ホーム>工房日誌>アート・文化>大寒
アート・文化

大寒

我が家では汚いものの点検はニャンコがやってくれます。

丁寧に匂いを嗅いで、汚いと感じたら前足で土をかける仕草をするので

これはボツです^^

掃除をしろ。とおっしゃってるようなものです。

今日もアホ犬が2回もおシッコを床に漏らしたので洗剤で洗った上に漂白剤で洗って

掃除したらニャンコの点検がありました。

よーく匂いを嗅いでからその場でゴロンゴロンを始めたので

どうやらOKらしかったです。

というのはその仕草は初めてみたのでどういう意味か分かりません^^;

でも土をかける仕草じゃなければOKです。

Img_5448

その後また、生徒さんのコートに

ゴロンゴロンを激しくやってるでは

ないですか^^;

これは生徒さんのお宅の

ワンちゃんの匂いを

自分の匂いで上乗せしよう。。って

考えだと思いました。

生徒さんは帰ってから

またワンちゃんがこの上にゴロンゴロンをやって匂いの上乗せをやるんじゃないかと思います^^(やらないか^^;)

とにかくニャンコは面倒みが良いというか

ワンコのトイレの管理をキチンとしています。

うちではトイレシートをトイレの枠に挟まないで上にペラリと置くだけなんですが、

それが使用済だとちゃんと4つに畳んであるんですねえ。。

24時間体制で見守ってるのかいつでもキチンと畳まれています。

もしも畳まれてる上に犬がトイレを使ったとしたら悲劇です。

その前に片付けないといけないので私だって24時間体制で畳まれてないか見ています^^

ニャンコの場合は匂いで判断するようなので

シートの8割がまだ使用できるとしてもボツなもんですから経済的ではありません^^;

ま、その反動でニャンコのトイレの場合はおシッコはスノコを通して下に落ちる、二階建になってますので

誰も片付けることは出来ませんから、思いっきり吸わせてもうシートが吸えないところまで

頑張って貰ってます^^

(ネコも犬のシートを使ってるゥ^^)

Img_5451

あれれえ

ネコ化してしまった犬^^;

Img_5445

Hさんのニケですが、

そろそろいいんじゃないか。。という話もチラホラなんですが、

少しづつ気になるところが出てきます。

ご本尊と同じ位置から写真を撮るという

おこがましいことをやってみると

結構ちゃう~んだわね^^

右に傾いてるのは下が仮止めなのでそうなってますが、

羽の方向とか長さとかも違うから

全体に違って見えるんでしょうね。

とか言ってるうちに毎度肝心のバラの写真を撮るのを忘れてしまった^^;(二度目)

今日は久しぶりに違うHさんがいらっしゃいましたが、

難しい作品を作り始めて悩んで行き詰まってるとのことでした。

簡単なものだと物足りないし、飽きちゃうし、

難しいとすぐに詰まっちゃって身動きが取れない。ということで

出来る人はそれなりに悩みも大きいものですね。

ピアノをあんなに弾けたらどんなに楽しいだろう、、、などと良く言いますけど

それだけ弾ければそれなりの苦しみも多いんですよね。

弾けないうちが花よ^^

というのと同じだなあ、、と思ったんですけど^^

Img_5449

こちらはKさんのオサガメです。

良いじゃあないですか^^

どこから見ても立派なカメですし、

オサガメらしい特徴も良く備えています。

確実な進み具合です^^

Img_5450

こちらはIさんの阿弥陀様です。

久しぶりにみましたが

手が可愛い^^

すごく小さいものですが、

飄々としてていいですね。

黙って金くれェ。。みたいな感じで^^

Img_5443

こんなに綺麗でも

こうじゃないんですよねえ。。。

でも

こうやって枯れ葉だけを

彫って綺麗に塗って、、というのも良いですね。

別にブローチとかペンダントにしなくても箱の中に入れてタマに見て楽しむなんてのも

良いんじゃないか、、と思います。

Img_5452

って、、

上から塗ってしまいました~。

これから磨きだすと

どれくらいの色合いになるのかな。。ってところです。

カエルの緑が綺麗だけど気持ち悪いので

こちらも色変えるつもりです。

その後、漆塗りして終わりっす^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1602

コメントする