ホーム>工房日誌>2011年5月

2011年5月

生徒さん作品ご紹介、ハスの壁掛け

今日はなぜかお稽古の人数が多かったです。

しかし最近は皆さんご自分でどんどん進めていらっしゃるので

私はどうにもならないほど忙しくはありません^^

以前勤めてたお稽古の仕事場は

先生、やって~~ン^^

と甘い声でいう人が多くて先生はモテモテでした^^;

うちでは誰も甘い声を出しません^^

無視する場合もありです。おいおい^^;ハッハッハ^^

Img_6773

生徒さん作品ご紹介。

Hさんのハスの壁掛けです。

一目見て

おっ、いいねっ。って思いました。

画像だとサイズがわかりにくいですが、25センチ角くらいです。

 

小さいブローチみたいにも

見えますネ。

おしべの部分をマッチ棒みたいに彫ったものをドリルで穴開けて突っ込んであるんですが、

これが付かない時は普通の花の額でしたが、

マッチ棒が付いた途端にこんなにかわいらし^^。

私としてはマッチ棒がもっと小さくても良いと思ってましたが

こんなに大きくても時計草みたいでまた良いです。

周りの木の棒みたいな部分も良いですし、どの方向に回転して飾ってもOKなんです^^

木の棒ももう三作目なので余裕が出て来て

多少ノコギリが入りすぎた部分などはそれなりに工夫して違うデザインにしてあるところが特に良いです。

私は臨機応変が好きです^^

ということで楽しい作品になりました。

Img_6766

本を見ながら作るのは諦めて

自分なりに彫ることにしたら

全然似てないんですけど

それなりに良い顔になってきました。やたら童顔^^;

髷とか生え際とか目とか口とかの線が一定の方向に向いてないので

それを直して。。っと。

しかし、少し明るい気分になりました。今までのはどうにも見るのがイヤなくらいでした^^;

あ、右にちょっとですが、

鷲と同じポーズをしてるヤツの横顔が見えます^^;

Img_6767

こちらも見本の画像をやたら見るあまり

失敗しそうになるので

ここらから自分なりに彫ることにします。

がーーー、

横から見ると鷲なんですが、(見本は横からの写真。。)

前から見るとおでこがインコだわよ。

あれよ~~。

Img_6768

 

こちらもHさんのカラーです。

大分出来てきました。

リボンってのも可愛く彫れるもんです。

Img_6772

こちらも同じくHさんの

チューリップです。

もう少しで完成ですが、

もうちょっと茎を細くした方が

いいなあ、、と思うわけです。

と言っても

その作業が大変なんですけど^^

Img_6769

久しぶりの違うHさんの

鯉ですかね?

魚はお上手ですよお。

いつも流れるような動きが

なんとも言えません。

Img_6770

こちらもHさんの

桜の透かし彫りのなにか、、です。

リベンジかな??

この前作ってたのは

とうとう止めたらしいです。

今度はどうなるのか

じ~っと見ています^^

Img_6771

Kさんのオサガメです。

手?を作り変えたので

なんとなく自由な雰囲気になってきて良かったです。

前のは窮屈でした。

今度はバッチリ上手くいくと

思います。

Img_6775

Gさんのアザラシです。

大分蓋がしまってきて

ギッチリとしまったら

そのまま全体を彫ることができます。

それまでは上下バラバラに

彫らなければならなかったです。

そろそろ仕上げの段階にしないと

飽きちゃうかな~?

