ホーム>工房日誌>2011年4月

2011年4月

チョウゲンボウ

今日は昭和の日でした。

毎日夏のような日差しっぽくて

外に出るのが暑そうな雰囲気でしたが

いよいよお休みになったので早速自転車で出かけました。

外は案外冷たい風で自転車だと少し寒く感じるくらいでした。

今日は厚木を目標にしてみようと思い

まずは我が家から藤沢に出て、その後境川を上って湘南台から海老名に入って厚木。

というコースを考えてみましたが、

厚木のどこという目的が無かったせいか、10キロ手前で挫折して帰ってきたんでした。

厚木近くになってくるとキャベツ畑が多いんだなあ~。

それはとっても気持ちが良かったです。

神奈川県内にこんなにキャベツ畑があると知りませんでした。

(けど飽きますです、、、)

境川ってのは細い川なのに長くて

江の島から八王子の方まで行ってるんです。

あまりに長くて走ってて退屈してしまいます^^;

ところが今日は春ということもあってか気持ち良くて楽しかった。

畑が綺麗だし、山も川も緑が美しくて嬉しかったです。

まだ藤沢圏内で鉄橋みたいなものが見えて素晴らしいカメラを持った人が沢山何かを待ってるので

てっきり変わった電車でも通るのかと思って、一緒に見ることにしたんです。

そしたらどうも電車の鉄橋ではないらしい。

細すぎる。

後で調べたところによると水道かなんかの線らしいんです。

そんなものを見ててもしょうがないわけで、それじゃあこの人々は何?と思って

オニギリを食べながら見てたんです。

そしたらどうやら鳥らしい。

みんなが写すほどの鳥って何よ?

ってことで一緒にセコいデジカメで写してみたんです。

Img_6605

小さすぎて

分かるめーよ^^;

さすがデジカメ^^

Img_6606

この鉄橋みたいなものに

(画像を大きくしてもらいますと

しっかりと2羽写ってるざます。)

ウロウロと飛んでいる。。

ハトくらいの大きさで

少しシッポが長めで

背中が軽く赤茶色で、、、

というところまでは

肉眼で見えました。

とりあえず、オオタカではない。

私が思うところ、チョウゲンボウじゃないかな。。なんて思って

帰ってから必死に探してみたら

やはりチョウゲンボウらしい。→長元坊

この鉄橋の上の丸い弧を描いたところの縦の棒との合わせ目に穴があいてるデザインになっていて

そこに巣を作ってるんですと^^

まったく人を恐れるという感じではなく

逆に人慣れしてるような都会型の鳥でした。

鳥は逞しいす。

人近くいけば餌もあって安全と踏む鳥は多いです。

そういう類になったんですねえ。。。

いやあ、最近近所でも鳥は結構見るようになりましたが、

猛禽類は無い。

トンビはある^^;

トンビは猛禽類でもややカラス扱いなので格下げですが、

他のものはない。

オオタカがいるとは聞いてますが、見たことはありません。

鳥が住みやすい土地になってるということは良いことじゃないですか^^

うちの近所だってカワセミぐらいじゃ喜びませんからね。

もう普通にいますし、、、

てなことで珍しい鳥を見る興奮はなんとも良いようがない嬉しさで^^

昔始めてカワセミをうちの近所の川で見つけた時と

コウモリを(これは鳥じゃないけんど、、)見つけた時と同じくらい嬉しかったです^^

良いことがあったお休みデーでしたっ。

Img_6607_2

こちらも久しく見たことがなかった

蓮華畑。

もう終わりかもしれません^^;

Img_6608

これは海老名辺りの

キャベツ畑の植え付け前^^

向う側の建物には

牛がいっぱいいましたぜ。

ウシウシ^^

嬉しい^^+大きい^^

 

 

Img_6609

こちらは何の塔だか分かりませんが

ぜったいこの螺旋の階段は

上りたくないなあ、、と思った写真です^^

Img_6610

これは戸塚から大船の方に流れる

柏尾川です。

鯉のぼりが沢山泳いで

楽しげです。

川の縁もすべて階段状になっていて

その上は桜並木になって

とても楽しめる雰囲気の

川になっています。

川も良いものですネ。

今日はなんてことないですが、

チョウゲンボウを見たというだけの良い日でした^^

こうなると一眼レフが欲しいねえ^^;

 

お粗末でしたっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

4月28日

東電の役員報酬カットはいいですよねえ?

