ホーム>工房日誌>アート・文化>ネコパンチ
アート・文化

ネコパンチ

今日も寒かったです。

昨日夜にお腹が痛くなってしまって、苦じーーかったんですが、

ひょっとして冷えちゃったかも。。。と思ったんです。

そしたら今日の予定の生徒さんから寒さで冷えてお腹が痛いのでお休みします。。ということだったので

私と同じ人がいるんだ^^と親近感を持った次第です。

もう4月なんだからとちょっと我慢しちゃいますもんね。

Img_6500

漆塗りで 待ち のものもあるので

新しいものを始めます。

Img_6501

Img_6502 鷲の頭の部分だけ彫ってみようかと思ってます。

この間明け方に閃いたのだ^^;

Img_6503

のこぎりギコギコを終わって

叩きノミを使ったので

妙な達成感が午前中にあり、、、

良い気分です。

午後はお稽古のお手伝いをしました。

Img_6504

Iさんの矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。

良い感じに仕上がってます。

さすが。。

付属品も多く、、

腕とか足のリボン結びとか

ネックレスとかです。

小さいので大変だったようですが、

そういうこともありますけど

全体の体の流れとか顔つきがとても良い^^

早々にセットの制多迦童子(せいたか どうじ)の

制作を始められました。

他にも

Img_6509

このスプーンを作ってます。

見本のスプーンは私の持ってるものですが、

ヒノキで漆塗りです。

カレーなどはとても食べやすいし、

お粥みたいなものも

良いです。

ヒノキは柔らかいので弱いですけど当たりが優しいのでちょっと体が弱ってる時などには

良いです。

金属のスプーンのカキンという感じがないです。

Img_6505

Hさんのチューリップの壁掛けです。

なんとなく優しい雰囲気になってきて

良いですねえ。。

Img_6506

カラーも素敵です。

花の大きさが15センチくらいあるので

大変かもしれませんが、

他の花と比べると

一枚花びらみたいなものなので

楽です。

リボンも可愛いすね。

もう一枚写真撮るのを忘れました^^;

沢山お持ちですからねーーーー^^

Img_6507

Kさんのネズミの蓋物です。

まだ蓋物になってません。

有名なデザイナーのネズミだそうですが、

とっても単純化してあるので

彫り易いと思います。

印象的な耳も可愛いですし。

このまま胴体をブスッと切って

中を刳り抜いて

入れ物にするなんて中々良い案です。

Img_6508

Iさんのお地蔵さまと阿弥陀さまです。

ちょっと見ない間に

増えてましたっ^^

毎度のことながら

頭が大きくて倒れそうなのに

倒れないという不思議。

お地蔵さまのひっそりとした雰囲気が良いですね^^

今日のお稽古でした。

トラちゃんは愛想が良くて多少困ります。

しつこい^^;;

まだ小さいのでチヤホヤされてますが、大きくなったら大変よ。

昨日、トラちゃんはミロちゃんにネコパンチを正面からおでこめがけて2回落としました^^

驚いたミロちゃんは逃げて行ってしまいました~。

その後、どうしたことかルルちゃんにも正面から頭めがけてパンチをくらわしましたっ。

そしたらルルちゃんはすっごく喜んで更に頭を上下して踊ってました^^

ルルちゃんみたいな頭の構造だとどんな逆風でも怖くないなあ。。

額に入れて飾っておきたいくらいですヮ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

注文制作しています。お気軽にお問い合わせください^^wakita@kibori.biz

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1673

コメントする