Img_6776

Iさんのお地蔵さまです。

ペーパーがけ中です。

狙い通りに頭に

豪華な輪が出て来て

嬉しいでしょう~?^^

なんだか宇宙的な輪ですねえ。

体は縦に取ったので

合掌した手から輪が広がってるという具合で中々良いアイディアです。

可愛いっ^^

てなことでした。

色々な作品が見れて楽しいです^^

また色々な拘りとか趣味を聞けて面白いです。

明日は、仏ちゃんを塗ろうっと。^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

デジカメが

昨日、ケータイに午後3時から7分ほど送受信ができなくなります。

という伝言みたいのが入っていて、、

へえ~と思った時にはすでに送受信が出来なくなってました。

ところが7分どころか7時間経っても出来ないので

これはこのケータイの故障かもしれない。とすぐに思い始めたのでした。

あーーあ、修理かな~?と思ってたら

今日の朝は元に戻って元気になってました。

とっても長い7分でした。

ついでに今日朝デジカメで写真を撮ろうとしたら今度はバッテリーを取り換えてください。とさ。

あらよお、この前メモリーを取り換えろと言ったばかりじゃん。

ということで平日朝っぱらからヤマダ電機に走ったのでしたっ。

すると親切でない店員が

充電すれば済むことですよ。と言いました。

ありゃよ、、それならわざわざ来ることなかったじゃんけ。

と思ったのですが、

充電なら充電しろと表示が出るじゃあないですか。

バッテリーはどれくらいの寿命かえ?と聞いたところ

数年か、ちょくちょく充電しろと言ってくるなら替えた方が良い。というので

ちょくちょく充電しろとうるさいのでやはり替えることにしました。

4500円くらいもしてこれならもう少し出せばデジカメが買えるじゃん、、と思ったのですが、

デジカメはまだ問題ないのでバッテリーを買って付け替えることにしました。

途中で高圧線の上に人がアリみたいに沢山登ってあれこれやってるのが面白かったので

写真を撮ろうとしたらカメラが無いんじゃん。。。

ああ、カメラを持って来てればバッテリーを買ったんだから帰りには撮れたのにね。。と思ったら

充電しないと撮れなかったんでした^^;

どっちみち面白い写真は撮れなかったんだねえ。。。。。

Img_6754

バッテリーが新しくなったので

スッキリした画面に。。。

(というのは真っ赤なウソです。)

キリリとしたお顔で写ってるのは

良いですが、

持ってるものはゆるいやね^^;

Img_6756

今日はあっけなく完成に至りました。(途中はあっけなくなかったんですが)

おお、可愛いじゃん。。

Img_6757 Img_6758

Img_6759

ということで久しぶりにこちら様のお顔も

ちょっと修正しました。

明日から塗るかな。明後日からが良いかな。。

Img_6761

今日は生徒さんお一人でした。

Uさんの冬の少女です。

足はブーツを履いた二本足になるので

立てるかどうか心配になりますが、

こうやって削っていくと必ずや立てます。

他から持ってきたのをくっつけると立てないです^^;

Img_6762

こちらも久しぶりに彫ります。

これが彫りたかったです~。

嘴と目だけご丁寧に彫って他はザザッと彫ろうかと思っています。

嘴については自宅の猛禽類のをよーく見てるので構造は大分呑み込めてきました。

他の猛禽類についても色々調べると

皆さん嘴をお手入れしてあげてるんですねえ。

嘴は伸びてくるのでカットして綺麗に磨きをかけるらしいです。(爪も)