一律2割減らすと収入の少ない人は可哀そうです。

収入が多い方が多く減らさないといけないじゃん。

大いにカットしてください。

責任とるだけのことをしてるんですから。無事に暮らそうなんて思うべきじゃない。

福島へ仏像とダックスのルルちゃんを送るまでは色々大変でしたが、

送ってしまえばなんのことはない、次の日の昼には着いている^^;

ああ、宅急便のありがたさよ^^

チンとした姿で仏像とワンちゃんが並んでる画像が送られてきました^^

良かったです。色々思い出されて、、、、

ホッとしました。

泣いて泣いてのお礼のメールも頂きまして

私もそんなメールを見てどーっと涙が出て、ついでに鼻もどーっと出て

どうにもなりませんでした。

仏像はともかく、ワンちゃんがとても喜ばれて

亡くなった日と同じ服、同じ目で、まったく生きて帰ってきたよう。だということで本当に良かったです。

タマに心からこういう仕事をしてて良かったなと思うことはあるんですが、

今回ばかりは本当に諸々のことに感謝して心に深く感じる50日間でした。

天皇皇后両陛下は

訪問された被災地の皆さん全部にお話されたそうで

これは驚きです。

細やかなお心遣いを感じました。

そういうことって言われてやれるものでもないし、やろうと思っても出来るもんでもないように思いました。

Img_6595

今日はキャンセルでお稽古はありませんでしたん。

なら、頑張って彫ろう~と思ってたら

HPがゴタゴタしたもんですからそちらに時間かかってしまった^^;

Img_6596

作りながらもどんな形にしようか

考えています^^

Img_6597

良いカッコじゃないかなあ^^

Img_6599

そろそろ仏さま本体を作ります。

頭はこれくらい^^

てなところで時間切れ、

明日から連休ですね。

それに備えて?ハリ行ってきます^^;ハハ

Img_6602

ミロちゃんは食事を一日に10回くらい

してました。

数えられないほど、、、

というか食べたい時に食べるというのか。

ところがトラちゃんが来てからは

そういうことをすると

トラちゃんが横取りするので

お腹を壊す。

ということで皆一緒に一日2食になりました(ルルちゃんは3食)

それが良いのか悪いのか、、皆すっきりと痩せてきて

動きは良くなりましたが、年中お腹が空いてるのか、何か食べ物が無いか必死になってしまって^^;

これって足りないのかな?と思って少し増やすとお腹がゆるむ。。。

ということでまあ、食べたいものが好きなだけ食べれないのは辛いねえ・・・・・

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

荒れる天気

今晩から明日にかけて天気が荒れるそうです。

そういう予感の風が吹いてます。

雨には当たらない方が良いですネ。

昨日読んだ新聞の記事に

刑務所に入ってる皆さんから義捐金が結構沢山集まった。と言う話がありまして

なんとなく可笑しいようなあたたかいような複雑な笑みになってしまいました^^

今の世の中は面白いすね。

そんな良いことするなら犯罪すなっ、、ってことにはならないですかね^^;それとこれとはチャウ~。かも^^;

Img_6585

これを彫り始めて

すっかりもう腕が痛くなってきたので

これはこのままにしておいて

そのうち腕の調子が良い時に作るとして

別の木を切りましてんよ。

Img_6586

これが別の木です。

彫り易い~。

あっという間に形になってしまいました。

Img_6588

一応花の線などを入れてみました。

Img_6587

ほほ、良く出来てるIさんの

スプーン。

ヒノキのスプーンって

とっても柔らかいので

当然のことながら減り易いんですが、

それでも当たりがとても良いので捨てがたいです。

すっごく堅い木で作ったスプーンやフォークは減りませんけど

当たりはそれほどは良くないです。

減るってのもいいんじゃない??って思っちゃうほどです。

前に使ってたバターナイフはとうとう柄だけを残して本体は無くなってしまいました。

結局はパンと一緒に食べちゃったことになるわけですが、

それでも当たりが良くて捨てがたい^^

Img_6591

Yさんの人台です。

これ、面白いです。

見た目ほど簡単ではありません。

Yさんは若い頃に

お母様がYさんのサイズの人台を作らせて

お嫁に持たせてくれたんだそうです。

へえ~~~~。すごい^^

恥ずかしながら自分のサイズの人台があったら人に見せられませんや^^;

