_7117

薄い墨をすって汚します。

Img_7118 Img_7119

墨を使うと

なんとなく

しっとりと

落ち着いてきて

自分好みの

骨董に近づいてくる^^

Img_7120

全体に黒っぽくなったので

今度は明るい黄土と胡粉を混ぜたものを

散らします。

これで失敗することは多々あります^^;

Img_7121

この後、ペーパーをかけるんですが

乾かなかったので

明日にします。

怪しい雰囲気になってきて

よしよし^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。