うちだけ、ノコギリで遊ぶので嘴先がボロボロになっています。

ノコギリで遊ばない方がいいよーとは言ってるのですが、

どうも気に入ってるようです。ギザギザのところをガブガブやってます。

Img_6763

こちらも久しぶりに直すことにしました。

昨日シャワーに放りこんで色を落としました。

上手くいかなかったので気になってしょうがない。

上手くいかない時は少し時間を置いて見ると新しい変なところを発見します。

じ~っと見てれば見てるほど分からなくなりますもんねえ。

Img_6764

この前読んだところに

インコは甘いものが好きだけど

猛禽類は好きじゃない。と書いてありました。

言われてみれば、なるほどそういう感じがします。

だから猛禽類の薬は甘くないそうです。

この前ルルちゃんが股関節を悪くした時に飲んだ痛み止めは

嘴の端にスポイトで垂らして飲むものでしたが、

スポイトで垂らした途端にやたらモグモグと楽しそうに飲んでたので

甘いんだな^^;とすぐに分かりました。

思ったよりもずっと飲ませやすいので助かりました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

雷雨

今日は午後雷雨ということでしたが

5時近くになってから雷が2回ほど鳴ったので雷雨で正解でした^^

以前は雷が鳴ってる時は外に出ない方が良いなどと思ってましたが

最近はどうにでもなれ、、みたいな気持ちが強くなってきて

雷が鳴ってる最中に外に出てしまいました^^

Img_6743

この仏像は小さいので

蓮華を持つ手の穴は

上下両方から軽く開けて

中を通さないようにするつもりでしたが

あまり敷地が狭くないようなので穴を通すことにしました。

1mmのドリルで穴を開けた上から2,5mmの穴をあけてみました。

Img_6744

今日はケータイの調子が変で

受信する様子は見えるんですが、

0通。という具合で中身は見えません。

勝手に直るか、

はたまた直しにいかねばならないか。

ということで送信しても返事が無い場合は

まだ直ってないんだと思ってくだしゃい^^

ということで朝から連絡が上手く取れなかった

Tさんの桃太郎さんです。

キリリとしたお顔が素敵^^

これは素晴らしいですねえ。

Img_6745

その他の面々も

大分彫れてきました。

ワンコさまです^^

強気な顔つきが良いです。

Img_6746

サル殿です。

ちょっと間のびした顔つきが

従者っぽくて良いです^^

後ろにシッポがちょっとあったので

シッポをやめて

おさるのお尻はまっかっか。。と言う通りに赤い場所を作りました。

Img_6747

アハハハハ、、

雉さんです。

桃太郎なんだから

キジに決まってる。という判断で

見てもらって良いんじゃないですか。

シッポはキジらしく

長めにしますが、ひよこにちょっと長いシッポが着いた。という感じです^^

それぞれおとぼけの顔をしててなんとも言えない^^

これは色が着いて全員揃ったら楽しいでしょうねえ。

動物の皆さんは桃太郎さんの肩くらいの背丈です。

Img_6751

こちらは2回目の

Wさんのお孫さんの顔です。

すでに特徴を掴んだ顔になっています。

2歳ということで

凹凸ははげしくないので

彫り易いんじゃないかと思うんですが、

どうでしょう?

凹凸が多い方が彫り易いのかなあ。。。?

結構大きいのでじっくりと格闘してお孫ちゃんそのものになるんじゃないかと思います。

Img_6749

蓮華です。

折れるといけないのでちょっと堅いヒノキにしてみました。

Img_6750

直線的な蓮華ですが、

見本がそうなってるので私もそうしました。

が、なんでも見本にあわせてるわけではありません^^;

やはり蓮華を持つと急にそれらしくなるもんですねえ。

柔らかい感じになりました。

Img_6753

めんこいのぅ。。

手の平を伸ばしたくらいのサイズしかないです。

手の平でコロコロしていただけるように

当たりを痛くないようにしました。

Img_6742

同じポーズ。

私は全然違う種類のネコを買って

色も柄も全然違うと思ってましたが、

最近ほとんど同じです^^;

大きさも同じくらいになってきたので

近くまできても誰がきたのかわかりません。

とりあえずミロちゃんかぃ。。。とじーさんのように名前を呼びます。

その後に、おぉトラか。。とまたじーさんのように繋がります。日本昔話のようです^^。

今後ネコは増えるのか。。とよく聞かれるんですが、

生涯にもう一匹長毛(これが好き^^)の三毛猫(これをキャリコと言ふ~)を飼ってみたいと

思ってはいるのですが、

姪がミロちゃんは三毛やん。。と言うんですな。

三色入ってれば三毛ってもんじゃないんですけど。

ミロちゃんは汚い赤さびみたいな色が赤ちゃんの時にはほんの点で入ってたのに

今じゃあ20センチくらいになっちまって、、がっかりですヮ。。。^^;こういうのは三毛ちゃうで~。

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

 

バオバブ・シッポあげネコ

今日は曇天でした。

雨は降りませんでした。

曇天の中植木に水などをやったりして、

そういうことをすると昔小説の中で読んだ傘をさしてジョウロで植木に水をやってる人の話を思い出します。

バオバブの木とかシッポをあげてるネコとかがとっくに完成してるんですが、

なにせ、お写真が^^;

一眼レフでああでもないこうでもないとコッソリと悩んでたりして

良い色が出ない。。などと工夫をしたり説明書を読んだりと一応四苦八苦しています。

思うにプロだって何万枚も撮ってその中から良いのを選ぶんですから

一発で良いのを撮ろうとするのが無理ですね。

ところが私は確実を狙いたいのでついつい少数撮って今度は大丈夫だ!などとやってるわけです。

Img_0164

これがバオバブの木ですねん。

小さいものですから

この良さってのが

中々伝わりづらい上に

珊瑚とかブロッコリと呼ばれて

果ては大根などとも言われ^^;

まあ、そうも見えるね^^と言いながら

この枝の部分(上のもじゃもじゃ)がイカに大変だったか、、、を考えると捨てがたい。という

作品です。

ところが一眼レフではこの下の台の味わい深い刀の目がキチンと(本物以上に^^;)出てるではないですかあ~(泣く)