若くてスタイルが良かったから見せても大丈夫だったんですよね。ホホ。

彫りものの人台なのでどう彫っても良いようなものですが、

それ肩が広いとかお尻の膨らみが小さいとか、色々ありまして

案外決まらないものでございます^^

楽しいですョ。これ^^

Img_6592

こちらは上のスプーンのIさんの

制多迦童子です。

中心にある棒(まだ無い)を支えに

両腕と顔を乗せてるという姿ですが、

もうすでにそう見えます^^

微妙に嫌なポーズでねえ、、

右手は棒を握ってるのでグーの形ですが

左手はその上に乗せてるのでパーの形ですヮ。

それが多少反りかえっていて

ついでに顔にやたら近いのにくっついてない。という

彫りづらい形です^^;

いやはや。。。。難しそう。。

Img_6593

Uさんの冬の少女です。

なんとなく寒そうな雰囲気がでてきました^^;

フードをかぶっています。

フードは深々とかぶるとみっともないです。

軽く引っかかってる程度にかぶると

おしゃれ~ですね。

そうなるように努力中です。

前に持っていってる手には縫いぐるみのクマちゃんが

抱っこされるようです^^

Img_6589

花びらに分けます。

Img_6590

中のシベの部分を作ります。

仏さまが乗る部分になります。

Img_6594

トラちゃんの爪や歯は

やたら尖がっていて痛いです。

今日は押さえこまれて

爪を切られましたっ^^

お陰ですっかり疲れたか

しっかりと寝ています。

ネコは爪を研ぐとタケノコの皮みたいに周りから爪が剥がれるようになっていて

そうなると真ん中の新しい尖った爪が出てきます。

トラちゃんはやたら爪研ぎをするのですぐに尖ってしまいます。

ミロちゃんは全然爪を研がなかったので2週間くらいは痛く無かったんですがねえ。。。

最近、段ボールと絨毯の爪磨きが2つあっても見向きもしなかったミロちゃんが

見よう見まねで爪を研いでます^^;

見て学習するんだね。ネコも^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

生徒さん作品ご紹介 恐竜一家

この間ちょっと膝が痛いなと思ってるうちに

腰やら腿やらも痛くなってきて

すっかりジーサンみたいな動きになってしまったァ。

立ったり座ったりはものすごーく、よっこいしょ!と気合いを入れないと立てない。

どこが痛くても辛いもんですけど

体って繋がってるのね。とシミジミ思う。

連鎖的に色々なところが痛くなってくるんですよね。。

生徒さん作品ご紹介、Sさん作、恐竜一家

Img_6570

今日はなぜかお母さん恐竜も

なんとなくピンクになっている^^;

全体に柔らかい色調の

ご一家ですが

プレゼント先が

5歳の女の子というので

ピンクも良いですね^^

地面も和風の(和風の絵の具を使ってるからかも)色合いで柄が綺麗に入っています。

卵が見えませんので向う側から撮った写真もどうぞ^^

Img_6574

卵も同じ色になっている^^

中は色違いでキラキラとしてました。

色はさておき

この恐竜のお母さんは

なんて地球の広さみたいなものを

感じさせてくれる

素晴らしい出来なんでしょう、特に首。

広大は平野を思わせてくれて素晴らしいです^^

貰った姪ごさんも大事にしてくれると良いです。

Img_6577

もう一人の姪ごさんへの

プレゼント、トトロです。

トトロみたいなものは

案外難しいです。

とらえどころがない。

顔の大きさを決めようたって

どこからが顔よ??

