ホーム>工房日誌>アート・文化>ダックス彫り
アート・文化

ダックス彫り

対話型講座で人気のあるハーバード大学のサンデル教授の言葉の中に

「政治指導者に責任があるが、しばしば機能しない。有権者が望まないからだ。

民主主義に不可欠な、自ら考えて議論する市民を育む教育の責任は大きい。

メディアも意味ある議論を提起する義務がある。」

というのがありまして

端的ながら全くだなあ。。と思ってしまいました。

最近の企業経営者には

私はこれをやります。とせっせと始動する人が目立ちますが、

政治家にもそういう人が欲しいものです。

評論家や報道関係も含めて、あれこれが悪いだなんだと批難する暇なんて無いんじゃないかなあ。。。。

Img_6522_2

ルルちゃんの最近の楽しみは

ティシュボックスを壊すことです。

箱も中身も全部バラバラにするので

更に箱に入れてましたが、

その箱もあっという間に

バラバラになりました。

今度は100円ショップの入れ物を伏せておきましたが、

そんなの簡単に投げつけております。

上に重しを置いてみましたが、どうってことなく、あっという間にひっくり返しました。

ティッシュは厳重に片付いてると使いにくくていけません。

どうにかならんかいね。。。。この労力を発電に使いたいすよぉ。。。

Img_6529_2

これは

去年植えたアーティーチョークという

植物です。

蕾を食べたりします。

たま~に売ってます^^;

しかし、私は花を見るために

植えてみました。

去年はひょろひょろで枯れそうでしたが

今年は違います。やる気満々。

大きな葉が大きな花を想像させてくれてやたら楽しみです。

イヒヒ、、、15センチ以上の花が咲くかな^^。

Img_6533_2

今日は日曜日ということもあり、

先日の福島のダックス、るるちゃんの肖像彫りを

することにしました。

Img_6534_2

胴が長い、、と考えながら

無駄な所を切り落とします。

Img_6535_2

画像を送っていただきましたので

それを真似して彫ります。

顔が似てないといけないですねえ。

他はそこそこにしておきます。

お母さんが作ってくれたお気に入りの服を着てる画像なので同じ服を着ます^^

Img_6537_2

うちにもダックスがいますが

彫ったことがありません。

ダックスの耳は

コッカースパニエルの耳とはちょっと違いますネ。

どう違うか、というと

コッカーの方が耳というものからやや違うものになって下がってる^^;

ダックスの方が普通の耳を下に向けた。。みたいな感じです。

Img_6538

あはは、太めのダックスだわ。

(ご本人も太め^^)

Img_6540

結構良いサイズです。

7センチ×4センチです。

もうすぐ出来ちゃいます^^

色も簡単につけます。

てなことでご本人に似るようにこれから目などを入れていきます。

Img_6541

トラちゃんは

最近やたらお腹が空いて

可哀そうなくらいですが、

沢山食べさせるとお腹を壊すので

少し足りないくらいで

良いようです。

が、、、、

足りないと思う気持ちがやたら意地汚くなりまして

食べ物を見ると突進してきて困ります。

ついでにお尻が臭い^^;

そんな理由で誰も触らなかったら、目がすさんで三角になりました^^;

ほほ、分かり易い性格やの^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1671

コメントする