安物の一眼レフではありますんですけど

さすがちゃうね^^

ついでに言うとこのバオバブは枝の根元辺りは向う側も見える透かし彫りになっとります。

お窓に置いてアフリカを思い出して(ウソ)思ってくださればありがたいです。

お値段=15000円だす。

Sippagari

こちらはバオバブほどは

上手く撮れなかった

シッポあがりネコです。

こちらも小さいです。

どちらも本体は栗の木に

蜜露仕上げ。

土台はヒノキに漆仕上げ、バオバブは砥の粉蒔き、ネコは摺り漆のみです。

お値段=23000円す。

思うに、

一眼レフはニコンを買えば良かった。。。とすぐに後悔しました。

小さなデジカメはニコン、キャノン、オリンパスを使ってみたのですが、

キャノンはやたら使いやすい^^

しかし、色合いで気に入るのはニコンとオリンパスでキャノンは少しちゃう~。

オリンパスは色は良いながら使い勝手は悪い。

小学校の頃に持ってたカメラとなんら使い勝手が変わってない^^;これは驚き。

あーーあ、ということでニコンにするべきだったんじゃないか。。と後悔した次第です。

次はニコンにするぞ~というほど買わないですしねえ。。

早めに切り替えちゃった方が良いくらいかな。。と思ったりもして。

な~んて素人の生意気発言でしたっ^^

Img_6741

違う形に見えるけど

同じ形のミロちゃんと

トラちゃんの食器ですぅ~。

一番最初にトラちゃんの

食事を作って

洗面所まで持って行って

隔離して食べさせます^^

次にミロちゃんにやって

調理台の上で食べて、ワンチはその下で食べます。

お互いの皿はとっても気になるらしくて、なるべく速く終わらせて人のを食べたいという欲求がそれぞれ

あるらしく、

終わった途端皆違う皿を舐めにいく図は微笑ましいと言えばそうだけど

情けない感じも無くはない。

人のだってそんなに変わらないよ。。と思うんですけどさあ~^^;

Img_6738

大分出来上がってきて

今日出来上がるかな?と思ったらまだでした。

明日か明後日か。。。

とにかく白木仕上げなので

綺麗に彫らないといけないです。

光の加減もあって右側の顔の方が腫れている^^;

正面から光を当てないと左右の大きさが分からないことがよくありますね^^

Img_6739 Img_6740

正面からと横からです。

横からくらいの太さが正面だったら

スッキリしてたかも~。

テレビに写ると

太って見える。。と言って気にする人も多いですけど

それと同じで、こんなに太くないのよ。。と変に気になったりして

おいおい、、てなものです。

台座はこれで終わりなんですけど、結構可愛いお椀だね^^;

なにもごちゃごちゃ彫らなくても気持ち良ければ良いんだわあ。。

と言っても値段が高くなるとどうしてもコテコテと彫りたくなっちゃいますしィ。。

難しいところです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

夏みたいな日差し

真夏を思わせるような土日でした。

Img_6724

自慢じゃないですが、

私はあまり布団のカバーなどを

洗濯しません^^;

外すのも入れるのも

面倒くさいっすもんね。

ま、使ってる半年の間に

2回も洗ったらよい方かな^^;

で、そのめったに洗わないカバーを洗った雨の日の次の日に

ちょっとシトッてるかな?と思いながら布団を入れました^^

とすぐにネコ2匹がど~んと飛び乗って^^

子供の頃に布団に乗って怒られたのを思い出しますが、動物も同じですねえ^^

どういう気持ちで乗るのかな??アハハ^^気持ち良さそ。

Img_6725

巨大葉(一枚が60センチくらいある^^;)になった

アーティーチョークの中を

覗いたら

ありましたっ^^

蕾です。

これがグイグイと大きくなって

巨大な花が咲くんだぞ。っと~。楽しみだな~~。

Img_6730

第二の土曜日は

新聞紙や段ボールの収集の日なのであれこれ片付けてると

つい昼になってしまって

さあ、どこかに出かけようとしても

あまり遠くには行けませぬ。

それでもせっせとオニギリを作って気分だけは遠足^^

最初の頃はオニギリも色々な具を入れたりオカズを詰めたりしましたが

運動した後は梅干しのオニギリが一番美味しいし、疲れが取れることに気がついたので

今は黙々と梅干しのみのオニギリを持っていきます。

オニギリ持たないで何か買ったり、どこかで食べたりすると急に体力無くなって

帰りがヘバるんです、わたい^^;

それで川とか海とかが一番気持ちが良いっ。

即席の癒しなので海でも見ながらオニギリ食べて最高~っ^^

Img_6731

向うは横浜ですが、

工場の夜景などが

遊覧クルーズで

人気があるそうです。

高い煙突から

火がボッと出たりするのが

良いらしい^^。

昔は(昭和30年代?)はもっともっと煙突からの黒煙とか火とかは沢山あったけど

最近はクリーンなもんですよ~~。

Img_6732

自転車で走ってて

今はニセアカシヤが満開なんだなと

思いました。

地方によって名前が違うけど

ほっけーどーだと

エンジュかな。

高い木なので上の方から

ほのかな良い香りが降ってきてました。

良い香りというと楠も花が咲いてます。

これも爽やか系の良い香りで夏にはピッタリです。

楠は木は匂いがきついですが、それとは全然違う良い香りの花です。

他にもクローバーも満開でこちらも良い香りでした。

これに香りがあるという自覚は無かったのですけど

姪が小さい頃に首飾りを作ってくれて首にかけたら

懐かしい香りがして、

ああシロツメクサはこういう香りだったんだ~~って改めてインプットしたんでした。

昨日はすごく広い範囲で咲いてたので辺り一面シロツメクサの香りが広がってましたっ。

香りの記憶ってのは同じ匂いを嗅ぐと思い出すけど

普段、あの香りはどんなだったか??なんてのは思い出しにくいです。

懐かしいけど何だったかなー?なんて思うことはしばしばあります。

嗅覚の記憶も視覚と同じように頭に入ってるわけだけど

あまり重視されてはいませんねえ。。

私はなんだろなんだろ。。と良く思い出そうとして苦心してることがあります^^;