みたいなぶわぶわ状態でかといって皆知ってるものなので

ちょっと違ってるとすぐに違うと感じられてしまう~。

ついでにこちらは入れ物になる予定なので更に難し。。

ということで期待しています^^

Img_6576

ちょっと画像がボケちゃって

すみません。

Iさんのお地蔵さまです。

もう一個阿弥陀さまも並行して

作ってますが、

二兎を追うものは一兎も得ず。

ということで

どちらもあまり上手くいかないようなので取りあえず一個に絞った方が良い。ということになりました。

しかし、この空気は何なのかなあ。。

小さいけど静かな空気を醸し出していて癒されます。

Img_6580

Kさんのオサガメです。

中々前に進まないのですが、

ヒレが体に密着してるのが

いけないか、、ということで

鋸で切り落として

新しいのを植え付けることにしました。

ちょっと開放的な形になって

良いんじゃないかと思います。

こうやって見ると小さなものにも見えますが、実際は少し大きいので(20センチ以上あります。)

大変かもしれません。

そろそろバシッと決めたいところです。

Img_6581

違うIさんの蔵王権現です。

とうとう奈良まで行って本物を見てこられたそうです^^

いろんな角度から写真も撮ってきました。

これ、大変ですよ^^;

あや~~、という感じです。

しかし、細かく正確に作るIさんなので

安心してお任せしています。

どんな風になるのかなあ。。。

今日は作った仏像はどこへ置くのか、、という話になり^^;

とりあえずは仏壇ではない。。ということになりました。

仏壇の中は案外狭くて置く場所がないとのことでした。

と、どこに置くの??

ね。

皆さん仏像をどこに置くんでしょうね。

私は電話の横に置いてます^^。

Img_6567

鷲の途中ですが、

仏ちゃまを先に作ることになりましたので

早速台座から始めます。

このヒノキは良い材なのですが妙に堅いんです。

しっかりしてて狂いが無さそうなんですが、彫るのは辛い。。

タマにはそういう木もあります。

多少重いです。

Img_6568 Img_6583

ちょっとヒーヒー気味に

彫りました。

時間かかった~。

Img_6584

どんな花にしようかなと考えながら彫ってます。

上に乗る仏ちゃまは

軽くて良い木で彫ります^^

仏さま専用の木を用意しててそれを使います。

仏さまが軽いのに台座まで軽いと妙に軽薄な感じがしますので

台座は重い方が良いかなと。

30キロ圏内の酪農家の人が

牛などを殺すのはしのびない。。ということで希望でそのままにされるんだそうですが、

殺されるのと飢死するのとどっちが良いのか

答えが出ませんね。

どちらにしても悲しい。

どっちが良いんだろう・・・・・

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

仏像などの注文制作しています。お問い合わせはこちらからどうぞwakita@kibori.biz

 

ダックス彫り上がり

今日はスーちゃんの告別式でした。

今まで知らなかったですが、私と同じ年だ^^;

スーちゃんは若くて綺麗なので55歳と言っても信じられないですが

ファンの皆さんを見ると確実に年取ってるんだなと思ったりしました。

55歳だとまだ早すぎます。

もっと良い仕事を沢山したかったでしょう。

しかし、ご本人も周りの方々も幸せな暮らしをしてたんじゃないかと思われる良い雰囲気があって

良かったな。。と思った次第です。

Img_6543

今日は引き続きワンちゃんを彫りました。

こうやってみるとラブ・レトリバーみたいです。

犬って本来は同じような顔をしてるんだけど

耳が立ってたり、色が違ってたりで

違う顔に見えるんですね。

毛を刈っちゃったら皆同じ顔やん。。

Img_6544

ストラップのちょっと大きいサイズなので

気楽な造りですが、

小さい分可愛く見える^^

Img_6545

足のお陰でダックスです^^

Img_6547

アクリル絵の具で色をつけます。

まずは服から^^

同じ緑が無かったんですが、

混色して塗りましたっ。

Img_6548

左が画像です。ちょっと黒いので見にくいですが

そっくりです^^

緑の服は体に合うように工夫されてるみたいに見えますが

取りあえず画像では良く分からないので背中もペロリと緑に塗ってしまいました。

多分これだと着ることが出来ない^^;

背中はボタンとか紐で結ぶようになってるのかも。

Img_6549

アハハ、可愛いじゃん。

目がビー玉みたいに、、って書いてありまして

うちのもそうですがまったくビー玉みたいな目なんです。

しかし、うちではハエの目みたいだと言ってるんですが、

こちらのるるちゃんはビー玉ということです。

がーー、毛も黒だし目も黒なので区別がつかん。

Img_6550

今日はお稽古無し日なので

座布団を重ねた上に

少し仲良くなってきた2ネコが

寝ております。

自分が選ぶものとは言え、

ほとんど色違いの同じようなケモノで最近区別がつかなくなってきた^^;

