ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、人台
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、人台

そろそろ梅雨ですねえ。。。

最近スーパーに福島の野菜が出てるんですが、

以前は福島産の野菜ってほとんどありませんでした。

しかし、福島の野菜って見事な出来なんで驚きます。

キュウリもレタスでさえも妙に立派です^^

Img_0274

明日アップしようかと

思ってましたが、

今日予約が無ければ欲しい。と

言っていただいたので

あわててアップします^^

これ中々良いです。

基本的に丸い部分を

手でコロコロして楽しむようにしたいな~という木の存在感だったのですが、

それだけだと面白くないかと思ってオマケにキツネをくっつけた(実際は彫り出している)ものです。

木はシナの木なんですが、

北海道のネット友達のお祖父さんの代からの木彫やってる人から貰ったもので

お祖父さんお父さんの代に息子孫が使える木を用意しちゃってたそうで

今ではないような良いシナの木を持ってるということでした。

それです^^

シナの木は色は良くもないのですが、彫り易いし、重さも良い感じだし、

木目も漆を塗るとうっすらと出てきます。

漆の乗った色も良い感じです。

縦横の区別があまり無い木でとっても彫り易いです。

以前にフグを彫りました。200509

←、これです。

この時も木の存在感を出す為に胴体をたっぷりとした感じに彫って

漆を塗ったのでありました。

Img_0278

キツネは漆を塗った上に

金箔を貼って

更に漆やニカワを塗ってあります。

リアルじゃなくて

さらっと彫ってあります。

太いのでネコだと思ってる人も

多いようです^^;

Img_0281

こちらが丸の部分です。

手のサイズで違うんですが、

私の場合両手に持って

ちょっと大きいな、、というサイズです。

コロッと滑り易いです~。

お値段は62000円です。

Img_6858

生徒さん作品ご紹介、Yさん作 人台です。

結構良いものですね。人台^^

木目も面白いので何も塗らないで

そのまま出来上がりということになりました。

透明の何かを塗っても良いですね。

こんなシンプルな形でも

あらゆる可能性の線が彫れますので

迷います。

もっと肩幅を狭くするとか、背中に肉を付けるか、ウエストは細い方が良いか、、お腹はどうするか?

などなどです。

かなり面白い作り心地だったと思います。

良く出来ていてイヒヒです。

Img_6862

Kさんのネズミの

入れ物です。

これまた面白いものです。

愛嬌があって良いですね。

蓋を開けると下半身ってのが

気になると言えばなりますが^^;

Img_6864

こちらは人台のYさんの

新しく始めた

愛犬ハルちゃんです。

すでにダックスだと分かります。

10センチくらいですが、

愛らしいものになると

思います。

Img_6865

Kさんのオサガメです。

手の蝶番のところを

彫っています。

最初はハワイの簡単な

オサガメの彫りものを作る予定でしたが、段々拘りが出て来て

本格的なものになるようです。

期待しちゃいます^^

Img_6866

Iさんのお地蔵さまです。

ペーパーと格闘中です^^

木目が綺麗ね~~^^。

穏やかなお顔だし~。

隅々まで綺麗にペーパーをかけて

次回完成ということで

多分次回も同じような写真になると思います^^;

 

あ、自分の写真を撮るのを忘れた^^;

あまりやらなかったですが。

Img_6857

るるちゃんのお尻のあたりを

マッサージしてるところです^^

この辺は誰も触らないので

分かりませんでしたが、

かなり気持ちが良いらしいのです。

首と同じくらい気持ち良いらしいです。と言っても誰も触りたがらないです^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1695

コメントする