ご主人のご実家が福島県の女川で家が流されてしまった生徒さんご一家が

GWにそちらに行かれたそうですが、

テレビで見るのと違って

そこには更に埃と匂いがあって

その匂いは油系の匂いに腐った魚のような匂いが混ざった強烈なものだった。

ということでした。

これから気温が上がって行くので益々匂いはきつくなるでしょうから

どうしたら良いということは中々難しいと思いますが

大変なことだと思います。

 

Img_6735

X脚の男。

トラはPCが好きです。

多分温かいのと

マウスポインタが気になるらしいです。ハエみたいなのかな。

油断するとキーボードの上に寝たがっていけませぬ。

ルルちゃんくらいの体重ならやや許せますが、トラくらいになるとPCはあらぬ方向へ進んでしまいます^^;

Img_6736

今日は仕事しました。

大分出来てきて

そろそろ綺麗に仕上げ始めてるところです。

画像で見るよりは実際の方が頭が小さくて足が長いと思うんですけどさ^^

Img_6737

ま、同じような写真です。

今の所、片手で拝んで

何か拝借しよう。。みたいな形になってますが、

握った方の手には蓮華が入るので

拝借ではなくなるように思いますが。。。

画像で見る限り、

もう少し顔を細くした方が良いと思いますが、

本物は結構細長くて、これ以上細く出来ない?と思う位だと思うんですが、

やはりもう少し細くしてみるかなあ。。。。?

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

フクロウサイト

今日は真夏日になったそうですが、

家の中ではまだそれほど暑くはなりませんでした。

雨が続くとなぜか大きなものを洗濯したい衝動にかられ

部屋の中にゾロゾロと下げるのですが、

今日晴れても湿度は結構ありそうだったのでカラリと乾くことはありませんでした。

東電からのお知らせって紙が電気料金票と一緒に入っていて

停電の時の分が割り引いてあるということでした。

1000円くらい引いてありましたん^^

我が家はよく止まったからねっ^^;

今回初めて使用料金よりもソーラー料金が上回りました。(バンザ~イ)

そういうこともあるんかあ。。。。

どんどんソーラーにして小さくコツコツと発電するようにすればいいのに。

ケータイだってなんだってソーラーにすればいいのにねえ。。

便利だし、楽だし、良いじゃないですか、ネ?。。

ツラツラとサイトを見てたら

とっても面白いフクロウを飼ってることが書いてあったのでご紹介します^^

ぼうぼう工房ってサイトなんですが、

その中のフクロウの飼育記録ってところです。

うちのインコでさえ大変なのにフクロウを家の中で飼ったらさぞかし大変だろうなあ。。^^;

Img_6718

仏ちゃんの台座の漆も良い色になりました。

とルルちゃんも言うとる^^

周りの汚れたところは削れば良いので問題ないっす。

今の仏像を彫りあげてから塗りに入ろう~っと。

Img_6719

今日は裳(スカート部分)を彫りました。

布の部分を彫るのは

面白いと言えば面白いです。

けど、それほど好きってほどではないなあ。

なるべくなら裸でいてほしい。。という感じです^^;

Img_6720

どのくらい小さいかというと

手の中におさまるくらい小さいです。

手などをもっと細くしないといけないんですが、

早くから細くすると折れるといけない、、などと

心配しております。

顔は更に細くしないとダメですねえ。。。

Img_6721

急にピンクになりましたが^^;

上から光があたってるせいか

どうも満面の笑顔のえびすさんみたいで

自分が思ってる顔じゃないですねえ。ガクッ。

台座も少し蓮華みたいな形にしようかと思っています。

こういうサイズは初めて作りますが、

結構良いですね。

これなら仏壇にも入ると思いますし、

手で触れる大きさってのが私にとっての魅力でもあります。

(普通あまり手で触ったりはしないかな。。)