Img_6551

で、目を目立たせるにはどうしたらよいか、、と

考えて

目と鼻に透明のマニュキアを借りて塗ることにしました。

お陰でビー玉みたいに光ってめでたし。

少し目が小さいんじゃないか、、と思います。

Img_6562 Img_6563

出来上がりっす。

目も少し大きく修正しました。

アクリル絵の具は3回塗りくらいかな。

ちょっと大人しい子に

なってしまったかも。

でも目でものを訴えてて可愛いです^^

(自分で可愛い可愛いと言うな^^;)

緑の服も似合ってるし^^

Img_6564

ということで

鷲の続きをします。

鷲は嘴と目までをやたら丁寧に彫って

羽は省略化した雰囲気にしたいと思ってます。

Img_6565

嘴の先端が折れそうなので

まだあまり薄くしないでおこう。

それにしても嘴をじ~っと見てると

それぞれの使い勝手が良いように出来てるようなので

思いっきり感心してしまいます。

ああいう構造などを見てナイフなんかを作ったりするんだろうなあ。。。

てなところで終わりです。

早々にワンちゃんと仏像を梱包して宅急便に出しに行ったら

福島にはまだコンビニからは出せないんですと。

集荷なら大丈夫かなということで明日また挑戦してみよう~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

仏像、動物、人形など制作しています。お問い合わせはお気軽にどうぞ^^→

 

 

 

ダックス彫り

対話型講座で人気のあるハーバード大学のサンデル教授の言葉の中に

「政治指導者に責任があるが、しばしば機能しない。有権者が望まないからだ。

民主主義に不可欠な、自ら考えて議論する市民を育む教育の責任は大きい。

メディアも意味ある議論を提起する義務がある。」

というのがありまして

端的ながら全くだなあ。。と思ってしまいました。

最近の企業経営者には

私はこれをやります。とせっせと始動する人が目立ちますが、

政治家にもそういう人が欲しいものです。

評論家や報道関係も含めて、あれこれが悪いだなんだと批難する暇なんて無いんじゃないかなあ。。。。

Img_6522_2

ルルちゃんの最近の楽しみは

ティシュボックスを壊すことです。

箱も中身も全部バラバラにするので

更に箱に入れてましたが、

その箱もあっという間に

バラバラになりました。

今度は100円ショップの入れ物を伏せておきましたが、

そんなの簡単に投げつけております。

上に重しを置いてみましたが、どうってことなく、あっという間にひっくり返しました。

ティッシュは厳重に片付いてると使いにくくていけません。

どうにかならんかいね。。。。この労力を発電に使いたいすよぉ。。。

Img_6529_2

これは

去年植えたアーティーチョークという

植物です。

蕾を食べたりします。

たま~に売ってます^^;

しかし、私は花を見るために

植えてみました。

去年はひょろひょろで枯れそうでしたが

今年は違います。やる気満々。

大きな葉が大きな花を想像させてくれてやたら楽しみです。

イヒヒ、、、15センチ以上の花が咲くかな^^。

Img_6533_2

今日は日曜日ということもあり、

先日の福島のダックス、るるちゃんの肖像彫りを

することにしました。

Img_6534_2

胴が長い、、と考えながら

無駄な所を切り落とします。

Img_6535_2

画像を送っていただきましたので

それを真似して彫ります。

顔が似てないといけないですねえ。

他はそこそこにしておきます。

お母さんが作ってくれたお気に入りの服を着てる画像なので同じ服を着ます^^

Img_6537_2

うちにもダックスがいますが

彫ったことがありません。

ダックスの耳は

コッカースパニエルの耳とはちょっと違いますネ。

どう違うか、というと

コッカーの方が耳というものからやや違うものになって下がってる^^;

ダックスの方が普通の耳を下に向けた。。みたいな感じです。

Img_6538

あはは、太めのダックスだわ。

(ご本人も太め^^)

