ホーム>工房日誌>アート・文化>3月24日
アート・文化

3月24日

今日は川崎の火力発電所が動き始めたそうで

停電も少なくなり、ついでに夕方になって少し暖かくなったのかな?と思うような日になったので

良かったです。

日本の電気が何割くらいが何の発電で賄われてるかなんて全然知りません。

原子力だけかと思ってたら火力もあるんですね。

水力もあるわけでしょ?

考えてみると何も知らないで当たり前のように使っています。

水だって昨日の放射性ヨウ素のことで浄水場の画像がでましたが

まあ、見事な施設ですね。

こんなに大きいとは知りませんでした。

何も知らないで暮らしてるわけです私は。

Img_6192

後ろのケモノをバックに

満丸なで肩の顔を正面からやや下から。

これはもう仏像の顔ではないですが、

仏師じゃないのでそれはそれで良いかなと

思っております^^

ガソリンが入ったということで早速Hさんがお稽古に来てくれましたっ^^

Img_6194

Hさんは沢山お持ちなので

楽しみです。

まずはチューリップの壁掛けから。

それぞれの花と葉の間を

透かしていくと

良い感じになっていきます。

チューリップって

彫り易い花ですし、立体感が出やすいので

私は木彫りには向いてるんじゃないかと密かに思っています。

今度私も彫ってみたい。

葉も大きいので色々と表現しやすいですし、茎は単純な太さで

曲線でも直線でもいけますが、節々みたいのが無いので楽です。

Img_6196

こちらはカラーです。

これも彫り易いです。

なんたって花びら?は一枚ですから^^;

葉を入れても良いですが、

入れなくてもなんら問題ありませんので

手間が楽な割には豪華なものとなります。

そしてなんとなく都会的な雰囲気もあります。

これを切った残りの木が同じような形の逆が残ってますのでそれも逆向きのカラーを描きました^^

臨機応変。

Img_6197 同じくHさんのハスの花です。

これも楽しい。

回りの小枝が

どこを上にしたら良いか分からないのですが、

どこを上にしても大丈夫みたいで

好きなところを上にしたら良いと

いうことになります。

それぞれの位置で多少雰囲気が変わります。

花びらの一つ一つを

こっぽりとスプーンのように彫り込むと面白い味わいが出るんじゃないかと思っています。

結構好きだなあ、私、これ。

てなことでせっせとお手伝いをしてお稽古無事終了いたしました^^

色々彫れて楽しい。(←個人的な楽しみ^^;)

Img_6203

自分の仕事はチマチマとしてますので

生徒さんの仕事をお手伝いすると気持ちがすっきりとします^^

私は足の指ですわ。

遠目にも可愛いです。

足の指の間隔は難しいです。なんたって5本に分けないといけないですから

親指が一番大きいですよ^^

当たり前じゃんと思われると思いますが、

彫るとそうでもないです。簡単には指のサイズは揃わないもんです^^;

Img_6205

明日で彫り上げよう。

白木のままでも良さそうだけど

一応塗ることになっとります。

どんな色にするべかな^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1646

コメントする