結構面白くて朝、仕事をするのが楽しみです。

夜、寝る前なんかもついまたやってしまいます^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

雨。。。

今日まで雨ですね。

明日は晴れてくれるかな。。大分降りました。

昨日私は1mmの彫刻刀のことを3分と書いたと夜中に突然思ったのでありました。

1mmは3厘ですね。

私はものを見て尺で寸法はあまり言えませんが

彫刻刀のサイズだけは曲尺の寸法で言っちまいます。

3分(ぶ)の浅丸とか丸刀(がんとう)とか小刀とか平(ひら)とか普通に言ってますが

今ではほとんど誰にも通じてません^^;へへ。

震災で離れ離れにならなければならなかったペットが保護されてる写真が載ってました。

高校時代の友達が阪神大震災の時に震災犬を貰いに行ってずっと飼っていて

元々何歳だったか分からないながらもう17年くらいは経ったわけで

名前を呼んでもあらぬ方向を見てて聞こえてない^^、目も見えなくなっている~^^

ということだそうで幸せで良かったな。。って思うわけです。

Img_6705

ここんとこ

めっきり寂しげなミロちゃんですが、

どういうわけか

洗面台におさまって

全身をマッサージするように

促すのです。

とっても長い時間スキンシップを

要求しますので

他の時間はほぼ触らないのでお詫びも含めて私はゴシゴシやってあげます。

ミロちゃんはお風呂が大嫌いですのでどうしてこの洗面台に乗るのか分かりませんが、

ミロちゃんの一番良い写真^^も洗面台でした。↓(クリックして楽しんでください^^)

Img_3154 この写真は自分としては傑作であります。

この嫌がる力ってのはどーよ。というほどの力でありました^^

あっという間に大きくなっちゃうね。

Img_6706

今日も雨なので

しっとりと仕事をしました。

上から流れるように彫っています。

まだ顔と手の部分ですが、明日は下半身です^^;

上から完成してるということではなく

一通り下まで通ったらまた上からやり直します^^

Img_6707_2

たまには後ろ向きですが、

背中がこんもりと肉がついててやーね^^;

Img_6709

今日のお稽古は

GWの影響で更に大人数に膨らむところでしたが、

大雨や諸々の影響でキャンセルが出たので普通の人数になりました。

天候に弱いお教室っす~。

Kさんのいぬ箱です。

大分お手伝いしちまいましたっ^^;

丸々としてて可愛いもんです。

Img_6710

こちらもKさんの

島型の入れ物です。

Kさんは今入れ物に凝ってますが、

入れ物の中の処理は

あまりお好きではないようです^^;

なら作るなっ^^

これは20センチくらいはある入れ物で

木目が楽しいし、形も面白いし、朴の木の色も中々良いです。

島の上に木と動物がくっつくという話でしたが、小さくて彫りにくいので

いまだくっ付いてません^^;(これも私が彫るのか^^;)

Img_6715

で、これが今集中してる

ネズミの入れ物です。

面白いすね^^

入れ物ってどこで切るかが

問題になりますが、

胴体をブツリと切ってしまって

下の入れ物の部分は

下半身だけになってしまいました。

アハハ^^

Img_6712

こちらはSさんの

トトロの入れ物です。

(入れ物が流行ってるのか?)

とっても綺麗に彫ってこられて

なにやら可愛くなりそう~。

顔の辺りにもう少し凹凸があっても良いような感じですが、

耳などが付けばトトロって分かるようになります。今はどちらかと言うとペンギンね。

Img_6713

こちらはIさんの制多迦童子(せいたかどうじ)です。

童子っていうから子供でしょうけんど

見た目はオヤジです。

ついでに剥げてます。

そういうわけではなかったんでしょうけど

現在は剥げてるように見えます。

しゃーねーな。

子供がこんな顔や態度をするかいっ?ってな

感じですけどそういうものだからしょうがないということで似ています^^

Img_6714_2

ややボケ写真ですが、

Yさんの人台です。

なにやら魅惑的なお姿になってきて

ホホ^^って感じです。

客観的に見ないで

自分の体と合わせて考えるせいか、

ウエストをもっと細くする、、とか

胸をもっと高くするとか言う度に

照れるのはどういうことか^^;

彫りものっすよー^^

Img_6716 Img_6717

もっともっと細くしないと

いけませんが、

スカート部分(そう呼ぶな^^;)を彫ることにしました。

ちょっと足が短いかな。。。

私はおへその辺りを彫るのが好きなので

どうしてもそこらに重点を置く為に足が短くなってしまいます。

明日はもう少し決まると思います~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

5月11日

昨日と打って変って今日は寒いくらいです。

寒くなると聞いてたので良かったですが、

聞いてなければ風邪引きますョ。

中小企業の社長のような性格のルルちゃんは

食事の時に気に入らない餌があると思いっきり嘴を左右に動かして餌入れからふっ飛ばして

大量に捨てます^^;

