ホーム>工房日誌>2011年3月

2011年3月

鳥獣戯画、ウサギ完成

Img_6063_2 いやあ、降りましたねえ。

しっかり降って

あっと言う間に消えました^^。

種類によっては桜も咲き始めてるので

花も驚いてるでしょねー。

Img_6058

鳥獣戯画があわてて出来上がりました^^

白っぽいので後ろに漆板を立てかけて

写真撮りました。

多少小汚い感じではありますが、

綺麗にすると面白くないので

こんな風にしてみました。

 

Img_6060 Img_6061

どの角度から見てもそれはそれなりに面白いもんですねえ。鳥獣戯画。

逆さの姿ですが、更に逆さにしても面白いです。

下の台につけないでそのまま好きなように見る。ってのも良さそうでしたが

なんとなく壊れそうな感じがしたので一応台にくっつけました。

下の台は漆に粉を蒔いてます。

大きめの平刀で削ってありますので粉が取れた部分と取れない部分とで

削り痕が綺麗にでます。

ウサギは2分(6mm)の丸刀で仕上げました。

中々ガサガサと味わい深く彫れないタイプで

きっちりと彫ってしまうので

日頃からもう少し魅力的に彫れないかな~などと思ってるんですけんど。

鳥獣戯画って今まで興味無かったですが、

やはり良く出来てます。感心しました。

けど、やっぱりそれほど興味は無いなあ^^;

Img_6066

とうとう粒々のついた手袋買いましたっ^^

急に滑らなくなって便利です。

もっと早く使えば良かった^^

Img_6067

キツネもキツネらしくなってきました。

ツルツルしております^^

Img_6068

下も巾着状に丸くなってきました。

上のキツネと合わせて

ツルツルと手触り良いものにして

毎日擦って楽しんでもらいたいと思っております^^

Img_6069

ほほ、こちらもそろそろ出来上がりじゃん^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

啓蟄

今日は啓蟄です。

けいちつと言うと虫がモゾモゾと蠢き、這い出してくる、、ということで

やたら痒くなりそうな響きで好きですねえ^^

昨日も天気が良かったので

先週行きそびれた金沢文庫の運慶展に今度は自転車で行ってみました。

やっぱりこの方が速いっ^^

Img_6018

珍しく午前中に家を出たので

文庫に着いたのも

日が高かったです。

最終日ということもあって

結構な人出でげんなり。

私は文章を読むのは苦手というか

好きじゃないので

文庫関係には興味持たずに

視覚関係のみ^^

運慶の大日如来像(国宝もアリ)3点が仲良く並んで展示されていました。

けど、当然のことながら人だかりで見えません。

後ろ側も見える展示になってたので後ろに回ってよーく観察してきました。

皆さんは後ろ側にはほとんど興味を持たれない様子でガラガラなものですから

ここぞとばかり裏側を堪能してきました^^

仏像は前だけじゃないからね~^^;

後ろの写真ってのはめったにないので後ろ側が見たいものなんですよね。

私は帝釈天立像ってのが良かったです。

ちょっと作風が違うので微妙な感じがしましたけど、お顔立ちが素敵に感じました。

運慶というと横綱だった貴乃花みたいな顔が多いですけど

こちらはもっと落ち着いた雰囲気があるように思いました。

Img_6020

こちらは文庫と繋がっている

というか文庫がこのお寺に続いてると

いうのかな、、、称名寺というお寺です。

見事なお寺でした。

昔からそのままらしき参道や

仁王門も古いままのようです。

金剛力士像も700年くらい

経ってるそうで

変に綺麗にしてない分、とても良かったです。

Img_6024

けど、ハトよけ?の

金網で見えないですよお。

もっと良く見える金網は

無いのか~。

Img_6025

 

で、境内は

真ん中に大き~な池がありまして

中央に太鼓橋がかかっていました。

竜宮城みたいな造りです。

(行ったことないけど^^;)

後ろは自然公園になってる山で

本堂は大きいんでしょうけど

周りが広いせいか

ちんまりと見える。

ちょっとあの世的な雰囲気でした~。(これも見たことがないから分からないけど。。)