Img_6540

結構良いサイズです。

7センチ×4センチです。

もうすぐ出来ちゃいます^^

色も簡単につけます。

てなことでご本人に似るようにこれから目などを入れていきます。

Img_6541

トラちゃんは

最近やたらお腹が空いて

可哀そうなくらいですが、

沢山食べさせるとお腹を壊すので

少し足りないくらいで

良いようです。

が、、、、

足りないと思う気持ちがやたら意地汚くなりまして

食べ物を見ると突進してきて困ります。

ついでにお尻が臭い^^;

そんな理由で誰も触らなかったら、目がすさんで三角になりました^^;

ほほ、分かり易い性格やの^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

仏像福島へ

Img_6499 仕事場の北の背丈くらいの高さの窓に

バオバブの木を置きまして

ひょいと見上げて

アフリカを思ってます^^;

というほどではないですが、

後ろの曇りガラスにお隣の緑が

映って、、

それをバックに見てるとのんび~りとした気持ちになります。

Img_6498

こちら自慢のネコのお尻。

我ながら良く出来てる、、と思ってるところです。

私は大体が、こういうところを彫るのが好きです。

観察も好きです^^;

Img_6510

今日も黙々と削ります。

途中漆も塗りましたっ。

Img_6514

いつもルルちゃんの嘴を見てて

思うんですが、

嘴も色々工夫されてるんだな。。。って。

鷲類は鋭く千切って大きく食べる。。のかなあ。。

先端の方は細いですけど、奥へ行くと案外広くなってるようであります。

そのカーブが難しそう。。

ついでに上の嘴と下の嘴の境目にギャザーが寄ってて大口開けても大丈夫。ってことらしい。

ルルちゃんは違います。

上下の間に電車の連結のところみたいになってます。

種類によって、用途によって構造が違うのはすごいっ^^

Img_6515

今まで何か分からなかった状態ですが、

こうなるとトリって分かる^^;

この前作った仏像がいよいよというか案外早く福島へ行くことになりました。

自分としては3年くらい待つことになると思ってたので

ちょっと驚きましたが、

仏さまも注文主さまのお宅で頑張って働いてくれると思います。

原発20キロ圏内の方なので

私も無い頭で色々考えてしまうのですが、

被災地の方から代金を頂くというのはどうか?とか

今こそ仏像が必要な時ではないか、、とか、、

結論は出ないんですが、、

まあ、考えたわけです。

更に、何か必要なものを一緒に送ってはどうか、、とか

何が必要だろうか、、などと考えていて

そういうことを聞いてみますと

物はあるとのことで

さあて、、、、

ということで

では、震災の日に亡くなったワンちゃんの小さな肖像彫りをしてプレゼントしたらどうか、、

と思い付きまして、

伺ってみたところ、

こちらは歓迎してもらえました^^

仏像の隣に置いてもらえばご家族の皆さんもなんとなく嬉しいんじゃないかということで

物資よりは喜んで頂けそうです。

私は東北に知り合いが無いもんで、

物資を送ったり手伝いに行ったりということが無いんですが、

それにしてもせっかくのお知り合いになったのに

何を送ろうかということでその先に手が出ない。

考えてばかりで中々行動できない。

歯がゆい自分ですね。

で頑張ってワンちゃんを彫ろうと思ってます^^

自分に出来ること、、、って少ないわけで

出来ることを精一杯やるのが良いですネ。。。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

ネコパンチ

今日も寒かったです。

昨日夜にお腹が痛くなってしまって、苦じーーかったんですが、

ひょっとして冷えちゃったかも。。。と思ったんです。

そしたら今日の予定の生徒さんから寒さで冷えてお腹が痛いのでお休みします。。ということだったので

私と同じ人がいるんだ^^と親近感を持った次第です。

もう4月なんだからとちょっと我慢しちゃいますもんね。

Img_6500

漆塗りで 待ち のものもあるので

新しいものを始めます。

Img_6501

Img_6502 鷲の頭の部分だけ彫ってみようかと思ってます。

この間明け方に閃いたのだ^^;