ところが餌が少なくなってくると

鳥籠の底に自分で落とした餌を拾って食べて

見ててもえげつないというか、

こういうヤツいるよな~と白い目で見てやるんですヮ。

そういうことをやっても変に開き直って堂々とやる辺りもそういうヤツいるよな~って思います。

人間の世界となんら変わらん^^

 

Img_6693

今日も雨だったので

こういうコツコツとやる仕事にはピッタリの日です。

こんな状態から

すでに拡大鏡を使って彫ってます。

写真だと大きさが今一分かりにくいんですが、

顔のおでこから顎までが2センチくらいなので

口元なんてどうやって彫るんだ~?ってな感じです。

刀だって3分(1mmくらい)以下は持ってないですし。

自慢じゃないですが、

大きなものも小さなものも得意じゃないす。

丁度良いのが得意です^^って誰でもそだねっ^^;

Img_6694

お稽古です。

先週GWだったので

今週はその分混みますです。

Tさんの額Ⅳです。(数が増えてきたので分からなくなってきた・・)

さっさと次のを彫り始めているので

次はどうします~?なんて聞かなくても大丈夫です^^

Img_6696

これが額Ⅲです。

私は花を縦にすると思ってたんですが、Tさんは横にして

左から枝垂れてくるようなのが

良いと決めてるそうなので

そういう写真になりました^^

やはり深彫りは豪華ですねえ。シミジミ。

もっともっと良くなります。手を入れていきます。

Img_6695

Hさんの女性像です。

顔を茹で卵みたいにしてあったので

目鼻を付け始めました。

目鼻が付くと面白いことになってしまうことが

多いですが、

修正しながら全体に見合った雰囲気にしていきます。

目鼻ってのは難しいです。

中学校の頃に彫ったのと

全然変わりなく出来ます^^;(遠まわしな言い方ですが、上手く彫れないという意味です^^;)

Img_6697

あ、コートを着てる少女になっている^^

Uさんの冬の少女です。

胸のえぐれたところに

ワンちゃんがおさまります。

頭にかぶるフードの部分は

あまりこっぽりと被ってても可笑しいですし、

形によっては防災ずきんと間違われますし、

それはそれなりに難しいかも。

頭からずり落ちそう~な位浅めにかぶるのが

おしゃれでしょう^^

可愛い作品になるんじゃないかなあ。。。

Img_6698

Sさんの仏像です。

台座が段々出来てきたので

高々とすばらしいものになってきました。

小顔な仏さまで、

ついでに手足がデカい^^;

手足が大きいのは中々直りづらいです。

指がもう分かれてますから。。。。

仏像は手足が小さい方が良いと思います。

労働者じゃないですから。。^^

Img_6700

Mさんのワンちゃんです。

シッポを小さくしたそうです。

体がS字にくねってるんですが、

腹の方のくねりと背中のくねりの

最終地点、肛門の辺りの位置が

合わなくなってきました^^;

くねってる形が良いので

バランスを取るシッポの形にすると良いかもしれません。

シッポを左に重点を持っていってから右上に抜けるようにしようかなどと話し合いました^^

Img_6702

へのへのもへじ顔から

なんとか脱却しました^^;

まだ変な顔です。

Img_6703

最近触って良い感じってのに魅力を

感じてるんですが、

この仏像は白木仕上げの予定ですが、

どんどん触って黒光りするようになってほしいです。

その為に触っても気持ちの良い仏像にしようと思ってます。

ということで触りまくっています^^;

彫りものが絵と違うところは触わって感じることが出来るってこともあると思います。

ついでに匂いもあるかな^^

触って感じるってのも良いものだと思うんです。

幸せな触り心地ってのがあります^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

蒸し暑い、、

今日の外はモワッとした湿度たっぷりの高温でした。

梅雨を思わせてくれました^^;

数日間は雨で荒れるんですよね。

Img_6684

雨になる前に撮っておいて

良かった^^

先日の画像だと

一輪しか咲いてないみたいなので

全部咲いてる写真を撮りましたっ^^

支えの棒が

妙に手をかけて世話してるな~と

感じさせます。(自画自賛かね^^;)

特別支えは要らないんですが、

放っておくと狭い植え込みの中で横幅を取るので

こうやって無理やり強制して狭い範囲で咲くようにしていますが、

大きくなろうとしてるものを狭いところに押しこむのは元々無理すね。

Img_6682

しっとりと仏像を彫ってます^^

ご要望が頭の中でグルグル廻るんですが、

顔は細面でアルカイックスマイル^^

姿は画像が送られてきた仏像に似せて、お母様を思わせる温かみのある優しいお姿。

というのを10センチから15センチ内で値段は○○円と。

ふむふむ。。

てなことを考えながら彫ってるざます。

まずは細身にしないといけない^^;