Img_6028

お寺から数分で

海に出ますの。

金沢八景の海で

ここは人工砂浜です。

味気ないすよ。

どこが違うんですかね。。天然と。

天然の海とどこかから持ってきた砂とで

海岸には違いないんだけど~。

向うに八景島がみえまする。

Img_6030

午前中に家を出てきたお陰で

肝心の展覧会を見ても

まだ余裕が^^;

ということで八景島も覗いてみるか、、ってことになりまして、

八景島シーパラダイスです。

こういう施設って値段が高いって

聞いたので

ちょっと恐る恐るでしたが、中に入るまではタダだったので良かった^^

ここから遊ぶ人、水族館などを見る人、食べる人、買う人に分かれるんだそうです。

水族館でも見ようかと思ったんですけど2700円。

それほど見たいわけでもないしな~~、、ってことで悩んでたら

丁度良い穴が^^

Img_6037

イルカの水槽の

一番下のところに

丸い覗き穴がありまして、

それはタダよ。

と水底がみえまして

イルカがおちょくってくるんです。

イルカは底辺では逆さなのね。アハ

カメラを構えると

こういう位置になるんですが、

構えてないと目の前30センチくらいの所に突然顔を出して

目の周りのシワとかが手に取るように見える位置にきてくれます。

それを撮ったれ、、と頑張るんですが、敵もさるもの逃げるもの^^;読まれてます。撮れません。

タダなのにこんなに満喫させてもらって申し訳ありませんっ。

 

他に頭にコブがある白イルカってのがいました。こちらも逆さ。

狭いから水底では普通の姿では泳げないんかな。

ノビノビ泳ぎたいだろうに狭い所に入れられて可哀そうだなあ。。。。

てなことで

帰りもせっせと漕いでたら

綺麗な夕焼けの中に富士山が^^

Img_6042

 

あれよー、

美しやよ~。

ということでさすがに疲れました^^;

 

Img_6043

こちらは本日の仕事です。

なんとか今日中に仕上げよう~。

Img_6044

色々な色を入れたり

筆を換えたりと

四苦八苦しております。

Img_6045 Img_6046

鳥獣戯画のウサギは白いウサギのように

見えるんですが、

注文主さまは白じゃない方が良いということで

白に少し色を入れたら白じゃないか。。って

全然意味違うだろうなあ。、と思いながらも白に色を入れて塗る私よ。。。

やはり、このウサギは木目を生かした白木に近い方が良かったと思いますョ。

後のお祭りじゃがよ。

Img_6047

てなところで打ち切りじゃ~。

これじゃ白じゃん、、、と言われそうな気もするけど。。

明日まともな写真を撮ってみよう。

ということで接着します。

明日出せば期日までには間に合う~。。。^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

生徒さん作品ご紹介、皿

生徒さん作品ご紹介、Kさん作、楠皿です。

Img_5999

30センチ近くある

お盆みたいなお皿です。

 

食品を入れるので

安全な漆塗りにしてみました。

なんとなく木目もうっすら見えます。

存在感のあるものに

出来上がったんじゃないかと思います。

Img_6000

珍しいことに

裏側は更に良いです。

裏側を疎かにする人は

多いですが、

裏側こそ大事^^

裏見て品質を判断するんですよ~^^

良い裏側です。すばらし。100年でも使えます。

Img_6001

今日は鳥獣戯画のうさぎを

彩色しました。

というところに注文主の方から電話があって火曜日までに手元に欲しい。とのことで

気持ちは急に焦りました。

Img_6002

丸刀で彫り目を目立たせて彫ってるので

それが効果的に出るように

塗りたいのと

木目も強いので

出来るならそれも出したいんですけど、無理かなあ。。。

Img_6004_2

 

というところでミロちゃんマッサージタイム。

いい加減ゴシゴシしないとどいてくれないす。

Img_6005

白を斑にかけてから

黄土をまた斑にかけました。

木の色と似てるから分かりづらいですが。

Img_6006

隠し味的に赤目の茶を入れました。

こういう色が入ると

なんとなく生き生きとするように思う~。

Img_6007

気弱な私は

期日を指定されただけで

平静を欠いている~。

落ち着いて出来なくなって色の判断が鈍る感じですが、そうなると更に焦る^^;

Img_6010

こんな風で良いのかどうか、、、

白いウサギで正解か?

