ホーム>工房日誌>アート・文化>ポカポカ
アート・文化

ポカポカ

今日は暖かかったです。

風は強かったですが、そこここの窓を開けて気持ち良かった。

家の中のゴミが一斉に北側に流れました^^;おいおい^^。

昨日のブログの中に生徒さん作品を制多迦童子(せいたかどうじ)と書いたんですが、

それは間違いで手を合わせてる童子は矜羯羅童子(こんがらどうじ)って言うんだそうです^^

読めないわねえ。。。。こんがらがっちゃう^^;(オヤジギャグか)

Img_5845

同じポーズをとるミロちゃん。

(やらせではありません・・^^)

姪が買ってきた持ち切れないほどの

大きさの縫いぐるみですが、

驚いたことに新品で5千円だそうで^^;

幾つでも買っちゃう~とは

言えないけど作った人に申し訳ないすねえ。。。。^^;

Img_5936

前にネットで知り合った北海道の彫り師の人から

貰ったシナの木ですが、

もうほとんど無くなりました。

これが彫り易い木でねえ、、、

無くなるのが寂しいですぅ。

シナの木って木目も弱くて特別どうってことも無い木なんですけど

彫り易い^^

白木だとちょっと灰色がかって艶がないので面白くないかもしれませんが

塗るとそうでもないです。それなりの良さがありますよお。

ということで彫り込むのももったいないのでこのサイズでなるべく大きめのツルンとしたものにしたい。

と思ったわけです。

Img_5937_2

そこでここのところの自分の中のブームの

山です^^

その上に木を立てることにしました。

(って生徒さんがやってたなあ^^;、ごめんなさい、先にアイディア

頂いちゃってます^^)

木というと彫ってみたい木があります。

バオバブっす~。

これはいいなあ~。

何回見ても(写真を^^)見飽きない。。

どうにか彫ってみたいと思っててもこの雰囲気と雄大さをどう彫ったら良いか、、って

考えて終わってます^^;

Img_5938

マツタケではありません^^

Img_5939

細かい枝が悩みなんですが、

頂上の葉の部分を

分けなければ

よいかっ、、って思ったんですけど

どうかなあ??

Img_5940 Img_5940_2

小枝になる部分があるので

こちらはとっても堅い木を

選んで彫ってます。

何の木だったか忘れた^^;

ポリポリとケヤキを彫るみたいな感じっす。

Img_5941

こういう風に乗るんだァ^^

Img_5942_2

ほお~、、って

自分だけで感心する^^

Img_5943

こちらは柔らかくて楽ですよー。

Img_5944

あはは、自分だけでウケる^^

バオバブは大根とかブロッコリに

似てきちゃっていけません。

もちょっとバオバブを理解しないとダメみたいです^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1618

コメントする