ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、額
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、額

いろいろ聞くとあまり停電してないところが多いみたいです。

ところが私のところでは今日で5回目くらいの停電っす~。大当たり~^^

ついでに今日は夜でした。

夜の停電はやることないです。

これからもずっとあるはずなのでこの無駄な時間がどうにかならないか。と思うんですが、

真っ暗で何も出来ない^^;

今日はお稽古もあって停電までに買い物に行く時間が無かったので

姪に頼んだんですが、

ホウレンソウはいけない。と言ったら

高菜を買ってきました。

はて、高菜は漬物でしょ。。。って私は思うのですが、姪はチンゲンサイだと思ったというので

それならと肉と炒めて食べてみたら、、案外美味しかったです。

漬物じゃなきゃいけない。という固定観念はいけない^^;かな?

いつもコメントを書いてくれるヤマドリさんは元自衛隊の人らしいですが、今は普通の人です。

今回、復帰届を出して4月から現地入りするらしいです。

何かあると自衛隊員として戻れる立場も捨てて普通の人になってたようですが

とうとう我慢できずに自衛隊員として働きに行くらしいです。

こういう人がいるって心強いですし、嬉しいです。さすがルルちゃんの弟子^^(ご本人曰くです。)

体に気をつけて頑張ってきてほしいです。

Img_6179_2

小さなスプーンとか小物を

作る材料が入りましたっ。

それぞれ数百円から

数千円くらいの値段ですので

お気軽に何か作ってみてください^^

Img_6180

真っ黒で分かりにくいですが、

漆を4回ほど塗ったキツネです。

そのうちキツネを彩色するとはっきりしてくる予定です^^

Img_6184

大分出来上がってきたので

そこここを綺麗にし始めました。

Img_6185

余分なヒダなどが

全然ないシンプルな

仏像ですので

彫ってて面白いです。

人によって違いますが、

ヒダが沢山ある方が彫ってて面白い人もいますね^^

Img_6186

Tさんの額Ⅱです。

額Ⅰは目玉をつけたら接着剤が

はみ出したので

今修正中です^^;

黄粉にくるまってるみたいで

面白い。

色が正しく写らないんですが、

もうぢょっと黒っぽいかな。本物は。。

Tさんは変わった国へ一人旅するのがお好きな方で

こういう小物を沢山買ってきてあるそうですが、それを使うことはなく

引き出しの中に入ってるそうです。

そこでこうやって額に嵌めて日の目をみることになりました。

回りが砂漠みたいな雰囲気があって砂が飛ばされるとこんな宝石が出てきた。。

という感じになりました。

周りの黄粉(本当は黄粉じゃない、とのこです。)は

もう少し取れて下から茶色が出てきます。

深さが1,3センチほど彫り込んでありますから

さすが迫力ばっちりです。

Img_6190

上から仏像の後ろの裾を見たところです。

Img_6191

そろそろ顔に気合い入れるぞーっと。

自分にとっては

ちょっと顔が小さいサイズなので

特に口元などは彫るのが大変です。

刀がぴったりのが無い^^;

明日はもうお稽古無しなので

じっくりとチビチビ彫り込むかな~。

私のところでは生徒さんが皆さん遠くの方なので

大抵1時間半とか2時間かかって来られることが多いのです。

しばらくは電車と停電が安定しないのでいけませんね。

寂しいな~~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1647

コメントする