ホーム>工房日誌>アート・文化>荷造り
アート・文化

荷造り

今日は夕方から雛人形他を荷造り、梱包をいたしました^^

これって結構時間かかります。

けど、出来上がるとホッとします^^。

Img_5877

それとは全然関係ない写真です。

好きではない人に

好きではない抱っこをされようと

してる時の顔でやんす。

かなり怒ってますねえ。

目がヒン釣り上がって

妙におかしいです^^;

Img_5894

今日は鳥獣戯画の台を作ります。

台が無くても面白いんですが、

やはりゴロンゴロンしちゃって

無いわけにはいかないでしょう・・・

(あ、関係ないですが、仕事用のパーカーをユニクロで新調しました。黄緑だいっ^^

いつトリにフンされてもユニクロなら問題ないす^^。。)

Img_5895

元々ウサギと同じ木の残りでしたが、

ウサギは彫って小さくなったので

そのまま台には使えそうもないので

こちらも小さくします。

Img_5896

こんな感じになるんですかねえ。。

Img_5897

というところで

お稽古タイムです。

Kさん(奥さん)のお盆みたいな

お皿です。

彫り上がり~^^

とても優しくて良い感じです。

さて、塗りをどうするか、、で迷いましたが、

やはり食品を入れるので漆塗りにすることにしました。(ちょっと聞こえが良すぎますが、スリ漆です^^)

真っ黒になっちゃうかなあ^^;ちょっともったいないような気もするし、

このまま使うには楠なので匂いも気になるでしょうし。というところです。

とりあえず目をつぶって塗っちゃいます。

Img_5898

同じく同時進行のKさんの

歌う天使です。

今の所坊頭です^^。

これって簡単に見えるんですが

かなり難しいんです。

って前に書きましたか?

楽譜を見ながら歌を歌ってるんですが、

目線と本の位置がばっちりと合わないんですよねー。

これから苦心するかもしれません。もしかしたらしないのかも^^;私だけが苦労したか。

Img_5900

Sさんの馬です。

もう誰もラクダだとは思いません^^;

アヒルに近い時もありましたが、

中々良い感じになってきたので

期待大です^^

馬のお尻が立派でねえ、、、

お尻彫る時は面白いだろうなあ。と

思ってしまいます^^

私はそういうのを彫るのが好きでっす。

Img_5902

おー、段々良くなってきたKさんの仏像です。

お腹がへっ込んでいて

息吸ってるみたいな感じなんですが^^

それでも良い感じでございましょ?

この位出来てくるとなんとなく嬉しいです。

帰りの包み具合が違ってきます^^;

折れたら大変。というのもありますが、

やはりもう材木じゃないすね。

Img_5905

Mさんのワンちゃんです。

ほとんど変化を感じられないと

思いますが、

違ってきてるんです。

毛に動きがーーー。

今はシッポの辺りの毛の

やり直し?ですが、

今度は良い雰囲気です。

簡単に彫ると毛が上から下へ流れてるのか、

はたまた下から上に流れてるのか、なんてことが全然わからないですが、

ジャンプした後なので下から上へ流れることになります。

これは中々難しいですねえ。

こだわりが面白いんです^^

Img_5899

って、お稽古タイムも終わりまして

私の台ですが、

どういう形にするもなにも

耳がぶつかるのでこういう形にしかなりません。

Img_5901

穴あけて、取りあえず設置してみました。

ふーむ。。。

これはざざっと彫って

彩色するつもりです。

台もわざわざ綺麗にしてからざざっにしてみました。

本当なら叩きノミで叩いた台が良いと思ふ~^^

こちらもそろそろ彫り上がりです。

次のを考えなくっちゃ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1621

コメントする