ホーム>工房日誌>アート・文化>よく降ります。
アート・文化

よく降ります。

風が無いので良しとするんですが

良く降ります。

私は雨に濡れるとお腹が痛くなるので雨の日は小学校の頃から休むことにしてましたが^^;

最近自転車に乗るようになってから雨合羽ってものを着るようになって

どっこも濡れませんの。。。

ということで平気で外へ出ます^^

昨日今日と雨だということで

玄関に合羽を置きっぱなしにして花壇に土入れて花を買いに行って植えたりしてました。

花屋さんで本格的ですね^^と声をかけられましたん。

我が家では今は庭っつ~ものがないんですが、

これは自分が年取ったら庭木の手入れとか掃除は辛いな。。と思ったので

一切庭は止めてしまったのでした。

けど花壇はほんのちょっとあります。

そこに安い草花を買って植えてどれが残るか、はたまた良く咲くかなどと考えながら

抜いたり植えたりしています。

自分としては未練なく抜くということを内心自慢としています。

優しい人は未練があってまだまだ花も咲いてくれるので大事にしよう。。と考えるんですが、

私は商売の人のように盛りを過ぎればあっという間に抜いてゴミに出してしまいます。

冷めて~~と評判です^^

Img_6880

そしてその小さな花壇を

椅子に座って眺めるのが

楽しみでありますが、

目の前に前の家、、

お寺みたいな造りの家が

立ちはだかっていて

まるで前の家を覗いてるように

みえるわけです。

覗いてはいないんですが、

見えちゃうものしょうがない。

ということで800円で蜂のクルクル回る物を買ってきてつけてみました。

こういうことをやると若くないな~~とシミジミと感じますネ^^;

しかしこれが動くと変に楽しい気分になるので安いものじゃ。

しばらくこれを見て暮らします。

ついでに回るんだから発電もしてくれ。とは言えませんね^^。

お隣のアパートの二階に住んでた不動産やの社長さんが

突然消えちゃったそうで、

刑事かと思ったらアパート管理の不動産やさんが来て聞き込みをしてました。

ああ、こういうところにも景気と震災とかの影響が出てるんだなあ。。。。

良い社長さんだったのになあ。。。なんてシンミリしてしまいました。

一番近い位置にあるお風呂に入ると

なんで社長さんはドロンしちゃったのか。

どうしてドロンしたと分かるのか、もしかしたら旅行かもしれないではないか。などと

同じことをグルグル考えてしまいます。

Img_6875

初物の枇杷をなんと

298円で売ってたので

つい買ってしまいました。

私は枇杷が好きです。

母は枇杷は種を買ってるようで

アホらしいなどと言って

買ってくれなかったので

自分で買うようになってからは

買ってます^^

種が多くても堂々と食べれるので母がいなくても良いことはあります。

ルルちゃんは枇杷が初めてだったので皮のまま噛みついてしまいましたっ^^

バナナだと皮を剥くまで待ってるのにね。

でもすぐに立ち直って実を食べて満足のようでした。

このインコにはマンゴーはやってはいけません。と言われてるのですが

なんでか理由を言ってくれないのでずっと気になっています。

なんでだろーー?

Img_6877

今日は朝のんびりしてたので

皆の爪を切ったろと思いました。

取りあえずカンの良いルルちゃんから。

鳥は便利です。

目を隠せばこんな性格でも

ウソのように静かになります。

顔の上に布をかけて切りました。

一本づつキャッ!と声を出していて可笑しかったです。

自分が終わった後は爪切りに対してギャーギャギャギャギャと警戒警報をずっと鳴らしてました。うるせ~。

ネコも切らないと痛いので

トラを捕まえましたがワニみたいに2転3転して暴れまくるので2本しか切れませんでした。

ミロちゃんは洗濯袋に入れてしまえば大人しいので難なく無事に綺麗に切れましたっ。

Img_6881

口ってものは重要なものなので

各自進化しながら色々と工夫しています。

先日もオサガメの生徒さんから

オサガメはクラゲを食べて生きてるそうですが

その歯とか口の構造について教えて頂きましてとても面白かったです。

鷲の嘴も先端はとがってますが、全部尖ってると欠けやすいでしょうから

先端以外は尖ってないようです。

上下もぴったり合うようには見えません。

それぞれに役目があるんでしょうかねえ。。

Img_6882

中々面白いんですが、

そろそろ終わりです^^;

あっという間だにゃん。

Img_6884

裏側というか後ろ側は

どうしたもんだかね。と

考え中であります。

底辺も顔が多少下から

上に睨むような顔の位置になるように

修正しました。

これでゴロンと後ろに倒れることはなくなりました。

Img_6886

 

これはハクトウワシなんですが

他の鷲よりも嘴が長いように思います。

嘴の辺りを細かく彫りましたが

段々他のところも細かく彫っていくとうるさい感じになってしまうので

さっさと消してしまいます。

自分には毛とか羽とかを丁寧に彫るのは向いてないなあ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1693

コメントする