うーむ。

Img_6011

木地がところどころ出るように

塗ってありまして、

木地が出てれば木目も見えて

そのうち色も変わってきて変化を楽しめるか?などと考えているんですが、

肌の具合はこういう感じです。

Img_6012_2

こういう砂糖がかかったお菓子がありますねえ。

丸刀の中の溝には絵の具を入れないようにして

縁の部分だけかかると良いかな。って

思ったんですけど、どかな^^;

これだとすぐには出荷出来ないので

もう一日考えてみよう^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

お雛祭り

今日は楽しい雛祭り~noteですね。

うちではな~んもやってませんが^^;

桃の花さえ買ってない。。。雛人形なんて売っちゃって何もない。。。(めでたし^^)

それでも少しづつでも春らしくなっていってくれるはずです。。^^

暖かくなるのは楽しみです。

Img_5988

面白いながらはかばかしい感じには写らない

キツネ彫りです。

Img_5983

昨晩のイヌネコです^^

お隣にいながら

犬は寝てネコはモミモミやっとります。

付かず離れず。。。

みんなアクリルのフワフワ毛布が

好きです^^

Img_5990 Img_5991

 

なんとなくキツネが寝てるところに

見えてきました。

Img_5992_2

今日のお稽古です。

今日は平均年齢がぐっと下がって

30代前半になりました^^

(ばーさん張り切る^^)

Iさんのお地蔵さまです。

頭に年輪を持って来て

輪が出るようにするんだそうです^^

Img_5994

こちらはKさんの

オサガメです。

上からの画像です^^

なんとなく可愛いですね。

できるなら

両手を切り取って少し開いた形にくっつけたらどうだろ、、と思うんですけど

そういうわけにはいかないかな^^;

Img_5996

K(別の)さんの龍です。

おお、龍だわ^^

龍は彫るのは面白いんですが、

ヒゲが多すぎて

大変なんですよね。。

叩きノミの肌が綺麗です~。

Img_5993

なんとかキツネも下の丸も

ツルツルの肌触りのまま仕上げたいですが、

すでにツルツルなので手が滑らないように緊張しちゃって変なところが凝った^^;

てなことで今日もチンタラと彫りました。

明日はお稽古が無いので

ウサギを塗る予定です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

生徒さん作品ご紹介、春の女の子

中々晴れませんね。

ついでにやたら寒いですねえ、、、

衣替えしなくて良かった^^;って少し春っぽい服装になってしまいましたが、、(どこが?)

Img_5973

Uさんの春の女の子、完成です。

力作のチューリップを籠に植えるのが

大変でした^^;

Img_5971

全体に淡いピンクで

春らしい雰囲気です。

すっごく可愛いかというと、帽子や髪型や服装がアンバランスでちょっと問題ですが、

かなり良く出来てるんじゃないかと思います。

やはり人形の場合は、先に服とか帽子などの計画をキチンとしておかないとマズいですね^^;

次は冬バージョンだそうです。

Img_5977

フードの付いたコートを着て

ブーツを履いてる少女だそうです^^

四季分あるとずっと飾れて良いです。

今度は喧々諤々、どういう服で

どういうブーツなのかをキッチリと決めました^^;

Img_5980

なぜかキリッとした横顔の人が

入ってますが、

Gさんのアザラシ君です。

大分形になってきました^^

今回はちょっと太いです。

中に小さなアザラシ君が

入ると思うと自然と太くなってしまうのでありました。

これでも中に入れるとやっと閉まる。という程度です。

この位になってくると

案外木地が薄くなってて気がつかないことがありますので

そろそろ危ないなと思うところは手で厚みを計りながら進めないとかなりヤバいです。

穴開けちゃうと中々直せないんです~^^;

Img_5969

今日は朝起きた時から

この丸の上に何を乗せようか

じっと考えて目が点になってました。

突然歯を磨いてる時に閃いてニヤリとしてしまいましたが、

ドドドと色々なのが閃いたのでどれにしようかまた迷ったのでありました。

Img_5970

それでキツネがとぐろ巻いて寝てるってのを

やってみようかと思ったのです。

この丸の上にドーナツ状に作って乗せようと思ったのですが、

この丸は結構高さもあるのでそこから彫り出すほうが楽かも。。と

考えを変えまして彫り始めました。

Img_5974

これだと何かわかりません^^

Img_5975

あ、段々ネコになってきた^^;

キツネでもネコでも

良いのですが、

シッポがフサフサが好きです^^(と意味無いことを言う~^^)

顔の半分はシッポの下に隠すつもりなのでネコでもキツネでも大丈夫です^^

なんか、、

木口でも特別彫りにくくはないんですが、

彫漆みたいな感じです^^

ポチポチ彫ってればどうにかなるかな。。。という感じです。

手も刀も滑り易いのでちびっとづつしか進みません^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介、阿弥陀さま

3月だというのに、このお天気はなんよー!?

