ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、花の額
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、花の額

Img_5511 Img_5512

今日は月末最後のお稽古日なので

人数が多いもんですから

自分の仕事は午前中に少しだけ^^(前から見た図と後ろから見た図でっす。)

私は鳥獣戯画についてはとんと興味も無かったんですけど

こうやって彫ってみると良く出来てる絵で感心します。

そのままそっくりに彫れば良いというか、あまりに似てても面白くないので

似せることには気を使わないつもりなんですが、

かなり面白いものが出来そうで先に笑っちゃう^^

Img_5520

Iさんは一昨日いらしたのですが、

一日置いてまた来てくれました。

2県をまたいで来てくれて

嬉しい限りです^^。

多分、これを仕上げて

次の作品に行きたいということだと

思いまして、完成に至ったのでありましたっ。

色をつけるとやはり深さが物を言う~。。というか立体感がね~~、すごいです。

白い部分だけ油絵の具で他はアクリル絵の具です。

油絵の具の白は印象的で木の肌にはぴったりですが、すぐには乾いてくれないので

慣れないとイライラしちまいます。

アクリルは早めに乾いてくれるので次々の行動が取りやすい。。ということでそういうことになりました。

というか、一回ぽっきりの為に一々油絵の具を買うのももったいないですしィ。。。

何回も書きますが、これって大きいんです。横幅が50センチはたっぷりあるもんですから

塗りは大胆に。。と言っても中々大胆とか汚くとかは難しい。

大抵の場合は綺麗に塗っちゃう。。日本人のキチンとした性格って言いますか。

とにかく汚く塗って。。と注文出して苦労して貰いました^^

良い感じじゃないですか^^

このまま掛けても良いですが、額に入れたりしたらものすごーく立派になっちゃって

そこらのお宅だと逆に浮いちゃうかも。。ってくらいです。

Img_5513_2

今日はなぜか仏像が林立してまして

その中に大胆にもネコが寝ています。

お邪魔しております^^;

Img_5516

Iさんの小さな仏さまです。

頭がぐらりとするほど大きいですが、

可愛いっすね^^

手の中でコロコロさせたい

可愛さです。

Img_5517

箒が邪魔してますが^^;

段々良い感じに仕上がってきた

KUさんの仏像です。

多分思ってるよりもずっと立派になっちゃうと

思います^^

Img_5518

奥さんのKさんの角皿です。

形も縁のサイズも中々良い感じで

使いやすくて

ずっと愛用できるような

お皿が出来ると思います。

こういう平たいものを彫る方が深いものを彫るよりもなだらかさを出すのが難しいかもしれません。

途中で嫌になっちゃうかも。。と思ってたらちゃんと別のものもすでに制作中でありました。

心配にはおよびまへんな。

Img_5519

KIさんの犬箱ですが

いよいよ上下の境目の

切り込みが入りました。

緊張します。

この切り込みが^^

こちらのKさんはせっかちな方ですので

前へ前へと進んでいかないといられないので忙しいです^^;

のんびーりはしてられないっ。ってところですねっ。

本当はこういう工芸品の場合は丁寧に進めた方が良いのですが、

せっかちな方は美術品の方が向いてるように思います。

爆発だ!みたいな勢いで芸術品を作ると良いですよお^^

てなことで

今日はやたら忙しい一日でありましたっ。

明日はのんびりとウサギでも彫るべえよ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1596

コメントする