ホーム>工房日誌>アート・文化>荒れる天気
アート・文化

荒れる天気

今晩から明日にかけて天気が荒れるそうです。

そういう予感の風が吹いてます。

雨には当たらない方が良いですネ。

昨日読んだ新聞の記事に

刑務所に入ってる皆さんから義捐金が結構沢山集まった。と言う話がありまして

なんとなく可笑しいようなあたたかいような複雑な笑みになってしまいました^^

今の世の中は面白いすね。

そんな良いことするなら犯罪すなっ、、ってことにはならないですかね^^;それとこれとはチャウ~。かも^^;

Img_6585

これを彫り始めて

すっかりもう腕が痛くなってきたので

これはこのままにしておいて

そのうち腕の調子が良い時に作るとして

別の木を切りましてんよ。

Img_6586

これが別の木です。

彫り易い~。

あっという間に形になってしまいました。

Img_6588

一応花の線などを入れてみました。

Img_6587

ほほ、良く出来てるIさんの

スプーン。

ヒノキのスプーンって

とっても柔らかいので

当然のことながら減り易いんですが、

それでも当たりがとても良いので捨てがたいです。

すっごく堅い木で作ったスプーンやフォークは減りませんけど

当たりはそれほどは良くないです。

減るってのもいいんじゃない??って思っちゃうほどです。

前に使ってたバターナイフはとうとう柄だけを残して本体は無くなってしまいました。

結局はパンと一緒に食べちゃったことになるわけですが、

それでも当たりが良くて捨てがたい^^

Img_6591

Yさんの人台です。

これ、面白いです。

見た目ほど簡単ではありません。

Yさんは若い頃に

お母様がYさんのサイズの人台を作らせて

お嫁に持たせてくれたんだそうです。

へえ~~~~。すごい^^

恥ずかしながら自分のサイズの人台があったら人に見せられませんや^^;

若くてスタイルが良かったから見せても大丈夫だったんですよね。ホホ。

彫りものの人台なのでどう彫っても良いようなものですが、

それ肩が広いとかお尻の膨らみが小さいとか、色々ありまして

案外決まらないものでございます^^

楽しいですョ。これ^^

Img_6592

こちらは上のスプーンのIさんの

制多迦童子です。

中心にある棒(まだ無い)を支えに

両腕と顔を乗せてるという姿ですが、

もうすでにそう見えます^^

微妙に嫌なポーズでねえ、、

右手は棒を握ってるのでグーの形ですが

左手はその上に乗せてるのでパーの形ですヮ。

それが多少反りかえっていて

ついでに顔にやたら近いのにくっついてない。という

彫りづらい形です^^;

いやはや。。。。難しそう。。

Img_6593

Uさんの冬の少女です。

なんとなく寒そうな雰囲気がでてきました^^;

フードをかぶっています。

フードは深々とかぶるとみっともないです。

軽く引っかかってる程度にかぶると

おしゃれ~ですね。

そうなるように努力中です。

前に持っていってる手には縫いぐるみのクマちゃんが

抱っこされるようです^^

Img_6589

花びらに分けます。

Img_6590

中のシベの部分を作ります。

仏さまが乗る部分になります。

Img_6594

トラちゃんの爪や歯は

やたら尖がっていて痛いです。

今日は押さえこまれて

爪を切られましたっ^^

お陰ですっかり疲れたか

しっかりと寝ています。

ネコは爪を研ぐとタケノコの皮みたいに周りから爪が剥がれるようになっていて

そうなると真ん中の新しい尖った爪が出てきます。

トラちゃんはやたら爪研ぎをするのですぐに尖ってしまいます。

ミロちゃんは全然爪を研がなかったので2週間くらいは痛く無かったんですがねえ。。。

最近、段ボールと絨毯の爪磨きが2つあっても見向きもしなかったミロちゃんが

見よう見まねで爪を研いでます^^;

見て学習するんだね。ネコも^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1668

コメントする