って言いたいですね。すぐに雛祭りだってーのにさっ。

雛祭りと言えば、ピンクとか黄緑とかを思い浮かべますが、

今日は灰色だわ。。。

私は月末にはきっちりと帳簿を付けるタイプで

年明けて確定申告で皆さんワイワイやってる頃にはもう次の帳簿をつけてます。

昨日も2月分を無事につけました^^

こうやると一年分がたまったりしなくてスッキリとするはずなんですが、

世の中の皆さんは結構年明けてからバタバタされてるようです^^。

昨年まで青色申告会に入っておりましたが、辞めましたっ^^;

今年から生意気にも税理士さんのお力を少し借りております。

というのも青色申告会は私にとってはあまり行きたくないところです。

行かなければならない時期になってくると心臓の辺りが痛くなってきて具合悪くなります。

毎年1日か2日行くだけなのにこの病状はいけません。

ということを税理士さんに話したらご自分もそうだと^^;

ついでに会費が上がって辞める人も多いらしいんす~。へえ~、

大したことしないのに怒られてさ、、ついでに高いお金取られるんだもんなあ、、イヤだわよ。

そんでもってPCで仕事してるのにかかわらず帳簿は手書きです~^^

なぜか解らないけど青色申告会ではソフトが高かったし、PCで申告しようとしてる人は並んでて

手書きは空いてたので手書きのままでいいや、、って思っただけですが、

税理士さんに言ったら今時~~~とぶったまげていましたっ。

けど、計算機を使うのがうれしいし、計算が合った時の喜びは捨てがたい^^

意外と好きなのかも。。。。。。

ということで今月もすっきりと3月を迎えるのでありました~。

Img_5962

こちらは先日彫り上がったIさんの

阿弥陀さまです^^

漆を塗られて真っ黒になりましたっ。

骨董品らしくなってきました^^

目の辺りも少し袖のところみたいな

色が欲しいので

もう一度顔を塗ってる最中ではあります。

小さな仏さまですが、ちょっと憂い顔と

ドラえもんの手とのアンバランスが良くて

とても可愛いです。漆を塗ったのでクリクリと撫でまわしても大丈夫と言いたいところですが、

あまり撫で廻し過ぎるとさすがに漆も剥げますよん^^;

始めての作品なのに良い雰囲気が出てていいですね。

Img_5968_2

今日のお稽古ですが、

Iさん(Iさんって多いです^^;)の

蔵王権現です。

おもしれー顔してますが、

これは本物の顔ではありません。

仮に目をつけたのと

鼻で失敗しないように大きめに取ったんだと

思います。

良く出来てるかどうかわかりませんが、

間違ってるところがないので安心です。

ただ、裸に腰布を巻いただけなのになんでこんなに大変なのか?と思うほど

フリルみたいにヒラヒラとあっちこっち豪華になっていてこれを真似するのはかなりでしょうねえ。。

本物もよく作ったなーと思うようなものですが、Iさんも良くこんなのを彫る気になったなーと

感心します^^;

Img_5963

わたくしめの苦労のバオバブは

大根にしか見えません。

Iさんには珊瑚ですか?と言われました^^

舞い茸にも似てる。。。

Img_5964

てっぺんにも穴開けたりノコギリで切ったり

色々してみましたが、

やはり野菜ですね^^;

Img_5966

うーん、

めげてる所です。

諦めるか、、、バオバブ。

Img_5967

というのも下の台とまったく似合いませんです。

しかもこの台は触ってて気持ち良い~。

触るだけのものにしたいくらい気持ちいいのです。

これはこれで置いといて、違うものを作ろうかななどと考えちゃうくらいです。

この上に手の平を置くだけで癒しになるし、おでこを乗せて寝るのも良いねっ。などと

考えたりして、、、、

ちょっと悩みます。

うーむ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。