送られてきた画像の仏像はスカート部分が豪華だったので

こちらも多少その部分をたっぷり目に余裕持たせて取ってます^^

もっと細くしないと細面にはなりません^^;。

Img_6687

今日は久しぶりにお稽古でした。

ついでに久しぶりのSさんの

馬です。

ネットオークションで見たと言う

古い時代の馬の置物なんですが、

都合のよいことに

足が無く、

無くなったのか元々無かったのか分かりませんが、

その後にこれを置く台も作られてその上に盆栽みたいに乗っかってますので

どういうものだったかは分かりにくいですが、

足が無いとなると急に元気出て作る気にもなるってもんです。

焼き物なのかな~?って思うんですが、色も渋い良いもので

体にハーネスを着けている彩色になっていてそれが赤っぽいので

印象的なデザインになっています。

鉛筆の線のところがそれです。

馬も良いですね^^鹿も良いですが^^;

というと馬鹿かね。。ってことか^^

Img_6689

Hさんの少女です。

頭にはポニーテールが

くっつきます^^

こういうポーズは可愛いですが、

お腹の辺りが彫りにくいです。

膝を抱えてるように彫るのも

中々難しいかな。。

ちょっと重くて堅い木で彫りにくいと思いますけど

木目が綺麗なのでお許し頂いて^^っと。

Img_6690

これは期待してます^^

Iさんのマリア、キリストさまです。

なんとなく雰囲気出てきました。

深めのレリーフなので

立体で彫るよりは楽ですし、

なんだか要点がぎっしりと

入った題材で

魅力的です。

優しく抱っこしてるように彫れるかな^^

Img_6686

危ないと思われることも多いですが、

彫刻刀の上に寝てもなんともありません。

毛が多いですから~^^

な~んて言って

実は刺さってたりして^^;

(おばさんが好きなブラックなじょうくっす^^)

トラちゃんはミロちゃんより

人気があるかというとそうでもなく

ミロちゃんがちょっと可哀そうで憂いがでてきたので

ミロちゃんの方に同情票が増えて人気盛り返してますっ^^

トラは男の子なのでそういうことには敏感ではなく

勝手し放題なので人気なくてもどうってことないそうです^^;

Img_6691

顔は弥勒菩薩って言われてるので

弥勒菩薩の顔もそうですが、

手に魅力があるので

こちらも片手を頬に近づけようかな?と迷ってるので少し上へ長くなっています^^

もう一個の仏像の見本は両手がほぼ同じ高さになっていて

片方には蓮華を持っています。どちらにすべかな。

てなところで夜は漆を塗ろう。。

今日みたいな天気なら1時間くらいで乾いちゃうぜ^^

と言っても自分もかぶれそうなお天気と気温です。絶対^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

5月9日

台風が来るそうで

台風ってこんな時期だったっけ?という感じですが

来るものはしょうがないんですけど、大変なことにならないと良いです。

昨日は母の日でした。

カーネーションを見ると毎年色々考えちゃうんですが、

被災地で白いカーネーションを沢山仕入れた話が出てましたけど

赤いカーネーションから白いカーネーションに替えなければならない時って哀しい。

生きてても死んでも母は母なんだから

ずっと赤でもいいじゃない?と思うんです。

けど、私は赤いカーネーションのあの赤がどうも好きじゃないので

じゃあ、何色よ、、となると

黄色とかピンクも綺麗だし、ぼかしのものもいいじゃん?ってなって

色とりどりだっていいんじゃない?。。て思うわけで

そうだ。好きな色でいいんだ。って結論になるわけです。

Img_6664

今日から本格仕事日、月曜です。

手に持つハスの蕾を作ります。

Img_6665

まだ大きいですね^^;

Img_6668

顔付けろっ^^;

Img_6669

コツコツ塗り直してたネコの土台が

良い感じになったので

いよいよ接着します^^

Img_6670

こちら漆塗ります。

Img_6679

苦労する接着でございます^^

 

Img_6675_3

トラちゃんの犬歯^^

ちっちゃ~。

Img_6678 てなところで

漆の乾き待ちなので

次いきます。

小さな、15センチ止まりの仏像です。

Img_6680

10センチ~15センチくらいと言われてるので

とりあえず15センチに木を切ってみました。

切ってしまえばこれ以上にはならないもんね~。

と言いながら

大抵髷の部分が入らずに足したりするので大きくなったりする^^;

Img_6681_2

これくらいの状態の時は

あまりあれこれ考えずに彫れるので

気楽で良いです。

小さいので段々大変になっていくだろうな~^^と

覚悟はしております^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。