ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品完成、いぬ筥
アート・文化

生徒さん作品完成、いぬ筥

津波によって壊されたがれきが普段の1年分にすると23年分もあるという。

これをなんとか再利用出来ないだろうか。

色々な素材が入り混じっていて無理だろうか。

捨てると思うと大変だけど利用するとなると気持ちが大分違うかと思うんだけど。

今日明日は停電の心配の無い見送り日になったそうで

ちょっと嬉しい。

今日は久しぶりに4人生徒さんが来てくれて

停電談義になりましたが

やはり全然停電にはならない地区やらやたら停電になる地区やらあって

停電する地区を田舎~とバカにする人もいたりするらしく、、(分かるけど。。^^)

そうなると不公平を訴える気分にもなってくる~。

停電が無い地区にいる人はとっても軽い気持ちで生活してて

くっそー、、、みたいな気分になるもんね~。(狭い心の持ち主^^;それは私です^^)

Img_6260

ちょいと色を入れてペーパーかけて、、、

を繰り返しております。

Img_6262

意外なところが意外に美しい^^

Img_6264

ついに完成

Sさんのいぬ筥です。

ちょっと気が強そうな子と

穏やかそうな子といて

こういう少しの差ってのは

楽しいですね。

皆同じ顔じゃつまらん。。。

左が男で右が女なんでしょう。

顔はちょっと右が大きくて今時風の女が強い。。という感じですね^^

画像で見るとカメが多少簡単に描けてるように見えますが、

これは見本にしたカメがこういう絵だったからだと思いますゥ。

これはとっても手間のかかる代物で

見た目の可愛さからはほどとーいものなんですが、

とっても良く出来ていて生涯の宝物でございましょ^^

外はアクリル絵の具、中は漆塗りです。

Img_6266_2

Iさんの矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。

童子って15歳くらいらしいですが

ジーさんになってましたので

顔を少し修正しました^^;

けどまだ目の上のむくみなどは

若者じゃないなあ^^

顔が多少斜め上向きで

目が垂れ目で哀願みたいな

可愛いみたいな目をしてるんですけど

そりゃ難しいわ。

顔だけに何日かかければどうにかなるんですけどハァ。

Img_6267

これはいぬ筥を完成した

Sさんの今日から始めた

トトロのハコです。

トトロが入れ物になっていて

中にドングリなどが入ってるんですって。

そりゃ面白い。

トトロは単純な形なので箱には

向いてます。無駄肉が多いので中を刳り抜いて入れ物にするのは良いアイディアです^^

Img_6268

こちらはIさんのお地蔵さま。

とっても小さいです。

木目を生かして

頭の頂上から丸が段々に広がってきて

体の方は合掌した手から年輪が広がっています。

こういう場合は単純な形にしないと

木目が生きないです。

大分出来てきたのになぜに目鼻が無いのかな?

と思ってたら

私が描かないから無いのでした^^;すんまへん。

Img_6269

こちらはIさん(今日はIさんが多い^^;)の

蔵王権現で

あ、大分変わった・・・

震災後、頑張った形跡が、、、、

ついでに木が色が変わってる~。

ああでもないこうでもないと触ったり、鉛筆で

描いたりしてて色が変わったんでしょう。。

ちょっと押し絵みたいではありますが、

最後までどうなるか分かりませんョ。

期待してます。

Img_6270

なんか、おでこが間抜けてるなーと思ったら

白毫(びゃくごう)を作るのを忘れていました^^;

大分こっくりしたお肌になってきました。

明日はどんな色を入れようか、、

(と昨日も思ったんだったかな^^)

110329_124920_03

このケーキの箱みたいのは便利です。

当分使う予定です。

怖いことがあるとすぐにここに逃げ込んでいます。

秘密基地っすな。

ついでにトイレシートも敷いてくれてあるので

安心やの。(ネコは犬ほどはお漏らししないので安心ですけんど。。)

外的が多いので珍しくケージを使っています。

ネコのケージは天井もついてないと逃げちゃうですよ^^

Img_6253

おお、夜寝る頃の景色ですが、

アフリカの平原のアリ塚みたいに

籠の上に毛布がかかったものがあちこちに^^;

毛布かけると皆大人しくなるので良いです。

震災からこっち湯たんぽが大活躍しています。

ルルちゃんはヒーターだけにしてネコに湯たんぽ置いてやったら

朝までホクホクで寝てます^^

(ま、ネコはそれほど暖かくしなくても大丈夫ですけどね^^毛が多いから~)

作品のオーダーできます^^お気軽にお問い合わせくださいっお問い合わせ

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1642

コメントする