Img_6503

のこぎりギコギコを終わって

叩きノミを使ったので

妙な達成感が午前中にあり、、、

良い気分です。

午後はお稽古のお手伝いをしました。

Img_6504

Iさんの矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。

良い感じに仕上がってます。

さすが。。

付属品も多く、、

腕とか足のリボン結びとか

ネックレスとかです。

小さいので大変だったようですが、

そういうこともありますけど

全体の体の流れとか顔つきがとても良い^^

早々にセットの制多迦童子(せいたか どうじ)の

制作を始められました。

他にも

Img_6509

このスプーンを作ってます。

見本のスプーンは私の持ってるものですが、

ヒノキで漆塗りです。

カレーなどはとても食べやすいし、

お粥みたいなものも

良いです。

ヒノキは柔らかいので弱いですけど当たりが優しいのでちょっと体が弱ってる時などには

良いです。

金属のスプーンのカキンという感じがないです。

Img_6505

Hさんのチューリップの壁掛けです。

なんとなく優しい雰囲気になってきて

良いですねえ。。

Img_6506

カラーも素敵です。

花の大きさが15センチくらいあるので

大変かもしれませんが、

他の花と比べると

一枚花びらみたいなものなので

楽です。

リボンも可愛いすね。

もう一枚写真撮るのを忘れました^^;

沢山お持ちですからねーーーー^^

Img_6507

Kさんのネズミの蓋物です。

まだ蓋物になってません。

有名なデザイナーのネズミだそうですが、

とっても単純化してあるので

彫り易いと思います。

印象的な耳も可愛いですし。

このまま胴体をブスッと切って

中を刳り抜いて

入れ物にするなんて中々良い案です。

Img_6508

Iさんのお地蔵さまと阿弥陀さまです。

ちょっと見ない間に

増えてましたっ^^

毎度のことながら

頭が大きくて倒れそうなのに

倒れないという不思議。

お地蔵さまのひっそりとした雰囲気が良いですね^^

今日のお稽古でした。

トラちゃんは愛想が良くて多少困ります。

しつこい^^;;

まだ小さいのでチヤホヤされてますが、大きくなったら大変よ。

昨日、トラちゃんはミロちゃんにネコパンチを正面からおでこめがけて2回落としました^^

驚いたミロちゃんは逃げて行ってしまいました~。

その後、どうしたことかルルちゃんにも正面から頭めがけてパンチをくらわしましたっ。

そしたらルルちゃんはすっごく喜んで更に頭を上下して踊ってました^^

ルルちゃんみたいな頭の構造だとどんな逆風でも怖くないなあ。。

額に入れて飾っておきたいくらいですヮ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

注文制作しています。お気軽にお問い合わせください^^wakita@kibori.biz

やや寒、

今日の朝は少し寒かったです。

まだ油断できないんだなあ。。。。

被災地ではかなり寒い日になったんじゃないかと思いますが、

一瞬でも寒いとすぐに風邪をひく人が増えますよねえ。

暑けりゃ暑いで皮膚病だとか感染症が増えるでしょうから、5月辺りはちょっと一息の季節になりますか。

Img_6492

台座にさざ波みたいな木目が出てるので

それに合わせて少し斜め、遠慮型に置いてみました。

Img_6493

台座は

私は苦手な種類で

キッチリしたことが出来ないもんですから、手なりの

味わいを追求する形になっとりま^^;

それが良いと言われることはないですが、、、、

そう言われるように頑張ります^^アヘ

しかし、裏側のカタカタだけは頑張って平にしております。

Img_6494

足をあまり細くしなかったのは

裏側に穴あけて棒を差し込む予定だったのですう。

しかし、こういうには難しいすよね^^;

4本植えたいものですが、そういうわけにもいかないので

2本植えにして他の足は接着剤だけにしときます^^

Img_6495

鼻を植えます。

可笑しい^^

110420_123308

今日も新聞の上^^;

珍しコンビ^^

まあまあそこそこ仲良しです。

これから仲良しになる予定。。って

とこかな^^;

