ホーム>工房日誌>アート・文化>チョウゲンボウ
アート・文化

チョウゲンボウ

今日は昭和の日でした。

毎日夏のような日差しっぽくて

外に出るのが暑そうな雰囲気でしたが

いよいよお休みになったので早速自転車で出かけました。

外は案外冷たい風で自転車だと少し寒く感じるくらいでした。

今日は厚木を目標にしてみようと思い

まずは我が家から藤沢に出て、その後境川を上って湘南台から海老名に入って厚木。

というコースを考えてみましたが、

厚木のどこという目的が無かったせいか、10キロ手前で挫折して帰ってきたんでした。

厚木近くになってくるとキャベツ畑が多いんだなあ~。

それはとっても気持ちが良かったです。

神奈川県内にこんなにキャベツ畑があると知りませんでした。

(けど飽きますです、、、)

境川ってのは細い川なのに長くて

江の島から八王子の方まで行ってるんです。

あまりに長くて走ってて退屈してしまいます^^;

ところが今日は春ということもあってか気持ち良くて楽しかった。

畑が綺麗だし、山も川も緑が美しくて嬉しかったです。

まだ藤沢圏内で鉄橋みたいなものが見えて素晴らしいカメラを持った人が沢山何かを待ってるので

てっきり変わった電車でも通るのかと思って、一緒に見ることにしたんです。

そしたらどうも電車の鉄橋ではないらしい。

細すぎる。

後で調べたところによると水道かなんかの線らしいんです。

そんなものを見ててもしょうがないわけで、それじゃあこの人々は何?と思って

オニギリを食べながら見てたんです。

そしたらどうやら鳥らしい。

みんなが写すほどの鳥って何よ?

ってことで一緒にセコいデジカメで写してみたんです。

Img_6605

小さすぎて

分かるめーよ^^;

さすがデジカメ^^

Img_6606

この鉄橋みたいなものに

(画像を大きくしてもらいますと

しっかりと2羽写ってるざます。)

ウロウロと飛んでいる。。

ハトくらいの大きさで

少しシッポが長めで

背中が軽く赤茶色で、、、

というところまでは

肉眼で見えました。

とりあえず、オオタカではない。

私が思うところ、チョウゲンボウじゃないかな。。なんて思って

帰ってから必死に探してみたら

やはりチョウゲンボウらしい。→長元坊

この鉄橋の上の丸い弧を描いたところの縦の棒との合わせ目に穴があいてるデザインになっていて

そこに巣を作ってるんですと^^

まったく人を恐れるという感じではなく

逆に人慣れしてるような都会型の鳥でした。

鳥は逞しいす。

人近くいけば餌もあって安全と踏む鳥は多いです。

そういう類になったんですねえ。。。

いやあ、最近近所でも鳥は結構見るようになりましたが、

猛禽類は無い。

トンビはある^^;

トンビは猛禽類でもややカラス扱いなので格下げですが、

他のものはない。

オオタカがいるとは聞いてますが、見たことはありません。

鳥が住みやすい土地になってるということは良いことじゃないですか^^

うちの近所だってカワセミぐらいじゃ喜びませんからね。

もう普通にいますし、、、

てなことで珍しい鳥を見る興奮はなんとも良いようがない嬉しさで^^

昔始めてカワセミをうちの近所の川で見つけた時と

コウモリを(これは鳥じゃないけんど、、)見つけた時と同じくらい嬉しかったです^^

良いことがあったお休みデーでしたっ。

Img_6607_2

こちらも久しく見たことがなかった

蓮華畑。

もう終わりかもしれません^^;

Img_6608

これは海老名辺りの

キャベツ畑の植え付け前^^

向う側の建物には

牛がいっぱいいましたぜ。

ウシウシ^^

嬉しい^^+大きい^^

 

 

Img_6609

こちらは何の塔だか分かりませんが

ぜったいこの螺旋の階段は

上りたくないなあ、、と思った写真です^^

Img_6610

これは戸塚から大船の方に流れる

柏尾川です。

鯉のぼりが沢山泳いで

楽しげです。

川の縁もすべて階段状になっていて

その上は桜並木になって

とても楽しめる雰囲気の

川になっています。

川も良いものですネ。

今日はなんてことないですが、

チョウゲンボウを見たというだけの良い日でした^^

こうなると一眼レフが欲しいねえ^^;

 

お粗末でしたっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1666

コメントする