Img_6496

Hさんの女性像です。

どんな風になっていくのかな。。

作りたいように作ってもらっています。

私はどんな彫り方をしても良いと

思ってるので

彫り方の順番なども決めてません。

お好きなところからお好きなように

どうぞ。。という感じですが、

一か所だけ徹底的に彫るのは

あまりお勧めじゃないですね。

全体のバランスってものがありますし。。。。

Hさんはよーく考えておられるようで安心です。

Img_6497

Tさんの額Ⅲです。

なにやら見事になりそうです^^

まあ、驚いたことに

空間の部分を

1センチほど彫り下げてこられました。

それも直角に^^

こりゃ大変だったと

思います~。

ケシかボタンみたいな花ですね。良い感じです。惚れ惚れするようなものが出来そうです^^

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

節電

節電って何が出来るかなあ。。などと考えて

掃除機をあまり使わないで箒とちりとりでするようにしてるんですが、

それでもうちの場合やたらゴミが多いので一日に一回は掃除機で吸わないとおさまらないです。

そうだ!洗濯を手でするのはどうだろう。。。などと続きそうもないことも考えたりしています。

コマメに洗濯すればたまらないわけだから洗濯機を使わなくても良いんじゃないか、、、な~んてね^^。

今度、炊飯器を止めてナベを買ってご飯を炊いてみようと計画中です。

電気炊飯器ってポコポコとやたら長い時間炊いてます。

良いナベで炊くと10分くらで良いらしいです^^それいいじゃ~ん。

昨日、近所のOさんのツイッターに原発についての動画が紹介してありまして

それを見て唖然~、茫然~~、落胆、悲観的、、、、という気持ちになりました。

ちょっと長いですけど、原発の真実を知りたい方はちょっと覗いてみてください。→http://www.ustream.tv/recorded/13851905

怖い話です。。。。

Img_6475

今日はネコを彫りました。

目の前の仕事台の上には

ミロちゃんとトラちゃんが交互に寝て

お邪魔です。

Img_6476_2

ポリポリという彫り触りのネコも

大分出来てきたので

ポリポリではなくなりました。

スルスルです。

しかし足の間を取るのは大変です。

なるべく足の短いネコにしよう。。などと考えちゃいます。

Img_6479

これ、可笑しい^^

このままストラップにしたいくらいです。

Tさんの桃太郎の足っすね。

Img_6483

こちらが足の持ち主、

桃太郎さまです。

ややご機嫌斜めですが^^;

この後ちょっと口尻を挙げましたので

ちょいと笑顔になりました。

凛々しい顔と機嫌の悪い顔というのは

口をへの字にするので

良く似てるんですが、

これは凛々しい顔にしようと思って

機嫌の悪い顔になった。。ということです^^

毎度のことながら

よ~く出来ていて

思わず笑ってしまう。

笑みがこぼれる。。と言うのかな^^

続きの犬、サル、キジが楽しみですよお^^

Img_6480

こちらは今日が初めての

Wさんのお孫さんの顔です。

おばあちゃん(Wさんのお母様)と

お孫ちゃんと

どちらか彫りたいということだったので

迷わず、お孫ちゃんから

始めることにしました^^

最近皆さんすごい彫刻刀セットをお持ちになっていて

驚きます^^

桐箱に入ってますしね~。

彫刻刀はセットで買うと使わないのが結構あるので

バラで買った方が良いと思います。

買っちゃったものはしょうがないのでせっせと使うようにしたいです^^

Img_6481

こちらは前回からおいでの

Iさんのマリアさまとキリストさまの像です。

なんとなく抱っこしてる様子が

見えてきました。

Iさんはこういうものは楽勝じゃないかと思います。

どんどん難しいものに

挑戦してほしいです~。

Img_6487

こちらはMさんのワンちゃんの

後ろ足の毛です^^

反りかえるように彫ってるところです。

皆さんワンちゃんを彫りたいとの

ことでしたが

Mさんのワンちゃんの毛などを見て気遅れしてるようでした^^;

毛を彫らなくても大丈夫ですけんど~。

Img_6484

Img_6485

目と耳が面白い。

鼻は別の木で植えるつもりです。

Img_6489

台座になる木を探しました。

ちょっと大きいので切ります。

Img_6491

こんな大きさですか。

堅い木ってのは味わいがありますね。

ヒノキでこのネコを彫るのは簡単ですが

シッポも細いので折れないか不安になるし、

全体の存在感がちょっと違います。

堅木だと白木で飾りたいっ、と思ってしまいます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

注文制作お受けしています。お問い合わせはお気軽に^^→wakita@kibori.biz